ウィリニャ日記

マイペースに更新していきます!!

全体表示

[ リスト ]

怖い話

今回はふと思いだした体験で、背筋も凍る話をしようかと。

この話は友人から聞いた話。
場所は北海道(ちなみにおいらはどさんこです)にあるかなり有名な某心霊スポット、〓〓温泉付近にある廃病院にまつわる友人体験談。


その友人は仮にGさんとします。Gさんはおいらの数少ない女友達の一人でした。
その手の体験はしたことがない方だったのですが、バイトが終わって途中まで一緒に帰宅していた時の事。

彼女が突然重い空気を醸し出して言いました。
普段は明るい彼女なので、結構インパクトある空気だったのを覚えています。

Gさん「〓〓くん、相談あるんだけどいいかな…?」

俺「う? どしたん…?」

Gさん「うん…ちょっと…ね…〓〓くんて怖い話とか好きだから、まじめに聞いてくれると思ってさ…」

あー霊的な体験でもしたのかな? と軽く思っていたのですが、あまりにも彼女の空気が尋常じゃない感じだったので

「やばめの話?」

と聞いたところ彼女は…

「彼氏と友人が行方不明になった」

との事。

事の始まりは、先にも書いた〓〓温泉付近にある廃病院に肝試しをしに行き、その後から彼氏と友人が次々に行方不明になり、学校でも噂になるくらいで、未だに見つかっていないらしい。

詳しく話を聞くと、まぁドライブ中にノリで肝試しに行くことになり、Gさんと彼氏、そしてGさんの友人2人の合計4人でその廃病院へ行ったらしい。

で、もう着いた瞬間からGさんは冷や汗だらだらで、霊体験をしたことのない彼女ですら「来る者を拒もうとする空気」を廃病院から感じたそうです。

んで、彼女がそんな状態なので、友人が心配そうにしてると、Gさんの彼氏はハイテンションだったのか、まじこえぇ!! などと言いながら先陣を切って進み出したので、Gさんとその友人は渋々彼氏の後に続いて病院内に踏み込んだそうです。

中はイタズラ書きとかはほとんどなく、また荒らされている感じもあまりなかったそうなんですが、先陣を切っていた彼氏さんは興味深げにあちこちに散乱したカルテやら医療器具を触ったり観察したりしていたそうです。

Gさんの友人も、最初はGさんが心配なのと怖いので、あまりGさんから離れなかったそうなんですが、だんだん興味が湧いてきたのか、あちこち散策し出したそうです。

Gさんはみんなに置いていかれないようにただただ付いて行っていたのですが、奥に進むに連れて、次第に目眩や嘔吐感に蝕まれ始め、それに気付いた友人が流石にこれ以上は危ないかな? と思い、前にいた彼氏を呼び止めて戻る事にしたそうです。

そして何事もないまま病院を後にしようとした時に、その彼氏は中で拾ったであろう壊れた注射器を「幽霊でなかったなぁ…つまんね」と言いながら、ポイッと近くの草むらに投げ捨てたそうです。

帰りも特に何も起こらず、各々を車で送って解散になりました。

しかし後日、学校で彼氏が出席していない。

昨日のこともあったので心配でメールを送ったところ、頭が痛いとかで休むと返ってきたので、Gさんも胸をなで下ろしたそうです。

しかし彼氏それからが数日休みっぱなしなので、おかしいなと思っていた矢先に、朝礼で担任の先生が…

「〓〓が最初休んだ日の晩からしばらく家に帰ってないらしい、誰かあいつの友達で行き先や携帯番号知ってるやつとかいるかな? いたらこの後先生に教えてください」

との事、すかさず朝礼後すぐに先生に番号を教えたGさん、そのあと肝試しにいった友人の一人も心配になってGさんのとこに来てGさんを慰めてくれたそうです。

しかし慰めてくれたその友人がこんな事を言っていたそうです。

「Gの彼氏がそんな状態だから言うか迷ってたんだけど、一緒に肝試しいった〓〓(もう一人の友人)いるじゃない? 実は〓〓も昨日頭痛いとかで休んでたらしいのね、それで心配だから、帰った後に夜電話したのね、でも何回かけても電話にでないからメールしてみたの、そしたら〓〓から1時間くらいしてからメール来て、内容がさ、見てよ…」

そういって自分の着信メールをGさんに見せてくれたそうです。


以下メール内容

ごめん無理電話でれないなんか非通知で何回も返せって電話かかってくる怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い死にたくない助けていやだいやだ怖いどうしたらいいの死にたくない


おいらもこの話聞いた時ぞわっとしましたね…。

ただおいらも彼女も同じ意見に到達しました。
彼氏が捨てた注射器を返せってことなんでしょうねぇ…。

ちなみにそのメールをくれた友人も彼氏と同じく、行方不明のまま見つかっていないそうです。

メールを見せてくれた友人は、次は私のところに電話がくるんじゃないかという恐怖からか、気を病んでしまい、精神病院から出てこれない状態になってしまったそうです。


Gさんは何事もなくその後の生活を続けています。

彼氏達とGさんとの運命が同じにならなかった理由として、個人的に思った事は

Gさん
・肝試しに興味がなく、途中からずっと帰りたいと思っていた
・院内の物に触れなかった

友人
・肝試しに大賛成だった
・興味が湧いて院内の物に触れた

彼氏
・友人の項目と同じ
・帰り際に院内で拾った注射器を投げ捨てた


ちなみほんとにヤバい心霊スポットの廃屋なんかは、あまり落書きや破損がないそうです(鋼鉄心臓の親戚A談)。

まぁとにかく、ほんと興味本位で肝試しなんていかない方いいですわ…。
ただ単にそういったモノに誘われてるだけだと思いますから。

肝試ししようってなった時に冷静になって考えてください。


それはあなたの意志ですか?

この記事に

閉じる コメント(3)

顔アイコン

ノンフィクション?
・・・やばくない?

いや、マジで 削除

2009/5/17(日) 午後 6:35 [ ちゃっぴぃ ] 返信する

顔アイコン

これは背筋も凍る怖い話です
怖すぎるからやっぱ書きません

2009/5/18(月) 午前 10:18 [ shunta ] 返信する

顔アイコン

こんにちわ、行方不明って何処に行ってしまったのかな?彼らの行く先が知りたいですね!

2010/11/30(火) 午後 3:02 [ りりこ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事