京都!大阪!二都物語!

大阪、京都を中心においしいお店、紹介します。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

元 宝ヶ池プリンスホテル、今はホテル名が変わり、グランドプリンスホテルというようです。
久しぶりに、そのボーセジュールというフランス料理のお店に行ってきました。
2007年春頃に改装されたらしく、店内の半分のスペースがフレンチレストラン、もう半分が
鉄板焼きのコーナーに変わっていました。

ランチでマニフィーク(Magnifique)というコースで3,000円(税サ込み)

.轡Д嫩採り 大根のブレゼ柚子の香り
▲ナダ産 オマール海老とほうれん草の新芽のサラダ仕立て
C宛綮 紫芋のスープ
ぅ瓮ぅ鵐妊ッシュは4種類からの選択でしたが、私が選んだのは
 シェフが選んだ産地直送の鮮魚と朝採り京野菜 新オリーブと軽い野菜のソース添え
ゥ妊供璽箸詫陵(ラ・フランス)のグラタン チョコレートのパルフェグラッセ入り+コーヒー

なんと言ってもこのレストランには「京野菜マイスター」に選ばれたというシェフがいらっしゃいます。
ホテル料理人としては、ここの高垣シェフがただ一人だそうです。
京都のイタリアンやフレンチのお店では、”京野菜を使った”ということをうたったお店はけっこうありますが、ここのは本当にそれがうまくいかせれているヘルシーなお料理でした。
野菜は出勤途中に、シェフ自らが契約農家に立ち寄って毎朝仕入れをされるそうです。


※「京野菜マイスター」というのは、京野菜に対して流通・販売、料理などに卓越した技術・技能、知識を持ち合わせている者で、^食店で20年以上、調理業務に携わっている人、⊂売店などで20年以上、販売業務に携わっている人などの厳しい条件をクリアし、その上で一次・二次の試験を通過した者だけが選ばれるとのこと。

開く トラックバック(15)

ロシア料理 キエフ

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

京都祇園にあり、窓からは鴨川がすぐそこに見える四条大橋東詰めのビルの6Fにある、
京都では数少ない本格ロシア料理のお店。
このお店は、加藤登紀子さんのお母さん?お兄さん?が経営されているそうです。
お昼のランチタイム時、行きましたが、100万本のバラ等、加藤登紀子さんの歌が延々と流れていました。どちらかと言えば、ロシア民謡とかロシアの音楽を聴きたかった気もしますが・・・。

そんなことよりもお料理は本当に美味しかった。
二人で行ってこれだけの注文!ちょっとやりすぎました。
久々に食べるロシア料理、さほどスパイシーでもなく、やさしいお料理でした。


・サラダ(じゃがいもサラダと野菜)
・ピロシキ
・クワス(ロシアの清涼飲料水)
・ペリメニ(シベリア風水餃子)
・グリヴィ(壷焼きキノコのクリームソース)
・ゴルブッツィ(ロールキャベツ)
・ビーフストロガノフ(牛フィレ肉のサワークリーム煮)、キャベツの酢漬け添え

「クワス」というロシアの飲み物は、探偵ナイトスクープで取り上げて取材のあったらしいのですが、
ロシアのコーラとも言われ、基本は、黒パンをかりかりに焼いて、水・イーストを加えて発酵させたもの。普通家庭で簡単に作って飲むもので、砂糖を加えて甘さを出す人もいるそうですが、
ここでは、蜂蜜を使っていて「飴湯」みたいなもの?コーラのように炭酸や甘さがなく、さっぱりした微炭酸飲料だと説明書き。なんと1杯¥100円!
その安さにダメ元で注文してみましたが・・・私はダメでした。
パンの醗酵している時のなんともいえない香り?匂い?で舌にぴりぴりの微炭酸。う〜ん、無理!

これは話のネタにしたい方はお試しあれ!
お料理はどれをとっても美味しかったので満足です。


<場所>京都府京都市東山区縄手通四条上ル 鴨東ビル6F
<電話>075-525-0860
<営業>12:00〜24:00(無休)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

靱公園の北側、なにわ筋の西側を少し入ったところのビルの2Fにある'L’API(ラピ)'というイタリアン
ほんとに近くまで行かないとちょっとわかりにくいお店。

店内はカジュアルな感じで、テーブル席が10人から12人ぐらいと、カウンターがあり、そのカウンターにはお酒がずらっと並んでいました。多分、ご夫婦二人でやってらっしゃるお店。

