デマログ♪ 〜デマチのデマかせBlog

でまちいずみ(歌/作詞/作曲)のBlogです。

いずみの はにゃうた

[ リスト | 詳細 ]

はなうたまじりに自転車漕いで〜 日々のはにゃうた♪
記事検索
検索

全11ページ

[10] [11]

[ 前のページ ]

イメージ 1

ジェリー・ガルシアが天国へ昇って、昨日で10年。
きっと今頃、世界中のいろんな場所で、
彼を偲んで音楽漬けになってる人がいっぱいいるんだろうなぁ。
(別なモノに漬かったりしてないことを祈る!)

私がGrateful Deadを聴くようになったのは、ジェリーの死がきっかけ。
それまでは漠然と「世界的なライブバンド」という認識しかなくて、
「ツアーを追いかけるファンは民族大移動、数kmにわたって車を連ね…」なんて聞くと、
どんな音なのかな、と気になりはしても、なかなか手が出なかった。
バンド名に"Dead"と付くし、ジャケは骸骨や赤いバラだし、どうも強面な感じがして…
ところがジェリーの死をきっかけに、生前の逸話を耳にする機会が増え、
音楽界にとどまらず多大なリスペクトを集めていることや、
死後も彼の影響力が生き続け、むしろ拡大してるんじゃないかと思える話を聞くにつけ、
バンド名やジャケのイメージなど何処へやら、音を聴かずにはいられなくなった!で、惚れた♪

音楽って、ほんとに人をハッピーにする麻薬なんだな。
ドラッグなんか要らないんだ、音楽でトリップできるんだよ、ってことを
実際にドラッグで体を壊したジェリーがステージで証明してるんだから説得力がある。
これぞ、身体から出た言葉だね、信用できる。
映像で見るジェリーは、ほんとに楽しそうで、いい感じに気楽なのだけど、
その反面、否だからこそ、インタビュー本で明かされる音楽へ向かう姿勢はきわめて真摯!
自由で開放的な演奏の基本には、やはりそれを生み出すだけの確固たる根っこがあるのだね。
なにをするのも自由、だた責任だけは自分でしっかり背負うんだ、という信条のもと、
時には失敗しながらも、音楽だけではなく垣根を越えて、あたたかい波紋を広げていった。
その波は、アジアの端に住むこんなちっぽけな私にも届いている。
私はジェリーの崇拝者でもなく、デッド・ヘッズでもないけれど、
自分なりの楽しみ方で、ジェリーとデッドの音楽に、その魂に救われてる。ありがとう。

愛しのジェリーを思って、我が家のデッド・スペースはこんなことに。
ギターを持ってるぬいぐるみ、お気に入りのCD「Workingman's Dead」、
上記の本(「自分の生き方をさがしている人のために」というド直球なタイトルですが)、
そして写真入りのポストカード。
(下の写真はジェリーではなく岡田勉さん。まぁどちらも好みの男性と言うことで。)
gri-griの直近フライヤーと、PHISHの団扇で周りを固めて、
これでいい夢見れるってものですわ♪(ミーハー!)

境界線と花泥棒

イメージ 1

GWも終わり、休みボケがようやく抜けてきた今日この頃。
みなさんは、どんなGWを過ごしました? 旅? 仕事? 寝GW?
私はと言うと、いつもの休日をギュギュッと寄せ集めた感じ。
リハして、ライブして、ライブ見て、友達と会って、飲んで、食べて、散歩して…
ここぞとばかりにパソコンにもあまり触らず、のんびり気ままに過ごしてました。
これで波乗りも出来たら最高だったんだけどな。

連休の真ん中、5/4は、グリグリLive@セブンス・アベニューでした。
リハで重大な機材トラブルが発覚したものの、本番では無事リカバーしたのことよ。ホッ。
来て下さった皆さん、ありがとう!
共演バンドの皆さん、リッケンさん、椙江さんはじめスタッフの皆さん、お疲れ様でした。
グリグリLiveはぞくぞく続きますのこと。
次回はもう明日5/14(土)に24WEST、来月は6/5(日)にDOLPHYです。
がんばりましょう。オー。

GW他の日は、
友達の出産見舞いで生後3日目の姫君に目尻を下げ、私も早く産みたいのぅと思ったり、
浜田真理子&大友良英NJSEのライブに行き、気持ちイイ音の相乗効果に酔ったり、
大学時代の親友と7〜8年ぶりくらいに飲んで、四方山話に花を咲かせたり、など。

そして、な〜んも予定のない幸せな日には、
雨上がりの坂道を上って下って、焼き立てフランスパンを買いに行く。
帰り道、香ばしいパンの匂いにトロけていると、ふと目に飛び込んできた路傍の野花。
雨粒付けて、あんまりキラキラしてたので、いくつか摘んで帰ったのだけど、
この花達、咲いてた場所がなんとも微妙で…
公道とも、人ん家の庭の端とも区別のつかない曖昧な地帯、どうにもこうにも境界線。
ちょっと迷った挙げ句、「花泥棒は罪にならない…」なんて言い訳を復唱しながら、
確信犯的にプチプチ摘み取った次第。

それにつけても境界線てのは、いつなんどきも悩ましいものよのぉ。
「線」というけど、線そのものにも「幅」はある。
じゃあ「線の上」はどっち? 中立地帯?
エクアドルで赤道の上に寝転んで、北半球と南半球でゴロゴロしてみたい。
空の始まりはどこから? 地面との接点? 
空と宇宙の境目は? 常に動いてる海岸線は? 国境線は?
そーいえばモーリタニアはどーなったんだ?
家に着いたら検索してみよう!

…などと思っていたことを、今の今まですっかり忘れていた。
GWと、水も滴る野花と、美味しいフランスパンのある国の、私。

のほほんな休日

イメージ 1

週末の昼下がり,引っ越し祝いを手に,友達が遊びに来てくれました。

ぽわんとカラフルなポピーの花束
これまたカラフルなダロワイヨの季節のマカロン
金斗雲ラベルのスパークリングワイン

わぉ〜,春らしくて洒落たお祝いをアリガトウ!
ポピーを選んだ理由が私のイメージだと言うのも,照れくさいけど嬉しいにゃ。
ちょうど,箪笥の上に飾る花を物色中だったのよ。
♪車にポピ〜,ならぬ,♪お部屋にポピ〜 イイね。

この日は気持ちのいい陽気だったので,公園をぶらぶら。
三分咲きの桜を眺め,洋館で「おケーキ」と「お紅茶」を頂いてから,しばし我が家でまったりと。
ウトウトしそうなところで,気を取り直して本日の締め,中華街へGO!
水餃子も腸詰めも青菜炒めも,ぜ〜んぶ美味しかったのことよ!
桜もいいけど餃子も,ネ。

なんとも,のほほんな春の休日。身も心も大満足でした。

開設しました♪

世の中、今日から新年度。
桜も咲いたことですし、気分も新たにBlog開設。
のんびり者ですので、更新ペースもそれなりに。
エイプリル・フールだけど、1日で消えることはありません。
どうぞ、気長にお付き合い下さい♪

全11ページ

[10] [11]

[ 前のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事