てんもくさんの花鳥風月

花から野鳥、自然風景と何でも撮り屋さん。好きなのは猫のマイペースさ。

峠のイヌワシ、初見の若鳥。

 クマタカといいイヌワシといい、このところ鳥運に見放されていたところたが、新潟県と長野県の県境の某峠でイヌワシとまた再会できた。それも初見の若。1日目の午前中は天候不順で午後は回復し、出ても可笑しくない条件だったが鳴かず飛ばずで何も出ず・・・。
 2日目は晴れ間に雲が掛かったりで、風も時折出てまずまずの条件。そして居合わせた方達と談笑しながらイヌワシを待った。この日は数羽から10羽程のタカ柱のノスリの集団の渡りや、クマタカの飛翔も見られた。そんな時だった、右手の山の上に鳶のような鳥が目に入った。「鳶か・・・」と言いながらファインダーで確認すると、イヌワシに間違いなく居合わせた方達に「イヌが出た!!」と知らせると、一斉にシャッター音が響き渡った。しかもそのイヌワシは初見の若鳥。三ツ星と言われる白い斑が翼に見られた。2歳位のイヌワシなのか・・・それにしてもラッキー、やや距離はあったものの、どうにかカメラに収めることが出来た。






イメージ 1

 望遠800mmで見づらいが、峠からは上越から佐渡島まで望める・・・









イメージ 2

 色付いた峠・・・








イメージ 3

 深まる秋にススキが揺れる・・・








イメージ 4

 出た〜〜!!イヌワシの若(幼鳥)2歳位かな?








イメージ 5











イメージ 6










イメージ 7










イメージ 8










イメージ 9










イメージ 10










イメージ 11










イメージ 12










イメージ 13











イメージ 14

 凄い数のノスリの渡りが見られた・・・望遠だと10羽一緒に飛んでいても3羽程しか画像に入れられないので、1羽の画だけのアップです。








イメージ 15










イメージ 16

 こんな所に止ってくれたらなぁ・・・








イメージ 17

 上越の町と海を背景に飛翔するクマタカ・・・








イメージ 18










イメージ 19











イメージ 20










イメージ 21










イメージ 22

 こうした枝を見るとイヌワシの止まりが欲しい・・・





 某峠のイヌワシは、頭の数日を除いて10月は一番出が悪いと言われている。そんな中のイヌワシのそれも若が見られたのは収穫だった。雪の降る前、もう一度行ってみたいがどうなるか・・・。
 本日のブログはこれまで。それでは皆さん、またブログでお会いしましょう。





                            by てんもくさん

.


みんなの更新記事