京都!大阪!二都物語!

大阪、京都を中心においしいお店、紹介します。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

京都の、仏光寺烏丸東入ルにあるBassano del Grappa バッサーノ デル グラッパに行って来ました。♪姉、三、六角、蛸、錦、四、綾、仏、高、松、万、五条・・・♪という京都の東西の通りを歌った歌がありますが、その仏・・・つまり綾小路通りと高倉通の間にある、仏光寺通りにあり、南北の烏丸通りから少し、東に入ったところにあります。
通りに面したところにStaff Onlyという出入り口があり、お客様用の出入り口は横の通路を奥に入ったところにありました。(ちょっとわかりにくい!?)
真っ白なビルの中に入ると、そこもまた真っ白で、キッチンはガラス張りでシェフの姿が見えてました。

ここのシェフはイタリアやフランスで研究をし、大阪の有名なイタリアン出身らしく、センス良く、味もかなりのものでした。指定農家から仕入れた地野菜、京野菜を使用しているとのことですが、それほど、京野菜がでしゃばり過ぎず、いい感じで入ってました。
2,100円のランチを頂きましたが、パスタ2種類の中から、メインは魚か肉を選び、パン、ドルチェ、ドリンクという内容。パンもかなりおいしかったです。量的にはちょうどいい感じです。
私が選んだのは、子羊の煮込みと赤パプリカのイングイネ、鯛のポアレで、今日のデザートは白桃とヨーグルトのソルベでした。かなりおいしく満足でした!

昨日の夜は、スポーツ観戦でどっと疲れてしまった。

まずはサッカー日本代表VSホンジュラス戦
海外組が怪我の小野以外は勢ぞろい。これほどのメンバーが揃ったのにうまくかみ合わず、前半に3失点。ディフェンスが手薄だった。中盤が上がりすぎ?いとも簡単に点を入れられてしまいがっくり。
でも、昨日の日本は最後まであきらめない、積極的な試合をしてくれたので満足。
さすがにうまいね、俊輔!絶妙なピンポイントのパスを出していたし、PKはもちろん。
小笠原も後半途中出場だけど、すごくいい動きをしていたし、柳も稲本も高原もいい感じ。
中田はさすがという感じで、自分で、ボランチに下がり試合立て直していくというのはすばらしい。
個人個人はほんとに良かったのにねぇ。。。まっ、南米に初勝利ということで良し!としよう!

その後、阪神VS中日戦。TV中継は終わってしまったので、久々にラジオを聴いてみた。
サッカーが終わった時点で野球は9回表になっていた。
おっ!金本、今岡、ヒットで1,2塁、桧山ファーボールで満塁!やったー!
矢野、スペンサーがアウトで2アウト満塁。関本、打った〜、金本帰って1点。代走、中村豊、バックホーム!
アウト???アウト???アウト??? 場内騒然、ベンチ飛び出す!覆されず!!!チェンジ。

9回表、J・F・Kの久保田登場。えっ、調子悪い?
ノーアウト2,3塁、谷繁ゴロから帰った3塁走者を関本がホームに投げてアウト!
えっ?セーフ???セーフ???ありえない!
ベンチから平田ヘッドも岡田監督も飛び出し、平田ヘッドは暴力行為で即効退場!!岡田監督激怒!
守備についていた選手を全員引き上げさし、20分くらいの中断、放棄試合かと思われた。
再開した時に久保田が打たれ、・・・あれ、赤星痛恨のエラー。同点わちゃー。
岡田監督、就任以来、始めてマウンドに上がった。おっ、かっこいい!
「打たれろ、ムチャクチャしたれ、と言ったんや。それしかないやろ。お前の責任やない、おれが責任とる言うたんや」・・・と試合後のコメント。その後の久保田はビシッ奪三振。

延長に入り、11回、中村豊、プロ入り、10年目、通算8本目のホームラ〜〜ン。根性やね!
5時間1分の、後味の悪い試合だったけど、なにわともあれ、3ゲーム差になったから良しとしよう!

その後、スポーツニュースを見ていたら、今、アジア女子バレーなんてやってたんだ。あ〜眠い。。。
この試合、カザフスタンに勝ったら、決勝進出なんだ!!応援せねば!
1セット目(25-21)勝った!2セット目(25-27)負けた!3セット目(25-22)勝った!4セット目(23-25)負けた!
ふ〜っ!最後だ!(12-15)おしまい!負けちゃった!カザフは背が高すぎる。きついわ。。。

