Fast&SlowStyle

時にスピーディーに、時にスローに

ボルボ240のお世話

[ リスト | 詳細 ]

走行距離が25万キロを超えました。長く乗っているとトラブルもまた楽しです。私の車以上に距離を走っている方々が素晴らしいコンディションで乗っていらっしゃいます。見習わねば・・・と思う今日この頃。
記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

トラブルが続きます。
オーバードライブに入らなくなりました・・・帰省中の高速道路で気がつきました。
1度復活しましたがそれ以外は3速までしか入らず、90Km/hをキープの高回転のままの運転はとても気疲れしました。帰省中は数回復活をするものの、ほとんどがオーバードライブNGでした。
メーター内ODランプはスイッチに連動して点灯消灯しますのでリレーではなさそう。
ソレノイド不良か最悪の場合はオートマミッション自体の故障です。
とてもブルーな気分で休暇を過ごし(悲)、前回よりお世話になっている三鷹の会社へ修理を依頼しました。
結果として、ケーブルのショートとソレノイド不良が原因でした。
ソレノイドは純正が欠品で社外物を使用しました。
これでまた暫く快適に乗れそうです。

さて納車までの道端に秋の気配が・・・車にも自分にも気持ちの良い季節がやってきそうです。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

5年前以来のモール修理です。
修理は簡単です。モールを車体から外し、クリップをつけてはめ込んで終了です。
以前多めに買っておいたストックを使いました。安いのでこうしておいた方が良いです。
ついでにシリコンスプレーを吹いてゴミを拭き取り、車体側にもワックスを塗っておきました。
作業時間は15分程度でした。外は暑いのでこれ位が限界です。
そういえばクリップの袋にポーランド製と印刷されていました。
ポーランド・・・全く縁がない国だと思っていましたが、こういう事で繋がっていました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

久しぶりの投稿です。
ここのところ好調ですが、季節ものの修理です。
昨年エアコンコンプレッサー(R12)を交換して、レトロフィットキットで134aが使えるようにしました。
しかし、今年も例のごとくガス抜け。いつもの工場にガス充填の問い合わせしたところ・・・・・・・・。
担当していただいていたメカニックの方が退職していました・・・・・・・・。
残念なことに他のメカの方への伝承というか申し送りがありませんでした。整備は難しそう・・・。
小さな工場なので、担当の車がそれぞれのメカで決まっていたようです。
こういった事情で、通販とか1度作業してもらった経験から東京深大寺にある某ショップにお願いする事となりました。
先方に修理依頼の経緯と簡単な状況を説明しましたところ、丁寧な対応をして頂きお願いする事ができました。
愛車点検で車両の状況を調べて、ベルトと点火系の部品交換、吸気系の清掃、ラジエターパイプ交換、エアコンの修理をして頂きました。
一番の懸念のエアコンは代替えガスCOLD12を使用しました。吹き出し温度が15度で快適です!
エンジンルームのプラグコトードとラジエターパイプがいきなりブルーで驚きましたが、見た目新鮮です。
乗り出し快調です!暑い夏も乗り越えられます。

イメージ 1

イメージ 2

またまた雨漏りです(トホホ)。先日補修したはずだったんですが、この長雨にやられました。
侵入場所は特定できています。リヤゲート左のヒンジのところです。
いつもの工場の方よりルーフレール取付け部分のシールも劣化しているのでコーキングしてしまえばとのご意見をいただき。やりました。
気温が下がる前になんとかやりきりました。ついでに何年か前に作業したフロントウインドウも合わせて実行。
かなりやっつけでしたが、さて、効果はいかにってところです。
ひとつ失敗が、マスキングはすぐに剥がしましょう!時間が経過してテープを剥がす時一緒に剥がれてしまいました。

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3

イメージ 3

久しぶりの大型?修理がありました。
いつもの夏前の行事のエアコンガス補充。いつもの工場。「今回ガス入りませんでした。」「高圧側の圧力も低いです。」
私には苦手な分野ですので、いまいち理解できませんでした。
今までだましだましR12の代替えガス補充で対応してきました。
「このまま乗りますか?少し冷えますが。」
確かに冷たい空気は出ます。しかし炎天下では、ほとんど効かなくなるのは予想がつきます。
その後工場よりレトロフィットキットの話があり・・・特殊オイルとアダプター交換でR134aを使用できる仕様に変更できる・・・作業する事としました。いつものように工場の言いなりです(笑)。

ここで更に素人考えが出ました。キットを購入し工場に連絡すると、「古いコンプレッサーを外すので、壊れてしまうかも、キットを使う時はコンプレッサーなどを交換した時が、効果もありその後の故障リスクが低くなります」との事でした。うぅ、もっと詳しく聞いておくべきだった。とはいえすでにやる気になっていましたので、ネットショップでコンプレッサーとリキッドタンクとエキスパンジョンバルブを追加購入しました。キット自体は6千円程度でしたが、追加部品はそこそこお金が出て行きました。とはいえかなり安く仕入れましたが・・・。

ところが、この時期エアコン関連の修理が多く、お盆時期や仕事のタイミングで夏が終わりかけていました。
8月の終わりに3日間かけて作業完了です。
引き取り時は雨上がりで気温が低かったですが、明らかに冷えています。その後、天気の良い日に吹き出し口の温度を測ったら9度でした。
いままでからすると、かなりの改善です。そういえばコンプレッサーを変えたのは2度目、前回は12年前だったと思います。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事