てらしましんご「音と生活」

「しんごとひでこ」という名のデュオで音楽活動しています♪

猫は眠るよ

1/19(金)
労働日
定時に終わったので接骨院へ
何気に今年初の施術だ
その後、スーパーに寄ってから帰宅した
妻はスミさんと高円寺でライブをしているので、一人晩酌をした
けんちん汁の残りを卵とじにして食う

イメージ 2

晩酌後はブズーキ練習
台所にてメトロノームと向き合う
その後は風呂に入り、寝る前に猫の靴下さんを愛でながら一杯

イメージ 1

こやつは私が帰宅してからずっと寝ているのだが、撫でると気がついたかのように手をなめてくる
そしてまた寝る
それを何度か繰り返し、妻の帰りを待たずに私も寝た

何もない平和な一日

この記事に

開く コメント(0)

冬の日

1/18(木)
労働日
少しずつ体調は回復してきておかげで、労働もスムーズにこなせた一日
帰宅してけんちん汁の残りを晩酌アテにし、少しビールも呑んだ
お酒がまだ「少し不味い」ので、軽くだけしか呑まなかった
やはり舌は健康のバロメーターである
タバコもインフルエンザ中はメンソールにしていたくらいだ

晩酌後はブズーキ練習をして風呂に入って寝た
何事もない一日だったが、発熱したりバタバタしたりするより平和な一日を望んでいる
今月もあと二本ライブはあるが、来月からはペースダウンさせている
3月にはAnnと二組だけのライブを演るため、合同リハーサルや個人リハーサルの時間を確保した
Annとは5月も遠征をする
楽しみなことが多いので体調を崩すのはこれくらいにしておきたいものだ

この記事に

開く コメント(0)

けんちん汁と猫

11/7(水)
労働日
とりあえず労働に復帰したが、喉と鼻は治らぬままだ
久々に動くと大変疲れ、体力が落ちていることがわかる

帰宅
けんちん汁を作り食う

イメージ 1

妻もこの日から労働へ復帰し帰りが遅いので、一人で家事をこなす
その後はブズーキ練習をした
早目に寝ようとしたが、5月の遠征の連絡やらで布団に入るのが遅くなってしまう
そして寝れぬ事態に・・・
静まりかえった我が家には妻の寝息と猫の靴下さんの気配がある
暗闇を見つめ、ただひたすら眠れるのを待った
そういえば靴下さんだが、我々がインフルエンザ引きこもりをしている間は変わらずに我が家と外を往復していた
我が家へ入ると飯を食い、そして寝ていた
インフルエンザは猫に移らぬのだろうか心配したが、大丈夫のようだ
しかしこの猫のように寝ることが出来たらどんなに幸せだろうか、と思うほど眠れぬ夜だった

イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

1/15(月)
インフルエンザ休み
熱も下がってちょいと楽にはなったが、喉と鼻は治らぬ
やはり安静が一番と思い、家で映画を観た
4日間で観た本数は7本(笑)
つまらぬモノもなかったが、スバ抜けて面白いのもなかった

1/16(火)
インフルエンザ休み
熱はないものの、喉と鼻は相変わらず
この日は少し楽器を弾き、エフェクターボード内を整理した
発熱前に購入したラインセレクターを設置
ちなみに今まで使っていたABボックスがイカれて新たなを買ったのだが、どうせなら“4IN 1OUT ”出来るものにしてみた
ようは最大4本の楽器を一つのDIにまとめてしまおう、という考えである
最近は場所によってはマイクのみで対応しているのだが、PAのオペレーターがビミョー若しくはPA回線が少ないところ対策だ
DIのイコライザーはギターの音に設定し、ブズーキとバンジョーにはそれぞれベースイコライザーをかました
手持ちのアンプで試し、もちろん成功する

