特定非営利活動法人てのひら・人身売買に立ち向かう会

10年利用したこちらのブログも新しいブログへ移行しました。引き続き新しいブログもご愛読ください。

全体表示

[ リスト ]

寒さが身に堪える季節ですね。

イメージ 1

ご報告が遅くなり申し訳ありません。

先月11/10(土)に、平成24年度東京ウィメンズプラザフォーラム参加企画として、シンポジウム「女性や子どもへの暴力をなくすために 〜日本における人身売買、DVの現状を観点に」を開催いたしました。多くの方々にご来場いただき、一同大変嬉しく思います。ありがとうございました。

本シンポジウムでは、日本に暮らす外国籍女性へのDVや人身売買について、また、近年増えている日本の子どもや若い女性をターゲットにした人身売買について取り上げました。第一線でご活躍されているシンポジストの方々からのお話だけでなく、ご参加いただいた方々にも積極的にご発言をいただき、活発なディスカッションを通し、とてもインタラクティブな会となりました。おかげさまで、大盛況のうちに幕を閉じることができましたことを、ここにご報告させていただきます。

______________________________________________


こちらの言いたいことだけを講義のように伝える、“一方通行の情報発信”は、とても簡単ですが、時に危険でもあります。ですから、今回のように、みなさまご自身の心に浮かんだ様々な疑問・感想・意見等々、率直に交換できる機会は、とても貴重であり、ひとえにご参加いただいた方々の意識の高さにあると思っております。
また、休憩時間に、お近くの席の方とご歓談されている皆様を見て、人の輪の広がりを実感いたしました。イベントに参加することで、一人ではできないことも、誰かと協力すればできるかもしれません。


愛の反対は、無関心だと言われます。
まさしく、人身売買やDV等といった女性・子どもに対する暴力は、社会の「無関心」が一番の問題であると思います。日々忙しく過ごす中で、目を閉じて1分でも、30秒でも、こうした問題に遭う人々のことを想う。百瀬の言葉にあったように、そんな些細な一歩が、いつか社会を動かしていくのではないでしょうか。私はそう信じております。

「女性や子どもに対する暴力」と、扱うものがとても大きいシンポジウムでしたが、みなさまの心の中に なにかひとつでも新たな発見をご提供できていたら、幸いです。 


★Facebookでイベントの模様を公開しております。★


★おしらせ★
本投稿より、メールマガジン担当者がブログを更新して参ります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事