てらしましんご「音と生活」

「しんごとひでこ」という名のデュオで音楽活動しています♪

全体表示

[ リスト ]

4/20(日)
労働はは休み
午前中は買い出しへ行き、午後はレコーディング準備
今回のレコーディングは機材を買いかえた
今までの機材は2系統入力の8トラック録音可能、編集とCD-Rに焼くことが可能なものだった
だが、3回のアルバム制作をしているうちに機材にガタが・・・
ファンタム電源が壊れ、フェーダーにもガリ音が
そして何より2系統入力は少なすぎる
妻のアコーディオンと私の某かの弦楽器を「せーの!」で録ろうとすると、最低4系統入力は必要
ドラム録りだって最低4〜6の入力は欲しい
今までよく2系統入力で作っていたと思う

さて今回買いかえた機材は前回と同じメーカーだ
グレードアップして8系統入力、16トラック、編集可能だがCD-Rは焼けない
その代わりにPCの編集ソフトが付録で付いてくる
ま、廉価なレコーディング機材であることに違いはない(笑)
その付録の編集ソフトをダウンロードすべく、説明書を見ながら作業をした
しかしながら、私はPCは苦手である
説明書の字面を一字一句読みながら、おそるおそるその通りにクリックをしたり、処理を待ったり、またソフトに必要なアプリをダウンロードしたり、と2時間
やっと編集ソフトをゲット!
さあ試しにソフトを使ってみよう!
と開いたものの、説明書にはそれ以降の作業方法が書いてない
どうやらこの手のものには説明書がないようだ
一時作業を止め、駅前の楽器屋へ行き参考書を購入
帰宅してすぐに立ち上げ、読みながらろくに可能な状態に設定
マイクも繋ぎ、クリック音が出るか確認するも、マイクは入力されているがクリック音は出ない
参考書を見つつあれこれクリックし、やっと出た
よっしゃ試しになにかしら録ってみようと、ギターを出して16小節ほど録音
さらに妻を呼びアコーディオンを録音
歌も録音
お〜、この操作はけっこうスムーズだ!
録ったものを聞いてみた
パンを振っただけでイコライジングもエフェクトも何もしていないが、なかなかイイ感じである
あとは私がこのソフトに慣れれば・・・
果たして慣れるのか(笑)
そんなこんなであっという間に一日が終わった

イメージ 5


4/21(月)
労働は休み
朝イチで整形外科へ行き診察を受ける
なんでも今日からリハビリだとか、電気とマイクロ波をあてるヤツだ
ようは放っておく意外に治す方法はないということだ

さてこの日は妻が労働だったので、私は一人PCを開いて昨日テストで録音したものにイコライジングしたりエフェクトをかけたりしてソフトの操作方法を探った
やっていると大変使いやすいことに気がつく
録音した音が波形となって画面に出るので、何を切って何を足したらいいかが分かりやすい
コンプやリミッターのカケ具合も今までは勘でやっていたが、波形があるおかげで上限値が設定しやすい
本当に馴れたら使い勝手がいいだろう
だが、まだ参考書を読みながらなため時間がかかる
あっという間に夕方だ
PC作業はやめ、晩酌アテの準備にとりかかり妻の帰りを待った

4/22(火)〜4/27(土)
労働の日々
右膝靭帯の痛みは引いてきたが、まだ曲げて体重をかけられないので、限定された動きで労働をこなす
出来ぬことは他の労働者に頼む
快く引き受けてくださる皆様に感謝である

4/28(日)
労働は休み
午前中は買い出し
午後は料理を仕込んだ
夕方友人らが我が家へやって来た
ここ数年ステージを供に若者たちだ
演奏後ゆっくり話せないため、我が家でゆっくり呑みながら話そうと席を設けた
皆、若いが礼儀正しく音楽への熱もかなりある
話していて楽しい
また私が作った料理を平らげてくれたことも嬉しい

私自身、先輩風を吹かすタイプではないので音楽の話をしても聞かれなければ何も語らない、また語るには私なぞ未熟者である
だが、若者たちと接していて思ったのは、YouTubeがある時代にも関わらず音楽の量は聴いていないなと
音楽を聴く行為は誰にでも出来、それを掘り下げて考察したり調べたり他を聴いたりということが足りぬと思った
が、口にはしなかった
彼らは彼らで考えながら演って行くのだ
余計な口を挟むのは不粋である
私はそのような大人に憧れたことは今までにないし、私が彼らぐらいの頃に接した大人でそのように振る舞う方とは距離を置いていた

若者たちから今の自分の在り方を学ぶ

しかし彼らはイイ♪
音楽に対して楽しげだ

イメージ 4


4/29(月)
労働は休み
我々しんごとひでこの二枚目となるレコーディングを開始
我が家での録音なので、まずは部屋を片づけてからセッティング
まずは「アルベロとレイーナの戦士」の伴奏を録った
妻のアコーディオン→私のバンジョー→ブズーキ
という順で録音
まだ編集ソフトの操作が上手くない私はOKテイクを消してしまったり、間違って違うトラックに録音してしまったり、途中で猫の靴下さんの鳴き声が入って録り直したりとトラブルが多い
夕方までになんとか終わったが、たかが一曲にどんだけ時間をかけてるんだか
とりあえず終了したが、我々は疲れ果てていた

イメージ 1

夜は久々に外食
南林間はチャンドラスーリヤへ食べに行った
美味い飯と店主のリエさんとの楽しい会話で疲れた身体を癒したのだった

イメージ 2


4/30(火)
労働は休み
基本的に祝日はカレンダー通りの休みなのだが、我が労働は去年のカレンダー通り
本来は出勤なのだが、ゴールデンウィーク中は縮小労働なので休みをいただいた
昨日録った音を聴き、バンジョーもブズーキも気にくわなかったため一人で録音し直した(笑)
あとこれにドラムとベースを重ねればOKなのだが・・・
はて、私のエレキベースは何処ぞに?
探したが、ない
実家か?

5/1(水)と5/2(木)
労働日
ゆっくり出勤の少し早終わり
年間通してこれだったらイイなと思った

5/3(金)
労働は休み
朝からレコーディング開始
新曲を録ろうとするも、妻がアコーディオンを上手く弾けず失敗
揉めそうになる
気を取り直して別の曲を着手
アコーディオンとギターを「せーの!」で録るためお互いのマイクの前に敷き布団をついたてにして、お互いの音がマイクに入らないように工夫した
マイクはレンジが広くないダイナミックマイクをあえて使用することで、それぞれの音のみを録音することに成功!
ん〜デジタル機器を使っているのに、なんてアナログな環境作りなのだろうか
笑いたければ笑うがいい
何もスタジオで録るばかりが音楽ではない

イメージ 3

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事