ここから本文です
天籟寺大山笠
新年あけましておめでとうございます。新しい年、新しい年号、これはチャンスです!みんなが語れる素晴らしい御山を作っていきましょうね
こんにちは。休み時間返上で作っているので、お待たせして申し訳ない!
イメージ 28
のぼり旗を立てて通れない参道は、足元も悪くて、緊張しました。
棒鼻の舵取りも、担ぎ手の面子が違うとなかなか難しいですね。
イメージ 1
イメージ 2

イメージ 3
写真も勝手が違って難しかったよ。
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
御山は本殿へ座して、お囃子の奉納です。
宮司さんも撮ってる、撮ってる。笑
イメージ 18
イメージ 17
イメージ 19
お囃子の奏上が始まると、続々と一般参拝者の方が集まってきました。
腹に響きわたる太鼓と、観客の方の感嘆の目が、なんとも誉れでトリハダものです。
もっと見て!もっと知って!と言う気持ちが湧いてきます。
みんなの真剣な眼差しも、たまらんカッコイイでしょっ!!(>▽<)
イメージ 20
イメージ 21
イメージ 22
イメージ 23
続いて、西大山笠、中原大山笠の奏上
イメージ 24
イメージ 25
イメージ 26
最後に、しびれる魅力の囃子方筆頭H先生の太鼓で〆ます。
イメージ 27
つづく

《豆知識》
戸畑祇園は、4山笠でそれぞれお囃子のリズムが違います。
あとね、天籟寺山笠は、御神様の座する山の台座へ上がる時は、地下足袋を脱ぐのだけれど、御神様と同じ場所で奏でている囃子方さんは、白足袋なんですよ。↓
イメージ 29
《おまけ》
イメージ 34
イメージ 35
イメージ 30
イメージ 31
よかった。撮れてた(*'▽') メロメロのKさん。笑
イメージ 32
イメージ 33

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事