OLO STYLE NEW TYPE

ありがとうございました!

全体表示

[ リスト ]

天地明察 --冲方丁

舞台は徳川家綱の時代。
先日読んだ飯嶋和一氏の作品は島原の乱。島原の乱が終息した後に生まれたのが
本作の主人公である渋川春海。
この流れで読んだのは偶然だったが、同じ時代であってもひたすら重くのしかかる主題を描く飯嶋作品と
からっと爽快で夢や希望を持って元気をもらえる全く対照的な作品である本作を読むことで、
主題が違うとはいえ戦国時代が終息し、新しい時代へ転換する流れを感じる事ができ、
これぞ読書の醍醐味と一人悦に入る今日この頃。

比較してはいけないが飯嶋作品に比べると重厚さがなく、風船のようにふわふわ軽い作品になっています。
この軽さはマイナスに働いているのではなく、むしろ最適な渋川春海像の描き方だったんだと思う。
日本独自の暦を作り、改暦という大事業を一身に背負い、邁進する春海は純真で、礼儀正しく、
才気に溢れ、それでいてどこかとぼけていて嫌味を感じさせないなんとも魅力的な人物です。
だからこそ多くの才人のサポートを受けることもできたわけで。
誰もが協力したくなる人物なのかもしれません。
なかでも前半に出てくる観測隊の建部昌明、伊藤重孝コンビはいい味出してますね。
更に幕府、朝廷の心ある人物たちや、周囲の協力者たちも春海にとってはとてもいい人ばかりです。

作品全体を覆うふわふわ感のなかで春海が頑張る姿が心地よい。
様々な分野の傑物(徳川光圀、保科正之、酒井忠清、関孝和等々)との交流により
彼らの能力や意志を引き継ぎ、そして成長していく姿は読んでいるだけで元気がもらえます。

恋愛パートも多少織り交ぜられますが全く気にならず、むしろ好感をもって読めました。
後半は改暦のために囲碁になぞらえたかのような布石の数々が書かれていましたが
ちょっとそのあたりは流しすぎに感じました。
もう少し大事に、詳しく書いて欲しかったが、長めの作品なので目を瞑るべきか。
それはむしろ飯嶋さんの役割か?(笑) けど、飯嶋さんなら安藤あたりを主役にしそう。


本作では春海に影響を与えた有名な数学者である関孝和や会津藩主保科正之が魅力的な人物として
描かれています。
どちらも評価の高い人ではありますが、もう少し掘り下げて関連書籍を読みたいと思いました。
以前近所の書店で数学関連のフェアをやっていて、関孝和に関する本を手に取ったんですが
躊躇して戻してしまいました。今となってはちょっと後悔。まあこれからでも良いか。
それと国立科学博物館で暦に関する資料や計算に関する道具などの展示物があったはずなので
近いうちに再訪したいと思います。本書に出てきた道具などがあったような気がしたんですが
いつものとおり自信のない記憶なのであやふやです。
蛇足ですが本書に出てくる金王八幡神社ってどこにあるか調べたら渋谷駅から近い。
ここ行った事あるじゃん!!!むうう、ここにも再訪しないといかんな。

いずれ大河ドラマになりそうなくらい映像的かつ魅力的なキャラが多い作品です。
時代小説が苦手な人にもきっと読みやすい作品ではないでしょうか。

閉じる コメント(22)

顔アイコン

なんだか読みやすそうですね。
『天地明察』はずっと気になって読みたいんですけど、
大事に読みたいんでまだ先になりそうです。

人を引き付ける魅力って大事な要素ですね。
龍馬にしてもそうですけど。
渋川春海ってまだ情報もってないんで読むのが
また楽しみになりました。

2010/5/19(水) 午前 0:29 vongole 返信する

顔アイコン

yukiさん、はじめまして!ご訪問ありがとうございます。
本当はもう少しスッキリと感想が書けたらいいんですけど、つい余計な事を書いてしまったりまわりくどかったりで(笑)
幅広く色んな人が楽しめる作品でしたよね〜

2010/5/19(水) 午後 3:40 [ テラ ] 返信する

顔アイコン

ねこりんさん、大賞後だったら凄い待ちになりそうでしたね〜、グッドタイミング!たまたま博物館で見た記憶があったんで、ちゃんと見とけば良かったなあって(笑)神社も通りすがりに寄っただけなんでちゃんと見とけばよかったなって、そんなのばかりです(笑)

2010/5/19(水) 午後 3:52 [ テラ ] 返信する

顔アイコン

vongoleさん、ページ数はありますけど、とても読みやすい作品ですよ。やはり才能だけではなく、人が魅力的に感じる要素を持ち合わせていないと目標達成は難しいのかもしれませんね。渋川春海に関しては始めて読んだので、これをキッカケに掘り下げて行きたいなあと考えています。

2010/5/19(水) 午後 3:59 [ テラ ] 返信する

顔アイコン

時代物苦手ですが面白そうですね〜、でも、大賞取ったものは図書館で借りるのは凄い待ち人数になって、当分は無理かな?
テラさんはこういった面白そうな本をどうやって探すのでしょう?

