癒しの釣りを楽しむ

癒しの釣りを楽しむ房総族です

渓流・湖

すべて表示

檜枝岐、奥只見渓流釣り

渓流釣りで檜枝岐・奥只見へ遠征です。

6月13日〜15日



梅雨入りしてからの釣行タイミングを計っていましたが、週後半の天気が良さそうなので渓流釣りへ。

ずっと気になっていた檜枝岐と奥只見へバタバタと準備しての出発でした。






途中、南会津田島の阿賀川(大川)のキャッチ&リリース釣り場へ寄ってみた。

こめや釣具店で情報を入手して釣り券を購入、ランチ後に川へ。

しかし快晴の天気に気温上昇で魚の姿見えず(>_<)






河原でお会いした神奈川から遠征組と雑談中に漁協の関係者が状況を調査に・・・

釣り好きの漁協の方も加わり釣り談義・・・マル秘ポイントを教えてもらいましたよ(^^)v

実際にマル秘ポイントには50〜60サイズが30匹程度群れていましたがピーカン水温上昇でルアーを追いません。

フライマンがマーカー釣りで掛けた様ですがラインブレイクしたとか・・・

来シーズンの中禅寺湖解禁釣行の帰りにでも寄ってみるのもありかと・・・(^^)/







ピーカンで魚が遊んでくれないので、食料を調達して檜枝岐へ走ります。

途中の道の駅に寄ったり、川が見えると車を停めてのぞき込んだりして時間ロス(^^ゞ

チョッと遅い到着だったのでキャンプを諦めて民宿へ。

民宿「あづま」は食事が美味しくて館内が清潔で良い宿でした。

宿近くの燧の湯はサービス券で入浴できます。

イワナの刺身を肴に飲んだくれました(^^ゞ




イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3








二日目

檜枝岐から奥只見へ林道は超気持ちが良く、ゆっくり1時間半掛けて走り鷹ノ巣に到着。

オープン準備中の清四郎小屋でキャンプが可能かと聞くとスタッフによってまちまちな返事が・・・

サイトも道路沿いの広場だけが設営可能で、現在は草ぼうぼうの荒れ地を除草中。

民宿に宿泊で正解でした。まだ夜は寒いし・・・(^_^;




燧ケ岳・・・たぶん(^^ゞ
イメージ 4


フキの群生・・・3名のプロが斜面に貼り付いてフキわ採っていましたが、標高の高い場所のフキは美味しいのかな・・・
イメージ 5


金泉橋・・・ここまで福島県、対岸は新潟県
イメージ 6



イメージ 7



イメージ 8



イメージ 9



イメージ 10









清四郎小屋で釣り券を購入して小屋前の只見川へ

暫く投げましたが魚の気配無し・・・

下流から釣り上がって来たルアーマンに状況を聞くと、早朝から1キャッチ2バラシで激渋だとか・・・





イメージ 11



イメージ 12








ランチタイムで先程のルアーマンとご一緒して話を聞くと、栃木からのルアーマンで、この数年は雪代が消えるタイミングに毎週通い詰めているとか・・・

50オーバーに狙いを絞って大場所攻めのに今がベストタイミングらしい・・・

実際に魚が居る場所を教えてもらいましたが良いサイズの魚影が何匹も確認できました。

車に寝泊まりして大イワナを狙う栃木のルアーマンは深刻な病状です。







大物狙いも金泉橋の上流を釣り上がるのも次回の楽しみにして檜枝岐へ戻ります。

車から見える範囲で入れそうなポイントで投げてみますがピーカンで魚影なし。

ならばと木陰ポイントを探して投げると20後半サイズのチェイスがあり、中には尺オーバーも・・・

ポイントを休めたりして2時間近く粘りましたがイワナ2バラシ1キャッチで終了。

次回はプロビアとかヒラマサ用のジグでも投げてみるかな・・・(笑)と言いたくなるほど色々と
やってみましたが釣り師が多くプレッシャーが高くスレてもいるんだろうな・・・





この場所は日陰でイワナは何匹も居ますが食わせられませんでした。チョッと下流にはキャンプ場があるので叩かれているんでしょうね・・・
イメージ 13








三日目最終日

朝目が覚めると雨音が・・・結構降っているので釣りを諦めて帰り支度・・・

宿をチェックアウトして車で帰り支度をしていると、近くに千葉にナンバーの釣り師が駐車して釣りの準備をしている。

声を掛けると香取市からの遠征だと・・・片道約300km

詳しく話を聞くと週に2〜3回の遠征だとか・・・聞き直したが週に2〜3回、最近は疲れるので週に1〜2回通っていると・・・

この釣り師も病状は深刻な状況だな・・・(笑)






自分とはレベルの違い過ぎる釣り師と話していると、雨が小降りになり川を覗くと釣りになりそうなので、宿に戻って釣り券を購入して上流域へ。

昨日に攻めあぐんだ場所をフライとルアーで攻めるも攻略できず。

釣り下って所々でイワナとヤマメに遊んでもらいました。





イメージ 14



イメージ 15



イメージ 16



イメージ 17








今回の遠征は平日でしたが、檜枝岐、只見川ともに釣り師が想像以上に多く自由にポイントを選べる状況ではなかったです。

特に檜枝岐は川の近くにキャンプ場が点在して、魚は結構叩かれている感じで簡単には釣れなそう(^^ゞ






檜枝岐にセブンが無かったので帰り道一軒目のセブンに立ち寄りです(^^)/
イメージ 18





今回はコンデジを忘れてスマホのカメラオンリーでしたが、釣りもそうですが写真に関してセンスがないなとつくづく感じた(・_・;)









朝日新聞は日本人の敵だ。



.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事