京都!大阪!二都物語!

大阪、京都を中心においしいお店、紹介します。

全体表示

[ リスト ]

京都祇園の花灯路

イメージ 1

イメージ 2

京都の春の風物詩になりつつある、"花灯路"を見てきました。

北は、平安神宮を少し南に下ったところあたりの青蓮院から、南は清水寺までの散策路に
約2,400基のあんどんが並び、寺社のライトアップや池花展示などがあって、
「灯り」と「花」が古都を美しく彩ります。行燈は石製のものや、金属製のものなど5種類あるそうで、
夕方18時頃に灯りが燈り、あたりはかなり幻想的な雰囲気に包まれていい雰囲気でした。
ゆらめく灯りのなかをそぞろ歩けば、幽玄の世界へと誘われる感じ。
高台寺の石段を降りたところのちょっとした広場で、3人の舞妓さんの踊りや、フルートの演奏会等が催されていました。
♪月はお〜ぼろに、東山・・・♪という有名は演目でした。
その高台寺から清水寺に向かう、二年坂の端のあたりに、一本の木に濃いピンクの梅の花が見事に咲いていて、下からはドライアイスのようなものが焚かれていて、そこにライトアップがされていて、本当に綺麗でした。

この"花灯籠"の行事としては、3/11〜3/21でいったん終わりますが、このあと、数日後には桜のライトアップの行事が始まるようで、春の祇園は目が離せません。

ちょっと一服という休憩時にお勧めのお店!
京都、平安神宮の大きな赤い鳥居を南に抜けたところ(神宮道)の右手沿いにある"平安殿"という和菓子やさん。ここの店内いただけるのは、「生菓子+お抹茶」セットか「葛ぜんざい」のどちらか。
ぜんざいの上に、あつあつのトロッとした葛がかかっているもの。
いつまでも冷めずに暖かい、ちょっと違ったぜんざいが味わえます!ご賞味あれ!

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事