転倒名人の整備日誌

好きな言葉は「ボルトオン!」

TZR50R(4EU)

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

業連:残作業

[業務連絡]
残作業は「ゼッケン付け替え」です。
締め切り:10月27日AM6:30
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

10月27日に富士スピードウェイショートコースで開催される、ミニバイク6時間耐久レース 「ミニろく」 に向けてマシン準備をしました。


本日の作業

掃除
タイヤ交換
スプロケット交換
チェーン交換
チャンバー交換

 銑い呂い弔發虜邏箸任后


今回の目玉作業はゥ船礇鵐弌叱魎垢任后

今まで使っていたWJチャンバーからLip'sボアアップ専用チャンバー↓に交換しました。
イメージ 1
イメージ 2

なんとステンレス製です。
SUS製なのはこだわったわけではなく、普通のCarbon Steel製でも良かったのですが、たまたま出物がSUS製だったってだけです。


交換した理由は「ステーが壊れていたから」
前回のFSWレーシングコースでのミニろくの時にステーが割れて↓しまったようです。
イメージ 3
イメージ 4



転倒、接触、2stの振動.....

原因は色々考えられますが、特定できません。
おそらくどれかひとつだけではなく、複合的でしょう。

ステーを直すことも考えたのですが、作業時間が取れそうになかったので交換に踏み切りました。


チャンバーを換えたのでキャブセッティングを確認しなければならないのですが、時間が......



リヤタイヤ交換時にブレーキディスクに割れ発見↓
イメージ 5
イメージ 6


割れるんですね。初めてです。

使えないのでホイールごとスペアのものに交換しました。

気が付いてよかった。


で、残作業が「ゼッケン交換」

前回のレースでいつもの番号が取れず、変更していたのですが、今回は元の番号が取れたので戻します。

カッティングシートを切り出して貼っています。
意外と面倒です。

今日は貼り替えできませんでした。
レース当日の作業となるかもしれません。


イメージ 7
イメージ 8

この記事に

開く コメント(0)

強力ラジエター

私のTZR50R(4EU)にはRG125ΓSP?のラジエターを使用しています。
このラジエターの能力が高い!高すぎる!

8月21日にFSWレーシングコースで行われましたミニバイク6時間耐久レース“ミニろく”に参加してきました。

今回雨で気温が低いこともありましたが、またもオーバークールに.....

前回同様ラジエターにガムテープを貼って対応したのですが、
その貼った量がこれ↓
イメージ 1

どんだけ

水温が上がらないのでどんどん増やしていった結果、この状態での走行になりました。
こんなに貼ってもいいものなのか.....
この状態で水温60℃程度。雨の影響が大きかったのか?

その他キャブレターの不調でピットインを繰り返してしまい、まともに走れず終わりました。
(ガソリンキャッチタンクに途中で雨がたまってしまいガソリン供給が不調に)

しかし雨に弱い。
このままではいけません。
イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

新旧デイトナシリンダー
左の銀は吊るしのまま、右の金は現在使用中のもの。

さて、、

この記事に

開く コメント(0)

TZR50R(4EU)用のファンネルをペットボトルを加工して作ってみました。
イメージ 1


用意した材料とか↓
イメージ 2


<作成手順>
1.ペットボトルの口を切る。
イメージ 3

写真はコーラの1.5Lですが、最終的に採用したのは午後の紅茶の500mlです。


2.切り口とキャブの仮合わせ。
イメージ 4

ペットボトルには水が入っています。(重要)


3.ドライヤーで加熱してPET樹脂を縮める。
イメージ 5

縮めたいところにドライヤーの熱風を当てて加熱。
PET樹脂が縮まっていきます。
初期整形のための冶具として口の大きいアルミ缶を最初に使いました。


4.キャブレターに合わせて整形
イメージ 6
イメージ 7

ペットボトルの中の水の量を調整しながらドライヤーを当てることで、ファンネルの広がり具合を決めていきました。
水が入っているところは温まりづらいため収縮が遅い。水のないところはいい感じで縮まります。

が、思っていたほど縮みが少なく苦労しました。
もっと簡単に縮まると思っていたのですが。

形状もイマイチ満足がいっていません。
キャブとの取り付け部の段差も縮みでクリアさせるつもりだったのですが、ダメでした。
なにか考えないと。


このキャブレターはMIKUNIのVM18です。
吸気側の形状が直キャブに向いていないとの評価もあるようです。
ファンネルで効果があればとのチャレンジです。

この記事に

開く コメント(1)

TZR50R(4EU)のシリンダーをチェックしました。

富士スピードウェイショートサーキットで先月行われたミニバイク6時間耐久レース後のチェックです。
練習走行中に軽くエンジンをロックさせてしまいましたのでどうなっていることか......

イメージ 1

シリンダー前後(排気ポート&第3掃気ポート)に擦った痕がありました。
イメージ 2

イメージ 3

第3掃気ポート側のキズが一番深かったのですが、修正可能と判断しました。

ピストンもシリンダーと同じ位置に擦り傷が入っています。
イメージ 4

前回同様シリンダー前後方向に擦れたことになります。

ピストンヘッドの焼けはこんな感じ↓でした。
イメージ 5



シリンダー、ピストンとも紙やすりで当たりが出たところを修正し復旧しました。


レースでの結果を受けてベースガスケットの厚さも変更しました。
少しだけポートタイミングの変更です。
それに伴い少し圧縮比が上がっています。
調子が良くなればよいのですが。


練習走行のスケジュールを立てなければ。

この記事に

開く コメント(3)

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事