デマログ♪ 〜デマチのデマかせBlog

でまちいずみ(歌/作詞/作曲)のBlogです。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ゴム、負傷する。

イメージ 1

またまた事件です。
ニャンさんの息子、仔猫のゴム(黒い方)が、右前足を負傷しました。

兄弟のマリがさらわれてからほんの10日ほど、こんどはゴムが姿を現さなくなり、
まさか、また猫さらいの野郎に・・・と気が気でなく、再び大家さんを訪ねると、
どうやらゴムは交通事故に遭ったらしい、とのこと。
さすがに大家さんも現場を目撃した訳ではないそうですが、
ゴムの姿見えない、と探していたら、縁側の猫ハウスの奥で、
怪我をしたゴムが、ご飯も食べずにうずくまっていたというのです。

大家さんが推測したところによると、おそらく1月22日(火)の夜、
暗闇の中を道路でも渡ろうとしていて交通事故に遭ったんじゃないか、
車かバイクか自転車かわからないけど、ゴムが真っ黒なもんだから、
闇に紛れて見えなかったんじゃないか、と。

さっそく猫ハウスへ、ゴムの様子を見に行くと、
右前足を縮こめて、残り3本の足でひょこひょこ這い出してくるゴム・・・
外傷はないけれど、縮めた右の前足は、足首の辺りでダラリ・・・

ゴム〜〜〜!!!
ゴム公〜〜〜!!!
痛かっただろ〜、怖かっただろ〜、よしよし。

大家さんが病院に連れ行ってくれるので、ひとまずは安心ですが、
またゴムマリのように飛び跳ねられるようになるまでは、しばらくかかるかもしれません。
とにかく、早く元気になってほしいです、ゴム。

それにしても、先日のマリの猫さらい、今回のゴムの負傷と、
最近のニャンさん一家は災難続き・・・
もうこれ以上事件が起きないように、と大家さんと相談した結果、
ニャンさん達には首輪を付けてもらうことになりました。
首輪の条件は、夜でも車などのライトを反射し、
木の枝などにひっかかった場合でも、もがけば外れる設計であること、です。
これで猫さらいも、迂闊に手を出せないでしょう!
暗闇にゴムがいても、気付いてもらえるでしょう!

もうすぐ厄祓いに行くので、ニャンさん一家の災厄も祓ってもらおうと思います。

猫さらい、現る。

イメージ 1

事件です。
ニャンさんの息子、仔猫のマリ(白い方)が、猫さらいにさらわれました。

1月13日(日)の夜、ニャンさん一家が棲みついている大家さんの庭先に、
バイクに乗った不審な男が現われ、用意してきた袋にマリを入れて連れ去ったのだそうです。

猫さらいはヘルメットも着けたままで、
なんとニャンさん、ゴム、マリと一家全員を袋に入れようとしていたらしく、
外の不穏な気配に気付いた大家さんが、慌てて外に飛び出して行くと、
猫さらいはマリを入れた袋とともに、バイクに乗って逃走。
大人のニャンさんと敏捷なゴムは、なんとか猫さらいの魔の手から逃げ出すことが出来たのですが、
おトボケぽってり気味のマリは、残念ながら袋の中に・・・

毎朝欠かさず通ってくるニャンさん一家。
マリだけ姿が見えず、心配になって大家さんを訪ねたら、こんな事件が起きていたのです。

マリ〜〜〜!!!
マリブ〜〜〜!!!
猫さらいめ、マリを返せ〜〜〜!!!

ニャンさん一家は、野良の出ではあるけれど、今ではれっきとした大家さんの「外飼い猫」です。
雨の当らない縁側の上に、ムートン敷きの温かい猫ハウスも作ってもらって、
茹でたお肉やら、カニカマやら、なかなか高級なご飯を貰っているのです。
捨て猫でも、飢えて凍えている野良でもない、
立派な外飼い猫をさらって行くなんて・・・許せん!!!

