てらしましんご「音と生活」

「しんごとひでこ」という名のデュオで音楽活動しています♪

猫の居らぬ日々

6/11(月)
労働は休み
接骨院→買い出し
休日のルーティンをこなした午前中
夕方前に大量のカリーを仕込む
最近の私の休日の昼飯はカリーがいい
理由はない
好きなのだ
だから大量に作って冷凍保存しておく
晩酌アテは自動的にカリーに
我ながら美味い♪
我々が食べているのを他所に、猫の靴下さんは食卓下で爆睡
平和な一日

6/12(火)
労働日
早番早帰り
この日の夜はAnnのスミさんとリハーサル
今月末に「スミ☆しんご」のデュオでのライブオファーがあり、そのためのリハである
今回新しいレパートリーはないのだが、前回まで演った曲の再アレンジをしたりしてスムーズにコトが運んだ
しかし二人して楽器をならべると、無駄に圧巻(笑)

イメージ 1

この日は早起きだったので帰宅してビールを呑みながら猫の靴下さんを愛でて就寝

イメージ 2


6/13(水)
労働日
通常通り帰宅
この日は妻の帰りが遅いので一人晩酌
豚肉を二袋解凍したつもりが、片方は鶏肉だった(笑)
致し方がない
豚と鶏のしょうが焼きを作った

イメージ 3

この日は猫の靴下さんは来なかった
まあ、来ぬ日もあるだろう

6/14(木)
労働日
通常通り帰宅
この日も靴下さんは来なかった
怪我もしてるし、痩せてしまっているので心配である

6/15(金)
労働日
早出、少し早あがり
妻より先に帰宅したので、晩酌アテの用意を始めたところに妻も帰宅
「お好み焼きにする」と言ったら拒絶されたので「カリー味のチキンナゲット」を作った
スパイシーで美味く、ビールに合う一品となった

イメージ 4

この日も猫の靴下さんは来ず

6/16(土)
労働日
早出して最後までだったが思いのほか早く帰宅できた
晩酌アテを作る
納豆チーズオムレツと骨付きラム肉のニンニク生姜醤油焼きを作った

イメージ 5

我ながら美味♪
この日も猫の靴下さんは来なかった

6/17(日)
労働は休み
3:30に起床
休みでも早く起きてしまうクセが抜けない
夜が明けるのを待ってから猫の靴下さんを探しに行く
そしたら三軒隣にいた

イメージ 6

どうやら靴下さんは居着く家を変えたようだ
まあ、もともと野良なので仕方はないが、6年も一緒にいるとそれは大変寂しいものである

午前中は買い出し
昼は妻をスミさん宅まで送った
午後はバンジョーの練習をしてから部屋掃除と晩酌の仕度
夕方に妻がスミさんを連れて来て三人で晩酌をした

イメージ 7

つくねハンバーグと二日連続の納豆チーズオムレツ
我ながら良いデキである

スミさんが帰宅してから映画を観た
80年代半ばのとある邦画
これが大変つまらなくて途中で寝てしまった

この記事に

開く コメント(0)

焼き鳥ブルース

6/10(土)
午後
台風も近づき、停滞している梅雨前線にブチ当たって雨の一日
両手首と首と腰がワサワサした
この日は「焼き鳥ブルース」にて山ちゃん主催のイベント「アコギな酒場vol.8」に出演
そして我々はHolstersのTOMOさんと共に山ちゃんのボーカルのバックを勤めた
スタジオのリハーサルより本番の方が楽しく、さらにデキもよかった
山ちゃんの歌う“dirty old town”なぞ味が滲みすぎるくらい滲みていてイイ♪
本当に酒場に合う4人での演奏だった

イメージ 1

さて我々のステージ
1.pretty crow chicken〜風と共にうたえ
2.歳老いたピエロ
3.夜明けの呪文
4.イメージの唄
5.バンジョー&ドゥンベックメドレー
6.tangle

とにもかくにも、何故か盛り上がる
特にラスト2曲のインストでの客席側からの掛け声が凄かった(笑)
特に怯まず、いつものように熱く演奏
だが、これに「クールさ」が加われば我々の演奏ももっと良くなる
いつもそう思う
それでも我々の演奏から何かがちゃんと届いているようで、CDも売れた
ありがとうございます♪

