全体表示

[ リスト ]

100歳時代の食事

うちの老母も90代半ばにならんとしているので、100歳コースといえるわけですが、その世代というのは大正から昭和ヒトケタなわけですが、現代の日本人とはまったく違う食生活を送ってきたわけです。


防カビ剤や防虫剤をたっぷりまぶした輸入小麦から作った小麦粉でつくったパスタも、パンも、麺類もほとんど食べてこなかった。成長ホルモンたっぷりの肉類も食べてこなかった。抗生物質やさまざまな薬を与えられた養殖の魚も家畜の肉も食べていない。つまり、ここまでで『ガンのリスクがかなり低い』。さらに、強い塩味のラーメンのたぐいも食べていない。あっさりした和風だしの『しなそば』の時代です。


お茶は日本茶。『飲むショートケーキ』のたぐいの高カロリーのキャラメル・マキアートであるとか、クリーム、ミルク、たっぷりギトギトの『飲むチャーハンなみの高カロリーのコーヒー』を知らない。抹茶にまでミルクを入れて甘くする『砂糖地獄』を知らないわけです。

唐辛子の辛さと砂糖の甘さには、感覚がマヒして、次第に鈍感になって、どんどんエスカレートする人が多い。友人のフレームビルダーには,辛さにマヒして、手元には1kgの一味唐辛子を手放さない人がいた。何にでも唐辛子をかけていました。味噌汁にも上に数ミリ積もって真っ赤になるほど入れ、卓上のすべての食べ物に唐辛子をかけていた。当然、血圧は上がりくも膜下になった。いまはすでにこの世の人ではない。

たぶん、そういう人は、食生活の偏りから、味覚障害にもなっているのだろうと思う。

アメリカの人にはポップドリンクの甘さから、甘さに鈍感になり、頭が痛くなるくらい甘いチョコレート・ファッジをコンサイスの辞書3つ分ぐらい食べる人がけっこういる。日本も徐々にそういう人があらわれている。体重は3ケタ。

私は基本的に、母の食事は2食私が調理している。ここ20日間ほど、どうしようもなく忙しかったので、なんとか負担を減らせないかと、オリガミ弁当とか、うしのやのカレーとか、総菜屋とか見て歩くのですが、まず高齢者が食べられるものがない。

うしのやのカレーもクミンと胡椒がやけに多く、クローブが強すぎ。タイなどでは生胡椒の料理をよく食べますが、『胃にくるので、食べ過ぎないことは常識』。からなず、ひとこと、家庭料理では注意を促される。高齢者にはその手のカレーは食べさせられない。

大多数の『インドに住んだことが無い日本人の間の誤解は、辛いもの、激辛が本格という過ち』だ。『スパイシーということは激辛を意味しないし、ましてや、それが強い胡椒でつくられることはない』辛くなくてスパイシーであることは出来るわけで、スパイスを知らない人向けにコリアンダーとクミンを入れまくって香料くさいカレーを作り、あとはやたら辛くする人たちがインドにはいる。私は向うに住むまで知らなかったが、現地には『ツーリスツ・カレー』、つまり旅行者向けのカレーというのが存在する。

以前に書いたが、タゴールが来日した時、彼は日本に長期滞在したかったのだが、周囲の人間は彼にカレーを毎日のように出し、それを辛くした。タゴールは、日本は興味深い国でもっと長期滞在したいが、カレーがあまりに辛く、こんなものを食べてはいられない、と早々に帰国してしまった。

いつのころからか、外食すると米に『シンがある』ような『炊き損ないの御飯』がけっこうある。弁当もおにぎりでもそういうものがかなり増えた。これが高齢者にはかなりこたえる。蕎麦もうどんもパスタも、『茹で損ない』のものがけっこうある。『半生、シンがあるパスタをアルデンテと誤解している勘違い野郎がかなりいる』。ある喫茶店でイタリア料理屋の調理人と話していて、一度もイタリアへ行ったことが無いというのを聞いて『へ〜〜〜っ!』と思った。看板もイタリア語、インテリアもそれらしいのですがね。まがいものなのです。

この『シンがある』のは、デパ地下の総菜屋のサラダでも、『かさを増やすのに、ブロッコリやカリフラワーの茎の部分がやたらに多いところがある。それが食べられればよいが、『割りばしを食べているようなブロッコリの茎のサラダ』はけっこうある。こういうのも高齢者には食べさせられない。


あと総菜には現代ではものすごく高い比率で唐揚げのたぐいの『あげもの』がある。デパ地下、デパート系のスーパーから『あげもの』と『からあげ』をとったら、ほとんど残らないのではないか(笑)?毎日、コロッケ、カツ、天麩羅、唐揚げ、フライで生きていたら、血管は無事では済まない(爆)。


たまに行く喫茶店のマスターは、かつて某チェーン店のケーキ屋の社員だった。彼が言っていたことは、そこではイチゴを洗わなかった、という(笑)。彼は断言していました(爆)。そういう指導だったそうです。洗えばキズが付いたり、指で押したあとがついたり、見栄えが悪くなるので、そのまま洗わず使えとキツく言われていた(爆)。残留農薬などと気にする余地はない。


私は母向けには、インド料理屋へ行って『マイルド』のカレーを頼んでテイクアウトする。やさしい味の中華があるので、そこのものもテイクアウトする。その2軒以外には、ちょっと90歳半ばにならんとする高齢者の日々の食事にするのは、私のエリアではむずかしい。

100歳時代というけれど、いまの20代〜60代はその食生活で、健康な状態で90代に到達できるのかな?と思いますね。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事