双輪生活

すべて表示

生活消滅を食い止めよ

『生活』というのは、『生きて』『活動する』と書きますが、さてその中身は?ということです。 寝て、食べて、食べ物を求めてうろうろする、、というのは動物たちがやっている。彼らには『働いているという意識はないでしょう』。生きるために食べ物を求めてウロウロしている。 この常に食べ物を求めてウロウロしている状況から人間をとき放ったのは農業が出て来てからでしょう。 日本では縄文の人たちが、『いつも拾いに行っている栗とかを家のまわりに植えたら、わざわざ歩き回らなくてもいいんじゃないか?』と栗の木などを植えた。革新的だった。そこから、けっこう土器づくりなどに励んだ。あとは魚や鳥をとったりして、良い生活だっただろうなと思う。 現代はどうでしょう?『仕事が楽しい』『自分のやっている仕事が喜びの人生そのもの』、そういう人はすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

毎朝目がさめる不思議

2018/2/17(土) 午前 4:50

画家のサルヴァドール・ダリが、『毎日、朝目がさめると自分が天才サルヴァドール・ダリである喜びをかみしめる』と日記に書いているのを見て、高校生時代に爆笑した。いかにも奇人鬼才ダリらしいと思った。 しかし、私もある年齢になって、『朝、目がさめない人』というのもまわりに出始めた。うちの近所のおばあさんもそうだったし、そういうときはパトカーなどが来てけっこ ...すべて表示すべて表示

気がつかないうちに地面が

2018/2/15(木) 午後 3:25

四国を自転車で走っている時、我々も朝5時半とか6時出発だったのですが、港の食堂で朝飯などと言う時、漁師の人たちはもっと早いと聞かされた。『近いところではもう魚があまりとれないので、前より早くに出て、遠くまで行かないといけない』と言っていた。 その分、燃料も余分に使うだろうし、時間もたいへんだ。環境の変化や状況が生活に影響を与える。 これは ...すべて表示すべて表示

アルマーニの制服??

2018/2/14(水) 午後 11:16

世を騒がしているアルマーニの制服。『どんなものなのか見てみたいねぇ』と思っていたら。今日初めてネットのニュースで見た。 どこがそんないすごいのかわかりません。フツーに見える。 別に私は大反対するわけではないけれど。私ならPre-Deathのヴェルサーチの『ド・派手なネクタイをこどもの頃から締めさせる方がのびのびと美的に育つ』のではないか? ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事