双輪生活

すべて表示

豊穣の生活

ニュースで飛び交う10億とか25億とか、まあ、我々一般庶民にはたいそうな金額にひびくかもしれませんが、実際、私の頭の中では、『じつはそれほど使い道がない金額なのではないか?』という思いも消えない。 私がお手伝いした山の中の美術館は、土地代を含めず、総工費が15億だったか16億だったか?土地代と合わせたら25億ではきかないだろう。しかし、その美術館、英国へ持って行ったら『上流の家の下の方にははいるだろうが、豪邸の仲間入りは出来ません』。サイズでも敷地でもアレックスの屋敷に遠く及ばない。そのアレックスの屋敷も、ウィンポールとかロングリートには遠く及ばない。 英国ではその『金との追い駆けっこ』がよくわかっていた。だから多くの貴族・豪族が『1国なんかいらない。ほどほどの地方領主で、小ぶりの王宮みたいなものがあればよい』と考えた。すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

顔でわかる世相

2018/12/13(木) 午前 6:34

私の父が、よく『雑誌や新聞の見出しの政治家の顔写真をみると、だいたい行く末が見える』と言っていた。WW2の前夜は、ほんとうによろしくない顔の人が前面に出て来ていたという話をしていたのを思い出す。 数日前、ニュースで、何を記者に質問されても『次の質問どうぞ』と言って、一切答えない人がいた。彼の父親も私は感心しない人だと思っていたが、 『ああ ...すべて表示すべて表示

波状雲でいや〜な気分

2018/12/12(水) 午後 11:55

今年も押し詰まってきた中で、ずいぶん長い間波状雲が消えずに残っている。人工衛星からもはっきりと縞々が見えるくらいのものだ。 風や大気の流れの具合で出来るものは、飛行機雲の筋のように、どんどん薄れて消えて行く。 こどものころ、砂鉄集めをして、画用紙の上に置き、下から磁石をあてがっていろいろ動かして模様を作って遊んでいた。世の中に ...すべて表示すべて表示

その流派の宗祖は健康か?

2018/12/12(水) 午前 6:51

あと2週間ちょっとで平成も変って行くわけですが、自転車界の重鎮、鳥山先生も100歳超えになるはずです。 私は85歳以上まで到達した人はたいしたものだと思います。いかなる分野であっても、その方がある程度シャッキリした頭脳でおられる時、その歳までの人生の蓄積には、どこかでよほどのバイアスがかかっていないかぎりは、傾聴するに値する。 90歳を超 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事