月刊またシナCAR

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

6月の記録

イメージ 11


6月5日

過去最多、覚醒剤1トン…中国人7人逮捕

 静岡県の伊豆半島で3日、大量の覚醒剤を船で密輸しようとしたとみられる中国人の男7人が逮捕された。押収された覚醒剤は約1トン、末端価格約600億円に相当するとみられ、覚醒剤密輸事件の押収量としては過去最多だった。覚醒剤は、海上で船から船に荷物を移し替える『瀬取り』という方法で密輸されたとみられているが、どこで移し替えられたのか、どこから運ばれてきたのかはわかっていないという。


魚拓
イメージ 1





6月8日

他人のカードで現金盗んだ疑い 「引き出し役」の女

他人名義のキャッシュカードで現金を引き出して盗んだとして「引き出し役」の中国人の女が逮捕されました。
中国人のゴ小蘭容疑者(37)は、東京・台東区の4カ所のコンビニ店のATMで他人名義のキャッシュカードを使い、合わせて現金150万円を盗んだ疑い。
警視庁、ゴ容疑者はJR上野駅近くで中国語を話す面識のない男からキャッシュカード2枚と通帳を受け取って現金を引き出し、埼玉県内で別の中国人の男に手渡していました。認め。
引き出された現金はインターネット上で他人の銀行口座に不正にアクセスして得た金を別の口座に移し替えたものとみられ、警視庁は、他にも犯行の指示役などがいるとみて、実態解明を進めています。


魚拓
イメージ 2





6月6日

中国籍元社員に懲役1年2月 富士精工データ持ち出し 

切削工具メーカー「富士精工」(愛知県豊田市)の製品設計データが持ち出された事件で、不正競争防止法違反罪(営業秘密の領得)に問われた中国籍の元社員、申永輝被告(31)の判決が6日、名古屋地裁であった。山田耕司裁判官は「会社の信頼を損なう悪質な犯行だ」として懲役1年2月、罰金30万円(求刑懲役2年、罰金50万円)を言い渡した。

山田裁判官は判決理由で、「よい転職先を確保する目的で経営の根幹となるデータを持ち出した」と指摘。「グローバル化で日本の技術力が国際競争にさらされる中、技術者としての権限を乱用して大量のデータを複製しており、刑事責任は相当重い」と述べた。

申被告は公判で「自宅で勉強するためだった。他人には渡していない」と主張した。山田裁判官は申被告が中国の知人に「売れるなら売りたい」などとメッセージを送っていたことを挙げ、「被告の主張は信用できず、データが外部に流出した可能性も否定できない」と指摘した。

判決によると、申被告は1月29日、富士精工のサーバーにアクセスし、営業秘密に当たるドリルの刃先の設計データなど164件を私用のUSBメモリーに複製して持ち出した。





6月10日

EEZで検査忌避疑い 中国の船長逮捕、横浜海保

横浜海上保安部は9日、日本の排他的経済水域(EEZ)で停船命令に従わず逃走したとして、漁業主権法違反(立ち入り検査忌避)の疑いで、中国漁船の船長の男(40)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は9日午後、小笠原諸島・聟島(むこじま)(東京)の西方沖約150キロのEEZで、巡視船の停船命令を拒否して逃げ続けたとしている。

 海保によると、漁船は中国人計7人が乗船。6日午前に小笠原村の漁師が発見し、海保が捜索していた。船内からは刺し網が見つかり、海保は違法な操業がなかったかも調べる。






6月13日

偽の“カーテシーライト”販売か 「小遣い稼ぎ」女を書類送検

車のドアを開けた際にライトで足元を照らす「カーテシーライト」の偽物を販売した疑いで、中国人の36歳の女が書類送検された。
女は「小遣い稼ぎだった」などと、容疑を認めている。
商標法違反の疑いで書類送検されたのは、中国人で36歳の会社員の女。
女は2018年、フリーマーケットアプリを使い、神奈川・横浜市の30代の男性ら2人に、本田技研工業の商品だと偽って、偽物の「カーテシーライト」2点を、あわせて5160円で販売した疑いが持たれている。
警察が女の自宅を捜索したところ、トヨタ自動車やBMWなど、ほかの自動車メーカーの商品などを模造した「カーテシーライト」が、200点以上が見つかった。

女は「小遣い稼ぎだった」などと、容疑を認めている。


魚拓
イメージ 3





6月17日

「共犯者として指名手配する」"上海公安局"名乗る男から中国人女性に電話 口座尋ねる 札幌市

中国人から中国人への特殊詐欺の予兆電話です。札幌市南区の中国籍の女性に中国の上海公安局を名乗る男から、銀行口座などを尋ねる電話がありました。
 14日正午ごろ、札幌市南区に住む40代の中国籍の女性の携帯電話に、中国の上海公安局を名乗る男から、電話がありました。
 男は中国語で「あなたの銀行口座が犯罪に使われている」「共犯者として、指名手配する」と話し、口座番号やクレジットカードの情報を尋ねました。
 女性はいずれも伝えましたが、日本人の夫が17日、警察相談ダイヤルに連絡し、被害は免れました。
 女性には12日にも「中国領事館」を名乗る人物から中国語で電話があったということです。
 このような手口は南区では初めてで、警察は注意を呼び掛けています。


魚拓





6月18日

ネットバンキング不正引き出しか

インターネットバンキングで不正に送金された現金をATMから引き出したとして、埼玉県川口市に住む中国人の男2人が盗みの疑いで逮捕され、警察はあわせて2800万円余りを引き出した疑いがあるとみて捜査しています。

逮捕されたのは、いずれも埼玉県川口市に住む中国籍の陳訓河容疑者(29)と陳宝秋容疑者(31)です。
警察によりますと、2人はことし3月、インターネットバンキングで茨城県の30代の女性などから別の口座に不正に送金された現金あわせておよそ85万円を、川口市内の銀行のATMで引き出したとして盗みの疑いが持たれています。
警察は捜査に支障があるとして、2人の認否を明らかにしていません。
警察の調べによりますと、2人はインターネットバンキングの利用者に金融機関を装ったメールを送りつけてパスワードなどを不正に入手し、勝手に別の口座に送金するグループのメンバーで、現金を引き出す「出し子」とみられるということです。
警察は2人がことし1月から4月にかけて、あわせて2800万円余りを引き出した疑いがあるとみて調べるとともに、グループの実態についても捜査しています。


魚拓
イメージ 4





6月18日

カップ麺容器で覚醒剤密輸、中国籍の女 起訴

 カップ麺の容器などに入れて覚醒剤を密輸し、隠し持っていた罪などで中国籍の女が起訴されました。

 中国籍のリュウ フン リン ネコ被告(31)は先月、アメリカから覚醒剤を密輸し、隠し持っていた罪などに問われています。北海道厚生局によりますと、密輸された覚醒剤はおよそ2キロ、末端価格にして1億2000万円相当で、10万回分に当たり、カップ麺の容器とバスソルトの容器に隠されていました。

 リュウ被告は、香港から新千歳空港に入国し、札幌市内の民泊施設で覚醒剤を隠したカップ麺を受け取り、川崎に運んでいました。調べに対しリュウ被告は、受け取ったのは食材で、覚醒剤とは知らなかったと否認しています。

