犀川ブラウン

昨日、土曜日の午後。
今日こそは釣りに行こうと思いつつ昼寝をしてしまい、
優しい妻に起こされたのは4時過ぎ。

慌てて用意して川に入ったのは5時ちょっと前。
目をつけていた水深のある場所を丁寧に釣るも反応ナシ。

次のポイントまでつなぎの早瀬を歩きながら、
まださすがにこんな瀬にはいませんよね、
と考えつつも、一応、ルアーは投げる。

ところが、いましたよ!!
かけた瞬間にその重さからやばいサイズと判断。
あまり走らない、しかし全然動かせない。

と思ったらジャンプ!でかい!
フックの伸びが心配でドラグを緩める、
と同時に「ジーッ!」と必要以上にラインが出る。
さすがカーディナル、微調整が効かないぜ、こういうところが好き。

これバラしたら寝られないな、でも昼寝したから大丈夫だな、
という緊張感の中、寄せては離されを何度か繰り返し、
なんとかネットイン。






イメージ 1

ネットを出してからしばらく粘られたせいで、
ランディング後に右腕がつってしまい、
なかなかカメラを出せませんでした。






イメージ 2

59cmのブラウントラウト、幸先の良いシーズンスタートとなりました。

もう少し生き延びれば60を超えるでしょう。
元気に流れに戻っていきました。

この記事に

開く コメント(7)[NEW]

デメルの生クッキー

最近ブログにあまり上げなくなってしまいましたが、
あいかわらず甘いものが大好きです。

2月にバレンタインデー、3月にホワイトデーがありまして、
山国信州でも良いお菓子が手に入る嬉しい期間なのです。

今年のヒットはこれでした。

イメージ 1

デメルの生クッキー。





イメージ 2

藪タケシで。

口溶けが独特でした。
どれも美味しかったです。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

また作りました。





イメージ 4

今回の2本は斜め浮きです。





イメージ 5

最初につくった緑色のとはシェイプが違います。
顔の形をとがらせたのと、全体的に少し細身にしたのと。
目の位置も変えたので塗装テンプレートも切り直しました。

それから、緑色のは全てセルロースセメントで通したのですが、
今回のは途中でどうしても時間が取れなくなって、塗装後はウレタンに逃げました。
サラリーマンはつらいぜ。

この記事に

開く コメント(6)

左右均等に

ウェイトを左右均等に埋め込みたい。
そんな時・・・






イメージ 1

こんな治具が登場します。






イメージ 2

たくさんつくる時、かなり効率的です。

この記事に

開く コメント(2)

4601C3

イメージ 1

正月休み中の整備でギュンギュン回るようになってしまった4601C3。
なんだか急に愛着が沸いて、ハンドルとドラグを交換してみました。






イメージ 2

きっとこのリールに合う、と思って選んだクリアブルー。
気に入りました。

この記事に

開く コメント(4)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事