デマログ♪ 〜デマチのデマかせBlog

でまちいずみ(歌/作詞/作曲)のBlogです。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

思い出しライブレポ。

12月24日(日)、LITTLE TEMPOプレゼンツのXmasライブ。
こだまさんがゲストとのことで、はりきって行って参りました!

リトテンを見るのは3月以来。
ステージ上は、スチールパンもドラムセットもマイクスタンドも、電飾付きでクリスマス仕様☆"
第1部はリトテンのみで、結構飛ばしていきます。
Musical Brain Foodも演っちゃって、前半からこんなに盛り上げちゃっていいの?ってくらい。
楽し過ぎて、あっという間に第1部終了。ヤーマンです!

セットブレイクはDJタイム、HEMO+MOOFIRE
HEMOはその昔、vocalと組んで「LITTLE KANA&HEMO」てユニットやってましたね。
カワカッコイイ音だったのでCD買って、よく聴いてましたが、
あれから10年、初めて見ました、HEMO。

そして2部からはゲスト入り。待望のこだまさん! 見るのは実に10年ぶり!
96年の芝居(遊園地再生事業団)と、KODAMA&GOTAのクアトロ以来です。
こだまさん、紹介されてから、かな〜りの間をおいて、ニコニコで登場。
楽屋で飲んでたようで、すっかり出来上がっている様子。
登場するなり、独特の朴訥とした口調で、
「みんな、なんでここにいるの?今日は家でしっぽりする日でしょ。」と楽しげです。

1部がはじけてたので、2部はどうなるんだろう?と思ってましたが、さらに楽しい展開に。
こだまさんのトランペットが冴えるsummertimeや、懐かしのMUTEナンバー、
もうひとりのゲスト、ランキン・タクシーさんによるラップ〜Xmasソング、
そしてそして、玄さん(LOVE☆)のヴォーカルで「だいじょーぶ」に、
こだまさんヴォーカルの「ある平凡な男の一日」と、サプライズ満載っ!!
超キラー・チューンを、こんなボーカルで連発するなんて☆" ヤラレタァー

「だいじょーぶ」は、個人的には2006年の思い入れの1曲。
ヤンさんのCDのお陰で10年近くぶりにその魅力を再発見でき、
気づけば、1年の間にライブで3回、いずれもサプライズ的選曲で、
それぞれ異なるヴォーカルで聴く機会に恵まれました。
特に、せいこうさん、玄さんのファルセットで聴けたのは、すっごく嬉しい♪
名曲は色褪せないなぁ。
ヤンさん、早く元気になってくださいね。

そしてライブのクライマックスは、こだまさんの歌。
歌声はDUB STATION BANDの新譜で初めて聴きましたが、まっすぐ響くんです。
しかも、この日の選曲がまたビックリ。
ヘロヘロで歌うこだまさんの顔が、目元が、表情が、
なんだかアケミそっくりに見えたのはわたしだけ・・・?
最高でした。フェイ・ダナウェイもアケミも、きっと喜んでくれるはず。

「みんな、人に好かれようと思っちゃいかんよ。人を好きにならなきゃいかんよ。」と、
こだまさん、MCも最高でした。ヤーマンです!


※写真はリトテンの新作Tシャツ。シロクマ×ツキノワグマ。

半同棲中

イメージ 1

ニャンと申します。
ベトナムで通訳の仕事をしています。
でま家に居ついて早数ヶ月、でも飼い猫ではありません。
陽が当たっている時間をでま家のベランダで過ごす、ベランダ猫です。
マルが隣組へ引っ越して行ったあと、
エサ完備、日当たり良好、たまに猫じゃらしの、このベランダに居ついてあげています。

最近、餌やり人の起きてくるのが待ちきれないので、
雨戸が開く前からベランダで待ち構えて、驚かしてやってます。
早く起きろぉ〜。
         http://www.geocities.jp/teranga_grisgris/070105_1142_gorogoro.JPG



わりとカー・マニアです。
車の通る音がすると、いちいち餌を食べるのをやめ、見つめずにはいられません。
あのエンジン音が堪りませんねー。ぞくぞくします。
     http://www.geocities.jp/teranga_grisgris/070110_0739.JPG



天気のいい昼間はベランダで、サンダルの上で寝ます。
肌寒いときは、部屋の中に入って、ホットカーペットの上で、心ゆくまで寝てやってます。
スピーzzz…極楽だニャハ♪
         http://www.geocities.jp/teranga_grisgris/061216_1411_utouto.jpg

イメージ 1

みなさま、松の内も明けまして、おめでとうございます。
毎度遅くなりましたが、本年もよろしくお願い申し上げます。

この年末年始は、超大型11連休を利用して、ドドーンとセレブな海外旅行へ!!
は行かず、のほほ〜んと横浜で過ごしておりました。
ライブ見に行ったり(鰯サイコー!)、散歩したり、飲み行ったり、美術館で爆発したり。
家では、おせち作ったり、ベランダ猫と遊んだりなどしながら(後日ブログに書きますね)、
去年を振り返り、今年の抱負を思い描いたりしておりました。

昨年2006年は、年明け早々から入院・手術で大変でしたが、今にして思えば、
内に抱えていた不要な異物を取り除き、スッキリ身軽に再始動、という意味で、
2006年を象徴するかのような年始の出来事だったように感じます。
去るべきは去り、来たるべきは来たる、というか。
理不尽ながらも、数年に渡ってわたしに辛抱を強いていた幾つかの要因、
全体の維持を思えば、わたしさえ我慢すれば…と半ば諦めかけていた幾つかの要因が、
みるみるうちに、まるで根雪が解けるかのように消え去っていきました。
わたしが手を加えずとも、驚くほど次々と、自ずから消えて行ったのです…不思議です。
念ずれば通ず。これってホントかも。
時間はかかりましたが、完全に諦めなくて良かった〜。
自分は大切にしないとね。すっかり忘れていましたよ。

そんな不穏要因たちの消滅と入れ替わるように、
嬉しかったり、すごく大切だったりする出会いや出来事が、ぞくぞくと訪れました。
新しい出会いあり、深まった親交あり、伸びてゆく芽ありで、
身も心も、いつのまにやらリニューアル、結果的にとても気持ちのいい一年となりました♪

それもこれも、みなさんのお陰です。
あれこれしたいと思っても、わたしひとりでは何にもできません。
みなさんのお陰で、生きてるどー!と実感できる一年を過ごすことができました。
本当に、ありがとうございました!

