天忠組と河内

すべて表示

天誅倉内部

なんとかご命日(本日)に『内部』編が間に合いました。倉の一階ではDVDが観られ、二階では断面の模型が展示されています。これがリアルですよ。幽閉された8人の紹介があり、船田彦次郎が石川一(同一人物)ということもちゃんと書かれています。

その他の最新記事

すべて表示

天誅倉外観

2017/7/20(木) 午前 9:07

今日は、所謂、天忠(誅)組志士の第二次処刑日=ご命日にあたります。よくぞ(18日)に河内勢所縁の方が天誅倉への同行を希望されたことです。お聞きしますと、ご本人様は20日のご命日はお考えになかったそうで、奇遇でした。ご命日前にいいご供養をされ ...すべて表示すべて表示

像さん

2017/7/17(月) 午前 9:13

昨日出会った像さんたち。堺旧港船溜まりでは、手前に呂宋助左衛門之像。向かいに竜女神像。ここは最高(絶景)ですね。人が居ないのが不思議。原稿を一本終えて来たので、気持ちも楽でした。ただ、暑い。そして南海本線堺駅西口広場の与謝野晶子像。

感謝

2017/7/17(月) 午前 8:25

猛暑の中、堺の大浜公園内の探訪ツアーで一番心に残ったモノは、実はこのブロンズ像でした。ツアー参加のどなたかが、「あそこに見える犬の像はなんですか?」のお陰でガイドの山本ゾンビさんが「南極越冬隊が残していった樺太犬の慰霊像です」と言われました ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事