袋に入れて連れ去るという手口からして、自分で猫を飼おうという人間には思えません。
それに、1匹だけでなく3匹まとめて連れ去ろうとするあたり、
どこかに売り飛ばすのが目的の、猫さらいなんじゃないか・・・
昨年春にも、ニャンさんの初産の仔猫3匹ほどがいっぺんに姿を消したという過去があり、
大家さんも「これは常習犯の猫さらいに違いない」と踏んでいるのです。
マリが自分の意志で失踪したのなら、外猫は自由ですし、諦めもつくのですが、
意図的に連れ去った人間がいるというのは、うっすら怒りを覚えます。

たとえ売り飛ばされていたとしても、可愛がってくれる飼い主さんの元で、
元気に暮らしてくれることを祈るばかりです。

うぅ、淋しい・・・
マリを探してあちこち潜り込もうとするニャンさんと、
遊び相手が突然いなくなって、意気消沈しているゴムが不憫でなりません。

もし、もし万が一、この写真の白い方の仔猫を見かけた方がいらっしゃいましたら、
ぜひ当ブログまでご一報下さい!!

※特徴は、斜めの前髪と、鼻面のチョビひげ。
 背中はわりと黒っぽく、大きなブチが数点あります。

マリ写真館はこちら

猫鍋棒餃子

イメージ 1

ニャンさんの息子、まりの寝姿です。
丸まって寝ていたはずが、いつのまにかこんなことに。

棒状で、身がポテッと詰まってて、四隅はパリッと尖ってて…
鉄鍋棒餃子みたい。カワイイ。ウマそー。

カメラを構えたものの、どうしても吹き出しそうになってしまって、
まりを起こしちゃいかん、と必死で笑いを堪えていたら、写真がブレてしまいました。
ニャンさんの子は、やっぱりニャンさんの子だにゃー。

こんなまりですが、実はここ3日ほど姿が見えません…
毎朝雨戸を開くと同時に、ニャンさん、ゴム、まり、と3匹揃って飛び込んでくるんですが…
どーしちゃったんだろう?
寒いからって大家さんの家から出るのをサボってる?
カワイイうえに抜けてるところもあるから、誰かに攫われたりしてないといいんだけど…
あー、心配だ。

ニャン賀新年

イメージ 1

2008年、明けましておめでとうございます。
本年もどうそよろしくお願いいたします。

今年は子年、わたしも年女となりました。
だからなのでしょうか、猫には昔からめっぽう弱く、
元旦早々、野良猫一家に餌をたかられ、膝に乗られ…
ニャンとも嬉しい悲鳴をあげております。

変化の多かった昨年は、その変化に自分たち自身、驚きの連続でした。
そして、そんな変化を一緒に喜んでくれる家族・友達の有り難さを、
ひしひしと感じる1年でもありました。
おかげさまで2人と3匹、平和に新年を迎えております。
ありがとう!!
なにかとマイペースなわたし達ですが、
どうぞ今後とも、末永くお付き合いくださいませ。

ハンハーク

イメージ 1

昨日は花唄3人、高齢者デイケアセンターで歌ってきました。
夏の七夕会に続き、今回はクリスマス会で呼んでいただき、ナツメロを15曲ほど。
おじいちゃんおばあちゃんも一緒にくちづさんでくれて、ほのぼのと温かい時間でした。
4人目の花唄こと凛ちゃん(1歳)も、リズムに合わせた手拍子を披露してくれましたよ。

今年は新婚休業(?)ということで、グリグリでも花唄でも、
お店でのライブは1回もしなかった代わりに、福祉関係のイベントが数回という1年でした。
来年はお店ライブも復活しますよ〜。

ということで、会社に行く日よりも少し早く帰宅できたので、
いつも晩ご飯ができるまで腹ぺこで待たせてしまう旦那さんのために、
大好物のハンハークを作りました。
ソースは別添えで、お肉を堪能。
やっぱりお肉は間違いない!
いずみ食堂、我ながらウマー。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事