魚拓
イメージ 5





6月21日

“財産清める”340万円被害

神戸市の中心部で中国人とみられる3人組の女に声をかけられた女性が、「息子が死ぬ」などと脅され、財産を清めるという名目で現金340万円を用意させられ、おはらいを受けている間に盗まれる被害がありました。
同じような被害はほかにも起きていて、警察が注意を呼びかけています。

警察によりますと、今月15日、神戸市中央区の元町駅前の路上で、43歳の女性が中国人とみられるいずれも40代くらいの3人組の女に声をかけられ、「あなたの息子は交通事故で死ぬ。助けるためには財産を清める必要がある」などと脅されました。
女性は、近くの親戚の家などから現金340万円を持ってきて、身につけていた20万円相当のアクセサリーとともに袋に入れて預けました。
そして、目をつぶるよう指示され、「おはらいだ」として手に文字のようなものを書かれている間に袋の中身をすり替えられ、盗まれたということです。
神戸市の中心部では、ことし4月にも「三宮センター街」で中国人とみられる3人組の女に声をかけられ、同じ手口で現金などが盗まれる被害が起きていて、警察は窃盗事件として捜査するとともに注意を呼びかけています。


魚拓
イメージ 6
イメージ 7





6月24日

偽装結婚に関与した疑いで6人逮捕 報酬は160万円

偽装結婚を仲介したなどとして、県警国際捜査課と港南署は24日までに、電磁的公正証書原本不実記録・同供用の疑いで、横浜市中区野毛町2丁目、会社員の男(37)ら男女6人を逮捕した。

 ほかに逮捕されたのは、同市港南区野庭町、建築作業員の男(23)と中国籍で東京都板橋区、飲食店店員の女(22)の両容疑者ら。

 逮捕容疑は、共謀して昨年1月31日、建設作業員の男と飲食店店員の女との内容虚偽の婚姻届を同市中区役所に提出し、飲食店店員の女の戸籍に虚偽の記録をさせた、としている。会社員の男と飲食店店員の女は「本当の結婚」などと供述して容疑を否認、4容疑者は認めているという。

 同課によると、飲食店店員の女は2015年9月に留学生として日本に入国し、在留期限は昨年6月だったという。県警は、在留資格取得の相談を受けた会社員の男が少なくとも報酬160万円を受け取り、仲間と協力してあっせんしたとみて調べている。


魚拓





6月26日

他人のカード情報で“不正購入”中国人逮捕

他人のクレジットカード情報を使って通販サイトで電化製品を不正に購入し、だまし取ろうとしたとして、中国人の男が警視庁に逮捕された。

窃盗未遂などの疑いで逮捕されたのは、中国国籍の耿方強容疑者。警視庁によると、耿容疑者は先月、他人のクレジットカード情報を使って通販サイトでオーディオ機器など12万円相当を不正に購入し、東京・あきる野市のマンションの空き部屋に配送させ、だまし取ろうとした疑いなどが持たれている。調べに対し、「受け取る荷物が違法なものだとは知らなかった」と話し、容疑を否認しているという。

また、警視庁福生警察署は耿容疑者の逮捕に協力した配送員らに感謝状を贈った。

逮捕協力の配送員「空き家と把握しておりまして、そこに荷物が大量に届いておりましたので、そこで怪しいと思いました」

警視庁は、組織的な犯行とみて調べを進めている。

魚拓
イメージ 8





6月29日


「本当に結婚しています」中国人の女と56歳男を逮捕

東京・町田市に嘘の婚姻届を提出したとして、56歳の男と35歳の中国人の女が逮捕されました。在留資格が目当てだったとみられています。

 大泉清容疑者と中国人の張海艶容疑者は2015年7月、町田市役所に嘘の婚姻届を提出して受理させた疑いが持たれています。警視庁によりますと、張容疑者は2008年に来日してこれまでに日本人と数年ずつ4回結婚し、配偶者として在留資格の延長を続けていました。張容疑者は「本当に結婚しています」と容疑を否認していて、大泉容疑者は容疑を認めています。


魚拓
イメージ 9
イメージ 10




6月3日

出入国管理及び難民認定法違反(不法残留)事件で男を逮捕(印西警察署)

 平成31年2月9日、成田国際空港から上陸し、在留期間は同年2月24日までであったのに、在留期間等の更新等をしないで不法に本邦に残留した中国籍で職業不詳の男(46)を6月1日逮捕

6月5日
窃盗情報(札幌市中央区)
 中央署は4日、札幌市中央区内の店舗において、飲料を盗んだ中国国籍で無職の女(65歳)を窃盗で逮捕した。


6月5日

詐欺で逮捕(広島東署,サイバー犯罪対策課)

 平成30年10月14日,岐阜県岐阜市内のコンビニエンスストアで,同店店員に,スマートフォンに表示されたポイントが使えるバーコード情報を提示して,同ポイントの正規利用権者になりすまし,加熱式たばこなどをだまし取った中国籍の男(30)を6月5日逮捕。


6月6日

太宰府市で詐欺事件発生

 6月4日午後2時ころ、太宰府市の女性宅に、三越職員を装う女から「カードを落としていませんか」と電話があり、犯人はさらに「暗証番号を変えた方がいいですよ」「カードと通帳で今持っている分受け取りに行きます」等と言い、来訪した中国人風の女にキャッシュカードと通帳をだまし取られる詐欺事件が発生しました。

6月7日

窃盗未遂で逮捕(三原署)(三原市幸崎能地3丁目)

 6月6日,三原市幸崎能地3丁目の社員寮で,被害者の衣装ケースを物色したが,目的物の発見に至らず未遂に終わった中国籍の男(23)を6月7日逮捕。

6月26日

出入国管理及び難民認定法違反で逮捕(佐伯署)

 平成28年12月21日に,函館空港から本邦に入国したが,在留期間が平成30年12月25日までであったのに,在留期間の更新等を受けないで出国せず,本年6月25日まで不法残留した中国籍の男(45)を6月25日現行犯逮捕。

6月27日

万引きで逮捕(広島東署)(広島市東区二葉の里3丁目)

 6月26日,広島市東区二葉の里3丁目のスーパーマーケットで,えびを盗んだ中国国籍の女(47)を現行犯逮捕。

6月28日

風営適正化法違反被疑者の逮捕 【豊田警察署、保安課、生活安全特別捜査隊】

無届けで営業禁止地域内において店舗型性風俗特殊営業を営んだ中国人の女2人(35歳、45歳)を逮捕しました。



開く トラックバック(0)

5月の記録

イメージ 20


5月3日

神戸で違法風俗営業の疑い 成田空港で女逮捕

神戸・三宮で違法な風俗営業をしたなどとして、兵庫県警生田署などは2日、風営法違反(無許可営業)と入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで、中国籍の女(30)=さいたま市大宮区=を逮捕した。女が出国しようとする動きをつかんで千葉県警と連携。出国の間際に成田空港(千葉県成田市)で取り押さえた。

 逮捕容疑は昨年7〜11月、神戸市中央区の飲食店で、兵庫県公安委員会の許可を受けずに、女性従業員らに接客させる風俗営業をし、この店で中国籍の女性2人を不法に働かせた疑い。

 同署によると、女は店の経営者とみられ、「風俗営業の許可がいるとは知らなかった」などと否認しているという。同署などは昨年11月以降、女性従業員らを逮捕して捜査を進めてきた。


