てらしましんご「音と生活」

「しんごとひでこ」という名のデュオで音楽活動しています♪

向日葵と日々

7/18(火)
労働日
関東にゲリラ豪雨があった日
不覚にも傘を所持していなかったが、ラッキーなことに雨は免れた
帰宅すると庭の向日葵たちが出迎えてくれた
雨を浴びて元気そうだった

イメージ 1

7/19(水)
労働日
朝起きると、猫の靴下さんは珍しく座布団ので寝ていた
いつもなら食卓の下にいるんだが・・・
あとから妻に聞くと、食卓下で嘔吐したらしい
あのやろう(笑)

イメージ 2

この日は労働帰りに接骨院へ寄り「沈黙の艦隊」を熟読した

7/20(木)
労働日
かなりハードな一日
帰りは妻と待ち合わせ帰宅した
この日の晩酌アテは

イメージ 3

ひよこ豆の粉のお好み焼き♪
今の妻は小麦が食べられないので、これをひよこ豆の粉で代用
大変美味い♪

晩酌後「しんごとひでこ」の家練習をした
僕も良い感じでリズム感を取り戻してきたおかげか、調子は上向きに!
だが、この日は大変疲れていたためギターを弾きながら寝始めたため練習は中断
そのまま就寝と相なった(笑)

この記事に

開く コメント(0)

7/17(月)
労働は休み
そして祭日
よって毎週月曜日の午前中に行っている「メディカルツアー」はできない
午前中はなんとなくダラダラ過ごして疲れをとった


カレーを作る

イメージ 1

レッドホットチキンカレー
スパイスを全面に出した、なんちゃってインドカレーだ
我ながら美味いが、まだ改良の余地はある

午後
Annのスミさんが妻との練習のため、妻を車で迎えに来た
僕は一人駅前へ出かけ、用事を済ませた
帰宅してギターを練習
この日もかなり暑く、扇風機二台稼働させていた
猫の靴下さんもグッタリだ

イメージ 2


夕方
妻がスミさんとミカコさんを引き連れて帰宅
皆の分の晩酌を僕が用意した

イメージ 3

またまたレッドホットチキンカレーを作った(笑)
お昼のヤツよりちょいとスパイスの配合を変えてみたのだが・・・
味に大差はなかった
ま、美味かったのでヨシ
晩酌の後は夜遅くならない程度に皆でワイワイした

緩やかで良い休日♪

この記事に

開く コメント(0)

鮎の塩焼き晩酌

7/16(日)
労働は休み
朝起きると雨がパラついてたことを理由に草むしりをやめる
午前中は妻の運転で買い出しへ
バックでの駐車が上手くなってきて一安心
午後はスタジオで「しんごとひでこ」のリハーサル
1週間後ライブを控えているにもかかわらず、バッチリとは言いがたい演奏だ
妻のアコーディオンと上手く絡めぬ
少しイライラしながらのリハだった
帰宅すると、閉めきっていた部屋が異常なまでに暑い
梅雨は何処へやら・・・
猫の靴下さんも紫陽花の木陰で爆睡する始末(笑)

イメージ 2


晩酌は妻と二人で準備した
食卓にならんだのは、午前中の買い出しで購入した鮎

イメージ 1

シンプルに塩焼きにした
養殖とはいえ、身がホクホクしていて最高♪
ビールをお供に楽しんだ

その後借りてきたDVDを鑑賞
「ロシアンスナイパー」
第二次世界大戦にて実在したロシアの女性スナイパーの半生を描いた作品
壮絶な人生を生きたのは分かるし、題材も良いが・・・
映画としてはつまらなかった

そういえば話の中でちょっとだけウッディーガスリーが出て来た
「ミス・パヴリチェンコ」という歌はこのロシアンスナイパーを歌った作品であることを初めて知った

この記事に

開く コメント(0)

