ここから本文です
Windowsにも Linux にも対応 10兆円規模に対応

書庫全体表示


Linux mint 19 taraでTeamViewerが使えないと嘆いていたのですが。

無事使えるようになりました。

原因は、2つあってインストールパッケージが2種類あるのを見落としていたことと、コマンドラインでの設定が必要だったことです。

パッケージさえインストールすれば使えるものと思い込み。
インストール手順の解説を読んでいませんでした。

ダウンロードサイトには、

# for DEB packages:
apt install ./teamviewer_13.x.yyy_[arch].deb
apt install ./teamviewer-host_13.x.yyy_[arch].deb

というふうに2つパッケージをインストールする必要がありました。

本来なら、その後起動すればGUIの指示に従って、操作できるようなのですが、今回は、GUI画面に何も表示されませんでした。そこで、ターミナルからコマンドで設定しました。


$ teamviewer help と打つと以下のようにヘルプが出ます

 TeamViewer                           14.2.8352  (DEB) 

 teamviewer                           Start TeamViewer user interface (if not running). 

 teamviewer help                      Print this help screen. 
 teamviewer version                   Print version information. 
 teamviewer info                      Print version, status, id. 
 teamviewer ziplog                    Create a zip containing all teamviewer logs (useful when contacting support). 

 teamviewer license [show|accept]     Interactively agree or show/agree to End User License Agreement. 
 teamviewer setup                     Configure headless modes (non-gui/console) 

以下略

必要なのは、$ teamviewer infoでidを確認すること。

予め、正式ホスト名を $ hostname で確認しておくこと。

$ sudo teamviewer license acceptで ライセンス同意

$ sudo teamviewer setup でメールアドレスとパスワード設定

最初に起動したときは、メールによるデバイス認証を要求されます。

$ sudo teamviewer passwd でパスワード設定

あとは、クライアント端末側にコンピュータを追加

id ,エイリアス(ホスト名),設定したパスワードを入力します。

これで無事接続できました。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事