魚拓





5月3日

カラオケ中の中国人グループに…男9人乱入し暴行

 男らはカラオケをしていた男女6人の部屋に乱入し、暴行したということです。
 警視庁によりますと、3日午後4時前に東京・西池袋のカラオケ店で、カラオケをしていた中国人の男女6人の部屋に面識のない中国人とみられる男9人ほどが乱入しました。
 男らはビール瓶などで暴行に及び、男性2人がけがをして救急搬送されました。命に別状はないということです。
 男らは現在も逃走中で、警視庁が行方を追っています。


魚拓
イメージ 1





5月9日

SNS使い違法に販売か…睡眠導入剤など8千点余 販売目的所持容疑で中国人の44歳男逮捕

睡眠導入剤など8千点あまりを販売目的で違法に所持していたとして、中国籍の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは名古屋市守山区に住む飲食店従業員・張松容疑者(44)で、去年11月、自宅や車に睡眠導入剤や薄毛の治療薬など合わせて8020点を販売目的で所持していた疑いが持たれています。

 東海北陸厚生局麻薬取締部が別の事件からの情報を元に家宅捜索し薬を発見しましたが、張容疑者は「販売目的で持っていたわけではない」と容疑を否認しています。

 警察や麻薬取締部は、張容疑者がSNSなどで客を募って薬を販売していたとみて調べています。






5月14日


“偽装結婚”で在留資格取得か ブローカー2人逮捕

中国人の在留資格を取得するため、偽装結婚をあっせんしたとしてブローカーの男女2人が逮捕されました。

 大石克彦容疑者(60)と中国人の王彩紅容疑者(50)は2016年8月、中国人と日本人の男女に渋谷区役所で嘘の婚姻届を提出させて偽装結婚をあっせんした疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、大石容疑者らは在留資格の取得を希望する中国人などに日本人の異性を紹介して役所に婚姻届を提出させていたということです。2人はゴールデンウィーク中に中国に滞在していて、12日に日本に帰国した直後に逮捕されました。2人は「知らない」と容疑を否認しています。


魚拓
イメージ 2
イメージ 3





5月14日

中華料理店で偽ヴィトン販売、男女逮捕 商標法違反疑い、レジ横に財布並べる

福井県敦賀市の中華料理店で高級ブランド、ルイ・ヴィトンの偽の財布を売ったとして、福井県警敦賀署と県警生活環境課は5月13日、商標法違反(商標権の侵害とみなす行為、類似商標使用)の疑いで、ともに中国籍の敦賀市、同店店長の男(39)と店員の女(33)を逮捕した。同署は認否を明らかにしていない。

 逮捕容疑は、2人は共謀し商標使用の権限がないのに2018年12月下旬から19年4月中旬にかけ、ルイ・ヴィトンに類似する商標を付けた財布2点を店内で販売、商標権の侵害とみなされる行為をした疑い。

 敦賀署によると、2人は店舗兼住宅に同居していた。財布はレジの横に並べ、ともに税込み6千円で飲食客に販売していた。同署などは13日、店舗兼住宅を家宅捜索しセカンドバッグや財布などを押収した。今後、入手経路などを詳しく調べる方針。

 18年12月、同署に匿名の電話があり、捜査を進めていた。






5月15日

路上で馬乗りになってキス 中国人の30歳の男が逮捕

東京・江戸川区で面識のない30代の女性に路上で馬乗りになってキスなどをしたとして、中国人の30歳の男が逮捕されました。

 中国人の李海峰容疑者は去年12月、江戸川区船堀の路上で歩いて帰宅途中だった30代の女性を突然、引き倒して馬乗りになってキスをするなどのわいせつな行為をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、2人に面識はなく、李容疑者は当時、酒に酔っていました。すれ違う際に道を譲ろうとして女性が同じ方向に動いたため、「自分に気がある」と思ったということです。取り調べに対して「キスをしたことは覚えているが、それ以外は覚えていない」と容疑を一部、否認しています。


魚拓
イメージ 4
イメージ 5





5月15日

中国人旅行者の41歳男 PC用ゲームの“防犯ケース”叩き壊した疑いで逮捕 「ゲーム欲しかった」

愛知県小牧市の中古ゲーム販売店で、商品に付けられた防犯用のケースを叩き壊したとして、中国人の男が逮捕されました。

 逮捕されたのは中国国籍の自営業・ヒツ研固容疑者(41)です。ヒツ容疑者は14日午後5時半すぎ、小牧市内の中古ゲーム販売店の店内で、商品のパソコン用ゲームソフトを床に叩きつけ、防犯用に取り付けられていたプラスチック製のケースを壊した器物損壊の疑いが持たれています。

 発見した男性警備員がヒツ容疑者をその場で取り押さえ、現行犯逮捕し、調べに対し「間違いありません」と容疑を認めているということです。

 警察によりますと、ヒツ容疑者は数日前から旅行で日本に滞在。中国ではゲームの修理店を経営していて「このゲームが欲しかった」という趣旨の供述をしているということで、警察は動機などを詳しく調べる方針です。


魚拓





5月16日

中国で配信のアプリで集客 「白タク」行為で男逮捕

兵庫、大阪、京都、奈良の4府県で中国人観光客を相手に無許可でタクシー営業をする「白タク」行為をしたとして、兵庫県警交通捜査課と尼崎南署などは16日、道路運送法違反の疑いで、中国籍の運送業の男(31)=尼崎市=を逮捕した。
 逮捕容疑は、今年1月〜4月、兵庫や大阪などで計6回、約50人の客をワゴン車で運び、無許可でタクシー業を営んだ疑い。
 同課によると「外国人を各地に送り届けたことに間違いないが、お金をもらったかどうかは分からない」などと話しているという。
 同課によると、男は中国で配信されているスマートフォン用のタクシー配車アプリで集客を行い、中国人観光客を各地のホテルや関西国際空港などに運んでいたという。
昨年10月、白タクを警戒していた捜査員が、神戸市中央区のメリケン波止場付近にいた不審なワゴン車を発見し、捜査していた。


魚拓





5月17日

在留資格の虚偽申請を代行か 中国人ブローカー逮捕

マッサージ店などで働く中国人の男女の嘘の在留資格の申請を代行していたとして、ブローカーの中国人の男女が逮捕されました。

 中国人の劉弘洋容疑者(32)と徐ビョウ容疑者(48)は去年11月ごろ、個室マッサージ店で働く中国人の女(33)からの依頼を受けて嘘の在留資格の申請書を作成したなどの疑いが持たれています。警視庁によりますと、劉容疑者らは中国人の女を実態のない貿易会社の経営者として申請していたということです。劉容疑者らはいずれも容疑を否認しています。警視庁は劉容疑者らが少なくとも架空の会社を50社ほど立ち上げたうえで、同様の手口を繰り返していたとみて調べています。


魚拓
イメージ 6
イメージ 7





5月17日

箱根で白タク 中国人逮捕 羽田から都内や富士山に

神奈川・箱根町で、いわゆる「白タク」行為をしていた疑いで、中国人の男が逮捕された。

中国人の祝本強容疑者(32)は、箱根町の大涌谷からホテルまで、タクシーの営業許可がないのに、中国人観光客を車で送った疑いが持たれている。

警察によると、祝容疑者は、数万円で羽田空港から都内や富士山などを回っていたということで、容疑を認めている。


魚拓
イメージ 8
イメージ 9





5月20日

Tポイント不正使用で新たに逮捕

全国のコンビニなどで「Tポイント」が不正に使われた事件で、兵庫県警察本部は、新たに大阪の中国籍の女を詐欺などの疑いで逮捕しました。
調べに対し容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、中国籍で、大阪・浪速区の無職、貝倩容疑者(29)です。
警察によりますと、去年10月、中国人の留学生らに不正に入手した他人の「Tポイント」のIDとパスワードを伝え、大阪市内のドラッグストアでおよそ2万円相当の化粧品などを購入させたとして、詐欺などの疑いが持たれています。
警察によりますと、調べに対し、「身に覚えがない」と容疑を否認しているということです。
全国のコンビニなどでは、Tポイントが不正に使われ、商品をだまし取られる被害が少なくとも130件相次ぎ、これまでに別の中国籍の女など6人が詐欺などの疑いで逮捕されています。