2010/5/20(木) 午前 11:39 kinako 返信する

顔アイコン

これは時代モノが苦手な人でも読み易いと思いますよ。飯嶋さんを一冊でも読んだ方なら絶対大丈夫(笑)
図書館だと相当待ちそうですね。数日前に古書店で見かけたので、そちらのほうが早いと思いますよ〜(笑)
面白い本ばかりに出会えればいいのですが、面白い本の影にはそうではない作品の屍が累々と〜(笑)

2010/5/20(木) 午後 1:49 [ テラ ] 返信する

顔アイコン

後半の改暦の流れは確かに飛ばし気味という印象でしたね。読了中この僅かなページ数でまとめちゃうのかと気を揉みましたもん。でもそれらを補っても余るほど主要人物たちが魅力的なのですよね〜。私も幾つになっても夢を追いかける建部&伊藤の素敵コンビはお気に入りです。
神社に当時の絵馬が残っているのでしょうか?もし行かれたら確かめて来て下さいね。東京という便利な場所で、何でも手軽に興味を満たすことが出来るテラさんが心底羨ましい私からのささやかなお願いで〜す^^

2010/5/20(木) 午後 10:45 [ chi*on*ne*ao ] 返信する

顔アイコン

後半の飛ばし具合はもう少し抑え目でも良かったなと思いつつ、トータルで考えると気にならない読後感でした。建部&伊藤の素敵コンビは本当に愛すべきコンビでしたよね。幾つになっても楽しむ心を忘れないようにしたいものです。
了解しました!神社、博物館などになるべく早く行って情報を収集したらご結果を報告させて頂きますね(笑)

2010/5/21(金) 午後 1:02 [ テラ ] 返信する

顔アイコン

はじめまして。
時々覗かせてもらってたのですが、初めてコメントします〜(ドキドキ…)。

本当に心地よい作品でしたね。
テラさんの春海評は、本当にその通りだと思いました。
憎めない春海が主役だったからこそ、
周りの人たちもあんなに魅力的に映ったのかな?

TBさせてくださいね。

2010/5/21(金) 午後 3:55 [ sinobu ] 返信する

顔アイコン

はじめまして!ご訪問ありがとうございます。
春海は爽やかでしたね〜。天文学とか数学とかわからないことばかりなのに、それが全く気にならなくストーリーを楽しめました。
終わり方も春海らしくて良い読後感だったです。

また是非、お気楽にお立ち寄りくださいね。トラバありがとうございます!

2010/5/22(土) 午後 0:07 [ テラ ] 返信する

顔アイコン

今晩は〜これも話題の作品。早く読みたいな〜。いいなぁ〜。

2010/6/5(土) 午後 9:52 LIBRA 返信する

顔アイコン

LIBRAさん、この作品は面白いですよ。ちょっとページ数はありますがスラスラと読めるし、引き込まれました。早く読めますように!

2010/6/7(月) 午後 1:16 [ テラ ] 返信する

アバター

数学は得意とは言い難いのですが、この本を読むと何だかすごく知識欲を刺激される気がしました。載っていた問題、一瞬解いてみようかな?と思ったんですが、思っただけに終わりました(笑)
テラさんが関連本を読まれたり、ゆかりの場所を訪ねたりされる気持ち分かります〜。それだけ読者にも伝わるものがある作品ですよね。
大河ドラマ、ぜひなってほしいです^^

2010/6/10(木) 午後 7:04 ねこりん 返信する

顔アイコン

ねこりんさん、知識欲は刺激されましたね。問題にチャレンジしようとしただけでもたいしたものです(笑)
神社は案外行きやすい場所だったので寄ってみました。国立博物館にも早く行って確認したいと思います。大河ドラマになりそうですよね〜

2010/6/11(金) 午後 4:05 [ テラ ] 返信する

顔アイコン

某所まわりでやってきました。偶然、飯島和一をキーに本書を読み解いた偶然にびっくりです。もっとも、ぼくは古いほうの作品が思い出されましたが・・。飯島作品の幾つかにもTBさせてただきました。

2010/7/14(水) 午後 8:40 すの▲ 返信する

顔アイコン

すのさん、飯嶋さんは偶然にも読んで間も無く時代的にも近かったので比較したのですが、描き方が対極的で楽しめました。飯嶋作品を愛読されている方がいらっしゃると嬉しいです。細かいところは気にせず、素直に楽しめる作品だったと思います。トラバありがとうございます!

2010/7/15(木) 午後 1:13 [ テラ ] 返信する

アバター

テラさんのご感想がなかなか高評価な感じだったので、期待して読み進めましたが期待通りでした♪
爽やかな作品でしたね〜。
建部&伊藤コンビはほんとに素敵でした。こういう大人になりたいものです。
金王八幡神社ってお近くなんですか?行ってみたい!ぜひ感想をお教え下さい。
それにしてもどんどん飯嶋作品を読める自信がなくなってきました・・・(笑)。いずれ、そのうち・・・??
TBさせて下さいませ。

2010/7/24(土) 午後 5:34 lime 返信する

顔アイコン

limeさん、爽やかでしたよね〜、特に建部&伊藤コンビはいつまでも自分の気持ちに忠実な感じが伝わってくる描写でしたよね。遅いかもしれないけど、目標にしたいです(笑)飯嶋作品は子育てがひと段落してからでも遅くないと思いますよ〜。縁があればいずれ向こうからやってきますよ(笑)トラバありがとうございます!

2010/7/26(月) 午後 1:40 [ テラ ] 返信する

アバター

今晩は〜やっと読みました。ホントに良い作品でした〜

2010/10/17(日) 午後 9:31 LIBRA 返信する

顔アイコン

LIBRAさん、面白かったでしょう?他のキャラも魅力的で、彼らのストーリーも読みたいですよね!

2010/10/18(月) 午後 2:05 [ テラ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(5)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事