チャンドラ・スーリヤ

7/15(土)
労働日
労働後、妻と出かけた
向かったのは南林間のネパール料理屋さん「チャンドラ・スーリヤ」
ここで待ち合わせたのは、最近我々のライブに顔を出してくださる「ツネさん」
なんでもツネさんは我々をこのお店に紹介したかったんだとか
まずはチャンドラ・スーリヤのネパール料理を注文してツネさんと呑んだ
ラッキーなことに、このお店は妻が食べられるものがけっこうあった!
これは助かる
スパイシーなネパール料理は大変美味しく、ついつい箸がすすむ♪
店主のリエさんも大変良い方で、我々と打ち解けて話ながらも他のお客さんへの配慮も忘れない

場が温まってきたところで、我々は何故か演奏することに(笑)
ツネさんとリエさんの仕込みで、一応楽器は持って来たのだ
ま、バンジョーとドゥンベックだけだが・・・
3曲ほど披露したところ、なかなかウケも良かった
店主のリエさんも「是非とも正式なライブを」と嬉しいオファーがあった♪

雰囲気も料理も素晴らしいお店を紹介してくださったツネさんに感謝だ
何気にツネさん、ちょいちょい我々に新規演奏場を紹介してくださっている
そんなツネさんは、押し付けがましくなく、サラッと我々を誘い、サラッと演奏の話が決まる
ジェントルマンかつ粋なツネさん

また演奏場が広がるのだった

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

夏の朝の空

7/14(金)
労働日
泊まっていった猫の靴下さんに猫缶をあげることから僕の一日は始まる
それから作りおきのスープを鍋で温め、その間にタバコを一服する
そして朝食
スープにはオートミールを混ぜて「お粥状」にして食べる
「オートミール」すなわち「えん麦」は妻の食事療法なのだが、僕もそれに付き合っているのだ
食べ終えたら歯を磨き、顔を洗って着替える
この時点で出発まで30分の余裕があるので、テレビのニュースを見ながらその日吸う分のタバコを巻きだめする
そして最後に一服して出発

家から駅までは10分弱
電車には15分揺られる
駅から労働先まで10分くらいだが、必ず公園に寄り巻きたてのタバコを一本吸う
吸う時は必ず空を見上げている
まだら模様の雲を目で追いながら楽しむのだが、その制限時間はタバコの火種の長さだ
わずか数分の憩いを楽しんで、僕は労働先へと向かう

まだ夏の朝は涼しげで心地好い

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

夕暮れを待てば

7/13(木)
労働日
チーと忙しい一日
労働における右手は問題なくなってきた
が・・・
それは左手が全てカバーをしていたからだ
そのためか、左手首の関節が悲鳴をあげ始めた
動かすとなかなかの痛みが発生する
帰りに接骨院へ寄ろうと思ったが、この日は大変疲れていたので、妻と待ち合わせをして普通に帰宅した
歩いていると夕暮れ時の空はキレイだった
妻と空を眺めながらアレコレ話をした

イメージ 1

我が家に着くと向日葵たちが出迎えてくれた
枝分かれして花を咲かせた向日葵は、言葉なしに夏を演出してくれる
以前の僕は夏は苦手だったが、向日葵を咲かせるようになって「夏も悪くない」と思うようになりつつある
夕方の涼しい風を浴びながら、我が家の向日葵を妻と眺めていた

日々の暑さに、まだ秩序はある

この記事に

開く コメント(0)

向日葵たち笑顔

7/11(火)
労働日
帰宅後は一人
妻は車でスミさんの家へ行って練習
車運転の遅い「一人立ち」は順調のようだ
僕は晩酌アテを作って一人呑んでいた
この日は楽器練習はせず、手を休めマッサージ
右手をかばっていたせいか、左手首がチーと痛い
ガタがくる年だなと思った

7/11(水)
労働後に歯医者へ
二本の歯を同時治療しているのだが、やっとこさ一本の歯に「土台」なるものが埋め込まれ、仮歯が装着された
歯の治療ってヤツは時間がかかるもんだ
帰宅後は一人晩酌をし、ちょいとだけバンジョーを弾いた

7/13(木)
労働日
5時くらいに猫の喧嘩する鳴き声が聞こえてきて起床
窓を開けると、そこにいたのは靴下さんではなく・・・
月の輪熊猫と白猫だった
申し訳ないが追い払い、靴下さんを探すと縁側の下で固まっていた
こいつは弱いからなぁ
しばらくして靴下さんは我が家に入り、僕が出かける用意を見ていた
出発する前、我が家の向日葵を少し眺めた
小降りな笑顔がたくさん
可愛いものだな、と思いながら駅へと向かった