魚拓
イメージ 10
イメージ 11





5月21日

「進級できず帰国できない…」 不法残留容疑で中国人を逮捕 印西署 

「進級できず帰国しづらかった…」。千葉県警印西署は20日、入管難民法違反(不法残留)の疑いで、中国籍のゴ・チンウ容疑者(23)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は2018年9月27日の在留期限を超えて国内にとどまっていた疑い。

 同署によると、容疑者は16年2月29日以降、留学などを目的に入国。大学に所属していたとみられるが、進級できなかったという。

 容疑者は北総線白井駅で男性駅職員に、警察に通報するよう依頼。駅職員が「警察を呼んでくれと言う人がいる」と110番通報した。駆け付けた同署員に「進級できず(中国に)帰国しづらかった。金もなくどうしようもなくなり、警察なら何とかしてくれると思った」と話したという。


魚拓





5月23日

カップ麺に覚せい剤=密輸容疑で中国人逮捕−福岡県警など

カップ麺の調味料に見せ掛けて覚せい剤計1.4キロ(末端価格約8480万円)をタイから密輸入したとして、福岡県警薬物銃器対策課などは23日までに、覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)などの疑いで、中国籍の住所不定、無職張躍龍容疑者(37)を逮捕した。
 同容疑者は「何が入っているか分からず、友人から荷物を受け取るよう言われただけ」などと容疑を否認。同課などは背後に組織的な密輸グループがいる可能性もあるとみて調べる。
 逮捕容疑は4月5日、何者かと共謀し、調味料と覚せい剤を入れ替えたカップ麺計30個を、タイから福岡市南区のアパートに発送するなどした疑い。


魚拓





5月23日

高級ゴルフセット詐取 中国人の男3人逮捕

偽造したクレジットカードを使い、およそ250万円の高級ゴルフセットをだまし取ったとして、中国人の男3人が逮捕された。
詐欺などの疑いで逮捕されたのは、中国国籍の無職・于霖容疑者ら3人。
警察によると、3人は今年1月、東京都内のゴルフショップで、偽造したクレジットカードを使い、1本43万円するゴルフクラブなど、合わせておよそ250万円の高級ゴルフセットをだまし取った疑いが持たれている。
調べに対し3人は容疑を否認しているという。
東京都内と神奈川県内のゴルフショップでは、今年1月、同様の被害が14件相次ぎ、被害総額は1650万円にのぼっているという。

警察は、3人がだまし取った商品を転売していたとみて、詳しく調べている。

魚拓
イメージ 12
イメージ 13





5月27日

在留カード偽造か…ニセのカード所持容疑で中国人の男2人再逮捕 「収入多い仕事で金儲けするため」

偽の在留カードを所持していたとして逮捕された中国人の男2人。カードを偽造していたとして再逮捕です。

 再逮捕されたのは、いずれも中国国籍で埼玉県の無職・于平洋容疑者(41)と崔明君容疑者(34)の男2人で、4月に自宅アパートでベトナム人男性名義の偽の在留カード1枚を作成した疑いが持たれています。

 2人は別のベトナム人女性名義の偽の在留カード1枚を所持していたとして、4月すでに逮捕されていて、調べに対し2人は容疑を認めた上で「収入の多い仕事をして金儲けをするため」などと供述しています。

 2人は「SNSで知り合った他の者から作り方を教わり約700枚を製造した」などと供述していて、警察は2人が何者かから指示を受け、在留カードの偽造を繰り返していたとみて、組織の実態の解明を進める方針です。


魚拓





5月27日

額縁に隠し覚醒剤9450万円相当を“密輸” 国際スピード郵便を悪用 中国籍の男を逮捕 福岡市

末端価格、約9500万円。
国際郵便を使って覚せい剤1.5キロあまりを密輸入した疑いで、中国籍の男が逮捕されました。
覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕されたのは、中国籍で住所不定・無職のチュ・ティム・ロ・ルイス容疑者(20)です。
門司税関や九州厚生局麻薬取締部などによりますと、チュ容疑者は4月11日、ラオスから羽田空港に覚せい剤約1.5キロ、末端価格9450万円相当を密輸入した疑いが持たれています。
チュ容疑者は覚せい剤を額縁に隠して、国際スピード郵便を使って密輸入していましたが、税関の職員が不審に気づき発覚。
送り先の福岡市東区に滞在していたチュ容疑者の逮捕に至りました。
調べに対し、チュ容疑者は「薬物が入っているとは知らなかった」と容疑を否認しています。


魚拓
イメージ 14
イメージ 15





5月29日

うその書類作成で在留期間更新か、中国籍の女ら逮捕

 在留資格を更新するため同居する夫婦だと装い、うその書類を提出したとして、中国籍の女と日本人の男が警視庁に逮捕されました。

 入管難民法違反の疑いで逮捕されたのは、中国籍で東京・練馬区の無職・林サン容疑者(23)と、板橋区の飲食店店員・野田岳容疑者(51)です。2人は去年8月、実際には一緒に暮らしていないにもかかわらず、同居する夫婦だと装い、うその書類を東京入国管理局に提出して、林容疑者の在留期間を不正に更新した疑いが持たれています。

 取り調べに対し、林容疑者は「申請時には一緒に暮らしていた」と容疑を否認する一方、野田容疑者は容疑を認めているということです。

 警視庁は、2人がおよそ4年前から偽装結婚していた可能性があるとみて調べを進めています。


魚拓
イメージ 16
イメージ 17





5月30日

不正購入家電 受け取りで空き部屋に侵入か

クレジットカードの不正利用で購入されたとみられる家電製品を受け取るため、マンションの空き部屋に侵入したとして、中国人の男が警視庁に逮捕された。

警視庁によると、中国籍の姜風容疑者は28日、東京・町田市のアパートの空き部屋に不法に侵入した疑いが持たれている。この部屋には、約32万円分の家電製品が配送される予定だったが、運送会社の担当者が、空き部屋であることを不審に思い、警視庁に通報したことから逮捕につながった。

家電製品は、クレジットカードの不正利用で購入されたとみられ、姜容疑者は、調べに対し、「友だちに、荷物を受け取るよう頼まれた」と容疑を認めている。

町田警察署は30日、逮捕に協力した佐川急便の担当者に感謝状を贈った。

魚拓
イメージ 18
イメージ 19





5月23日

出入国管理及び難民認定法違反被疑者の逮捕(甲府署)

令和元年5月22日、不法残留していた中国国籍の男(47歳)を逮捕した。

5月27日

暴行・暴力情報など(札幌市中央区)

 中央署は26日までに、共謀して、今月24日に札幌市中央区内のビルにおいて、20歳代男性の頭を殴るなどして怪我をさせた中国国籍で会社役員の男ほか1人を傷害で逮捕した。