その後複数のバンドが出演し、ラストはHolstersのTOMOさんのステージに我々が2曲参加した
これまた大変楽しくて仕方がなかった

終演後には場所を移して打ち上げ!
ワイワイガヤガヤと呑む
私はTOMOさんと映画の話で大変盛り上がった
TOMOさんは実に文化的でジェントルマンである

雨の一日ではあったが大変良い一日だった

イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

猫の来訪

6/9(土)
労働日
労働後に労働先の呑み会があり、二次会も顔を出してから帰宅
すぐに寝る

6/10(日)
労働は休み
4時30分くらいに起きてしまったので庭の草木を愛でながら、猫の靴下さんを探す
庭の表側の紫陽花は去年かなり伐採してしまったせいか花は咲かず、枝葉だけがすくすくと成長している
裏手の紫陽花はかなりの花を咲かせ、曇った朝が華やぐ
遅い時期に植えた向日葵とアサガオは順調に芽を出しているが、楽しむのはまだまだ先である

イメージ 3

煙草を吸いながら庭のまわりをフラフラしていると、隣家に黒い物体を発見
靴下さんだ!

イメージ 2

あわてて家に入り、靴下さん食事用のホーローの器を手に取って縁側に出た
ホーローの器に爪を立ててカタカタ鳴らした
これは靴下さんに「ご飯だよ」という合図である
気がついた靴下さんはムクッと起き、こちらに向かってミーと鳴いた
そして縁側へ歩いて来た
私は再度家に入り、新しい猫缶を開けて器に盛った
家に入って来た靴下さんはとりあえず猫缶にガッツイた
その姿を久しぶりに眺めると、靴下さんはずいぶんと痩せていた
他の家で猫のカリカリを戴いていたのだろうが、靴下さんはカリカリと相性が悪く吐いてしまう
痩せたのはそのせいだろう
食べた後の靴下さんは久しぶりに家の中をウロウロしたが、少しばかり我々に警戒している様子だった
座る場所を決めて落ち着いた靴下さんは毛繕いを始めた
すると・・・
右足の腿の裏手が摩れて地肌が見えていた
嗚呼、負傷をしたのだ
それが故に動けず、我が家へ来れなかったのかもしれない
普通に歩いているようには見えたが、それは少し回復したからだろう
靴下さんはしばらく家の中で休んでからまた外へと出た
その姿は小さかった
また戻って来ないのではないかと懸念したが、心配しても仕方がない
それもまた靴下さんの人生
ま、怪我はしているが来てくれて嬉しかった

イメージ 1

ホッと胸を撫で下ろした朝

この記事に

開く コメント(2)

水を飲む猫

6/6(水)
労働日
フツーに終わって帰宅した
猫の靴下さんは居ない
妻も帰りが遅い日だったので、一人晩酌
晩酌後は楽器練習をするのだが、この日はやる気が起きず
妻の帰りを待ってから寝た

6/7(木)
労働日
忙しい一日だったが、通常通り帰宅
庭先の草むしりと水やりをする
今年はゴーヤを3株と向日葵と朝顔を植えたのだが、植えたのがこの間の日曜日だったので見頃食べ頃は9月だろう
作業をしていると妻も帰宅
庭先でちょいと話をしていると二軒隣のご近所さんが我々に声をかけて来た
「最近見ないあの黒猫(靴下さんのこと)、うちの隣にいますよ。相変わらず白猫とは険悪ですがね」
という情報をいただいた
靴下さんはとりあえず無事のようで、ホッと胸を撫で下ろす
その後は晩酌をして、楽器練習をして寝る

6/8(金)
労働日
早出
とは言ってもたかだか6時出発
早番の時は4時40分出発だから大したことはない
早くに用意が出来たので、ちょいと靴下さんを探しに行くと・・・
いた
ご近所さんの情報通り三軒お隣の玄関前で水を飲んでいた
「靴下さん」と声をかけると、靴下さんは振り向いた
そしてまた水を飲み始めた
とにかく姿を確認出来てよかった
なぜ忽然と我が家に来なくなったワケは分からぬが、とにかく無事だ
ま、そのうちまた来るだろう
そう思いながら車に乗って労働先へと走らせた

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

しーな vs シュウ

6/6(火)
労働日
早番早帰り
一度帰宅して飯を食って出発
下北沢ブルームーンへ旅する音楽家「しーなとシュウ」のライブを観に行った
この日は「しーなvsシュウ」と名を打ってのソロ対決、すなわちお互いのソロライブ
シュウさんのソロは何度も観てはいるが、何気にしーなさんのソロは見たことがない
だからこの日を楽しみにしていた

