ここから本文です

映画「手をつないでかえろうよ〜シャングリラの向こうで〜」最新情報

書庫全体表示

記事検索
検索
緒方弁慶役の重松隆志です。
映画「手をつないでかえろうよ」ご覧頂いた皆さん、本当にありがとうございます!
これからの方もいらっしゃると思いますが、楽しみにしてて下さい。
本当にたくさんの場所で寄せられている感想に、こちらが幸せを貰っています。
想えば、この作品は舞台から始まり、初演から全公演に出演させてもらいました。役名の弁慶は自分がつけたものです。今井雅之さんに「好きにつけていいよ」と言われ、相手が今井さんですから、名前だけでも負けない様に豪快なものを付けようと(笑)
この作品の映画化は今井さんの最後の希望でした。まさしくこの映画化の為に命を懸けられました。
劇中にはたくさんの今井雅之が登場します。たくさんの愛と今井魂が。
主演の川平慈英さんはずっと「雅之」と語り合い撮影に臨まれていました。
そして一番の衝撃だったのが、中居正広さんの友情出演です。これについては何度も感想をあげましたので簡潔に。本当の「友情」出演とはこの事だと、撮影で1日中居さんとご一緒させてもらい実感しました。
どのシーンどの役を見ても、今井さんへの愛で溢れています。
何と言っても監督は奈良橋陽子さんですから。

映画は何十年何百年と残ります。
これからも皆様の心のどこかで、この作品が顔を出してくれたら嬉しいです。

「手をつないでかえろうよ」は僕の宝物です。

イメージ 1

「手をつないでかえろうよ」を観ていただきました、あなたの物語ライターのささきまりこさんのコメントをご紹介させて頂きます!!

一人一人の姿がとても一生懸命で、素直に気持ちを表すところがとってもほほえましく、胸がキュンとしてしました☆
登場人物たちの心を映したような日常や自然の情景がさりげないのに美しくて、どのシーンにも心を動かされました。
いつの間にか自分も映画の中で一緒に生きているような気がしてきて、涙なしには見られませんでした。
ほんとうにたくさんの愛に包まれた温かい映画だなぁと思います。
どんなときでも手をつないで心をつないで一緒に歩いたり、笑い合える人がいたら幸せだなぁと、小さなときめきも感じさせてもらえました☆

イメージ 1




ささきまりこさんの取材記事、
誰もが温かい思いに包まれる映画・今井雅之さん遺作「手をつないでかえろうよ〜シャングリラの向こうで〜」もあわせてご覧ください!!


http://next.spotlight-media.jp/article/280991466738325670
今日〜来週上映館のお知らせ!!

みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

イメージ 1





◆長野アイシティシネマにて7月2日(土)〜7月15日(金)期間限定http://www.inouedp.co.jp/schedule/

◆岩手・中央映画劇場
http://www.chugeki.jp/schedule/index.html

◆広島 ・福山シネマモード

http://www.furec.jp/fc/yoyaku.php

◆大津アレックスシネマ
http://alex-cinemas.com/otsu/index.html

◆ムービーオン山形
http://www.movieon.jp/archives/schedulepc/schedule-2/

又、もっと早く発見、ご紹介出来たら良かったのですが、とても素敵なSMAPコラムを書いて頂いていたのでご紹介いたします!!
こちらもあわせてご覧下さいね。
http://entertainment.rakuten.co.jp/special/smap/vol151/
平岡 修一郎役の岡安泰樹さんよりコメントを頂きました!!

映画「手をつないでかえろうよ」

2016年5月28日の公開から1ヶ月が過ぎ、7月に入りました。

まずは、
映画館に足を運んで頂いた皆様、
本当に本当にありがとうございます!

心より感謝いたします。

ブログや、Facebook、ツイッター等での皆様の感想。。。

車で劇場まで何時間もかけて観てくれた方や、4回目です!とか。。

感激です!

僕は、今井さんの作り上げた様々な遊園地(作品)で沢山沢山遊ばせてもらいました。

今井さんの遊園地は、派手な装置は一切ありません。

そこにあるものは、最小限の遊具と遊び手のみ。

大きな大きな原っぱに、ポツン、ポツンと遊具があります。

さあ、これを使ってどうやって遊ぶ?

と、試されているよう。。

ルールはたったひとつだけ。

「思いっきり、遠慮しないで、遊ぶ!!」

だからみんなで色んな遊びを無数に考えて遊びました。

思いっきり。

毎日毎日クタクタになるまで。

それはそれは、最高に楽しい日々でした。


そして、

遊べば遊ぶほどに分かってくるのです。今井雅之遊園地の凄さが!

このシンプル過ぎる遊園地、
実は細部まで計算されて作られていて、遊び手の心を自由にさせてくれるのです。

遊具も全て手作りで、あたたかくて。。

そんな今井さんが初めて遊んだ遊園地が
奈良橋陽子さんが作った遊園地でした。


今井さんは、陽子さんの遊園地の素晴らしさを何度も何度も聞かせてくれました。

この遊園地で遊んだ経験が今井さんの心の真ん中にいつもあるのが伝わりました。

昨年の舞台「THE WINDS OF GOD」
演出は陽子さん。

陽子さんの遊園地で遊んだ経験がない僕らに、今井さんは言いました。

「みんな、安心して。陽子さんの言っていることは、僕がいつも言っている事と根本はまったく一緒だから」と。。


そして陽子さんはいつも笑顔で言ってくれています。

「大丈夫!何にも心配いらないよ。思いっきり遊ぼう!」って。。

僕らはお二人が作り上げた最新遊園地
「手をつないでかえろうよ」で、
思いっきり遊びました。。

心の底から。

そんな遊園地で一緒に遊んだスペシャルな面々。

川平慈英さん、吉田敦さんを筆頭にいつものメンバーと、


新たなメンバー、
すみれさん、七海さん、中居さん、板尾さんも加わって。。

ハイクオリティな遊園地。

最新アトラクションは「シャングリラ」

内容は、宝探しです。

みなさんも是非一緒に遊びましょう!

みんなで、手をつないで。。

大切な「何か」を見つけにいらして下さい。

陽子さんと今井さんが両手を広げて待ってますから。。

平岡修一郎役

岡安泰樹

イメージ 1



秦野市の青空の下より
(映画じんじん〜秦野編〜撮影現場より)
お陰様で好評につき、7月9日より、
広島県・福山シネマモード、岩手県盛岡・中央映画劇場にて上映スタート致します!!

心があったかくなる…
ほっこりした…
号泣した…
という感想を数多く頂いております。

友情出演している中居正広さんの普段は見れない極道の演技も見ものです!!
是非劇場にいらして下さいね。

詳しくはこちらをご覧下さい!!

◆岩手・中央映画劇場
http://www.chugeki.jp/schedule/index.html

◆広島 ・福山シネマモード
http://www.furec.jp/fc/yoyaku.php

イメージ 1

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事