デマログ♪ 〜デマチのデマかせBlog

でまちいずみ(歌/作詞/作曲)のBlogです。

いずみの はにゃうた

[ リスト | 詳細 ]

はなうたまじりに自転車漕いで〜 日々のはにゃうた♪
記事検索
検索

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

イメージ 1

さる日曜日、サラリーマンにして世界に誇れるギタリスト、
吾妻光良さんの演奏を、初めて至近距離で体験してきました!
すっごぉ〜い、きっつ〜い(風貌)、しびれるぅ〜(音) ビバ★オヤジ

どーしてこうもオヤジにしびれるんだろう、私。
実年齢は関係なくて、中身がしっかりオヤジでありながら、お茶目さんで、音楽やってて、
センスと分別と節度がある人(ここが難しい)には、グッときちゃうんだなぁ…

さてさて、この日の会場は高円寺。
横浜の私にとっては、なかなか足が向かない東京西部ですが、
ミクシィ仲間のお誘いに、重い腰もあがりましたよっ!(ち〜旦さんアリガトウ!)

吾妻さんをホストに、月替わりでゲストを招いてのSession企画、
今回のゲストはヒックスヴィルの真城めぐみさん(Vo.)と、スカパラの北原さん(Tb.)。
ヒックスヴィルはその昔、お台場あたりでやったフジロックで見たっきり。
個人的には「バイバイ・ブルース」をカバーさせてもらったこともあって、
ひさびさの真城さんの生歌に期待高まる!

吾妻さんは、実はちゃんと聴いたことがなく、私にとってはリベンジ。
数年前の本牧ジャズ祭で、熱中症で倒れた時の演奏が確かバッパーズ…(記憶もあやふや)
その時一緒にいた人たちは、私が酔っ払って寝てるだけと思ったらしいが、
よ〜く考えたら、缶ビールの半分も飲んでないんだよね、酔うわけないじゃん!
炎天下、BBQの熱気にクラ〜っときて、手近にあった枕(のようなもの)に倒れ込み、
その時、記憶の彼方に遠のいていったのが、陽気なホーンの音だった。
真昼間に倒れこんで、目が覚めたらもう真っ暗!
枕だと思っていたのは、実は初対面のオジサンの膝!
ずっと何時間も、身動き取れない状態にしてしまい、ホントごめんなさい!
よくぞあんなに長時間、じーっと我慢して下さいました。ビバ★オヤジ
(おかげでこのオジサンと知り合いになり、のちに花唄3人でゴチになる。)

話がそれましたが、吾妻Session!
吾妻さんの凶暴ギター、激渋ボーカル、たまりましぇん!
あのダミ声とスウィンギンな演奏には、すっかりノックアウトされました。
エエですねぇ、しびれます。 ビバ★オヤジ
スカパラ北原さんがゲストってことで、スカまでやっちゃったのだけど、
(曲はルイ・ジョーダンのJust Like A Woman)
ドラム岡地さんが途中で挫折、バッパーズのノリに戻って、唸り声が響く… ビバ★オヤジ

そして真城さんを迎えて、ナット・キング・コールやエリントンをバシバシと。
真城さん、ポップスもええけど、スタンダードもええなぁ〜♪
やっぱり基本がしっかりしてるから、見事にはまるんだなぁ。
スキャットもバッチリの掛け合いで、こっちのテンションも上がる上がる。
そして最後はヒックスヴィル「天国まで」。
この曲、元々バッパーズ・ホーンズで録音してたのね。家に帰ってCD見るまで忘れてたよ。
吾妻さん&真城さん企画、もっと聴きたい!もっとやって〜♪

サラリーマンしながら、学生時代の仲間達とずーっと演奏続けているとは、なんてステキなんだ!
それでこんなにしびれる演奏、おもろいステージ。
吾妻さんみたいなオヤジがいるだけで、元気で生きて行けるってもんです。
遅ればせながらハマリそう。 ビバ★オヤジ

今回ご一緒させていただいたみなさん、ありがとでした!
Yちゃん、またオヤジ談義しましょうね(仲間を見つけて安心したー)。
Tさん、ぜひまたご一緒しましょうね、麻婆。

開く トラックバック(1)

収穫の喜び

イメージ 1

ベランダ栽培の野イチゴが、今年は大豊作でした。
いい塩梅に色づいたヤツから摘みとっては、生で食べたりジャムにしたり、
それでもまだまだ、じゃんじゃん実る。ふふ、嬉し♪ 自然の力を身近に感じるぅ。
引っ越して日当りよくなったからかな。4月〜8月まで、長期にわたって楽しませてもらいました。

さすがに8月になると収穫ペースも落ちてきたので、ちょびっとずつ果実を冷凍保存してたのですが、
収穫期もすっかり終わったことだし、今日は今年最後のMyジャムを作りました。
うん、美味しいぃ♪ 親バカだね。

※今年最後のMyジャム、量が多くて食べきれないので、ご希望の方にお裾分けします!メール下さい。
 保存料不使用のため、お一人様100g程度の少量で。先着順にて。
 (賞味期限は10月中旬〜下旬、と思ひます。)