5月27日

道路交通法違反被疑者の逮捕(笛吹署)(笛吹市)

令和元年5月26日、笛吹市の国道20号で、酒気を帯びて普通乗用車を運転した中国籍で自称アクセサリ販売業の男(25歳)を逮捕した。


5月27日

風営適正化法違反被疑者の逮捕 【中村警察署、保安課】(名古屋市東区)

名古屋市東区内において、無届かつ営業禁止地域内で店舗型性風俗特殊営業を営んだ中国人の女(39歳)を逮捕しました。


5月29日

出入国管理及び難民認定法違反(偽造在留カード行使)被疑者の逮捕 【岡崎警察署、豊川警察署】

人材派遣会社で身分証明書の提出を求められた際、偽造された在留カード等を提出した中国人の男女2人(31歳、25歳)を逮捕しました。

5月30日

暴行・暴力情報など(札幌市中央区)

 中央署は29日、札幌市中央区内の路上において、30歳代男性警察官の身体をつかんで職務の執行を妨害した中国国籍で自称会社役員の男(37歳)を公務執行妨害で逮捕した。



開く トラックバック(0)

4月の記録

イメージ 8


4月3日

中国人、偽在留カード400枚製造か

愛知、滋賀、兵庫3県警は3日までに、偽の在留カードを提供しようとしたとして、入管難民法違反の疑いで、中国籍の住所不定、無職、張業貞容疑者(30)=別の詐欺罪で起訴=を再逮捕した。

 愛知県警によると、張容疑者は昨年7〜9月、同県一宮市でカードを製造していたとみられ、「約400枚作った」と供述しているという。

 再逮捕容疑は昨年8月、ベトナム国籍の20代男性の氏名や顔写真などが印刷されたカード1枚を、千葉県内に郵送し提供しようとしたとしている。男性の居住が確認できず、郵便局に保管されていた。

 張容疑者は、カードを偽造したなどとして入管難民法違反の疑いで愛知県警が2〜3月に逮捕した中国籍の大阪市港区、無職、劉万磊容疑者(34)に製造方法を教えていたとみられ、3県警が関連を調べている。兵庫県警などが2月までに別の詐欺容疑で逮捕し、その後起訴された。





4月8日

いびきの客室狙い解錠、侵入 窃盗罪の中国籍男3人

ビジネスホテルの客室で現金などを盗んだとして窃盗罪で起訴された中国籍の男3人が、宿泊客のいびきが聞こえる部屋を選んでオートロックのドアを解錠し、忍び込んでいた疑いがあることが8日、兵庫県警捜査3課への取材で分かった。愛知や岡山、福岡など6府県で21件、計300万円相当の被害を裏付けたとしている。
 福岡県警も同様の手口を使った中国江西省出身の男2人を逮捕しており、兵庫県警などは手口が広まっているとみて警戒している。
 兵庫県警によると、3人はいずれも江西省出身の住所不定、タクシー運転手劉全明被告(44)ら。


魚拓





4月13日

個室マッサージ店を違法営業か 経営者の女ら逮捕

神奈川県の条例で禁止されている場所で性的なサービスをしたとして横浜市の個室マッサージ店が摘発され、経営者の54歳の女が逮捕されました。

 河西麗芳容疑者は先月21日、個室マッサージ店の営業が禁止されている横浜市港南区のマンションで店を営業し、男性客に性的なサービスをした疑いが持たれています。警察によりますと、今年1月にサイバーパトロールで店の存在が明らかになり、その後の捜査で性的サービスをしていたことが発覚したということです。実際に性的サービスをした中国人従業員の47歳の女も入管法違反の疑いで逮捕されました。取り調べに対し、河西容疑者ら2人は容疑を否認しているということです。


魚拓
イメージ 9






4月15日

仙台・違法風俗店経営の中国人の女逮捕

風俗店の営業が禁止されている地域にも拘わらず仙台市内の店舗で客に性的なサービスをしたとして中国人経営者の女が逮捕されました。
 風営法違反の疑いで逮捕されたのは、仙台市青葉区花京院一丁目の風俗店「トマト」の経営者 邵彦華容疑者(51)です。
 警察によりますと邵容疑者は3月19日、風俗店の営業が禁止されている地域にも関わらず店内で男性客に性的なサービスをした疑いがもたれています。
 警察の取り調べに対し邵容疑者は「アロママッサージはしていたがいかがわしいことはしていない」と容疑を否認しています。


魚拓
イメージ 1





4月17日

男性に抱きつき財布盗んだか 女2人逮捕

男性に抱きつき飲みに誘う振りをしてカバンから財布を盗んだとして、スナックの店長ら女2人が、逮捕された。
逮捕されたのは、スナック店長の中上久子容疑者と従業員で中国籍の林彦紅容疑者
警視庁によると、中上容疑者らは去年6月、東京・上野の路上で、酒を飲んで帰宅中の男性から現金19万円が入った財布を盗んだ疑いがもたれている。
2人は男性に「飲みに行きましょう」と声をかけ、中上容疑者が男性の首もとに抱きついた隙に林容疑者がカバンから財布を抜き取ったとみられている。
調べに対し、2人は「やっていない」と容疑を否認しているという。 


魚拓
イメージ 2
イメージ 3





4月16日

カミソリで首から顎を…プリンスホテルで男性切り付けられる 殺人未遂容疑で中国人の女緊急逮捕

名古屋の笹島地区のホテルで殺人未遂事件。男性をカミソリで切り付けたとして、34歳の女が逮捕されました。
 逮捕されたのは、住所・職業不詳で中国国籍の唐燕容疑者(34)です。
 16日午前4時ごろ、名古屋市中村区平池町の名古屋プリンスホテルスカイタワーの客室で、瑞穂区の会社役員の男性(41)にカミソリで切り付けた殺人未遂の疑いが持たれています。
 男性は病院で手当てを受けていて、軽傷ですが、首から顎にかけて負傷したということです。警察によりますと、2人は交際関係にあり、ホテルに一緒に宿泊していました。
 唐容疑者は調べに対し「殺すつもりはなかった」と容疑を否認しているということで、警察は動機や経緯について詳しく調べています。


魚拓
イメージ 4





4月19日

中国籍の男を強盗傷害容疑で逮捕・・被害者が男を取り押さえる 名古屋

接着剤などを盗んで逃げ持ち主ともみ合ってけがをさせた、中国籍の男を逮捕です。
 強盗傷害の疑いで逮捕された、名古屋市港区の自営業・吉川俊男容疑者は、19日午前7時半頃、名古屋市中川区の集合住宅で業務用接着剤などを盗み車で逃げましたが、持ち主の男性が気づいて追跡、名古屋市港区小碓の駐車場でもみ合いとなり、持っていたカッターナイフがあたって男性は右手にけがをしました。
 男性はその場で吉川容疑者を取り押さえて警察に引き渡しました。
 警察の調べに対し、吉川容疑者は容疑を一部否認しています。


魚拓
イメージ 5





4月24日

畑からキャベツ4個 カゴに詰め込み御用 張り込む捜査員の前に現れた女 浜松市

畑からキャベツを盗んだとして23日夜、自称・40歳の女が現行犯逮捕されました。 
別の事件で張り込みをしていた捜査員の前に現れ、盗みを働いたということです。 
窃盗の疑いで逮捕されたのは、自称・中国国籍を持つ農作業員の40歳の女です。 
23日午後8時過ぎ、女は浜松市西区伊左地町の畑からキャベツ4個を盗んだ疑がもたれています。 
警察によりますと女は、盗んだキャベツ4個を近くに停めていた自転車のカゴに詰め込んでいましたが、ちょうど別の事件で畑の周辺を警戒していた県警の捜査員に見つかり、現行犯逮捕されました。 
調べに対し女は黙秘しているということです。 
警察は、盗んだ理由や余罪がないかなどを調べる方針です。 