まずはシュウさん

イメージ 1

ベースのハーモニクスや打音をループマシンで粛々と重ねていく
私はその姿が何かの儀式のようで好きである
そして歌が始まるとシュウさんの音楽がなだらかに広がりを見せる
良い感じでスタートをきったように思え、曲の中腹を過ぎた頃にベースの音がが急に途絶えた
電源トラブルか?
シュウさんは歌いながらベースのジャックやアンプを確認している
しかし歌は全くヨレない、止まらない!!
そして歌いながらベースを置いてギターを取ってまた伴奏を弾き始めた!!
しかも自然に!
うぉおぉぉ!なんて超人技だ!
場所がアメリカならばこの時点でスタンディングオベーションだろう
だが、ここは日本、東京、下北沢
観ていた方は皆行儀よく、終わった後に拍手喝采
もちろんシュウさんとしては不本意な出来事だろうが、観ていたコチラとしては奇跡ともいえる場面を目の当たりにしてラッキーさすら感じてしまった
その後シュウさんはアクシデントをものともせず、オリジナルとカバーを織りまぜながら歌っていった
それは実に静かだった
ギターを弾いたりベースを弾いたりと伴奏楽器は変えてはいたが、この日の私は不思議とシュウさんの楽器プレイに目は行かず、言葉やメロディがいつも以上に耳へと入って来た
まるでそれは私が好むフォークシンガーの在り方だった
世をプロテストするワケではない
何か大義名分を背負って歌うワケでもない
人生の一部の場面を切り取り、一つの作品として音楽という手段によって語られて行く姿
それはフォークシンガーであり、ストーリーテラーである
さすがだ

対するしーなさん

イメージ 2

シュウさんの旅人然としたスタイルとはうって代わり、シャンソン カンツォーネ タンゴ クラシック ポップスのスタンダードをピアノで弾き語りだ
目を閉じれば、高級なバーラウンジで演奏をしているような雰囲気♪
気品溢れるしーなさんのお姿は相変わらずだが、それに惑わされずに音楽に耳を傾けていると、ジャンルによってピアノのタッチや歌い方を変えている(シュウさんもそのようにしている)
改めて「シュウさんの相方はしーなさんではないと無理なのだ」と実感した

二人のステージが終わり、その後「しーなとシュウ」で数曲演奏した
私の大好きな「くちなわは語った」から始まった
この曲はタンゴのリズムにアラベスクな雰囲気漂うメロディがとても象徴的で、いつ聴いてもよくこんなミクスチャーな曲を考えるもんだ、と聴きながら溜め息を吐く
この日、個人的なハイライトとしては「クリヴォ ホロ」なる新曲
以前お二人が我が家へ来た時にデモを聴かせて頂いた「MAGMAのような曲」である
生で観て聴くと・・・
よりいっそうMAGMAのMDKである!!
しかも真似ではない
あのエッセンスに奇数変拍子で曲が進行してかなりカッコイイ!!
お二人の想像力と技術力があるとはいえ、よくぞあんな音楽を昇華したもんだと思った
開いた口がふさがらなかった
こんな日本人は居らぬ
やはり凄い!!

イメージ 3

こういう素晴らしく稀有で面白い音楽を演っているお二人を見ると、我々なぞ本当に足下にも及ばん
また明日から生活をし、楽器を練習し、ライブを演り、たくさんの人と出会って、たくさんの音楽を聴こう
そう思いながら電車に揺られて帰った

この記事に

開く コメント(0)

猫の居ない縁側

6/3(日)
労働は休み
ライブも休み
今月のライブは珍しく2回のみ
というか、少し調整してそうした
ライブは練習では得難いものを経験出来るが、練習時間も作曲時間も家事雑務時間も必要
とりあえず5時前には目覚め、猫の靴下さんを探しがてら散歩
いない
その後は我が家の庭の草むしりを一人でやった(妻は労働へ出た)
1時間半近く雑草やドクダミを根からむしりながら頭の中で作曲
私は身体を動かしていると曲が湧きやすいタイプ である
草むしりも終わり、シャワーを浴びた
その後思いついたメロディを楽器に落とし込む
この時点で11:30でまだまだ一日を折り返してもいないが・・・
疲れきる
軟弱だ(笑)

妻も帰宅し、昼飯を食い、買い出しへ
帰宅してからちょいと町中をフラフラした
晩酌は焼き肉
安いミノを購入したのだが、やはり安かろう不味かろうだった
失敗
そういう時もある
夜は借りてきた映画を観たが、午前中の草むしりごときで疲れきっていた私は映画の予告宣伝と本編のオープニングのみを観て爆睡してしまった