最近、いろんな人がブログで紹介してたりして、ずっと行きたいと思っていたお店ですが、
場所が場所なので、なかなか行けなかったのですが、たまたま土曜日お昼に肥後橋での用事があったので、事前に予約を入れ、ようやく行く事ができました。
やはり満席状態。土休日は2000円のランチのみということで、それを予約して行きました。

2000円のコースは、スープ、パスタ、メイン(お肉とお魚)、デザートといった感じ。

まずトマトと桃のスープにモッツァレラチーズが入った冷製スープ。
トマトだけでなく、そこに桃を入れて甘みがでている、やさしい味でした。

ブロッコリーとカラスミのパスタを選んでみました。
ブロッコリーのコリコリした触感に、カラスミがうまく絡んで、塩味のバランスがいい感じ。

魚のメインは、鯛のグリル?でした。
付け合せの野菜がどれも風味良くおいしい。

メインは豚肉(白金豚だっかな?)のソテーを選びました。
これはかなりの絶品でした。

どのお料理も味は濃くなくて、さらっとしてるけど、味はしっかりしてやさしい感じでした。
2000円というランチ、お値段的には、まっそんなもんでしょう!という感じでした。

<場所>大阪市西区京町堀2−3ー4 サンヤマト2F
<電話>06−6447−7884 ・・・絶対予約するべし!
<営業時間>12:00〜13:30/18:00〜21:30 

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

創業明治37年という京都の老舗フレンチ「ぎをん 萬養軒」に行ってきました。

四条から八坂神社に向かって左手で繩手通り上新橋東へ入った北側にあり、石畳に町家がずらりと並ぶ通りで、以前はお茶屋だったという100年の町家を改装したお店。
店内には祇園らしく、芸者さんの名前の入ったうちわが飾られていました。

宮内庁・皇室の方々とのゆかりがあるらしく、皇室の方々、国賓の方々などVIPな方々が来られるようです。過去には、イギリスのエリザベス女王、チャールズ皇太子、ダイアナ元妃、アレキサンドラ王女や
ドイツの大統領などもお見えになったとか!

料理は伝統の味を継承しつつ、京野菜や近江牛を使い、その上にヘルシーで軽めの料理も取り入れておられるようです。久しぶりに、ちゃんとしたフレンチをいただきました。
お値段は普段使いには、かなりお高めのお店ですが、特別に誕生日のお祝いで行ってきました。

その日いただきたのはプリフィクスコース10,500円のコースでした。
オードブル・お魚料理・お肉料理・デザートをそれぞれ選択するフルコースです。

※今回、かなり写真の写りが悪くわかりづらいです。
・アミューズは、はものゼリー寄せのようなもの
・前菜は海老、カラスミ、鴨肉のオレンジs−ス、
・加茂ナスとフォアグラの温かいオードブル
・ヴィシソワースとコンソメジュレの二層の冷製スープ
・帆立とウニのパイ包み
・牛フィレ肉のわさびソース
・デザートはマンゴーアイス、チョコムースのケーキ
お料理の名前はあやふやですが、ざっとこんな感じです。

 
LUNCH 12:00〜14:00 (Last order)
  ランチコース:5,250円  その他のコースは要予約。

 DINNER 17:00〜21:00 (Last order)
  ディナーコース:プティコース8,400円 プリフィクスコース10,500円 デリッシュコース15,750円
  シェフのおまかせコース:20,000円 要予約

<場所>京都市東山区新橋通大和大路東入ル元吉48-1
<電話>075-525-5101

イメージ 1

イメージ 2

京都四条の八坂神社から、五条の清水寺に向かう途中にあり、二年坂から三年坂へかわるあたりの左手にあります。

元々は滋賀県の和菓子屋さんで、今では全国のデパートに売場がある有名なお店。

店内はそんなに広くはありませんが、軽い食事もできるようになっているようです。
今回いただいたのは、祇園辻利とのコラボの商品らしという抹茶パフェ
香り豊かな抹茶アイスに栗や小豆が、抹茶の寒天?などがいっぱい入った和風パフェです。
美味美味。

友人が注文したカキ氷は抹茶、白玉、あずき、アイスでしたが、この抹茶がほんとに濃い味のいい香りの抹茶でした。たっぷりでした。

京都では哲学の道のところにもお店がありますが、今回は三年坂店に行きました。
まだまだ暑い日が続きますので、京都にお越しの際は一度、休憩に立ち寄ってみてはいかが。

<場所>京都市東山区清水3丁目337番地 (三年坂美術館すぐ隣)
<電話>075-531-9920

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事