魚拓



4月25日

偽在留カード所持容疑 自宅で製造か、中国人逮捕

 愛知、滋賀、兵庫3県警は25日までに、偽の在留カードを所持したとして、入管難民法違反の疑いで、いずれも中国籍の埼玉県川口市上青木西、無職于平洋容疑者(41)と同居の無職崔明君容疑者(34)を現行犯逮捕した。3県警は、2人の自宅アパートがカード偽造拠点だったとみて実態解明を進める。
 愛知県警国際捜査課によると、アパートからレターパックに入った偽カード計28枚や偽の住民票、無地のカード約1500枚などを押収した。
 愛知県警が2月、大阪市内の偽造拠点を摘発し、残された資料などから埼玉県のアパートが浮上した。3月に入ってから2人が偽造を始めたとみられ、3県警は2人を勧誘した指示役がいるとみて調べている。
 逮捕容疑は24日正午ごろ、アパートでベトナム人女性の氏名や顔写真などが印刷された偽カード1枚を所持した疑い。







4月26日

特殊詐欺グループの現金回収役か、男を逮捕

詐欺グループがだまし取った現金の回収役とみられる中国籍の男が、警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは中国籍で東京・江戸川区に住む貿易会社代表、潘果生容疑者(26)です。潘容疑者は去年9月、東村山市に住む70代の女性に「あなたのクレジットカードが偽造されたので、銀行協会の者が取りに行きます」とウソを言ってキャッシュカードなどをだまし取り、現金97万円を引き出した疑いが持たれています。
 警視庁によりますと、潘容疑者は詐欺グループの現金回収役とみられ、引き出された現金などあわせておよそ280万円を、すでに逮捕されている詐欺グループの男から受け取っていたということです。
 取り調べに対し、潘容疑者は「一切分かりません」「両替所をしているのでカネを預かることはある」などと容疑を否認しています。


魚拓
イメージ 6




4月29日

「肩がぶつかった」殴る蹴る 「怒羅権」初代総長ら

東京・江戸川区で通行人の男性に因縁を付け、殴る蹴るなどの暴行を加えてけがをさせたとして、暴走族グループ「怒羅権」の初代総長の男ら2人が現行犯逮捕されました。

 中国人のジャン・ロンシン容疑者(49)ら2人は28日午前0時すぎ、江戸川区東葛西の路上で、通行人の男性(49)の顔を殴り腹を蹴るなどの暴行を加え、全治約1週間のけがをさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、ジャン容疑者らは当時、酒に酔っていて「肩がぶつかった」などと男性に因縁を付けたということです。ジャン容疑者は中国残留孤児の2世らで構成される暴走族グループ「怒羅権」の初代総長で、取り調べに対して「酒を飲んで覚えていない」などと容疑を否認しています。


魚拓
イメージ 7





4月1日

傷害被疑者の逮捕 【刈谷警察署】

刈谷市内の店舗敷地内で、金属製の棒で女性を殴るなどし、けがを負わせた中国人の女(47歳)を逮捕しました。

4月2日

出入国管理及び難民認定法違反被疑者の逮捕 【江南警察署】

旅券等を携帯していなかった中国人の男(27歳)を逮捕しました。

4月3日

迷惑防止条例違反(不当な客引き行為等の禁止)で女を逮捕(千葉中央警察署)

 4月3日午後11時27分頃、千葉市中央区栄町の道路で、客引き行為をした中国籍で自称無職の女(48)を逮捕



4月5日

出入国管理及び難民認定法違反被疑者の逮捕 【国際捜査課】

男性に偽造された在留カードを提供しようとした中国人の男(30歳)を逮捕しました。


4月5日

窃盗等被疑者の逮捕 【港警察署、サイバー犯罪対策課】

他の男から女性名義のキャッシュカードを譲り受け、ATMから現金を引き出して盗んだ中国人の男(26歳)を逮捕しました。

4月8日

風営・売春情報など(備前市 他)


○ 不法就労助長で中国籍の男を逮捕(4月8日、岡山南署)
岡山南警察署は、平成30年3月24日から本年3月23日までの間、岡山市南区内のリサイクル品回収会社において、在留期間を経過して不法に本邦に残留していた中国人を従業員として報酬を受ける活動に従事させ、不法就労活動をさせた中国籍の男(岡山市南区、会社役員、37歳)を出入国管理及び難民認定法違反で逮捕しました。

4月9日

強制わいせつ被疑者の逮捕 【半田警察署】(半田市)

半田市内のマッサージ店で、施術の機会に乗じて、女性客の身体を触る等した中国人の男(47歳)を逮捕しました。


4月24日

公務執行妨害事件で男を逮捕(成田国際空港警察署)

 4月24日午前1時40分頃、成田国際空港第3旅客ターミナルビル内で、国家公務員の男性の胸部を数回殴る暴行を加え、公務の執行を妨害した中国籍で自称農業の男(40)を逮捕

4月25日

出入国管理及び難民認定法違反で逮捕(呉署)

 平成24年3月24日に関門港から本邦に入国し,在留期間が本年4月12日までであったのに,在留期間の更新等を受けないで不法残留した中国籍の女(26)を4月25日現行犯逮捕。

4月26日

脅迫事件で女を逮捕(銚子警察署)

 4月26日午前9時15分頃、銚子市双葉町の整体院内で、店内にあった灯油をまいて「火をつけてやる。」と女性(62)を脅迫した中国籍で自称整体師の女(57)を逮捕


開く トラックバック(0)

3月の記録

イメージ 7

3月3日

傷害容疑で中国人逮捕 鎌ケ谷署


 鎌ケ谷署は1 ・・・

 3月1日午後9時15分頃、鎌ケ谷市南佐津間の自宅で、男性(36)の胸部等を包丁で切りつけて負傷させた中国籍の男(20)を逮捕






3月3日

「飲みどう。女の子付くよ」 郡山駅周辺で客引き、中国籍女逮捕

郡山署は2日夜、郡山市のJR郡山駅周辺で客引き行為の一斉取り締まりを行い、市客引き防止条例違反の疑いで中国籍、千葉県八千代市、職業不詳、容疑者女(37)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は午後9時10分ごろ、客引き行為が禁じられている同市駅前の路上で、男性に「飲みどう。女の子付くよ」などと声を掛け客引き行為をした疑い。

魚拓




3月7日

6年前から外国人に違法労働か 中国人の親子逮捕

6年前から外国人を違法に働かせていたとみられます。
 中国籍の王賢達容疑者(50)と長男の暁磊容疑者(28)は、おととし5月から在留資格が切れた50代の中国人の男女3人を違法に働かせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、中国人の男女3人は90日間の短期滞在で入国していましたが、王容疑者らは3人の滞在期限がすぎた後も家電を解体させるなど日当1万円ほどで働かせていたということです。王容疑者らは容疑を否認しています。警視庁は、王容疑者らが6年前から外国人を違法に働かせていたとみて調べています。