イメージ 4


6/4(月)
労働は休み
4:30に起床
5時まで台所でグダグダし、5時から散歩ついでに猫の靴下さんを探しに出た
我が家へ来なくなってから4日
今までこんなに来ないことはなかった
来なくとも近所に姿はあったが、それもない
最後にうちに来た時は特別変わった様子もなかった
とにかく事故だけにはあってないで欲しいと願うばかり
帰宅してタバコに火を点けてすぐ、「敵を威嚇する」猫の鳴き声が聞こえてきた
妻と一緒に外に出て見る
隣家の敷地に靴下さんの天敵の白猫「フサタさん」がいた
しかし隣家の奥にいたのでフサタさんの相手の姿は確認出来なかった
それが靴下さんかどうかは分からない

さて猫ばかりかまってられない
接骨院へ行く
終わってその足でバンジョーを担いで御茶ノ水のカワセ楽器へ行く
バンジョーの「安田さん」のスライド式カポタストを外してもらい、代わりにカポタスト代用の釘を3本打ってもらった
その施術が2時間で終わるというので、その間に昼飯を食う
この御茶ノ水界隈に来るのはいつもお昼時のため、お目当てのお店はどこも混雑して入れず、けっきょくチェーン店で食うことを余儀なくさせられる
が・・・
この日はまだ11時過ぎにいたので、気になっていたお店で食べることが出来た
入ったのは「エチオピア」というカリー屋さん

イメージ 1

名前と異なり何故か「インド風カリー」を出している
食べたのはスタンダードなビーフカリー
スパイスがかなり効いて大変美味い
ただ、ふだん米をあまり食わぬ私としてはチーと量が多かった
とりあえず頑張って完食
その後は古本屋街をフラフラしてからバンジョーを引き取りに行き、そのまま帰路についた

イメージ 2

帰宅しても猫の靴下さんの姿はなかった
夜、晩酌をしながら妻と「猫の靴下さん不在」についてアレコレ話した

怪我をしたのでは?
事故にあったのでは?
誰かの家に収容されたのでは?
我々が抱っこばかりするため、ここを離れたのでは?
天敵の猫に追い出されたのでは?

考えるとキリがなく、また考えても分からない
居ないという事実があるだけ
我々の中に大きな喪失感があるだけ
ひょっこり帰って来ることを祈るばかり

イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

5/29(火)
労働日
早番の早帰り
にしては帰宅時間はいつもとあまり変わらなんだ
妻も帰宅し、妻が晩酌アテの用意をしてくれた
晩酌後、妻と喧嘩をする
その後は曲をコピー(笑)
相変わらずバタバタした日常

5/30(水)
労働日
普通に帰宅
この日は妻の帰りが遅い
さらには明日の労働後はスタジオに入るので、二日分の晩酌アテを作った
ひよこ豆の粉のキムチお好み焼き
面倒だとお好み焼きにするのが最近の私の流行りである
単に好きなのだ(笑)

イメージ 3

晩酌後はバンジョー練習
去年我が家に来た重たいロングネックバンジョーの「安田さん」
5弦にスライド式カポタストが装着されているのだが・・・
壊れる
またカワセ楽器だなと思いながら安田さんをケースにしまい、もうひとつのロングネックバンジョー「市川さん」を出して練習を再開した

5/31(木)
労働日
帰宅して飯を食い、すぐにスタジオへと行った
この日は焼き鳥ブルースのライブで企画者の山ちゃんのバックをやるためのリハーサル
我々「しんごとひでこ」とHolstersの「TOMOさん」が主にバッキングとコーラスだ
皆とはこの町界隈のライブハウスやライブバーでは対バンをしたり顔をあわせたりするが、一緒に演るのは初
まず楽器を出す前にプシュッと缶ビールを開けるあたりが笑える

イメージ 1

私は全曲バンジョーで対応
妻はアコーディオンとドゥンベックの二つ
とりあえず演奏予定の曲を順にやってみたところ・・・
意外とすぐに出来上がった
TOMOさんはさすがにギターが上手いので、かなり合わせやすい
バンジョーで演ったことがない曲調がほとんどなので、個人的大変勉強になる

