京都!大阪!二都物語!

大阪、京都を中心においしいお店、紹介します。

大阪のランチ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

靱公園の北側、なにわ筋の西側を少し入ったところのビルの2Fにある'L’API(ラピ)'というイタリアン
ほんとに近くまで行かないとちょっとわかりにくいお店。

店内はカジュアルな感じで、テーブル席が10人から12人ぐらいと、カウンターがあり、そのカウンターにはお酒がずらっと並んでいました。多分、ご夫婦二人でやってらっしゃるお店。

最近、いろんな人がブログで紹介してたりして、ずっと行きたいと思っていたお店ですが、
場所が場所なので、なかなか行けなかったのですが、たまたま土曜日お昼に肥後橋での用事があったので、事前に予約を入れ、ようやく行く事ができました。
やはり満席状態。土休日は2000円のランチのみということで、それを予約して行きました。

2000円のコースは、スープ、パスタ、メイン(お肉とお魚)、デザートといった感じ。

まずトマトと桃のスープにモッツァレラチーズが入った冷製スープ。
トマトだけでなく、そこに桃を入れて甘みがでている、やさしい味でした。

ブロッコリーとカラスミのパスタを選んでみました。
ブロッコリーのコリコリした触感に、カラスミがうまく絡んで、塩味のバランスがいい感じ。

魚のメインは、鯛のグリル?でした。
付け合せの野菜がどれも風味良くおいしい。

メインは豚肉(白金豚だっかな?)のソテーを選びました。
これはかなりの絶品でした。

どのお料理も味は濃くなくて、さらっとしてるけど、味はしっかりしてやさしい感じでした。
2000円というランチ、お値段的には、まっそんなもんでしょう!という感じでした。

<場所>大阪市西区京町堀2−3ー4 サンヤマト2F
<電話>06−6447−7884 ・・・絶対予約するべし!
<営業時間>12:00〜13:30/18:00〜21:30 

イメージ 1

イメージ 2

久々にUPします。

日曜日に大阪天王寺アポロビルのB2Fにある"魚市"というお寿司屋さんに行ってきました。

1/27土曜日に関西TVの「モモコのOH!ソレ!み〜よ!」という
ハイヒールのモモコと西川ヘレン、関ジャニの村上くんが司会のバラエティ番組で
ランチの美味しいお店という事で紹介されていたので、さっそく翌日曜日に行きました。

TVで紹介された翌日という事もあり、限定10食、限定20食という丼は無理かな・・・
と思いつつ、11時半ぐらいに到着。既にお店はほぼ満席状態。
入り口で確認したら、限定の丼がまだあるとのことだったので、入りました。

限定の丼とは・・・・・
うに&いくら&カニの三色盛りは、1,000円
うに&いくら&カニ&生えび&とこぶし?の五色盛りは、2,000円
なんとこの五色盛り丼には、直径15cmはあるカンパチのあら炊が付いてきました。
カニの身は甲羅にたっぷり入っていて、これはかなりの量で、かなりお得な丼ランチでした。
2月いっぱいだとの事でしたので、行かれる方はお急ぎくださいませ。

ただひとつ・・・付いているお吸い物が・・・ ・・・ ・・・
アオサ?と思われるものが入っているだけで、ダシの味がしない。
多分、TVの反響で込み合っていたから、ダシを取り忘れた???って感じで
全く何の味もしなかったのが残念!
隣で食事をしていた大阪のおばちゃん達も
お醤油入れて味つけよ!って皆さん、お吸い物には不満気でした。
もしも、あれが、いつもの味です!と言われたら、全くもってイケてません!
あまりの混雑で間違ったのでしょう・・・と思いたい!

イメージ 1

昨日は、なんとお昼から豪勢な伊勢海老のお昼のコース「寛ぎ(くつろぎ)コース」3,800円
いただいてきました・・・・・と言っても貧乏OLには無理なお話。
そうです、もちろんごちになりました。美味美味!
会社の元上司(とってもいい人です)が、ご馳走してくれました。

・伊勢海老のサラダ 中納言風・・・ぷりぷりしてました。
・伊勢海老のスープ、ミネストローネ風・・・とっても濃厚
・伊勢海老のクリームコロッケ・・・コクのあるクリームだ。
・お口直しのシャーベット・・・柚子?かぼす?すだち?・・・不明
・帆立貝のダリオリ 生姜風味あんかけ・・・茶碗蒸しのような食感。
・のり茶漬け、香の物・・・伊勢海老入りのお茶漬けだなんて、なんて贅沢な!
・デザート・・・もうお腹いっぱいなんだけど、アイスとケーキとパイナップルは別腹!
・食後の香り(コーヒー)

さすがにあんなところで、ゴチになるのに写真は撮れませんでした。(中納言のHPから写真拝借)
こんなに高いのに、お店は満員。なんと優雅なおば様達の集団。
きっと旦那さんたちは、社員食堂とか、安い定食屋ですませてるんだろうな・・・恐るべし!

究極の親子丼

イメージ 1

「究極の親子丼」というものをいただいてきました。
肥後橋駅近くの、「とり神楽 肥後橋店」に行ってきました。
淀屋橋の住友4号館のB1Fにあり、オフィス街の中で寛ぎと癒しの空間、というのを謳い文句にしているだけあって、坪庭や石畳などがいい感じで、個室と掘り炬燵の部屋なんかもあるようで、ゆっくり落ち着ける雰囲気でした。
半年程前にオープンし、以前から気にはなっていたのですが、なかなか親子丼に1,000円を出す勇気がなく。。。
今日は、たまたま取引先の方が、ご馳走してくださるというので、すかさず、そこを選んでみました。
ラッキー。
何が究極かというと、幻の地鶏「地頭鶏」のもも肉と、厳選した地玉子2個を使用した親子丼らしく、鶏肉は、炭火で焼いてあるいわゆる焼き鳥がのっているという感じのもので。玉子丼の上に、さらに生玉子を乗せた感じで、さらさら、とろとろの玉子掛けご飯のような感じ。
それに冷奴と、もずくのような酢の物とお漬物とお味噌汁が付いてました。

イメージ 1

今日は、大阪に10店舗ぐらいある、船場カリーというカレー屋さんの京町堀店に行ってきました。
ここのカレーにはイカスミが入っているらしく、ほんとに真っ黒なカレーでした。
まったり、ねっとり、かなり濃厚なドロッとした、ある意味、日本的なカレーでした
ノーマルなものをいただきましたが、5倍10倍20倍と追加料金で辛さをアップできるようです。
ノーマルなものでも程よい辛さでした。量がとにかく多い。
同料金でご飯&カレーの量を三分の二にして、サラダを付けるという女性向けのセットメニューもありました。(それでもご飯は食べきれないほど多かったです)
今日の日替わりはチキンカツカレー、750円でした。

最近は、インドとかスリランカとかタイとか・・・さらっとしたカレーを食べることのほうが多かったので、久しぶりに、ドロドロカレーも新鮮でした。

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事