デマログ♪ 〜デマチのデマかせBlog

でまちいずみ(歌/作詞/作曲)のBlogです。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

ゴム、負傷する。

イメージ 1

またまた事件です。
ニャンさんの息子、仔猫のゴム(黒い方)が、右前足を負傷しました。

兄弟のマリがさらわれてからほんの10日ほど、こんどはゴムが姿を現さなくなり、
まさか、また猫さらいの野郎に・・・と気が気でなく、再び大家さんを訪ねると、
どうやらゴムは交通事故に遭ったらしい、とのこと。
さすがに大家さんも現場を目撃した訳ではないそうですが、
ゴムの姿見えない、と探していたら、縁側の猫ハウスの奥で、
怪我をしたゴムが、ご飯も食べずにうずくまっていたというのです。

大家さんが推測したところによると、おそらく1月22日(火)の夜、
暗闇の中を道路でも渡ろうとしていて交通事故に遭ったんじゃないか、
車かバイクか自転車かわからないけど、ゴムが真っ黒なもんだから、
闇に紛れて見えなかったんじゃないか、と。

さっそく猫ハウスへ、ゴムの様子を見に行くと、
右前足を縮こめて、残り3本の足でひょこひょこ這い出してくるゴム・・・
外傷はないけれど、縮めた右の前足は、足首の辺りでダラリ・・・

ゴム〜〜〜!!!
ゴム公〜〜〜!!!
痛かっただろ〜、怖かっただろ〜、よしよし。

大家さんが病院に連れ行ってくれるので、ひとまずは安心ですが、
またゴムマリのように飛び跳ねられるようになるまでは、しばらくかかるかもしれません。
とにかく、早く元気になってほしいです、ゴム。

それにしても、先日のマリの猫さらい、今回のゴムの負傷と、
最近のニャンさん一家は災難続き・・・
もうこれ以上事件が起きないように、と大家さんと相談した結果、
ニャンさん達には首輪を付けてもらうことになりました。
首輪の条件は、夜でも車などのライトを反射し、
木の枝などにひっかかった場合でも、もがけば外れる設計であること、です。
これで猫さらいも、迂闊に手を出せないでしょう!
暗闇にゴムがいても、気付いてもらえるでしょう!

もうすぐ厄祓いに行くので、ニャンさん一家の災厄も祓ってもらおうと思います。

開く コメント(6)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事