さて翌日から出勤なのだが、体調は万全ではない
だが働かねば食えぬ
とりあえずインフルエンザは落ち着いた
ライブがなくて本当に良かったが・・・
本当は休みの間に我が友日下部(仮名)が泊まりで遊びに来る予定だった
それが残念で仕方がない
しかし、最大で39℃まで熱が出るとは
久々の高熱は、疲れるものだ

この記事に

開く コメント(0)

インフルエンザの日々

1/11(木)
労働日
朝から少し調子が悪く、労働中もフラフラした
終わり頃には身体の節々が痛みだし、帰宅中は痛くて早く歩けなかった
帰宅してから熱を測ると発熱していた
その後は寒気と節々の痛みにさいなまれることとなる

1/12(金)
労働は休んで内科へ行く
インフルエンザB型と判定された
熱が多少下がったので食材の買い込みと映画を何本か借りて帰宅
夕方になり、また発熱
夜まで苦しめられる

1/13(土)
インフルエンザ休み
とりあえず日中、熱は下がる
退屈しのぎに映画を観るが、夕方にはまた発熱
ちなみに妻も身体の異変を訴えて内科へ行った
インフルエンザの反応は出なかったが、ほぼほぼ感染してるだろうということで薬を処方してもらえた

夫婦で寝込む(笑)

1/14(日)
インフルエンザ休み
妻も発熱したが、さほど高くはなかった
この日の私もかなり怠かったが、ようやくマシとなった
ひたすら映画を観て我が家で過ごした

この記事に

開く コメント(0)

2階のタワーの猫

1/8(月)
労働は休み
接骨院へ行こうと思ったが、祝日であることを思い出した
この日はやることが多く、買い出しの他にも車であちこち行かねばならなかった
その帰りがけ、近所のとある建物にさしかかると窓から猫がこちらを見下ろしていた

イメージ 1

この猫は建物の向かい側の平屋に住んでいたのだが(飼われていた)、ある日平屋が取り壊され更地となり、猫はどこぞ遠い地へ引っ越したのだと思っていた
それが思いがけず、向かい側の建物へと引っ越したようだった
猫は我が家に来る靴下さんタイプの柄で、近所だから親戚だろうと推測する
猫はただジッと外を見つめていた
ふむ、元気でなにより

そんな猫の親戚だろう靴下さんは我が家でグダグダな生活をしている
日中は出かけているが、夕方には我が家に入り飯を食う
そしてひたすら寝る
翌朝まで起きぬことがほとんどだ
決まって「炬燵の横」で寝返りをうながら、温かさと安心をひたすら噛みしめている

イメージ 2

食って寝る
この行為のみに尽きる猫を見ていると、平和だなと思う
人間は食って寝る以外にやることが多い
そりゃ争い事も起きるなと思う

この記事に

開く コメント(0)

1/6(土)
労働日
労働後に労働先の新年会に出席
楽しく呑み食いした

1/7(日)
労働は休み
伊勢原のカトマンズバールというネパール料理屋さんにてスズキミカコさん率いる「ムジカ ダス モンタニャス」(以下ムジモン)とライブ
ミカコさんのムジモンとは昨年の年明けと夏にご一緒している
今回ムジモンは新メンバー「ミワコちゃん」をキーボードに迎えてのライブとなった

イメージ 2

トップバッターは我々
1.船出の唄
2.歳老いたピエロ
3.tangle
4.アルベロとレイーナの戦士
5.イメージの唄
6.夏の列車〜エジンバラの宿〜ブラーニーピルグリム
7.pretty crow chicken〜風と共にうたえ

アンコール
サントロペへと向かって

満席の中、我々の新年初演奏をした
一言、快調である!
そしてけっこう丁寧に演れた感じがした
お客さんもノリノリで聴いてくださっていたので、良い力を戴いた
そしてトップバッターなのに、まさかのアンコールは嬉しい
CDも売れたので、なお嬉しい
しかし、まあ、変わりばえのしない曲目たちよ
ここにもう一発東欧ジプシー系の哀しくて楽しい曲が欲しいものだ
もともと筆無精だが、今年こそ曲作りは豊作にしなければならない
そう思ったライブだった

