Fast&SlowStyle

時にスピーディーに、時にスローに

ボルボ240のお世話

[ リスト | 詳細 ]

走行距離が25万キロを超えました。長く乗っているとトラブルもまた楽しです。私の車以上に距離を走っている方々が素晴らしいコンディションで乗っていらっしゃいます。見習わねば・・・と思う今日この頃。
記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

数年に一度の作業となります。
右側ヘッドライトリフレクターに錆が目立ってきました。
まだ車検は通りますが、交換することにしました。
作業は簡単ですが、あまり外さない部品という事で、外した後のワックス掛けと部品の不良部分の改善に時間が掛かってしまいました。
また、コーナーランプのコードの被覆が崩壊して銅線がむき出しになっており、ストックのパーツに入れ替えたりしました。
交換後は汚らしい錆が見えなくなりスッキリ綺麗になりました。
そういえば、リフレクタークリップは相変わらず力任せの取り付けで指が痛くなりました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

今日やっと時間が取れて段ボールに入れて放置していたモーターを修理しました。
結論から言うと壊れたものはモータのギヤの固着が原因だったようです。
いわゆる「ニコイチ」仕上げ作業をします。
ヤフオク落札品は稼働品でしたが、電源コードが無理やり引っ張られてプラスチック部分が変形していました。
故障品はギヤボックス内に錆が出ておりギヤの動きがかなり渋かったです。
作業は至極簡単でしたので金属粉や汚れを落としてグリスアップしておきました。
26年経過していますが、ブラシはまだまだ使えそうです。
余った部品はストックしておきます。
ところで故障していた側のギヤボックスのガスケットですが、全く合っていません。これでは水の侵入もありかなと思いました。

昨日、ヤフオクで落札したレギュレーターを持っていつもの優良工場に入院させました。
通電させてモーターも正常ですので、工賃のみで仕上がるはずでした。が・・・
午前中に電話が入り、「モーター使えません!」とのこと。
おそらくモーターを取り外す時にコードを無理やり引っ張ったのでしょう。モータから出てくるカバー部分がめくれてモーター内部が少し見えています。シリコンか何かで目止めをすれば大丈夫かなと素人考えで言ったのですが、このまま取り付けても雨水が入ってしまうし、それよりこれだけひっぱっていたらモーター内部にダメージがあるため、近いうちにショートする可能性が大きいとのことでした。
あきらめて、工場経由で中古を探したところ、在庫を発見しその日に取り付けてもらえました。
部品代と工賃で17,000円でした。自分で買ったスイッチと使えなかったモーターで8,000円、最初から見て貰えば良かったかなぁ。

でもめげずに、自分で買ったモーターと故障したモータを合体させて、なんとか使える予備モーターを作ろうと思います。
これも後日作業したらアップいたします。

イメージ 1

イメージ 2

暫く落ち着いていた240はここのところ不調です。ブログネタが出てきました(あまり嬉しくないけど・・・)
この間突然パワーウインドウが動かなくなりました。
ネットで調べたところ、スイッチのトラブルではないかとの記述があり、すぐに社外品を注文しました。これで治れば安いものと思っていました(ヒューズも問題なし)。
しかし、スイッチを変えてみてもウンともスンともいいません。モータートラブルかと思い社外品モーターを調べると30000円オーバー!!
早速オークションで調達しました。
程度の良いものが手に入り、あとはいつもの優良工場で見てもらいます。
工場の方にお伺いすると、モーターではないかもしれないとの事、何れにしても蓋を開けてチェックしてもらいます。

ちなみにスイッチを注文する前に、試しに別のドアのスイッチに変えて動作チェックする事をお勧めします。今回は無駄にスイッチを購入してしまいました。

イメージ 1

やるやると言っておきながら、ここのところ忙しく作業を放置しておりました。
っでひび割れた部分を模型用の補修剤で盛り付けて完了!結構強度がありますね!
取り付けは暖かくなってからにしましょう!


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事