メイド・イン・ジャパン!

記録保存→https://jpsakuraume.blog.fc2.com/

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

 
 
11月9日
TBS
Nキャス
 
 
 
8分20秒あたり〜
 
 
 
ナレ
こちらはソウル郊外
一日3万人が訪れるという独立記念館
イメージ 1

日本の統治時代や独立の歴史などを展示
広場には815本の韓国旗
独立を回復した8月15日を表現しているという
イメージ 9
 
Nキャスが訪れたこの日も若者で賑わっていた
現在この記念館では韓国とは直接関係のない
731部隊の展示が行われている
イメージ 13
 
中国から提供された展示品
中国側が制作したという人体実験の再現映像も流されていた
イメージ 14

我々の取材に対し独立記念館は反日ではなく
歴史を正しく知る事が目的だと説明
イメージ 15
 
しかし韓国側が制作した最後の展示で浮かび上がってきたのは
なぜか全く無関係な安倍総理の写真
イメージ 16
イメージ 17

この731番は自衛隊の練習機の番号
今年5月視察で搭乗した機体にたまたまつけられていたものだ
 
イメージ 18
 
 
 
 
 
2006年7月21日
TBS
 
 
>TBSのニュース番組「イブニング・ファイブ」が今月21日に放映した旧日本軍731部隊に関する特集コーナーの冒頭、ニュース内容とはまったく無関係の安倍晋三官房長官(51)の顔写真が約3秒間も放映されていたことが分かった。
>専門家も「不自然過ぎる」と首をひねる映像。永田町では「自民党総裁選前に、安倍氏のイメージダウンを狙った印象操作では」との見方が出ているが、TBSは「全くの偶然」とコメントしている。
イメージ 19
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
何もわからぬ幼稚園児にも連呼させる
イメージ 3
数年後にはこうなって↓
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
こうなって↓
イメージ 11
最後には・・
イメージ 8
イメージ 10
 
 
 
 
833 可愛い奥様  2013/11/10(日)
なんか今しがた、地上波のたけしの番組?でかなり詳しく韓国の反日ぶりを報道してたみたいで
バイブ屋の北原みのりが大慌てで必死に否定のTwittersしまくってるwww

http://i.imgur.com/reL2aG1.png
イメージ 12
 
 
 
マスコミはウリ達の仲間ニダ!とか
韓国人はみんな日本に怒ってるニダ!とか普段言いまくってるクセに
突然「ネトウヨディレクター増えてる」だの
「え〜チョン友は日本になんか無関心だよ〜?」だっておwwwww
 
11月9日
TBS
報道特集
 
 
 
364 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/09(土)

TBS報道特集は何が言いたいんだ?コレ?
アレか?さっさと民間レベルで元国連事務次官の明石や福田元首相、
王毅外相が政府と交渉できないから頭下げろってか?
しまいにゃ中国人強制連行問題w
もうえーかげんにせーよ?
 
 
 
 
日下部
「歴史問題を通じて出会うまで、お互いを知る事もなかった
地方レベルの草の根交流です」
 
 
ナレ
広島県安芸太田町、山間のこの小さな町で草の根の日中交流が営まれていました長い線香を高々と掲げ死者を弔う人々
 

第二次大戦末期、中国からこの地へ胸腺連行された被害者の遺族達です
 
 
 
日下部
「広島市内から車で1時間程の所にあります安野発電所です
この発電所はですね、戦時中強制連行された360人の中国人の方々が
この建設に従事させられたわけです

そしてこの発電所はですね、今も!こう、発電を続けている
電力を送り続けているんですね」
 
 
ナレ
工事を請け負った西松建設や外務省は終戦の翌年
中国人労働者に関する報告書を作成しました
安野発電所の工事に従事したのは360人

全国的に見ると強制連行された中国人は、135の事業所およそ4万人に上ったと
記されています
 
 
 
田中宏
「日本人の男は鉄砲を持って戦争に行ってるので
石炭を掘ったり、或いは重要な土木工事をやる、そういう労働力が
足りなくなってきて」
 

ナレ
戦後、戦犯の追及が相次ぐ中、外務省は報告書の焼却を指示しましたが
関係者が一部を保管していたといいます
 
 
田中
「兎に角外務省は全部燃やしてありません!という事を国会答弁してたけれども実はそれが密かに、あの保存されて今日。
 

だからこれがなかったら、中国人強制連行の戦後補償裁判ってのは
全く違ったものになったかもしんないですね」
 
 
 
ナレ
安野発電所には川の上流の水を引く全長8㎞の導水トンネルがあります
こっから水が流れ落ちる力で電気を起こしているのです
このトンネルを掘る難工事に中国人が宛がわれました

発破をかけて崩した岩石をずぶ濡れになって運びだしました
1944年7月から終戦のわずか1年で29人が死亡しました
 
 
その劣悪な労働条件を地元の住民が目撃していました
 
 
―1食饅頭 この位の握り拳で1個
非常に食糧がない、住む所も寒い、それから着る物もない―
 
―トロッコを押してねずい道入って砂やバラスを運んでおりました
お腹空いてるだろうと思ってねお芋を蒸したりね
おむすびしたりしたのをあげました―
 
中国語
ご高齢なのに有難うございます
ご長寿とご健康をお祈りします
 
 
 
 
ナレ
住民と気さくに話す被害者の遺族達
こうした関係になるまでには紆余曲折がありました
強制連行の実態は日中両国の支援者によって
20年前から徐々に明らかになりました
労災で後遺症が残る被害者や家族を亡くした遺族達が見つかりました
しかし彼らは日本への渡航も叶わず、泣き寝入りの状態でした
(号泣シーン)