さてムジモン

イメージ 3

始まると一気に4人の空気になった
新メンバーのミワコちゃんの鍵盤ハモニカが溶け込んでいて、「新」ではなく昔からいたかのよう
大竹さんのチェロも優しく暖かでイイ
ジェントルかつダンディな秋山さんのギタープレイは本当に上手いなと思った
ジャズやボサノヴァやサンバの昇華具合たるや
また技をひけらかさず、アンサンブルに必要な音を響かせる姿もさすがだ
そしてやっぱりミカコさん!!
まー相変わらず、なんてハスキーでアーシーな声♪
唯一無二だ
包み込み、解放し、彼女の音楽は素敵である
最後に「ムジモン+しんごとひでこ」でスコットランド民謡“mist covered mountains〜ミカコさん詩〜”とアフリカ民謡“jambo”を演奏した
それは踊れや歌えやだった
大変楽しい夜

だったが・・・
この日の私はかなり酔い、片付けた記憶と帰宅した記憶がない

それはよくない
翌日、落ち込む自分がいた
今年は思い出を消さぬ一年したいと翌朝誓うのだった

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

初詣

1/3(水)
年末年始最後の休みの日
私の風邪の症状はだいぶおさまってきた
午前中は近所の神社へ初詣、午後は楽器練習にあてた
夜は晩酌をしながら映画「スタンドバイミー」を観た
やはり「詰め込み過ぎない」いい映画だ
こうして静かにお休みは終わっていった

イメージ 1


1/4(木)
労働日
年始一発目は緩やかな一日
帰宅して晩酌をすませた後、しんごとひでこの家練習を行った
今年は我々の音楽に新たな展開を見せたい
理想を言うならば「フレアークとジェスロタル」をくっつけたような欧州風な曲を書きたいものである

1/5(金)
労働日
忙しい一日
帰宅して一人晩酌
妻はスミさんの家でリハーサルだ
家事をこなし、風呂に入ってから楽器練習をした
少し遅くに妻は帰宅したのだが、帰るなり「風邪ひいたみたい」
あらま!
私のが移ったか?
それにしちゃ潜伏期間の長いこと
7日にライブがあるから大事にしてほしいものである

イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

猫の新年の挨拶

12/31(日)
風邪をひいたが、キテいるのは喉と鼻で熱はない
ドーピングしまくり、午前中は安静にしていた
安静ついでに「メッセージ」という映画を観た
飛来したUFOの宇宙人とコミュニケーションをとるため試行錯誤する物語だったが、ほっこりする終わり方が意外で良かった


下北沢ブルームーンにて年越しライブに我々しんごとひでこも参戦
この日の出演者皆、ジェントルで演奏レベルも高く大変楽しく大盛況だった年越しライブ
ブルームーンのマスター平石政樹さんも3組の出演者と絡んで大盛り上がり
しかし絡んだ出演者でやはり突出していたのはチャップマンスティック奏者「川村ザヴザ泰幸」だろう
抜群の楽器コントロールで、あのBARAKAのドラマーと対等に演奏していたのだから末恐ろしい若者である
終演後もワイワイ呑む
気がつくと夜も明けて6時!
この日の私は珍しく酩酊せず、皆と楽しく話していた
最後にCoydogのヒロさん、先生、ザヴザくんと妻とで繰り広げていたバカ話は最高だった

イメージ 4

今年もよろしくお願いします

1/1(月)
お昼前には起床
けっこう呑んだのに酒は全く残っていない
久々に心地好い元日を迎えた気がした
正月らしいものは全く用意をしていないので、とにかく普通にゆるりと過ごした
とりあえず我が家に来る猫の靴下さんに新年の挨拶

