癒しの釣りを楽しむ

癒しの釣りを楽しむ房総族です

神宮参拝 紀伊半島一周





6月4日

5時に成田を出発して約6時間で紀伊半島の入り口神宮へ。

豊受大御神をお祀りする外宮と天照大御神をお祀りする内宮で参拝いたしました。

乏しい知識と少ない情報量しか持ち合わせていないので観光案内人を依頼です。


伊勢神宮観光案内人 https://ise-guide.jp/






到着が昼時なので外宮近くの「中むら」で初伊勢ウドンを食べましたが、関西のイメージとは違いたまり醤油の濃い色に濃厚な味わいが・・・

麺はコシが無くもっちりした食感ですが意外と好きかも・・・(^^)/





イメージ 1







午後1時半に外宮の火除橋で観光ガイドさんと待ち合わせして正宮といくつかの別宮を参拝。

その後、内宮へ移動。

内宮への到着時は午後3時を過ぎていたので、宇治橋鳥居前の駐車場に入れました。




外宮 正宮 豊受大神宮
イメージ 2




宇治橋前へ行くと聞こえてくるのは支那語支那語支那語・・・

参拝するでもなく正宮の前で騒いで帰るのはいかがなものか・・・

チョッとイラッときましたが、気を持ち直して一礼して鳥居をくぐりました。




宇治橋鳥居
イメージ 3

宇治橋
イメージ 4

神楽殿
イメージ 5

宇治橋の西詰北側二本目の擬宝珠(ぎぼし)の中には、橋の安全を祈って饗土橋姫(あえどはしひめ)神社の萬度麻(まんどぬさ)が収められています。
この擬宝珠(ぎぼし)に触れて帰ると、また参拝に訪れる事ができると言われています。
イメージ 6







私は山と海では何とも言えない自然との不思議な一体感を感じますが、正宮前では正直何も感じませんでした。

神宮はパワースポット的な場所ではなく、正宮前で願い事することで(誓を立てることで)、それに向かって努力するソフトパワーの源となる場所様な気がしましたね・・・

気持ち新たに頑張ろう(^^)/的な・・・(笑)







観光案内人さんの説明は宇治橋前で終了。

5時を過ぎて参拝者も疎らになります。

宿泊は伊勢シティホテルアネックス http://www.greens.co.jp/iseax/

駅に近い方が良いかと思いましたが、出歩く時間も無く何処の宿泊施設でも良かった様な・・・







夕食はせっかく伊勢に来たので松坂牛でしょうと言うことで・・・

先日テレビで雛形あきこが爆食いしていた一升びんの回転焼肉は松坂市内なので、伊勢市内の一升びん 松寿亭へ

本当はステーキが食べたかったですが、リサーチ不足で焼肉に・・・

帰りがけに入店してきた老夫婦の車が茨城県の「つくば」ナンバーなので話しかけると、なんと82歳で車中泊しながら四国を回ってきた帰りだとか・・・・

私も頑張らねば(^^ゞ





イメージ 7


イメージ 8








6月5日

神宮の早朝参拝へ

人も疎らで支那語も聞こえないのは清々しく気持ちが良いですよ。

気持ち良く参拝をさせていただきました。




早朝の宇治橋前
イメージ 9


イメージ 10

第一鳥居
イメージ 11

神楽殿前 奥に第二鳥居
イメージ 12

正宮
イメージ 13







実は神楽殿でご祈祷する予定でしたが、カミさんがスーツを忘れたのでキャンセル。

しかし、御饌殿でのご祈祷は平服でも可能と言うことで御饌殿でのご祈祷となりました。

神主さん2名、巫女さん1名でお祓いから始まり、祝詞、お神酒を盃でいただき、撤下品をお受けして退殿まで20分程度でした。

次回はバッチリ正装して神楽殿でのご祈祷です(^^)/






御饌殿へ
イメージ 14






何方の神社でも御朱印はいただきますが、カミさん何を血迷ったのか神棚が無いのにお札を受けてしまい・・・

神棚を購入することに・・・

時間がないので価格二の次で購入したのが正解で、内宮では15,000円の御社が参道では45,000もしていた(^_^;)




お札、お守り、撤下品、御社の入った神宮の袋を幾つも抱えて宇治橋を渡り一礼して神宮参拝を終えました。

お参りの後は参道の売店巡りへ。

おかげ横丁を歩き、有名な串カツ屋で松坂牛串カツを食べ、五十鈴川を眺めながらモーニングコーヒーを・・・

あまりゆっくりしている時間も無く急いで熊野へ・・・

っとその前に神宮から近いので猿田彦神社へ





イメージ 15


イメージ 16


イメージ 17


イメージ 18


イメージ 19


イメージ 20





グーグルでルート検索すると所要時間が表示されるので予定を立てるのに役立ちますね。

熊野速玉大社を参拝してから川湯温泉富士屋へ約1時間

熊野速玉大社 http://kumanohayatama.jp/

川湯温泉富士屋 http://www.fuziya.co.jp/







イメージ 21


イメージ 22








旅館の前を川が流れていて、河原に露天風呂があり、レンタル水着で入浴できます。

到着して河原の湯へ行くつもりでしたが、外国人夫婦がスッポンポンで入浴していたので遠慮しました(笑)

旅館内にも内風呂と露天風呂があり24時間入浴可能です。





富士屋旅館 部屋からの眺め
イメージ 23







食事は山の中であることを考えると、想像より良かったですね・・・

何よりも支那語と朝鮮語が聞こえないのが最高ですよ(笑)

