全体表示

[ リスト ]

話のすり替え擁護



9月7日
TBS
Nスタ



竹内
民進党の代表選挙、蓮舫さんが日本と台湾の二重国籍ではないかと
指摘されている問題です
ちょっとこちらご覧ください、法務省のパンフレットの表紙なんですけれども

イメージ 1

日本の国籍法では外国籍を持つ日本国民は22歳になるまでに
いずれかの国籍を選択しなければならないと定められていまして
二重国籍を認めていないわけなんです

イメージ 2

このルールに違反しているかどうかが問われる事になった蓮舫さん
今日、台湾籍は放棄したと改めて強調しました

イメージ 3


イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6

ナレ
今日のインタビューでこのように答えた蓮舫氏
17歳の時に父親と台湾籍の放棄の手続きをした事を改めて強調しました

イメージ 7

また、現在台湾の当局に当時の書類などを確認しているとしていますが
その点についてはいつまでに明らかになるのか分からない、と語っています

イメージ 8

代表戦の告示直後の今月3日、蓮舫氏は民放のテレビ番組で
台湾籍を持っているかとの問いに対し、次のように答えていました

イメージ 9


しかし、昨日の会見では

イメージ 10

わずかの期間に台湾籍を巡る発言が変わった事で、他の陣営からは
説明責任を求める声があがっています

イメージ 11

一方蓮舫氏を支持する陣営の間からは、こんな声も

イメージ 12

その蓮舫氏、先程から他の代表戦立候補者らと共に
長野県で行われた街頭演説会に参加しました
蓮舫氏の今回の問題について、他の二人の候補者は

イメージ 13
イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16


中盤に差し掛かった民進党代表戦に蓮舫氏の問題はどう影響を
及ぼすのでしょうか

イメージ 17

佐古
まぁ今回あの、経緯を見てると
例えば国籍法の曖昧さだとか、或いはこのタイミングで
どんどんこの話が広がっていった事の違和感
がどうしても
拭えない部分があるんですよね

イメージ 18

ただまぁ色々話が出ているように、蓮舫さん本人が説明すればいい話というのは
勿論そうでしょうね

ただ、これがどんどん政治的な材料になっていくという事ではなくてもっとこの代表戦の、つまりは本質的な政策論に早く入ってって欲しいなという気はどうしてもするんですけどね

イメージ 19

竹内
そうですね、ただ実はオバマ大統領の時にもですね
大統領選の時なんですけれども、同じような問題があったんですよね

どんな問題かっていいますと、オバマ大統領というのは
アメリカのケニア生まれで

イメージ 20

(女子アナ:アフリカですね)

あ、アフリカのケニア生まれで、憲法に規定されたアメリカ大統領の資格がないという指摘が出たわけなんです

これ、言い出したのがトランプさんなわけなんですよね
で、オバマ大統領がどうしたのかというとですね、こちらです

イメージ 21

ハワイ州で生まれたという証明書、出生証明書の原本のコピーを公表した訳なんですよね
そうする事によって、トランプさんの間違いを証明したという事なんです

イメージ 22

これ出生を巡る問題を取り上げて資格を問う運動をですね
アメリカではこのように言います
バーセリズムと言うんですよね

イメージ 23

これ非常に軽蔑される事なんです

蓮舫さんもですね台湾籍放棄を証明できるかどうかという問題が
この後出てくるわけなんですけれども
台湾当局者にですね、私達が取材したらこのように言っていました

イメージ 24

現在はですね、台湾籍放棄の申請を受けて
内政部がこれを認めれば、1か月以内に本人に通知書が届きますと
言うんですよね

ですからこの紙さえあれば、蓮舫さんもオバマ大統領のように
主張が正しい事が証明できるという事なんですね

イメージ 25

出生を巡る、ではなく二重国籍が問題になっているというのに
まさか有耶無耶にしないだろうな?

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事