魚拓
イメージ 1





3月12日

キャバクラ店で男性2人重軽傷、ビール瓶で殴った中国籍の男逮捕

東京・上野のキャバクラ店で客の男性2人をビール瓶で殴り重軽傷を負わせたとして、中国籍の男が警視庁に逮捕されました。
 傷害の疑いで逮捕されたのは、中国籍の職業不詳・金学峰容疑者(28)で、先月27日の午前3時半ごろ、台東区上野のキャバクラ店で客の中国人の男性2人の頭をビール瓶で殴るなどして、重軽傷を負わせた疑いがもたれています。金容疑者は事件当日に男性2人と知り合い、現場のキャバクラ店で一緒に酒を飲んでいましたが、口論となって殴りかかったということです。
 取り調べに対し、金容疑者は「殴られたので殴り返した」と容疑を一部否認しています。

魚拓
イメージ 2




3月14日

外国人観光客向けに「白バス」営業 中国人男ら逮捕

中国人観光客ら向けに無許可でバス営業(白バス)を行ったとして、大阪府警交通捜査課は14日、道路運送法違反の疑いで、大阪市淀川区東三国、運送業「麗星産業関西」経営、蔡●(=王へんに奇)泉(ツァイ・チー・チュエン=35)と大阪市中央区東心斎橋、観光バス会社「GQ」社長、喬善喜(チャオ・シャン・シー=41)の両容疑者=いずれも中国籍=を逮捕、送検したと発表した。同課によると、2人は容疑を認めているという。




3月14日

漢字間違えて商品券偽造 店員気付き110番 西宮の夫婦を逮捕

偽造商品券を使って買い物をしようとしたとして、兵庫県警西宮署は14日、西宮市に住む無職の男(67)と妻で中国籍の女(63)の夫婦を偽造有価証券行使と詐欺未遂の疑いで現行犯逮捕した。同署によると、店の従業員が券の裏面に列挙された百貨店の記載で、正しくは「●島屋」であるのに、「●」が「高」になっているのに気付き、警察に通報した。


魚拓




3月14日

在留カード偽造疑い 中国人の男を再逮捕

愛知県警などは13日、在留カードを偽造したとして、入管難民法違反の疑いで、中国籍の大阪市港区、無職、劉万磊容疑者(34)を再逮捕した。県警国際捜査課によると、劉容疑者は昨年9月ごろから偽カードを製造。「約6千枚作り、計約420万円の報酬を得た」と供述しているという。
 再逮捕容疑は今年2月17〜18日ごろ、自宅アパートでインドネシア人男性とベトナム人女性の偽カード計2枚を作成したとしている。
 同課によると、劉容疑者は中国の無料通信アプリを通して中国人とみられるブローカーから注文を受け、作成したカードはレターパックで郵送していた。県警は劉容疑者の自宅から偽カード約650枚を押収した。






3月16日

他人のTポイント詐取疑い 夫婦逮捕、400万円分

ポイントカード最大手「Tカード」の他人のポイントを使い加熱式たばこを手に入れたとして、兵庫、新潟など9道県警は16日、大阪市浪速区の無職、新堀健容疑者(38)と妻で中国籍の趙麗瑩容疑者(22)を詐欺の疑いで逮捕した。新堀容疑者は容疑を認め、趙容疑者は否認している。
兵庫県警によると、中国出身で日本国籍を取得した新堀容疑者のグループが、京都や和歌山など6都府県のコンビニやドラッグストアで約130回、加熱式たばこなど計400万円相当をだまし取った疑いがあり、裏付けを進める。日本や中国で転売していたとみられる。

魚拓



3月19日

アパートの部屋に窓から侵入、室内の女性を暴行 7年前の強制わいせつ容疑、当時中学生の男を逮捕/川口署

川口署は18日、強制わいせつの疑いで、川口市に住む県内の私立大学3年、中国籍の男(21)=犯行当時(14)=を逮捕した。
逮捕容疑は2012年9月26日午後8時ごろ、川口市内のアパートで室内にいた当時30代の女性会社員を脅迫し、暴行した疑い。
 同署によると、女性はアパート2階の部屋で1人暮らし。男はベランダの無施錠だった掃き出し窓から侵入した。現場に残されていた資料から男を特定した。男は当時中学生で、「間違いない」と容疑を認めているという。


魚拓



3月20日

ドコモに不正アクセスiPhone盗んだか

NTTドコモのオンラインショップに不正アクセスし、勝手にiPhoneを注文して盗んだとして中国人の男ら2人が逮捕された。
不正アクセス禁止法違反などの疑いで逮捕されたのは、中国籍で無職の李文標容疑者とアルバイトの石田哲也容疑者。警視庁によると2人は去年8月、NTTドコモのオンラインショップに他人のIDとパスワードで不正にアクセスし勝手にiPhone6台を注文して盗んだ疑いが持たれている。
石田容疑者は3年前、特殊詐欺事件で逮捕され有罪判決を受けて執行猶予中で、詐欺事件で指示役だった中国人グループとSNSで連絡を取って今回の犯行に及んだとみられている。
調べに対し2人は容疑を否認しているという。 

魚拓
イメージ 3





3月20日

覚醒剤“原料”の違法薬物密輸しようとした中国人、逮捕・起訴

覚醒剤の原料になる違法な薬物を大量に日本に密輸しようとしたとして、中国人の35歳の男が逮捕・起訴されました。
 関税法違反などの罪で逮捕・起訴されたのは、中国人で添乗員の汪長輝被告(35)です。汪被告は先月27日、香港から成田空港に入国した際、違法薬物の「t―BOCメタンフェタミン」およそ7.3キログラムを密輸しようとした罪に問われています。
 成田税関などによりますと、「t―BOCメタンフェタミン」は化学変化させると覚醒剤が製造できる液体状の薬物で、今回押収された分でおよそ5.5キロ、末端価格にしておよそ3億円分の覚醒剤を製造できるということです。おととし12月に「指定薬物」に指定されましたが、税関が摘発するのは今回が初めてです。
 汪被告は警察の調べに対し、「荷物は知人に持っていくよう頼まれた」と話しているということです。

魚拓
イメージ 4





3月27日

麻薬探知犬お手柄 中部空港の税関で大麻の密輸摘発

名古屋税関中部空港税関支署は二十六日、麻薬探知犬の反応により、中国籍の男による大麻の密輸を摘発したと発表した。中部空港署は大麻取締法違反(輸入)などの疑いで男を逮捕し、税関と空港署が同日、名古屋地検に告発した。
 逮捕されたのは中国・香港に住む住所不定、内装業鄭洪輝容疑者(44)。逮捕容疑では十二日、香港から中部空港に渡航する際、ポーチの中にたばこ状にした大麻五グラム(末端価格三万一千円)を隠して密輸しようとしたとされる。「自分で使うためだった」と容疑を認めている。

魚拓
イメージ 5





3月29日

中国籍男、弁護士装いウソ電話で詐取未遂か

弁護士を装ってウソの電話をかけ現金200万円をだまし取ろうとしたとして、中国籍の男が逮捕された。
警視庁によると、中国籍の呉光羽容疑者は今月、仲間と共謀して東京・大田区の66歳の男性に弁護士を装ってウソの電話をかけ、東京・北区のアパートに現金200万円を送らせてだまし取ろうとした疑いが持たれている。
男性は、金を送る時間帯を電話で指定されたが、不審に思って警視庁に通報し、27日、指定の時間帯に荷物を受け取った呉容疑者を警察官が現行犯逮捕したという。
調べに対し呉容疑者は、「中身が何か知らなかった」と容疑を否認しているという。
 

