双輪生活

すべて表示

豊穣の生活

ニュースで飛び交う10億とか25億とか、まあ、我々一般庶民にはたいそうな金額にひびくかもしれませんが、実際、私の頭の中では、『じつはそれほど使い道がない金額なのではないか?』という思いも消えない。 私がお手伝いした山の中の美術館は、土地代を含めず、総工費が15億だったか16億だったか?土地代と合わせたら25億ではきかないだろう。しかし、その美術館、英国へ持って行ったら『上流の家の下の方にははいるだろうが、豪邸の仲間入りは出来ません』。サイズでも敷地でもアレックスの屋敷に遠く及ばない。そのアレックスの屋敷も、ウィンポールとかロングリートには遠く及ばない。 英国ではその『金との追い駆けっこ』がよくわかっていた。だから多くの貴族・豪族が『1国なんかいらない。ほどほどの地方領主で、小ぶりの王宮みたいなものがあればよい』と考えた。すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

フクロウかな?

2018/12/16(日) 午後 8:36

裏の森で7時半から8時ぐらいまで、野太い太い声で『ウオッ・ホウ、ウオッ・ホウ』と鳴いている声がしていた。10日ぐらい前にも一度聞いた。 かなり低い声で、いぬの声ぐらいのちからがある。小鳥という感じではない。 越してきて、いままで聞いたことが無い声なので、一応、確認のため、インターネットの上にあるフクロウの声を聞いてみましたが、やっぱり同じ ...すべて表示すべて表示

何をどう信じるか?

2018/12/16(日) 午前 9:03

私の一番古い記憶は曾祖母がみまかった記憶で、私は庭で遊んでおり、曾祖母はポカポカした陽だまりの中で、布団で寝ており、介護をしている親類が2人ばかりまわりにいて、のどかな日本の家の各世代が集まった光景でした。 それが、「おばちゃん!」とはげしく声をかける場面となり、やがて、親戚やたくさんの人が集まって来た。それから、家中があわただしくなり、にぎやかに ...すべて表示すべて表示

乗り物の顔

2018/12/15(土) 午前 6:53

1週間ほど前に故樹木希林さんの自動車遍歴の動画をインターネット上で観ましたが。なんだか、しみじみとみてしまった。 その中で、クルマの顔が重要であるという話があって、選んで気に入ったクルマのほとんどが『丸目』であるという事実でした。 たぶん、人間には密林時代の本能が残っていて、ジャングルの中などで、ほかの敵となる危険な動物の顔をすぐ認識する ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事