Fast&SlowStyle

時にスピーディーに、時にスローに

V-Maxのお世話

[ リスト | 詳細 ]

92年型のV-Max全然乗れてない。バッテリーはあがるはタイヤはひび割れるは・・・。お世話のしがいのあるバイクです。
記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

バッテリーを交換した

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4

イメージ 4

前回の購入から約半年、暫く放置していたためバッテリーをあげてしまった。9Vくらいになったようでした。
その後充電しても復活せず、バッテリーを新調しました。今回購入のものは2回ほど前に使用していたスーパーナットという銘柄。
バッテリー交換はVMaxの作業の中で出来るだけやりたくない作業です。
っで、いつもの手順で作業します。
バッテリーを外すとバッテリーケースの底に液体が溜まり取付ボルトが腐食していました。
水が入るところではないし・・・
外したバッテリーの底を見るとヒビを発見!!
バッテリーをあげただけでしたが、割れますか〜???
何れにしても心当たり無し。
すぐに拭き取り、オイルを塗って再装着。
長持ちさせるために初期充電をしておきました。
そして、エンジン始動。すぐに掛かりましたが、バックファイヤー炸裂!!!
イグニッションのカプラーを刺し間違えました。
ダイレクトイグニッションに変更していますので、後ろシリンダー左右を時々間違えます。
試走は快調、川沿いの道を走りましたが梅雨前の爽やかな風が気持ちよかったです!

イメージ 1

先日の電装系トラブルは、やっぱりレギュレーターでした。
他も点検してもらいましたが異常なし。
バッテリーは1年しか使っていませんが、完全にあげてしまったので新品に交換しました。
再度密閉ゼリータイプです。

今後は電圧計をつけて健康管理?をしようと思います。
電圧計はデイトナ製、エンジン停止で12.7V、アイドリングで13.7Vです。

ひとまずこれでOKとしますが、ハンドル周りごちゃごちゃしてきました。

イメージ 1

イメージ 2

息子と久しぶりに箱根にプチツーリング。時間も無かったので大観山から芦ノ湖スカイライン・箱根スカイライン経由で御殿場に下りて帰路に着く計画でした。
久しぶりの両スカイラインは展望がよく快適でした。その後の長尾峠もタイトで楽しく下りました。
あまりにも気持ちよかったのでパーキングに寄らず一気走りをしてしまいました。

・・・とここまで快調、そして下山後給油・・・エンジン掛からず・・・
キーをまわしても起動音せず、インジケーターランプつかず。
MFバッテリーの突然死か!!!と思い、いつもお世話になっているショップに連絡。
ガソリンスタンドでブースターを借りてチェックしてとの事。

そして、ブースターで対処しても電圧レベル0、何の変化も無しでエンジン掛からず。なんか変!
今度は車のスペアバッテリーをつなぐとエンジン掛かり、外すと止まる。
ジェネレーターかレギュレーターの故障がほぼ確定!!

再度ショップに連絡してロードサービスで運ぶように説明を受け、保険会社に連絡。
約1時間でレッカーにドナドナされました。
約70キロのレッカー、料金は保険の特約で全て賄われました。加入しておいて良かったぁ!!

ちなみに私のVMaxは初期型で一度レギュレーターがパンクして後期型(フィン付)に変更されていました。
がっ、既に18年前となり寿命だったと思います。
しかし、突然の事でしたのでどうしようもありませんでした。
古い車体ですので、今後はこまめな電圧チェックをしようと思いました。
電圧計(デジタル)を検討します。そういえばデイトナで出ていたなぁ。

最後にブースターを貸して頂いたガソリンスタンドの方々には大変お世話になりました。
レッカーが到着するまでお店に待機させて頂いて、保険会社当との連絡もスムーズに出来ました。
子供もいたので大変助かりました。
エネオスDr.Driveセルフ御殿場インター東店様、これから近くを通ったら必ず給油します!!
お客様が多く来店するご多忙中どうも有り難う御座いました! 

バッテリー交換(V-max)

イメージ 1

イメージ 2

前回の交換から3年半、早いものです。しかし、バッテリーは徐々に劣化していますので冬前に交換する事としました。というのは、このところ忙しくほとんど放置状態でしたので。
今回はMFバッテリーのジェルタイプを選びました。液より耐久性がありそうです。
サイズはやはり純正と同じサイズとしました。純正のコイルをダイレクトイグニッションに換装していたので、バッテリー上部が比較的空いていたからです。
いつもの様にガムテープで取っ手を作って、、、、えいやって感じでねじ込みます(ホントこんな感じです!)
それでも配線を巻き込んで3回目で装着完了(1回は逆に入れてしまった)。
USB電源・ヘッドライトブースター・アーシングなどの配線をまるっとまとめてシートを取り付けておしまいでした。
セルは元気よく回ります。

イメージ 1

時々止まって地図を見て、行き先を確認して・・・というツーリングはもう古いのかも、と思うこの頃です。
息子とタンデムしていると確かにいちいち止まるのが面倒になります。
ということで、USB電源とiPhoneの台座を取り付けました。USBは取り外し忘れでバッテリーにダメージがないようにリレーをかませました。
しかし・・・メーター周りがごちゃごちゃ・・・。シンプルなのが好きなんだけど仕方がないかぁ。

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事