いつのまにか夏である

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

雨は祈りを唄う

7/9(日)
労働は休み
起床してから弾き過ぎぬ程度にギターを弾く
妻も起きて朝食をとる
一風呂浴びる前に作業着に着替え、二人で草むしり
このところ毎週やっている
庭があるという生活はけっこう面倒だが、楽しい
それから妻の運転で買い出しへ出た
妻は駐車が上手くなった

午後
「しんごとひでこ」のスタジオリハーサルをやる
ギターはラインでつなぎ、バンジョーとブズーキはマイクで拾ってリハをした
どちらも音がデカいのでピックアップに頼らずとも良い
手の調子だが・・・
先週よりも「手首と腕の体力」が上がっている
この間は一曲やってインターバルを入れていたが、この日は普通にリハをこなした
演奏もほとんどOKと言いたいところだが、フラットピックによる演奏がやはり難有りである
もはや「動かぬ」ではなく「鈍って動かぬ」という感じ
だが手は完治ではないので、楽器練習は平日はやめて週末だけにしている
本来ならメトロノームによる「リズム感矯正」をしなければならない
ま、無理はやめとこう
フラットピック以外のフィンガーピッキングやクローハンマーは問題ない
演奏も人に聴かすことができうるレベルだ

まずは7/23ブルームーンを目指す

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

馬刺し!!

7/8(土)
労働日
帰りに妻と待ち合わせをして外食
いちおう結婚記念日祝いだ
ただし、妻が食べられるものは限られている
低糖質 高タンパク
すなわち米、小麦、砂糖、芋類、人参、カボチャを使っていない料理だ
ってなワケで馬肉専門店「柿島屋」へ行き馬刺しを食べた

イメージ 1

馬刺しは臭みがなく、あっさりしていて美味い♪
焼酎や日本酒で一杯行きたいところだったが、労働終わりだったのでビールで楽しんだ
ちょいとゆっくりしてお会計
ずっと柿島屋だと妻が馬刺ししか食べられなくなるので、二軒目へ向かった
今度は居酒屋「うたり」
刺し身や焼き鳥やホルモン、なんでもござれ

イメージ 2

僕は瓶ビールを呑み、妻は烏龍茶で楽しんだ

5年かぁと振り返る
この5年で僕も妻も生活の在り方がかわった
身体の在り方もかわった
音楽の在り方はさほどかわらないが、最初とは比べものにならぬくらい呼ばれるようにはなってきた
次の5年をどうやって二人でやって行くのか・・・
正直わからないが、目の前にある事柄や目標を一つ一つクリアして行くしかない

ホロ酔いになった僕は妻と家へと歩きながら、そんなことを考えていた

満月前の月がキレイに夜空を照らしていた

この記事に

開く コメント(0)

靴下をはいた猫

7/8(土)
労働日
いつもより30分早く起床し、飯を食ったり出発の用意をしたりする
僕は出る際には時間に余裕持たせている
バタバタするのはあまり好きではない
タバコを吸ってコーヒー喫む時間まで設けているくらいだ
そんな中、妻は寝ている
そしつ猫の靴下さんも寝ている

ここ二ヶ月、靴下さんは毎晩我が家で寝泊まりしている
我々が労働から帰宅すると靴下さんは入って来て猫缶を食べる
そして食卓の下で寝始める
途中で起きることもあるが、そのまま朝まで寝ることの方が多い
その時間、およそ10時間
猫は一日のうち14時間以上も寝るというが、靴下さんはその大半を我が家で過ごしているのだ
それは外より家の中の方が安全だ
天敵の猫はいないし、飯はタダだし、人間も優しい(笑)
もはや「野良」ではなくなりつつある靴下さん
5年前に我が家に来た頃はキリッとした顔つきで、シャーっなんて言いながらこちらを威嚇したもんだ
それがどうよ
このツラ・・・

イメージ 1

平和きわまりない

結婚して5年が経ち、我々夫婦もかわり
猫もかわった

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事