てらしましんご「音と生活」

「しんごとひでこ」という名のデュオで音楽活動しています♪

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2428ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

10月の酷暑

10/1(月)
労働は休み
台風一過
倒しておいた物干し台と竿を直す
特に被害無しと思ったら、畳んでいた簾が飛ばされて壊れていた
そんなんですんでよかった
午前中は接骨院へ行き、午後は中古CDを漁る
近年私がハマッているフランスのジプシーバンド“bratsch”が350円で売っていたので即購入!
お値打ち♪
bratschはとにかく「男臭い」
そして欧州各地の民謡やジプシーソングを交ぜこぜにして料理したサウンドは本当に最高だ!
買ったアルバムもハンガリー民謡を見事にbratsch節に調理されており、大変満足した
ちなみに参考動画はこちら
↓↓
https://youtu.be/pyFRXi2mu8M

https://youtu.be/FzKf3xBn0c0

10/2(火)

10/6(土)
労働の日々
労働において語ることはない
労働は労働であり、喜びはない
ただ目まぐるしく時が過ぎて行くだけである

そんな労働終わりの土曜日の夜にイサムくんと呑むことにした
“Machida music summit”のプチ打ち上げである
会場となったトラファルガーへ行くと、メロディオン鈴木ことヤッさんがいた♪
お〜奇遇♪
そしてイサムくんもやって来て呑む
さらに知り合いも何人かワラワラと集まり、楽しい呑み会となった
第二回目のMachida music summitの話もし、呼びたいミュージシャンの名を挙げたりして、大いに盛り上がった大変楽しい夜♪
帰りにヤッさんたちと富士そばでシメを食う

10/7(日)
労働は休み
真夜中にシメを食ったことを後悔した朝は、起きてすぐにライブへ行く準備をした
この日は「町田うまいもん祭」に出演
台風を心配していたが、大した風もなく晴天・・・
いや、激熱の一日だった
カラッとしてはいたが、開催された場所に日陰がなく、太陽にあたりっぱなしの一日
このお祭りではなんと炭火焼き秋刀魚が無料で配布

イメージ 2

私も演奏前に並んで戴いたのだが、大変美味かった♪
さて我々の出演がお昼時で、熱さは最高潮!
しかもステージがアルミサッシのような材質で出来ており、その照り返しは酷かった
酷かったのはそれだけではない
私のバンジョーやブズーキのチューニングがすぐに狂う
歌いながら何度もチューニングを直していた
個人的にウケたのが我々の「なんちゃって中近東曲」である“tangle”でソロを弾いていたら、オクターブ弦のある5と6弦が演りながらチューンダウンしまるで「サズ」のようなフレーズになった(笑)

サズが欲しくなったが、もうフレテッド楽器には手をださないことに決めている

この日は町田の友人も多数かけつけてくださったり、昨晩呑んでたメンバーもいたりで嬉しかった
さらには私の高校の旧友「キース中山」も来てくれた
そう「キース」というからにはELPをこよなく愛している輩である(笑)
長男も連れてすっかり「パパ」だった

イメージ 1

演目
1.pretty crow chicken〜風と共にうたえ
2.遠く離れた貴方
3.はじまりの唄
4.tangle

我々の次には盟友TOMOさん率いる“The Holsters”が出演
夜のイメージしかないHolstersだが、意外に昼間も合う
だがTOMOさんは癖で「こんばんは」とMCで言い放ったところが、やはり夜のバンドだなと・・・(笑)
この時間帯は太陽光は絶好調で、ドラムの方がドラムセットの金具類やシンバルで火傷をしないか心配をするほどだった

イメージ 3

町田うまいもん祭の後は応援にかけつけてくれた友人たちと居酒屋へ
やっと避暑!
皆でワイワイやったが、私は疲れきって寝ていた(笑)

イメージ 4

開く コメント(0)

9/24(月)
労働は休み
そして祭日
またまた接骨院へ行けぬ
午前中は妻と買い出しへ行きながら、昨日のライブの余韻に浸る会話をする

9/25(火)

9/29(土)
労働の日々
ま、忙しい
帰りに接骨院へ寄ったり、帰宅して楽器練習をしたり、疲れて何もせぬ日々

9/30(日)
労働は休み
台風直撃直前
この日は珍しく午前中にライブだった
人の紹介で八王子市主催の「青年ライブ」に出演
もはや青年ではない我々が参加していいものなのか?
まあ、呼ばれたから演ろう
というワケだったが、出演に至るまでトラブルが幾つかあり、疑心暗鬼で臨んだ演奏
会場に着くと楽屋が・・・
専用だった(笑)

イメージ 1

ちなみにセッティング込みリハ無しの持ち時間20分でこの待遇は(笑)
スタッフの方が「出番の30分前に呼びに来ます」と一言
はあ〜
そして呼ばれた
施設の裏エレベーター的なヤツに丁寧に誘導され、25分ほどエレベーター前で待たされ「お時間なのでお願いします」と言われ、舞台へ
そしてビックリする
あ、舞台だ(笑)

イメージ 2

そう、元国営放送のステージのようだったのだ
「これをリハ無しか、けっこうキツイな」と思いながら最初の音を出して歌う
ガッツリとコンプもリミッターもかかってる感じの音だ
まあ、そうだろうなぁ、ちゃんとしてる
と思った
ちなみに我々が用意をしたのは2曲
セッティング込みの20分という時間を与えられたので、演奏時間は15分
ただし、MCやチューニング時間を考え、演奏時間は10分
tangleとはじまりの唄を演奏したところ・・・
司会者の方から「素晴らしい演奏で時間もあるので、もう一曲」と促された
確かに時計を見ると4分余していた
ってことは撤収を考えて2分以内の曲
「イメージの唄」を演り見事時間内に演奏を納めた

イメージ 3

なんだかよくわからんかった
直前までどういうライブか分からず、まさかの大舞台
これは何だっただろうか?

演奏後はすぐに撤収
その後は八王子の友人のカフェへ行った
我々のファーストアルバムのジャケットを描いてくださった吉川強さんのお店“ritmos”

イメージ 4

久々にゆっくりと話す
楽しい時間に美味しいコーヒー
すると、曇っていた空から雨が降りだした
そしてみるみる内に豪雨に・・・
あ、台風だったことを思いだし撤収

帰宅してからは雨戸を全て締め切り、晩酌をしながら映画「葉門」を観る
ブルース・リーの師匠の話
ふむ、殺陣がワイヤーなのが残念

というような、まとまりのない一日を過ごした

開く コメント(0)

Machida music summit 4

9/23(日)
Machida music summit

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

本当にたくさんの方々が観に来てくださり、トラファルガーにもたくさんのワガママを聞いてくださり、皆のおかげで成功したイベント

写真の通りだ
「音楽×酒×人」
これを目的としたイベントだった
そしてそのようになった
私とイサムくんの思惑通り!
イサムくん、トラファルガー、出演者の皆さんありがとう
本当に良い夜だった

開く コメント(0)

Machida music summit 3

9/23(日)
Machida music summit
トリ演奏はAnn!
いや〜圧巻の一言!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

開く コメント(0)

Machida music summit 2

9/23(日)
Machida music summit
メロカルマタと我々のステージで既に良い感じで盛り上がったイベント
お客さんは最後まで持つのか?
心配無用だった
その後のスナックニュー橘
本当に素晴らしい演奏だった♪
その感じは写真でご覧頂けたら、これ幸い

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

開く コメント(0)

全2428ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事