てらしましんご「音と生活」

「しんごとひでこ」という名のデュオで音楽活動しています♪

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

5/25(土)
労働日
この日は早引きして帰宅
ほどなくして旅人「しーなとシュウ」が我が家へ到着
2月振りではあるが、シュウさんが少し痩せたような印象を受けた
しーなとシュウのお二人は関東をツアー中、しかも6日間の7現場だとか!
私はそれを聞いた時に「恐れ入ります」とは言わなかったが「恐れ入ります」という顔をしていたに違いない
しばし我が家で歓談してから車でトラファルガーへいざ行かん

この日は私とカルボーン佐藤ことイサムくんの企画 “Machida music summit”
「我々二人が町田に呼びたいミュージシャンだけを集め、町田の人々に音楽と酒を楽しんでもらう」
という主旨のイベントだ
私とイサムくんの「呼びたいミュージシャン」のハードルは高い
だから旅人たちにオファーをさせていただいた
そして旅人たちに会わせたいミュージシャンたちもいた
そんなワケで組んだ面子が・・・

・メロディオン鈴木とカルボーン佐藤とマタニティー五十貝

・Ann

である
何気にヤッさんとイサムくんは数年振りの旅人たちとの対バン
マタニティー五十貝ことChakaちゃんは初めて
そしてなんと言っても Ann
お二人は何度かスミさんには会っているし、私のブログを覗いているとは思うので存在は認識しつつも、まだ音は聴いていない
それはぶつけたい
と、思った“Machida music summit”

トップバッターはメロカルマタ

イメージ 1

なんとChakaちゃんがピアノだ
最近の三人はこの編成だとか!
音が大変しまっていてイイ♪
ヤッさんの「ヤスッている」MCも冴えており会場も沸く
だが皆演奏にもノリノリだ!
いいぞ!メロカルマタ!

イメージ 9


そして二番手は我々

イメージ 2

イメージ 3

新曲「ヴォルガの流れは知っている」と「グレガーマクレガーの嘘」の筆下ろしをした
「ヴォルガ〜」何故か分からぬがウケた
随所に散りばめたロシア単語である「ポジャール広場」とか「ゲオルギーリボン」などそうそう分かるものではないと思うのだが・・・
私の歌い方が変だったのだろうか
まあ、新曲は良かったが
この後、久々に演奏が崩れる
tangle を演っていた時に右手の甲に激痛が走った
最近よくあるのだが、これがビックリするほど痛い
腱鞘炎の派生か?
それが演奏中に走り、ピッキングが大幅に乱れた
その後、旅人を迎えて4人で演った「風と共にうたえ」でも同じく痛みが走り、クローハンマーと歌につまづく
まったく情けない
せっかくの企画ライブなのに、と思うが何とか演りきる

イメージ 4


三番手は旅人しーなとシュウ

イメージ 5

この稀有な音楽に町田人たちは果してついて来れるか?
いやいや、そんな心配は無用だった
曲が終わる旅に喝采とガッツポーズをする観客たち
旅人たちもガンガン演奏をしてくれる
私とイサムくんは「してやったり」である
皆の概念にない音や言葉を発するお二人の音楽を楽しんで受け入れる町田の人々
スカした音楽など要らぬ
本当に心から気持ちイイ音に拍手をする
ここはそういう土壌なのだ
そして旅人たちはそれを余裕で演ってノケる
当たり前だが、アンコールも来て大盛り上がり
会場は最高潮だ!!!

そこにラストは Ann

イメージ 6

イメージ 7

この盛り上がりの中、絶対にかき混ぜてくれるだろう Ann
心配などいらぬ
そのようなステージだった!
今現在 Ann はドイツの某かのフェス出演の最終選考に残るほどガンガン演奏をしている
キレッキレの三人!
おっしゃ〜!
と、また皆大盛り上がりだ
そんな中、シュウさんが私に一言
「お前がイイと言うバンドがタダのバンドとは思わんかったが、これ系とはのう!」

してやったりである♪

まずMAGMAとAreaが好きな私がただのくだらぬポップバンドなぞ旅人たち当てたくはない
それは“international popular group”でないと(笑)
(ここで笑えぬ方は大変狭いジャンルでしか音楽を聴いていないと思う、今一度ジャンルを超えて聴きましょう)
そう、先程も書いたが
ミュージシャンとミュージシャンをぶつけたかった
「しーなとシュウ」と“Ann”
これは絶対だ
今回はセッションタイムなどを設けることは出来なかったが、いつかしたいものである

Annの演奏も最高だった
当たり前だがアンコールも来た!
私もイサムくんも旅人たちと友人たちの演奏に誇りがあった
ただ、ただ素晴らしい!!!
会場では皆ジェントルにグラス片手に音楽に耳を傾け、身体を揺らし、未知の音楽たちに拍手喝采だ
私とイサムくんはこの光景を見たかったのだ

ここからは私個人的な意見だが・・・

音楽は何者にも左右されるモノであってはならい
音楽は必ずしも誰しもが感動してしまうモノであってはならい
音楽は政治的、社会的なモノであってはならい
音楽は全てを網羅することは出来ない
音楽はその人々と夜と酒と人生を美味くするモノでなければならない
音楽は余暇であり楽しみでなければならない

私とイサムくんはそういう企画をしたかった
そしてそのように在った

そう、思う

旅人である「しーなとシュウ」と“Ann”に感謝
そして観に来て下さった皆様とトラファルガーに感謝
そういう夜だった

イメージ 8



しかし・・・
次どうしようかね
出演者がいない(笑)

開く コメント(2)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事