過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

4月の記録

イメージ 1



4月8日

カード不正使用し通販“空き室”に配送・転売か、容疑の中国人逮捕

通販サイトで購入した電化製品をアパートの空き部屋に配送させ、転売を繰り返していたとみられる中国籍の男が警視庁に逮捕されました。
  逮捕されたのは、中国籍の王嘉偉容疑者(27)で、去年11月、不正に入手した他人名義のクレジットカード番号を使い、インターネット通販サイトで外付けハードディスク1個を購入し埼玉県内のアパートの空き部屋に配送させたうえ、住人を装った中国籍の女に受け取らせた疑いが持たれています。
 王容疑者は電化製品を買い取り業者に転売していて、王容疑者の口座には中国から39回にわたっておよそ1500万円が振り込まれていたということです。王容疑者は容疑を認めているということで、警視庁は中国人グループによる組織的な犯行とみて実態の解明を急いでいます。





イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 8






4月12日

カバン抱えた中国籍女、片言日本語で「爆弾デス」…信金のカウンター内へ 職員が通報し逮捕 京都

12日午前10時半ごろ、京都市下京区東塩小路町の「京都中央信用金庫京都駅前支店」で、カバンを2個抱えた女が、2階の融資窓口で女性職員に対して片言の日本語で「爆弾デス」などと訴えた。別の職員が京都府警に通報した。女は、応対した職員が、別の職員を呼びに行っている間に、カウンター内に入り込んでおり、駆けつけた府警の警察官が、建造物侵入容疑で現行犯逮捕した。容疑を認めている。けが人はなかった。
 府警下京署によると、逮捕されたのは、京都市山科区竹鼻竹ノ街道町の、中国籍の無職の女(51)。所持していたカバンの中に、危険物は確認されていないといい、同署などが動機などを調べている。








4月12日

不正入手したカード情報使いネットで買い物 中国人男女3人逮捕


不正に入手した他人のクレジットカードの情報で、インターネット上で買い物し、カードの持ち主の勤務先に配送させ受け取った疑いで、中国人の男女3人が逮捕された。
詐欺などの疑いで逮捕されたのは、中国人の樂皓然容疑者(27)と、歴彦霏容疑者(26)、林海涛容疑者(26)の3人。
樂容疑者らは、2015年11月、不正アクセスして得た他人のクレジットカード情報をもとに、インターネット上で、およそ11万8,000円のデジタルカメラを購入し、クレジットカードの持ち主の勤務先に配達させ、本人になりすまして受け取った疑いが持たれている。
調べに対して、樂容疑者と歴容疑者は、容疑を否認し、林容疑者は、一部容疑を否認していて、警察は、余罪を追及している。



イメージ 9






4月14日

偽シャネルを販売目的で所持の疑いで中国籍の女逮捕

偽のシャネルの包装用の袋を販売するために持っていたとして愛知県警は、中国籍の女を逮捕しました。
商標法違反の疑いで逮捕されたのは、横浜市の中国籍の金蒔春容疑者(33)です。
金容疑者は、13日、自宅で偽のシャネルの包装用の袋11個を販売するために持っていた
疑いがもたれています。警察によりますと、袋はインターネット上で、1個3500円で売られていたということです。
金容疑者の自宅からは、偽のシャネルとみられる袋やブレスレットなど約500点が見つかっていて、
警察は余罪を調べています。







4月19日

高級植物窃盗容疑で逮捕の男、防犯カメラに犯行の瞬間


海外で高値で取引されている観賞用の植物「ハオルシア」を盗んだとして、中国人の男が逮捕されました。この犯行の瞬間が、防犯カメラに記録されていました。
  去年8月13日の未明、闇に紛れて静岡県富士宮市のビニールハウスに忍び込んだ男はポットの中のハオルシアを次々に袋に詰め込みます。
 この現場で犯行に及んだとして19日までに逮捕送検されたのは中国人の自称・貿易業バオ・クオ容疑者(34)です。警察によりますと、バオ容疑者はこのビニールハウスでハオルシアおよそ200本、1780万円相当を盗んだ疑いが持たれています。
 ハオルシアは南アフリカ原産の観賞用の多肉植物で、高いものでは1本100万円以上の値がつきます。全国で同様の窃盗事件が相次いでいるため警察は、転売を目的とした組織的な犯行とみて捜査を進めています。




イメージ 10
イメージ 11
イメージ 12
イメージ 13





4月21日

「カラオケ居酒屋」中国人女また逮捕…留学資格で長時間就労容疑 大阪府警


留学の在留資格で入国しながら、大阪市西成区のあいりん地区で急増する「カラオケ居酒屋」で長時間働いたとして、大阪府警西成署は21日、入管難民法違反(資格外活動)の疑いで、中国籍の留学生の女(24)=同市大正区=を逮捕したと発表した。容疑を認めているという。






4月25日

爆買い客装う中国人男女、除霊師装い160万円窃盗か

いわゆる「爆買い客」を装って入国した中国人の男女2人が東京に住む中国人の女性に除霊師を装って声を掛け、約160万円を盗んだとして逮捕されました。
  捜査関係者によりますと、自称・劉春テイ容疑者(45)劉啓団容疑者(30)は1月、東京・池袋で、65歳の中国人の女性から現金約160万円を盗んだ疑いが持たれています。劉容疑者らは、他の中国人男女3人とともに観光客を装って入国していました。劉容疑者らは、路上で「病院を知りませんか」と女性に声を掛けて家族構成を聞き出し、その後、除霊師を装った別の女が現れて「霊が付いていて、財産を奇麗にしないと子どもが死んでしまう」などと言い、女性に現金を持ってこさせました。劉容疑者らは、除霊師を装った女がおはらいをしている間に現金入りの袋を別の袋にすり替えて盗んだということです。都内では同様の事件が十数件起きていて、警視庁は背後に大規模な組織が関わっている可能性もあるとみて調べています。




イメージ 14
イメージ 15
イメージ 16
イメージ 17
イメージ 18
イメージ 19
イメージ 20
イメージ 21






4月26日

民泊を無許可で営業、容疑の女ら3人を書類送検 大阪

外国人観光客向けにマンションなどで無許可の「民泊」を営んだとして、大阪府警は26日、いずれも大阪市生野区の韓国籍の飲食業の女(71)中国籍のレンタルビデオ店経営の夫(37)韓国籍の妻(55)を、旅館業法違反(無許可営業)の疑いで書類送検し、発表した。「金もうけのためにやった」と全員、容疑を認めているという。
 外事課によると、女は昨年1月〜今年2月に自ら借りた生野区のマンションなど3カ所で、夫婦は昨年6月〜今年2月に一戸建ての自宅など2カ所で、大阪市から旅館業の許可を受けずに韓国人観光客らを有料で宿泊させた疑いがある。
 いずれも主にインターネットの民泊サイトで予約を受け付け、1人2千〜3千円で宿泊させたという。府警は、女は約450組から約840万円、夫婦は約300組から約450万円を売り上げたとみている。

イメージ 22






4月27日

「危ないと分かっていたが…」中国人留学生が京都御苑でドローンを無許可飛行 航空法違反容疑で書類送検 京都府警

京都御苑で小型無人機「ドローン」を無許可で飛行させたとして、京都府警上京署は27日、航空法違反の疑いで、中国籍で、京都市中京区の私立大1年の男子学生(21)を書類送検した。同署によると、容疑を認め、「危ないと分かっていたが、桜を撮影したくて飛ばした」と供述している。同署は墜落すれば、大きな被害が出る恐れがあったなどとして、「厳重処分」の意見付きで書類送検した。




開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事