てんもくさんの花鳥風月

花から野鳥、自然風景と何でも撮り屋さん。好きなのは猫のマイペースさ。

オオタカの若に合掌・・・弟を狩ってしまったオオタカの若、自然の摂理とは言え・・・

 久し振りに群馬のクマタカに会いに行こうかと思ったのだが、いつもの松林のオオタカがお盆前には旅立ってしまいそうなので、休みの関係もありオオタカに会えるのは今日が最後と思い松林の方に出掛けました。

 暫くは水浴びをする場所で地元の常連さん達とオオタカの若を待ちました。この松林は散歩する方達も多く、野鳥撮りの人達とも挨拶を交わします。そうこうしていると大変な事態が起こってしまいました。散歩していたご夫人の一人が、半べそをかきながらオオタカが共食いしちゃってる!!と知らせてくれました。てんもくさんを含め居合わせたカメラマン数人が、機材を担ぎ駐車場の方へと急ぎました。真っ先に現場に到着したてんもくさんの目に入ったのは、多分1番子であろうオオタカの若が3番子であろう兄弟のオオタカを食べ始めている光景でした。やっちまったかぁ〜・・・。もう3羽共成長して安心していた矢先の出来事に、可哀想な思いとこれが自然の摂理なのかと複雑な思いでシャッターを切りました。自分の弟であろう兄弟を獲物としてしまったのでした。



 本日の画像は衝撃的な場面でもありますので、苦手な方はスルーされて下さいね。それではご覧下さい・・・。



 本日の撮影は、サブ機カメラ:キャノン7Dマーク供Ε譽鵐此В釘藤械娃娃蹌F2.8L IS USM・手持ち撮影。トリミング有り。



イメージ 1











イメージ 2











イメージ 3











イメージ 4











イメージ 5











イメージ 6

 兄弟を獲物にしてしまうなんて・・・悲しいですね。絶命したオオタカの若はオオタカらしからぬ優しい顔をしていた・・・。









イメージ 7












イメージ 8












イメージ 9











イメージ 10











イメージ 11












イメージ 12











イメージ 13











イメージ 14











イメージ 15






 3羽のオオタカの若の親も、もう頻繁に餌となる獲物を運ばなくなって来たので、お腹が空いていた上にじゃれ合いがエスカレートしてこうなったのかも知れない。折角カラスも狩れるようになったと言うのに、弟を獲物としてしまうとは・・・合掌。


               本日のブログはこれまで。それでは皆さん、またブログでお会いしましょう。





                                by てんもくさん

.


みんなの更新記事