双輪生活

すべて表示

行き着く先の差

自転車で『逍遥』して何をしているのか?と問う人がある。これは一言で説明するのは難しい。うちのブログの中身を読んでもらうしかありません。 ロードのように、ただ人より速く走って人を負かそうとか考えているわけではない。速くなくても、場合によっては「押して登り、振り返って景色をめでる」ことも推奨されるわけで、峠をいくつ超えたとかの「数こなし満足」や「達成感」というのとも違う。 昨日は早朝、初鶯を聞いた。自転車を停めて10分ばかり楽しんだ。来年も聴けるという保証はありませんから。地震が来たりそれが引き金になって箱根や富士が噴火とか(江戸時代にはそういうことがあった)、あるいは自分が寝付いているかもしれず、いま、この時の季節感を最大限に楽しむ。 自然の中に自分を投入することができ、自然が自分の中に流れ染み込んでくることがですべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

確実性の問題

2017/3/30(木) 午前 11:56

3週間ほど前に会った友人との会話で、彼が最近義理の兄のSO-GIに行った時、親戚の一人が『KAIミョー』を見て怒りだし、 「こんなしょぼいKAIミョーってことがあるものか。親戚中でこんな格下のものが付いている人はない、って、ものすごい不機嫌になって帰っちゃったんだ。R&Fさんはそういうの気にしますか?オレはそういうのはどうでもいいって思うんだけれど。」 ...すべて表示すべて表示

野菜山盛り

2017/3/30(木) 午前 0:58

定期的に自分で作るパスタ。野菜が足りないと感じると作ります。毎朝ジュースで生の野菜は摂っているけれど、それでも自分は足りないと感じる時がある。 本質的に強烈な野菜人間なので、外食だと野菜がないのでイライラする。では菜食中心か?というとそんなことはない。ステーキとかマトンとか魚とか海老とか。 大量のニンニクと、鷹の爪3本を入れ、ペペロンチー ...すべて表示すべて表示

春はのどかだ

2017/3/30(木) 午前 0:47

奥のほうでは不良っぽいのが悪だくみをしていましたが、手前では緑の祠の中で、通る人を眺めているのがいた。頭上で花の蜜をなめているメジロには目もくれず。 奥の連中がそろってこっちへ行進してくるとけっこう迫力あります(笑)。



.


みんなの更新記事