全体表示

[ リスト ]



6月18日

カップ麺容器で覚醒剤密輸、中国籍の女 起訴

 カップ麺の容器などに入れて覚醒剤を密輸し、隠し持っていた罪などで中国籍の女が起訴されました。

 中国籍のリュウ フン リン ネコ被告(31)は先月、アメリカから覚醒剤を密輸し、隠し持っていた罪などに問われています。北海道厚生局によりますと、密輸された覚醒剤はおよそ2キロ、末端価格にして1億2000万円相当で、10万回分に当たり、カップ麺の容器とバスソルトの容器に隠されていました。

 リュウ被告は、香港から新千歳空港に入国し、札幌市内の民泊施設で覚醒剤を隠したカップ麺を受け取り、川崎に運んでいました。調べに対しリュウ被告は、受け取ったのは食材で、覚醒剤とは知らなかったと否認しています。

魚拓
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4


中国籍の女「覚醒剤でなく食材だ」…カップ麺の袋に
読売新聞オンライン 2019/06/18 12:11

 カップ麺に覚醒剤を隠して米国から密輸したとして、厚生労働省北海道厚生局麻薬取締部は18日、
中国籍の自称会社員 廖鳳齢(りょうほうれい)容疑者(31)を覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)などの疑いで逮捕したと発表した。逮捕は5月25日。


開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事