全体表示

[ リスト ]

紅葉

イメージ 1

イメージ 2

先週、紅葉と絡めようと、久々に出かけてきました・・・が、名古屋より北の岐阜はもう落葉が進んでいて、思ったより散っていました。

そんなわけで、枯れ木に近い状態で、ちょっと物足りなさを感じつつ撮影。

名古屋近辺の紅葉も、ぼちぼちといったところでしょうか。

今週で漸くテストが終わるので、テストが終わってからパノラマカーが最後のの営業運転をするまでの1ヶ月は、師走のごとく、毎日駆け回ることでしょう。



なぜ0系はこれだけテレビで放送され、パノラマカーはニュースにならないのか…。

0系と共に、同等の価値のある車両を・・・なぜこんなに急なペースでなくしていくのか。

0系は一生懸命お客さんのために働いて、最後まで会社に、乗客に、ファンに大切にされてきた。

しかしパノラマカーは『古い、ボロい』・・・と言われながらも
『わぁ、前が見える!これって特別料金払わなくていいの?』
『初めて乗ったけど、こんなに前が見えるんだ!?コレはまった』
『音楽なってる!?すげ〜!』
『運転士さんどこに居るんだろ?無人かな?』
と、一般の人たちを驚かせるばかりでなく、鉄道に興味を示し、電車に乗る楽しさを教えてくれた、鉄道文化遺産と言っても過言ではないこの名鉄パノラマカー。

メディアなどは、「終着駅に・・・」とか記してありますが。
私はそんなの許しません。

今まで47年間の歴史を刻んだ、貴重な車両をそんな・・・。
名鉄=『赤』を印象付け、名鉄はこのパノラマカーのおかげで会社を大きくしたはずだ。
「誰のおかげでここまで会社が大きくなったんだ!?」
と今の名鉄さんに尋ねたいです。
AL・HL車と共に過ごし、SRとは仲良く手をつなぎ、後輩の6Rや3Rともやりくりしてきた。

今となってもあの独特スタイルは、日本のどの列車にも負けない。前面ガラスを上手く組み合わせたあの展望窓。誇り高きミュージックホーン。景色が良く見えるパノラミックウインドウ(連続窓)。

こんな素敵な車両を、いとも簡単にして鉄に溶かして、ミュースカイだのと騒いでいる今の名鉄には、少なくとも私は興味が全くありません。車両を大切に守る人間としての愛が見られません。
殿車両を見ても、損傷が激しく、早く洗車をしてあげて・・・と思うばかり。

絶対に、600V廃線と同じ悲劇を起こしてはなりません。

絶対に動態保存をしてあげるから、そのことが決まるまで、待っててね、パノラマカー。

この記事に

閉じる コメント(1)

顔アイコン

ドラえもんがいてくれれば、どら焼き10個で
買収して沖縄あたりに持ち込んで保存したいのですねえ!!!

2008/12/3(水) 午後 7:05 [ san*a*ki ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事