イメージ 2


6/1(金)
労働日
早出で忙しい一日だったが普通に終わった
帰宅して妻が作ってくれた晩酌アテを食べ、その後疲れて寝た

6/2(土)
労働日
早出
帰宅して晩酌
その後労働先の持ち帰り仕事をやる
その後、VHSで「ダンサーインザダーク」を観て気分が落ちる
そういえば、猫の靴下さんが木曜日から来ていない
周辺にもいない様子でチーと心配だ
あいつ弱いしな
素敵なお家で可愛がられてるなら良いのだが・・・

イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

恵比寿のBarでの演奏

5/25(金)
労働日
早出+忙しい一日+会議
遅くに帰宅したが、妻はスミさんとライブで留守
一人晩酌をし先に寝た

5/26(土)
労働日
早番+通し
ようは12時間労働だ
長い拘束時間のわりにはスムーズに過ぎた一日
しかし一週間の終わりの日だったので、クタクタになって帰宅
よって外食

5/27(日)
労働は休み
この日は恵比寿は“Bar Yaya”にてライブ
今年のはじめくらいに一度お世話になったところである
我々の出順は最後だった

イメージ 1

1.船出の唄
2.歳老いたピエロ
3.アルベロとレイーナの戦士
4.夜明けの呪文
5.イメージの唄
6.tangle

音響機材は使わず、完全アンプラグドで演奏した
「アコースティック楽器は生演奏をしなければ」という考えは私は持ち合わせていない
「場所さえ合えばそのようにするのもいいだろう」と思っているくらいだ
このBar Yayaがちょうど良いサイズであり、また響きもイイのでそうしただけである
生演奏だと、より音の引き算をする
さらにいつもよりも妻の音を気にする
妻もまたいつもより私の音を気にする
シャープで良い演奏だったと思う
おかげでCDも売れる

演奏が終わり、演者さんやPAのヘルプに来てくれた方と話が盛り上がって楽しい夜となった

5/28(月)
労働日
午前中は買い出し
午後一は草むしり&接骨院
その後は人と演るための曲コピー
夕方に妻と駅前まで行き、ウロウロ
UNI◯LOで「キャプテン翼」のTシャツを購入(笑)
晩酌は「揚げ物大会」

イメージ 2

ひよこ豆の粉でフリッターを作り、旬のものを揚げた
大変美味い!!
夜もまた曲コピー
翌日が早番なのでキリのよいとこで就寝した


イメージ 3

この記事に

開く コメント(0)

5/24(木)
労働日
早出
忙しい一日
帰り道に接骨院へ寄る
特別に何処かが痛いワケでも痺れるワケでもないが、季節の変わり目は異常が起きやすいので一応ケアは必要だ
施術が終わって帰宅すると妻が晩酌アテを作ってくれていた

イメージ 1

鮭のホイル焼き

イメージ 2

中華炒め
品数が多いのは翌日分も含んでいる
どれも美味かった♪
晩酌後は曲を幾つかコピーし、同時にアレンジ
The Beatles “Two of us” をある人が歌い、我々「しんごとひでこ」がバックをやるのだが・・・
もちろん普通にはコピーしない
バンジョーに落とし込んだ
これが思ったよりもドハマリで、クローハンマーだけでジョージとリンゴをまかなえた(笑)
個人的なレパートリーに加えよう、そう思った

この記事に

開く コメント(0)

生活と猫

5/21(月)
労働は休み
午前中は買い出しへ行き、午後一で接骨院へ
ようは朝はボケ〜っとしていた
夕方前に駅前をプラプラ
その帰宅途中で居酒屋の猫、福多さんと川口さんにご挨拶

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

とにかく仲の良い二匹
気温が上がってけっこう暑いのに寄り添って寝ていた
晩酌は一人晩酌
妻は呑み会へと出かけたのだが、アテは作っていてくれた

イメージ 4

チリビーンズ晩酌
ちょい辛で大変美味い!!

5/22(火)
労働日
早番の早帰り
の予定だったが、労働後に研修があったため13時間拘束
眠たい
帰宅して一人晩酌
妻はスミさんと練習で留守
猫の靴下さんとともに留守番
靴下さんは珍しく窓際で外を眺めていた

イメージ 5


5/23(水)
労働日
通常勤務通常帰宅
一人晩酌
妻の帰りが遅い日である
晩酌後に楽器練習と思ったが疲れていたので映画「スターウォーズ 最後のジェダイ」を観た
観終えた頃に妻も帰宅、その日あったことを話ながら猫の靴下さんを抱っこ
最近の靴下さんは抱っこさせてはくれるが・・・
数分間だけである(笑)

イメージ 6

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事