食事処では8テーブルありましたが、日本人は我々ともうひとグループだけで、6グループは白人でした。

仲居さんはお婆さんが頑張っていますが、生魚を食べられない外国人に出す料理が無く困っていた様でした。







6月6日

朝、目が覚めると結構な雨が降っています。

熊野古道歩きが心配ですが、語り部さんとは雨でも決行する約束・・・

朝食後に旅館の弁当を受け取り送迎バスの後に続いて熊野本宮大社へ。

熊野本宮大社の駐車場にマイカーを停めて、語り部さんと旅館のマイクロバスで発心門王子へ。




イメージ 24


イメージ 25






発心門王子から熊野本宮大社まで語り部さんの案内で約7キロのコースを歩きます。

歩き出すと本降りだった雨が上がり、しっとりした林道で幻想的な古道歩きになりました。

カミさんがスタンプラリーノートを入手して熊野古道の走破を言い出したのがチョッと恐怖・・・

一つのコースを歩けば十分です。古道は林道の連続なので正直飽きます(^^ゞ


語り部さんと一緒に歩くと歴史の勉強にはなりますがね・・・

語り部さんは旅館で手配が可能です。





イメージ 26


イメージ 27


イメージ 28


イメージ 29


イメージ 30


イメージ 31


イメージ 32

江戸時代に造られた石畳
イメージ 33


イメージ 34


イメージ 35


イメージ 36

熊野本宮大社鳥居 熊野古道歩きのゴール
イメージ 37

旧熊野本宮大社跡地 明治二十二年の大水害により社殿のうち中・下社が倒壊し現在の地へ移転
イメージ 38

高さ34mの大鳥居
イメージ 39





熊野古道歩きゴールの熊野本宮大社に参拝して旅館に戻り、露天風呂で癒されて美味しい熊野古道ビールをグビグビと・・・(^^ゞ

この日の食事は日本人は我々だけで、周りではノーフィッシュと言う言葉が飛び交ってました。

日本人団体客も居たのですが大広間に隔離して、部屋も階が違うのか静かに過ごせてリラックス。




イメージ 40









6月7日

この日は紀伊半島南端まで行ってから奈良までいくのでチョッとタイトなスケジュール。

旅館を出発して約1時間20分で熊の那智大社へ。

こちらも聞こえてくるのは支那語支那語朝鮮語・・・

少しのお布施をして核心部へ行くと不思議と支那人は居ない・・・

熊野那智大社 http://kumanonachitaisha.or.jp/




本殿は整備工事中でした。
イメージ 41


イメージ 42


イメージ 48





古座川を河口から30分ほど上流へ走ると一枚岩があります。

私は興味がなかったのですがカミさんの要望に応えて・・・


道の駅併設レストラン鹿鳴館でビジエバーカー(鹿肉100%)を食べてから奈良県へ。






紀伊半島の南端から約4時間で奈良県橿原市のカンデオホテルズ奈良橿原にチェックイン

今年の2月にオープンした最上階にスパがあるビジネスホテルです。

カンデオホテルズ奈良橿原 https://www.candeohotels.com/nara-kashihara/







旅の締め括りに橿原へ来たのは割烹利助で大将自慢の鮎の塩焼きをいただくためともう一つ・・・

割烹利助は関西の美食雑誌にも登場する名店です。

タクシーの運転手さんも絶賛していました。

期待通りの美味しい料理で2時間強食べ続け満腹に・・・ご飯をパスしてデザートでした(^^ゞ

大将とは釣り繋がりでフェイスブックで友達、今回態々天然鮎を釣りにいってくださり感激です。





良い食材が入らないと料理は出さないと言う拘りが・・・
イメージ 43

天然鮎がめちゃ美味しかった(^^♪〜
イメージ 44






6月8日

朝一番で橿原神宮へ。

早朝の参拝で参拝者が少なく支那語が聞こえないので気持ち良く参拝できました(^^♪

熊野那智大社と橿原の繋がり・・・旅の締め括りに橿原へ来たもう一つの理由がそこに(^^)/

熊野那智大社について http://kumanonachitaisha.or.jp/prestige/

橿原神宮について http://kashiharajingu.or.jp/about/





イメージ 45


イメージ 46






こちらも圧倒的に支那人が多く今にも制圧されそうでしたが、しっかり特別参拝して参りました。

鹿さんで有名な春日大社ですが、そのルーツは茨城県の鹿島神宮と千葉県の香取神宮に・・・






イメージ 47


イメージ 49


イメージ 50





運慶作の国宝大日如来坐像と重要文化財の阿弥陀如来坐像と本堂を拝見するために圓成寺へ。

凄い宝があるのに山奥の寺なので観光客が少なく、間近でゆっくり国宝が観賞できます。







燃料少な目で山奥へ入ったのでヒヤヒヤでしたが何とか町中まで走れました(^^ゞ

名阪国道の山添から成田まで6時間の旅でした。

走行1,596km










朝日新聞は大嘘つき新聞。

ブログリンク

更新

いづみやブログ

2018年荒川サクラマス釣り解禁

今年の冬は寒かった!まさに厳寒、最高気温がマイナス2℃くらいなら何とかなるもののマイナス5℃なんて日も多々あった。寒さ知らずの1号が頼もしいのなんのっ...

オイラのつぶやき

シーズンラスト

今更ですが・・・ 6月5日・・・ 日曜午後からのバラ園や買い物奉仕により・・・ 水曜休みだったところ・・・ ...

島ちゃん山日記

アイコスとやら

先週の土日は16回目の結婚記念日で水上界隈の温泉へ 相変わらずラブラブ 行き掛けに、ちと寄り道 寄り道にし...

未登録です


.


みんなの更新記事