全体表示

[ リスト ]

婆羅尾峠。

18日は、元職仲間が多数集まり、新年会。
楽しくて、けっして強い方っでは無いのだが二次会にも割り込み、ついつい痛飲泥酔・・・。
 
19日は10ウン年振りの二日酔いで赤い顔をしての所用日、午前中のみだが、流石にしんどかった。
 
大寒の20日は知人が招待してくれて、スペシャルオリンピクス参加の皆さんと競輪場のバンクを走った。
1時間、何組かに分かれて数人ずつが各3週を走り、タスキを繋ぎ、各組が何周回れるかを競う。
家族の方や小さな子供さんも参加して、穏やかで、懸命で、楽しそうで、声援も賑やかだった。
個人的には初めてのバンク走、コーナー付近の”壁”を冒険してみたが、今にも滑り落ちそうなの感覚と、山側?のペダルが接地しそうでけっこう怖かった。
が、バンクを疾走するのは快感!、かも・・・。
流れで、午後からS氏と府能峠まで。
競輪場での一気の走りで脚が張っとるなぁ〜と、談笑しながら ゆるりと・・・。
 
21日は午後から落ち日和との予報、少し早めにロードを駆って、遊ぼう〜!と誘いにS氏宅へ行ったのだが何時もの車庫にはクルマが無く、不在。
来た、という痕跡を残して一人、勝浦川を遡って星谷運動公園まで。
トイレをお借りして空を見上げると、まだ少しは天気は持ちそうなので鶴峠へとも迷ったが、ここ数日の天候で融けただろうと、山の向こう側、多家良町へ下るつもりで横瀬側から中津峰山へ上った。
しか〜し、半分くらい上った辺りから道端に不穏な景色。
残雪が、所々に・・・。
更に上ると、道幅を全て覆う残雪に車の轍だけが黒く残るような状況が所々に在って、押しては乗り、乗っては降りを繰り返す。
あと、峠まで数百メートルというところまで行ったが、やっぱり・・・。
 
イメージ 1
 
峠を越えるのは、とても無理、来た道を引き返した。
雪道を少し押し歩きしたので、靴の中まで浸み、足先が濡れて冷たい・・・。
下り、帰り着くまで、寒かった。(もう日差しは無くなり、沼江のコンビニ前の温度計は7℃だった)
 
今日は、終日の雨で自転車はお休み。
取得して以来まったく使って無いが、とある免許書の更新手続きで消防署へ行ったり証明写真を撮りに行ったり。
後二つほど、現役時代の終盤ころに前記免許を含め、趣味用にとか、何かの時に役立つかなと取ったものが有るのだが、今となっては、もう使うこともあるまいと思いつつも・・・。
因みに、現役時代「飯の種」となった免許状は更新もせず、冬眠状態となったまま引き出しの奥に眠っている。
 
今日の雨で、お山の雪も融けたかなぁ〜
 
 

閉じる コメント(4)

顔アイコン

MTB 楽しそうですね.私も徳島でもっとMTBも走っておけばよかったと後悔しております.(関東では車載輪行がほぼ必須)
この日はロードですか?
私はしょっちゅう二日酔いです.(笑

2013/1/22(火) 午後 11:03 [ smak ]

顔アイコン

道を選ばずのMTB楽しいですね、身近にそんな環境があるのが幸せです。
ただ、あまり怖いところへは行けませんが~~;
ロードで越えれるかと…
どちらかと言うと下戸、さらりと飲める方が羨ましいです(笑)

2013/1/23(水) 午前 10:07 [ c/e ]

顔アイコン

あっ、smakさんへ↑。

2013/1/23(水) 午前 10:11 [ c/e ]

顔アイコン

競輪場(バンク)での走行は、最初直線から、コーナーに入っていくときのバンクの壁が怖いですよね。

一旦、コーナーを乗り切ると、あとは慣れですね・・・

ピストで走ると、もっと気持ちよくなりますよ・・

2013/1/23(水) 午後 8:51 t


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事