双輪生活

すべて表示

競争病

乗り物にはどうも『競争病』というのがついてまわる。これはその国の国民性とかとも深くかかわりあっている感じがする。 まず最初は『人より速く走る』ということ。速く走ればそれだけ危険も増すのだが、そちらのほうは眼に入らない。速く走る不便さというのは、たびたびここで書いているのでとりたてて書かない。 自転車に関しては、私は絶対的な速度よりも『爽快感』が重要だと思っている。絶対的な速度が速いのが快適なわけでも、楽しいわけでもない。それは、私は父がクルマ・マニアだったことから、ずいぶん早くに学習した。 速さが善でないということは、速度が速くなればなるほど『実用性が薄れて来る』場合が多い。自転車のロードレーサーの場合、ツィードジャケットを着て乗ることも出来ない。洒落たカフェやレストランをみつけたら、下着をはかず、股間にワセリすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

狭いところでこそこそと

2018/9/23(日) 午前 0:22

倉庫屋からの連絡で、10月から前家賃制度にするので2か月分まとめてお願いします、みたいなことを言ってきた。世の中の不条理を感じる。だいたい、彼らは敷金もとっている。そういうことを言ってくると言うことは、世の中が詰まって来た証拠だろう。 日本にいるヨーロッパなどから来た人たちは礼金とかいう金の意味が理解できない、『give away money ...すべて表示すべて表示

まかない

2018/9/20(木) 午前 0:10

よく行く『どいんど屋』の調理師が、『自分はインドで星3つの店で働いていたので、日本へ来て初めてナンを食べたような料理人には負けない』と言っていた(笑)。 ネパールでは米でカレーを食べるほうが普通。カレーはスープカレー。味噌汁にごはんという『ねこめし』のようにスープカレーにライスを入れて食べる。 南インドはビリヤニとかをバナナの葉の上 ...すべて表示すべて表示

月がポッカリ出ましたら

2018/9/19(水) 午後 11:47

うちのブログへよく来られる方のページへ行ってみたら、良寛さんの句が出ていて、それに月が詠まれていた。 月は見れば見るほど不思議で、宙にポッカリ浮かんでいる。 そこには巨大なヒキガエルがいると昔の人は考えたり、ウサギと天女がいると考えられたり、秋の夜長には思いを巡らして倦ことがない。 西遊記の『ぱ〜ちぇ』、八戒は、仏弟子になって8 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事