今夏回想

イメージ 1

彼岸も過ぎた時分ながら、この夏を振り返って…

う〜ん、今年の夏はとにかく忙しかった!
6月初め、gri-griライブの日の昼に田舎の母が倒れ、翌朝あさいちで帰省したのを皮切りに、週末は1〜2週おきに帰省。リハとライブ以外は週末の予定(友達との万博プチ旅行、海水浴、いくつかの飲み会)をキャンセルし、新幹線で帰っては病院に泊まる日々。時間もお金も体力も、はやてのように去っていった…
おかげさまで母も8月には退院し、家でのんびりやってます。無事ですよ〜
ご心配くださったみなさん、ありがとう。
未亡人になって早30年、よくぞこれまで「ほがらか」に(母はこの単語が好きなようだ)、3匹のコブを育ててくれたものだ。すごいよなぁ。思えばものごころついて以来、母とこれほど長時間ぴったり一緒に過ごしたことはなかったと思う。我が母ながら前々から可愛い人だとは思っていたけれど、倒れて気弱になったせいか、それがますます加速したみたい。3日と空けず乙女のようなメールを送って来る。私は彼氏か。
母退院の日。みちのくの車窓から→ http://www.geocities.jp/teranga_grisgris/050731_1543.jpg



そんな合間を縫って、夏らしい遊びも多少。
時間的にも体力的にも遠出は無理だったので、近所でポチポチと。
リハやライブがあって横浜にいる週末は、確実にプール! 緑の谷間の50mプール♪
夕方からはトワイライトタイムといって、ちびっ子は保護者同伴でないと入れてあげない、大人の時間。のんびり浮かんでる人達を避けながら、マイペースで泳ぐ泳ぐ。1時間に1kmくらいのペースで、ビキニなのに度付きゴーグルにキャップも付けて、ひたすら泳ぐ。
スイ〜っと、気持ちよかったにゃ。まだまだ泳ぎ足りぬ。近所に屋内プール(公共の)出来ないかな〜
http://www.geocities.jp/teranga_grisgris/050926_0033.jpg ←お気に入りのパパ海パン。腹冷え防止に重ね履き。



あとはやっぱり花火ですね〜 横浜の夏は大きい花火大会が2つあるのさ。
昔は会場まで行ったりもしたが、さすがにもうあの人混みには近づきたくない。蒸し暑〜いし。
ってことで、エアコンの効いた部屋で、テレビの生中継を鑑賞。
この日は昼間にグリのリハだったので、帰り道の和菓子屋で水ようかんと鮎を買い、急いで帰って浴衣を着る。こう見えても、自分で浴衣を着られるのよ。…なんかヤらしい。

ファッツも伯母も

イメージ 1

ハリケーンで行方不明だったファッツ・ドミノ、
無事に救出されましたね!良かった。

そしてファッツ同様70歳を越えた我が伯母も、無事でした!
ずっと電話が繋がらないというので、NPOの探し人サイトに書き込みをしたり、
赤十字や外務省に問い合わせたりなぞしているうちに、
「電話が通じたぞ、彼女も家も無事だ!」とフランスの叔父からメールが届く。ホッ。
ご心配下さったみなさん、いろいろと情報を下さった隣りの部署のA柳さん、
ほんとにどうもありがとうございました!

ルイジアナ州内で引っ越していたという伯母の現住所、実はこれを機に知ったのですが、
なんと、ニューオリンズとは湖を挟んだ対岸の街ではないですか!
音楽環境としてはなんともステキな土地だなぁ♪

それはさておき、
今回のハリケーンを通じて、アメリカの暗部が世界中に、
そして全米に曝け出された格好になりましたね・・・
人種と貧困層の問題、それはずっとずっと昔から存在している現実なのに、
アメリカ国内では蓋をされ、知らんぷりをされてきた。
見えているのに、見えないふりをされてきた・・・メディア規制の恐ろしいことよ。
日本からは、結構よく見えているのにね。
アメリカで生まれ育ち、国外へ出ることもなく暮らしていたら、
真実を知る術を奪われていることにさえ気づかないまま、一生を終える人も多いんだろう。
…自由の国、か。

フレンチ・クォーターには、まもなく住民が戻ってゆけるという。
ニューオリンズはきっと、たくさんの死者も被災者も嘆きも叫びもやり切れなさも、
ぜんぶすっかり飲み込んで、その痛みの土壌の上にまた音楽の花を咲かせていくんだろう。

そうやって生まれた、心にズドンとくる音楽を聴きながら、
日本の一介の音楽好きの私にできることといったら、
聞きかじった断片をこうしてブログに書くことと、ささやかなドネーションくらいかな。

ファッツ・ドミノ

イメージ 1

休憩中にネット・ニュースを見ていたら、
ファッツ・ドミノがハリケーンで行方不明だそうだ。
天災は、天才にも凡人にも等しく訪れる・・・

ファッツ・ドミノはじめ、被災した人たちのことが心配だ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050902-00000051-kyodo-ent

ところで、伯母はルイジアナ州のどこにいるのだろう?

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事