調査をきっかけに西松建設に謝罪と補償を要求しました
これに対し西松建設は強制連行は当時の国策であり
企業に責任はない
被害についての賠償請求権は日中共同声明で放棄されている
と主張しました
交渉は決裂し、裁判で争う事になったのです
 
 
山東省の曲啓傑さんも原告の一人です
叔父の曲福先さんは18歳で連行され死亡しました
 
 
―病気で働ける状態ではないのに現場監督が駄目だ働けと
暴行されまもなく死亡しました
非常に腹が立ちました
日本という文言を聞きたくもなかった―
 
 
提訴から9年後、最高裁の判決が出ました
被害者の苦痛は極めて大きかったと認めたものの、日中共同声明に基づく
請求権放棄の対象だとし、原告側の敗訴が確定しました
しかし2年後急転直下で和解が成立します
西松建設は謝罪を表明し2億5000万円の和解金も支払ったのです
なぜ和解が実現したのでしょうか
 

理由の一つは最高裁の判決が被害の救済に向けた努力を促していたからです
その背景には2審の広島高裁の判決がありました
原告勝訴とした当時の裁判長はこう指摘します
 
 
鈴木
「どこから考えても中国人個人が日本の事件当事者等に対する
請求権を放棄したという条項はない
 
強制連行による強制労働の実態ね、これやっぱり一番大きいですよね
もう奴隷に変わらないような」
 
被告側の事情も大きな要因となりました
西松建設は最高裁の判決後、裏金や巨額献金が発覚し
社会的な立場を問われていたのです
 
 
 
いちにーさん
イーアールサン
 
 
かつての加害者と被害者が前例のない和解事業に着手しました
3年前には強制連行された360人全員の名前を刻んだ碑が
加害者被害者の連盟で建立されました
中国人強制連行の裁判では安野以外に秋田県の花岡など3箇所で和解が
成立していますが、こうした碑は類を見ません

和解事業のもう一つの特徴は被害者や遺族を探し出し
日本の招いて交流する事です
日本嫌いだった曲さんもボランティアで遺族達を探しあててきました
 

―住所が分かりません
地名も当時とは違いますから
1人を探すのにも時間がかかりました―
 
 
碑が建立された後、合わせて6回の追悼式典に173人の被害者や
遺族が参列しました
 

そしてこの人達を含む246人が補償金を受け取っています
1人当たり60万円で裁判で要求した額の10分の1程度ですが
異論はあまり出ていないといいます
 
 
内田
「やっぱり顔と顔を合わして話してければ
本当に理解できる
歴史問題の解決にはですね、被害者の寛容とそれから加害者の節度と
いう事が必要だと思うんですよね」
 
 
高野
「西松建設は歴史的責任を認識し、安野における360名の被害者及び
そのご遺族に対してここに改めて深甚なる謝罪の意を表明致します」
 

日下部
「えっとー二胡の演奏が流れる中、丁度中国からやってきた
遺族の方とか関係者がですね
この碑に向かって献花している所です

こう、日本と中国の人達が顔を見せ合いながらね
交流を続けていると
本当に小さな交流なんですけど、日中関係がですね
厳しい時だけに見ていて何か非常に感じるものがあります」
 
 
 
中国人
―とても感動しました この王子清は私の叔父です―

―厳かな式典でした 私の父は候兆吉の息子です
今日の事を伝えたいと思います―
 
この3年間で追悼式典への参列を希望した人は全員参列し
和解事業は一応の区切りを迎えました
 
 
 
 
日下部
「最悪とまで言われてる今、関係にあるんですけれども
曲さんとかね、日本の方々がこう積み重ねてきた体験から何か
これをなんていうのかな?参考になるものはないんでしょうかね」
 
「歴史は変えられません
では歴史問題を解決できるか 必ず解決できます
長期の交流と絶え間ない意思疎通でどんな問題でも解決できると思います」
 
 
安野の強制連行は日中の歴史問題のほんの一部に過ぎません
しかしお互いが分かりあえた貴重な事例となりました
 
 
女アナ
「日中の政府間というのは厳しい状況ですけれども
歴史的に見ても民間交流が果たしてきた役割というのは
大きいですよね?」
 
日下部
「そうですね、考えてみればですね
1949年に中国共産党が政権を取ってから72年の国交正常化まで
中国との関係っていうのは民間がリードしてきたんだし
そして今もですね、中国には15万人もの長期滞在の日本人がいてね
日々中国社会と直面してるわけですね
これはやっぱり日中関係の基礎になってると思うんですね
あともう1つですね、広島取材してて強く感じたのが
国家と情報の関係ですよね
中国人労働者の資料を外務省が焼こうとした
しかし関係者がね、これを秘密に持ってた事によって
双方が納得する形で、この安野の場合は解決した訳ですね
終戦前後ですね、政府や軍は自分達にとって都合の悪いだろうという資料を
片っ端から焼いてしまったと、それがいい事だったかどうなのか
歴史問題がね、ここまでですね感情的に縺れてしまった
冷静な議論ができない原因の一端はですね、やはり事実を示す
情報がね、失われてしまった事にあるんじゃないかなと私は思いますけどね」
 
 
金平
「戦時中の強制連行とかね、或いは徴用って事で言いますと
韓国との間でもですね、民事裁判が行われていますけれども
今、日下部さん言ったように西松建設の場合も和解の前提になったのはね
単に賠償だけじゃなくて、お互いがお互いをわかり合えたっていうか
相互理解ってのがあったっていうのが、非常に重いものを感じましたですね」
 
 
 
 
228 名前:今日のラテ欄[] 投稿日:2013/11/09(土)
WBC強化試合日本vs台湾
で試合後、日本選手が掲げた横断幕
 
 
 
 
台湾の人への感謝の気持ち、届いたでしょうか?
 
イメージ 1
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事