今年2007年も、できることを頑張って、楽しく、しっかりやっていこうと思います。
やっぱりマイペースになるとは思いますが、見守っていただければ幸いです♪






おせちの残りでチャーシュー丼(ツユダク)。お肉☆LOVE
http://www.geocities.jp/teranga_grisgris/070103_1537.JPG

イメージ 1

メリメリ〜☆"

みなと横浜の観光スポット、マリンタワー
クリスマス仕様のメリーなライトアップ。

本日12月25日をもって閉館し、今後は横浜市の再生事業として改修される予定だとか。

横浜在住16年、展望台には一度も上ったことないですが、
ちんまりした外観には、わりと愛着あるのです。
ライトアップは続くかなー。

開く トラックバック(1)

イメージ 1

いよいよ明日11/25(土)は、映像とのコラボレーションLiveです!
無事にタイムテーブルも決まり、
gri-gri+NEO VISIONは18時過ぎ〜30分程度、
「向日葵」というタイトルのコラボ作品で登場いたします。

映像作家・岡崎文生氏(NEO VISION)と組んで、先月から撮影し、編集した映像に加え、
当日はライブ・カメラとのVJミックスで、6曲ほど演奏します。
(わたしのイラストも多数登場します。)
自分たちで言うのもなんですが、これは必見、おススメです!(断言)

昨日、映像と合わせて通しリハをしてきたのですが、スゴイです。
言葉では言い表し難いgri-griの世界観、というか自然観というか、
・・・安易に流行に乗ってエコとかロハスを気取ってるだけの人も多い昨今ですが、
そうゆうのとは全然違う、実体験の積み重ねから生まれた特有の視点みたいなものを、
しっかりと汲み取って、映像に定着してもらえました。
頭の中にあったイメージを、さらに増幅して強化してもらえた感じです。
読解力、咀嚼力のある人との共同作業は、ほんとにいいものですね。

明日もgri-gri全員で出演したかったのですが、撮影スケジュールの都合上、
今回は、歌とピアノのデュオでお届けいたします。
いつもと違うアレンジですが、曲の世界はそのまま、むしろ際立っているかもしれません。
そのへんも、お楽しみに♪

お客さまは、入場無料。
サークルの20周年イベントではありますが、身内のパーティーではなく、
これまでの、そして現在の活動を、広く皆さんに知っていただこうという企画です。
音楽コミュニティサイト「oops!」主催・川崎和哉氏による対談もあります。
みなさま、お誘い合わせの上、是非是非ご来場下さい。
関係者一同、心よりお待ちしております!!!

岡崎氏のブログ記事(トラバできなかったのでリンクします)



(以下、公式HPより)

【ビジョンファクトリー20周年】 

●2006.11.25 [sat] 16:00〜21:00
●BankART 1929 Yokohama 1F/1929ホール
●会場アクセス http://www.h7.dion.ne.jp/~bankart/access/index.html
●入場無料(会場内にてドリンク・アルコール類を販売しております。)

横浜市立大学の映像制作サークル「Vision Factory(ビジョンファクトリー)」は
2006年、誕生から20年を迎えました。
元部員たちの多くは卒業後もプロ・アマ問わず映像や音楽、演劇との深い関わりを続けています。
20年をきっかけに、世代を越えたコラボレーションを目指すこのイベントは、
サークルと自主制作の新しい冒険です。

▼タイムテーブル▼  < >内はおおよその上演時間

◆16:00〜19:00 カフェタイム

16:00 映像作品上映
     特別上映「MIZUTI」 岡崎文生(1999)<5分> / 「祭日」 細見葉介(2006)<15分>
     「ビジョンファクトリー・アーカイブス」(1986〜2006)
     〜過去に制作した作品から秀作をピックアップして上映いたします。
17:00 Charlie (ピアノ演奏) <10分>
17:30 特別対談「コンテンツ制作の未来」 <30分>
     〜各方面で活躍中の卒業生が、多様化する映像制作について語ります。
18:00 乾杯
18:10 gri-gri + Neo Vision (演奏+映像パフォーマンス) <30分>
18:50 Vision水泳部勧誘ビデオ (映像+パフォーマンス演奏) <10分>

◆19:00〜21:00 パーティータイム

19:00 ソムリエ石川のワインテイスティング
19:05 GOOMOAN with capacity (演奏+映像パフォーマンス) <15分>
19:25 ロマンチック兄弟 (映像+ライブパフォーマンス) <25分>
19:50 マイセ族ンフ
20:00 [スペシャルゲスト] ビト (ライブ演奏) <15分>
20:20 クルーエルサーカス (ライブ゙演奏) <15分>
20:40 Vision Factory 現役部員作品上映 <20分>

▼出演者の紹介・パフォーマンスの詳しい内容は、現在こちらのブログにて公開中です!
▼会場内には視聴コーナーを設置。
 過去20年に渡る貴重な映像作品群の一部をライブラリーとして自由にご覧いただけます。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事