東京駅で食べる話

東京駅に泊まる話の食事編です。

さて、東京駅にはちょうどお昼頃に着きました。
まず1日目の昼食です。


イメージ 1

ここはダが行きたかったお店。





イメージ 2

おでんを4種選んで注文+うどんというシステムでした。
うん、美味し。



買い物をしてダラダラ過ごし、次は1日目の夕食です。





イメージ 3

東京駅の駅ナカにある、ここは妻が行きたがっていたお店。
すみれ漬というものに興味があるそうです。





イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

米沢牛のお店ですので、こんな感じでお肉づくしです。





イメージ 7

これがウワサのすみれ漬。
それとテールスープ。

すみれ漬は、美味しいのですが思っていた通りの味。





イメージ 8

すき焼きのコースでした。
ここに辿り着いた時はもうかなり満腹で、結局だいぶ残してしまいました。





寝て起きて、朝ごはんはホテルで食べましたが、画像なし。
実はこの朝食が今回の旅で一番美味しかったかも。





チェックアウトして、2日目の昼ごはん。

イメージ 9

ホテルの中にあるカフェ。
ここは建設当時のレンガが残っているのだそうです。





イメージ 10

お赤飯をいただきました。





イメージ 11

そして春らしいお菓子。


昼食後はまたダラダラと買い物をして、帰途に着きました。





イメージ 12

家に着くとちょうど夕食の時間。
買ってきたなだ万のお弁当ですませます。


というわけでほとんど東京駅で過ごした2日間でした。


しかし信州は何もないですわ。
本当に同じ日本なのかと思います。
もちろん良いところもたくさんあるのですけどね・・・。

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

イメージ 1

今日もマイナスヨンド。

その上、前夜に降った雪で路面はずーっと積雪。
途中でチェーンを装着している県外車を見かけました。
暖かい地方からお越しの皆様、この時期は油断すると危険ですよ。






イメージ 2

すべりながら無事に到着しました。
現場は雪が降ったりやんだりのはっきりしない天気。






イメージ 3

それらしいところを重点的にたたきながらさまよっていたら、
それらしくないところで元気なニジマスが釣れました。



そうそう、今日は新しいランディングネットを持ってきたのです。
ヤマメをかけたら使おうかと。

お、ヒット!
ヤマメっぽいぞ。






イメージ 4

というわけでヤマメで初すくいになりました。
小さいけど嬉しいわ。

これで満足して早々に退散。
こんな寒いところに長居は無用です。
また体調を整えて出直します。


しかし。
疲れがずーっと抜けん。
一度しっかり休んでリセットしたいのだが、
精神衛生上は釣りに行くべき(?)であり、バランスが難しいのだ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシング

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

東京駅に泊まる話

いやー、今週末は気合い入れて釣りに行こうと思ってたんですが・・・。
金曜日に東京方面に日帰り出張だったんですよ。
帰りのあずさが事故の影響で大幅に遅れて、帰宅が0時を回ってしまいました。
これでなんだか体調が狂ってしまい、土日を回復に使ってしまったというわけです。


東京と言えば、東京駅ですよね。(←強引?)
今回は、少し前に東京駅に泊まった話を書きます。



イメージ 1

長野駅から新幹線で東京駅へ。
新幹線の中は外国人が多くて驚きました。






イメージ 2

あっという間に東京駅。
これは丸の内の天井ドーム。

2階に見えている窓がホテルの部屋だとご存知でしょうか。

私は数年前にテレビのバラエティー番組で知り、
行ってみたいと思っていたのです。






イメージ 3

というわけでここに泊まります。






イメージ 4

イメージ 5

ホテル内の様子。
南北に長い駅舎を使っているので、廊下が長いのです。






イメージ 6

窓からの風景はこんな感じ。丸の内南口に面した部屋です。

部屋の中でも駅の喧噪が少し感じられるのかなと想像していましたが、
防音が完璧で外部の音は全く聞こえませんでした。
それもまた良し。






イメージ 7

これは夜11時頃の様子。
夜が更けるにつれ少しずつ人が少なくなっていきます。

深夜に目が覚めるとついつい気になって窓から外の様子を見てしまいました。






イメージ 8

夜の東京駅は綺麗ですね。

ご飯は美味しかったし、スタッフはしっかりしていますし、館内は綺麗、良いホテルでした。
オススメです。

この記事に

開く コメント(4)

お山の川 1回目

前日から天気予報で、暖かくなるよなるよと言っているので、
お山の方へ行ってきました。


イメージ 1

ん?
暖かくないよね?






イメージ 2

しばらく走った場所でもしつこく−4℃表示。
おかしいな、わざわざ朝を避けて出てきたのだが・・・。
(↑起きられないだけ)


そうこうしているうちに川へ到着。
寒いのはイヤだけどノロノロ装備して始めます。






イメージ 3

日陰はやはり凍っていました。

何度か岩魚のチェイスを確認して、あーサカナは元気だね、と。
しかし私の調子は悪いみたい。

サカナはいるし、そのうち釣れるでしょ。
あとは午後がんばることにして、早めの昼食へ。






イメージ 4

うなぎを食べて午後に備えるのです。

・・・のつもりだったのですが、食べていると少し頭痛が。
これは続けていると帰れなくなるヤツだ。よし撤退!

というわけでお山の解禁はボウズに終わりました。
もうおじさんなので無理はしません。
シーズン長いからね。



釣りの話とは言えないくらいのこの記事にリンク貼っても良いのだろうか?
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシング

この記事に

開く コメント(4)

解禁から1週間が過ぎた日曜日。

イメージ 1

朝8時の犀川はこんな感じ。

ウェーダーを通す水温はそれほど低く感じないのですが、
やはり安曇野の気温はそれなりに低いのです。
今日は久しぶりにガイドが凍りました。

他より水深のありそうな場所を中心に釣っていきますが、反応なし。

日が高くなってきた10時頃。
あまり水深がないダラダラとした瀬にさしかかりました。
こういう場所はサカナがどこにいるのか分からないので、
軽く連続トゥイッチをかけたミノーで流れを等間隔に切っていく釣り方。

少しずつ立ち位置を変えながら瀬の中ほどにさしかかった頃、待望のヒット!
ヒットと同時にジャンプ、一気に流芯に走ってしまい動かない。
そこでほとんどリールを巻かずに強めにラインテンションをかけ続け、
少しず〜つ岸際の流れに誘導、あとは一気に間合いを詰めてランディング。

ふ〜、とれた〜。






イメージ 2

今年もブラウンからスタートとなりました。
53cmです。

毎年、最初の1匹を釣るまで何となく落ち着かないものですが、
これで少し落ち着きました。
よかったよかった。

この記事に

開く コメント(6)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事