スポーツ観戦ってなんて、燃えるんでしょう!
自分は動いていないのに体力消耗、脂肪燃焼したつもり・・へへっ。

「井川よ、またしてもか!」ほんとがっくりため息が出てしまった。いやな予感が的中。
ついこの間もあんたが早々とKOされたせいで負けて、0.5ゲーム差まで迫られたんだよ。
「やられたら、やり返す!」という岡田監督の気持ちがわからんか!
なのにピリッとしない制球で、ファーボールの押し出しで失点、立浪にホームランを打たれて失点、次は井端に二塁打・・・もういい加減にしてくれ!髪の毛を切れ!確かに昨日は、阪神打線もなかなか打てなかったからしょうがないけどねぇ。
それにしても中日は、この大事な試合にルーキーの中田を出してきた。落合さんやるねぇ。
中田はいい!プロ入り最多の11奪三振、あわや、完封するかと思ったけど、さすがに9回に力尽きて、1アウトから金本にファーボール、今岡にヒットを打たれて、桧山を打ち取り2アウトにしてから、矢野に打たれて初失点。岩瀬に代わって浜中のヒットで2点目、最後はスペンサーで試合終了。首位のタイガース相手のプレッシャーの中、堂々たるプレー、ヒーローインタビューも初々しく爽やかだった。敵ながらあっぱれ!! それに引き換え自滅した井川よ!

今日は下柳かな?今日こそは勝って、もう一度、3ゲーム差に持って行こう!
あっ、今日は、サッカー日本代表の、ホンジュラス戦もあるな!忙しい忙しい!

あっ、私、9/21の最後の阪神VA中日戦、甲子園に行って来まーす!

イメージ 1

<材料>
豚肉 薄切り、ナス、トマト、たまねぎ、ピーマン、パセリ

<作り方>
.リーブオイルを入れ、豚肉をフライパンで、焼く。(色が変わる程度で、お皿に取り出しておく)
▲侫薀ぅ僖鵑法玉ねぎを入れて炒め、しんなりしたら、ナス、しんなりしたら、ピーマン、トマトを順に入れていき、トマトジュースを入れて煮込む。軽く、塩、コショウをして、味が薄ければ、コンソメ顆粒で調整する。
3犬鬚靴董⊃緤が半分くらいになるまで、煮込み、豚肉を戻して、10分くらい煮込む。
い皿に盛り付け、パセリを飾る。

超簡単に、なんとなくイタリアン気分。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

西宮市苦楽園にあるルナ・パルパドスというスペイン料理のお店に行ってきました。
駅からは歩くと15分くらいかな?樋ノ池公園のところの関西スーパー向いのビルの地下。

入り口を入るとカウンター席がずらっとあり、そこにはタパスのお皿がおいしそうにずらーっと並んでいて、そこがいわゆるバール。その奥にテーブル席があり、けっこう奥行きのあるお店。

ここのオーナーの鈴木さんが、とっても素敵ないい感じ。(年齢不詳・・・?)
一品一品のお料理の説明がとても丁寧で、でもそんなに堅苦しくはなく、いい感じでついつい耳を傾けてしまう、魅力的な方です。

最初にスペイン料理のお決まりのようにオリーブが出てきて、あく抜きしたもの、してないもの、ケッパーの酢漬け。タパスはスペインオムレツ、じゃがいものアリオリソース、ハムのマッシュルーム詰め、それにガスパッチョを頂きました。何といっても、メインに選んだ、イベリコ豚の山葵ソース付のおいしかったこと!絶品!最近は本場スペインでも日本料理の味、お醤油やわさびなんかがかなり使われる事が多いらしいと聞いて、ビックリ!
パエリアはイカ墨を選び、それについていたアリオリソースもまたおいしい!
デザートのアイスはキャラメルとバニラの半々にしていだだき、とっても満足。
この日のワインはスペインのラ・マンチャのテンプラニーリョというフルボディのものをいただきましたが、お料理と共に、すすむ!すすむ!という感じでした。

いま流行のイベリコ豚、名前はよく聞くし、最近お店で出されることもしばしば。
でも私たちの知識は「どんぐりを食べる豚」ぐらいでしかなかったけど、鈴木さんからの説明を聞き
なるほど!・・・スペインのイベリア地方の事を指し、別に豚に限らず、イベリコ○○、イベリコ××、とイベリコ地方産なら、そう呼ぶらしく、その中でこの豚は野生に近い、自然放牧で飼育されているけど、全てがおいしいという事ではなく、その中でも、一番おいしいとされるのが、体のなかの肩(豚トロ)の部分と背中のロース近くにある部分の「セクレト」(英語で言うシークレット)という秘密の部分とでも言うのか、貴重なところがおいしいのだとか。霜降りでサシが入っているらしい。
こちらでいただいたのは、その背中の部分で、ほんとにおいしくいただきました。

このお店に行ったのは今回で2度めですが、ここは定期的に訪れたい!そんなお店です。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事