双輪生活

すべて表示

毎日幸せであるということ

これはしみじとした実感ですが、若いころは『幸福』な生活というのを、『いつか来る的』のように考えていた。事実、会社員時代は夜の9時、10時まで会社にいることもあった。自分が『弓矢のようになって人生を駆け抜けて、的を射抜く』ことを目標にするとでも言ったらよいのか? 『いつか、こういうところを抜けて、良い生活をして、、、』と思っていたわけですが、どうもベクトルの向きが違うように思えた。 良い家に住み、良いクルマに乗って、良い食器にかこまれ、趣味のものはどんどんエスカレートさせて上昇志向。まぁ、これが厭きる(笑)。 不思議なことですが、最高と言われる乗り物を所有しても、一等地と言われるところに住んでも、『ああ、それでもこの程度なんだな』で終了する。 自転車もどんづまりまですべて乗ってみた。ほとんど残そうと思わすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

無駄を省いて

2017/10/16(月) 午前 8:47

日曜日は朝電話があって、旧知の仲間が急な出張でイタリアから東京へ出て来ているとのことで、夕方から会って食事を一緒にした。彼は巨大なアルミケースを持って、空港から直行してきたかのようなモード。月曜日から仕事の打ち合わせで、水曜日は日本を飛び立つ。ヨーロッパ行きはだいたい午前中か午後1時ぐらいまでのものが多く、夜こちらを立って、夜向うへ着くのはアエロフロートであ ...すべて表示すべて表示

あたまの散歩

2017/10/14(土) 午後 10:49

「自転車に乗って何をするのですか?」と訊ねれば、「何をいまさら!」と思う人が大半なのではないか? 「何が面白いのですか?」と言えば、さらにはっきりする。 背理法で行けば、私の場合、『人より速く走ろうとは思わない。人を速度で負かすことを楽しいと思わない』。あるいは、『超高級な自転車に乗ることが目的でもない』。『最新型の変速器とかの機材を使っ ...すべて表示すべて表示

高齢者食

2017/10/14(土) 午前 1:15

うちの近くにあった鉄道会社がやっていたスーパーは、ここ3年ほどで、どこも消滅しました(3つ以上なくなっている)。そのスーパーがあるから歳とっても大丈夫、と引越してきた人もいただろうと思う。 70歳〜85歳〜90歳となってゆけば、すぐ近くにスーパーや商店街がないとどうにもならないだろう。 そのスーパーが消滅した理由はおぼろげにわかる。閉店時 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事