イメージ 3

それから居酒屋の福多さんと川口さんにも挨拶

イメージ 1

イメージ 2

とにかく「ゆるりと楽をしたい」ということで夕方前に安いしゃぶしゃぶ食べ放題を食べに出かけた
夜は映画を観た
「男はつらいよ〜花も嵐も寅次郎」
「トラック野郎・度胸一番星」
正月らしく行こうと選んだ2作だった
寅さんはジュリーが出て来るやつで、変わらず裏切らないゆったりさが良かったが・・・
トラック野郎がつまらなんだ
このシリーズは好きなんだが・・・
ということで口直しに前々から観たかった映画をYouTubeで観た
「ガッジョ・ディーロ」
ジプシー映画で出演者の主人公とヒロイン意外は本当のジプシー
フランスの若者が死んだ父が気に入っていたジプシーの女性歌手を探しに旅に出る
とあるジプシーの村へと辿り着くが、無実の罪で息子が逮捕され嘆き悲しむジプシーのおじいさんと出会う
ロマの言葉が解らぬフランスの青年はおじいさんと身振り手振りで会話をし、仲良くなり、そのジプシーの村で生活するようになるが・・・

この映画がまたやるせないバッドエンディングで大変良かった
なぜジプシー音楽は「哀しくて速いのか」なぜ欧州大陸は内紛や紛争が多いのか、そういう内容は描写していないが、それを考えずにはおれぬ作品だった
正月から幸先よいスタートである

1/2(火)
二日は実家に集まり親戚一同で新年の挨拶をした
母が作ったお節は大変美味く、それをつまみながら駅伝を見てビールを呑み、ゆるりと過ごした
夕方前においとまし、帰りがけに「ふくや珈琲」へよって新年の挨拶をした
帰宅して飯だったが、手土産でもらった母のお節料理をまた食べた

イメージ 5

やはり美味い♪
特に妻の父上が作った黒豆を煮たやつは絶品
それをつまみながらまた呑み「八ツ墓村」を観た(笑)
しかも豊川悦司バージョン
まあ、オモロかったが、金田一はやはり古谷一行がいい

こうして正月休みはグダグダ過ぎて行く

この記事に

開く コメント(0)

風邪をひいた41歳

12/26(火)
労働日
労働後に会議があり、少し遅く帰宅
妻が用意をしてくれた晩酌アテを食べ、風呂に入ってサッサと寝た

12/27(水)
労働日
年末前だというに忙しい労働先
帰宅して晩酌アテを作り、一人食う
妻が帰宅したのを見届けてから就寝

12/28(水)
労働日、労働納め
起きた時に喉がイガイガしていた
労働へ行く時には怠さも覚えたので、電車ではなく車で行った
どうやら久しぶりに風邪をひいたらしい
労働はすんなり終わったが、風邪は喉と鼻にキテいた
幸い熱はない
この日の晩酌は日高屋ですませ、帰宅してサッサと寝た

12/29(木)
年末年始休み
妻は労働
私といえば・・・
熱はないものの喉と鼻の風邪
午前中は買い出しへ行き、帰宅して昼寝
夜はスミさんたちが打ち合わせにくるので料理の仕込みをした


私の誕生会兼打ち合わせをした

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

ケーキではなく私の好物「月餅」に41の形をした蝋燭がつき刺さって出てきた(笑)
41歳・・・
まあ、オッサンだね

会はあれこれ話題がとび、なかなか本題の打ち合わせに入れなかったが、ちゃんとした
来年3月にAnnとしんごとひでこの2マンライブをするので、その話し合いだ
このライブは2マンというより、一つのバンドとして演る
やる曲やリハ日を決めた

その後、遅くまでワイワイやるのだった
皆、私を祝ってくれてありがとう

12/30(金)
年末年始休み
風邪はまだひいていた
午前中は今年で最後の接骨院へ行き、昼は昼寝をした
午後は妻と駅前をプラプラし、葛根湯を購入
夜は我が家でしゃぶしゃぶをし、またすぐ寝た
喉の痛みと鼻水が治らぬ
この一年、どんなに疲れても体調は崩れなかったのに!!
チーと悔しい

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事