魚拓
イメージ 6




3月1日
器物損壊被疑者の逮捕 【安城警察署】(安城市)
安城市内の路上で、車を蹴り運転席ドア等を傷付けた中国人の男(37歳)を逮捕しました。

3月1日
公務執行妨害被疑者の逮捕 【安城警察署】(安城市)
安城市内の駐車場で、警察官に体当たりして、職務を妨害した中国人の男(33歳)を逮捕しました。

3月5日
・迷惑防止条例違反(不当な客引き行為等の禁止)で女を逮捕(千葉中央警察署)
 3月5日午後11時46分頃、千葉市中央区富士見の道路で、客引き行為をした中国籍で自称無職の女(36)を逮捕


3月9日
・交通死亡事故で男を逮捕(千葉中央警察署)
 3月9日午前6時39分頃、千葉市中央区東本町の道路で、普通乗用車と自動二輪車が衝突し、自動二輪車を運転していた男性(40歳代くらい)が搬送先の病院で死亡。普通乗用車を運転していた中国籍で自称無職の男(29)を逮捕

3月19日
公然わいせつ被疑者の逮捕について(高岡署)
3月19日逮捕されたのは、中国籍の職業不詳の男(33歳)。
男は、3月19日、高岡市内の飲食店の女子トイレにおいて、利用者の面前で下半身を露出させた。




3月30日
万引きで逮捕(東広島署)(東広島市西条町下見)
 3月30日,東広島市西条町下見のスーパーマーケットで,オレンジジュースを盗んだ中国籍の女(38)を現行犯逮捕。

開く トラックバック(0)

2月の記録


イメージ 10


2月2日

サンゴの密漁船か、立ち入り検査忌避容疑で中国漁船の船長逮捕


横浜海上保安部は、小笠原諸島周辺の日本の排他的経済水域で航行していた中国漁船の船長が、立ち入り検査に応じなかったとして逮捕しました。サンゴの密漁船の可能性があるということです。
 2日午前8時ごろ、小笠原諸島周辺の日本の排他的経済水域で中国漁船1隻が航行しているのを、横浜海上保安部の巡視船が見つけました。巡視船は立ち入り検査をするため停船命令を出しましたが、中国漁船が無視して逃走したため、およそ2時間にわたり追跡して停船させました。横浜海上保安部は、船長で中国籍の陳文挺容疑者(40)を、立ち入り検査に応じなかったとして現行犯逮捕しました。
 横浜海上保安部によりますと、現場周辺はサンゴの漁場で、中国漁船はサンゴの密漁船の可能性があるということです。


イメージ 1





2月6日

入管難民法違反容疑で中国籍の男2人を逮捕 札幌南署


札幌南署は6日までに、入管難民法違反(偽造在留カード行使)の疑いで、札幌市東区東雁来11の2、中国籍の内装業徐蕭(シィー・シアオ)容疑者(23)=同罪で起訴済み=を逮捕。同容疑で、同住所、中国籍の建築作業員何欽財(フー・チンツァイ)容疑者(39)を再逮捕した。
 徐容疑者の逮捕容疑は昨年1月18日、労災保険の加入手続きをする際に偽造在留カードを提示した疑い。何容疑者の逮捕容疑は今年1月17日、捜査のため自宅を訪れた同署員に偽造在留カードを提示した疑い。
 同署によると、2人はアパートの1室で同居。同署に届いた落とし物の財布から徐容疑者名義の偽造在留カードが見つかり、1月17日に居室で2人を発見した。何容疑者は在留期限を11年以上過ぎており、同法違反(不法残留)の疑いで現行犯逮捕されていた。







2月6日

<国分町クラブ不法就労>中国人の女再逮捕へ 仙台中央署、在留資格虚偽申請疑い


仙台市青葉区国分町2丁目のクラブ「中国クラブ」の不法就労事件で、仙台中央署は5日、うその申請で在留資格を更新した入管難民法違反(虚偽申請)の疑いで、中国籍の従業員周可容疑者(40)=青葉区小田原8丁目=を6日にも再逮捕する方針を固めた。
 虚偽申請による在留資格の取得や更新への罰則規定を加えた2017年1月の改正同法施行後、虚偽申請を適用した摘発は宮城県内で初めてとみられる。
 捜査関係者によると、容疑者は17年に在留資格を更新する際、経歴を偽って「技術・人文知識・国際業務」の在留資格を取得した疑いが持たれている。
 容疑者は1月16日、資格外活動の許可を得ずにクラブで働いたとして、同法違反の疑いで中央署に現行犯逮捕された。





2月6日

セルフレジ通さず万引の疑い 韓・中国籍夫婦を逮捕 仙台南署


買い物客が自ら会計する「セルフレジ」を通さずに商品を万引したとして、仙台南署は5日、盗みの疑いで、韓国籍の会社員宮本忠こと全忠(47)、妻で中国籍の無職田新(36)の両容疑者=ともに仙台市太白区長町7丁目=を逮捕した。
 逮捕容疑は共謀して昨年10月23日午後6時10分ごろ、同区のスーパーマーケットでトイレットペーパーなど22点(計約7000円相当)を盗んだ疑い。南署によると、セルフレジで商品のバーコードを読み取らせなかったり、タッチパネルで実際に購入する商品より安価な野菜などを入力したりしていたとみられる。
 2人が商品を万引しているのを男性店員が目撃。店員が近づくと、商品を置いて逃げたという。全容疑者は同店で複数回、同様の盗みをしたと供述しており、南署は裏付けを進める。







2月7日

中国人実習生死亡 別の中国人実習生を逮捕


7日朝、富山県射水市の建設会社の寮で、中国人技能実習生が刃物で刺されて死亡した事件で、警察は別の中国人実習生の男を殺人の疑いで逮捕した。
逮捕されたのは、中国人技能実習生のショウ・リンイ容疑者(36)。7日午前6時ごろ、射水市にある建設会社の従業員寮で、けんかがあったと連絡を受けて駆け付けた救急隊員が、この寮に住む中国人技能実習生のショウ・ガクセイさん(37)が死亡しているのを見つけた。
警察によると、ショウ容疑者は被害者のショウさんの首や腹を包丁で刺し自転車で逃げたが、約1時間40分後に2キロメートルほど離れた勤務先で警察官が身柄を確保した。ショウ容疑者は逮捕後は容疑を否認しているという。警察は、事件の動機などを調べている。 


イメージ 2





2月8日

羽田空港で“白タク”中国人の夫婦を逮捕


羽田空港でいわゆる「白タク」行為をしたとして中国人の夫婦が逮捕された。
警視庁によると、中国籍の劉偉容疑者と張容疑者は去年12月、許可がないのに東京の羽田空港から千代田区のホテルまで中国人観光客を有料で車に乗せた疑いが持たれている。
妻の張容疑者が中国の旅行サイトで客を集め、夫の劉容疑者が運転したという。2人は白タク行為で月に50万円ほど稼いだとみられているが、調べに対し、いずれも容疑を否認しているという。
中国の「春節」で多くの観光客が日本を訪れていて、警視庁は白タク行為への警戒を続けている。 


イメージ 3
イメージ 4





2月8日

他人名義のdアカウント悪用、電子タバコ詐取の中国人男女を逮捕


NTTドコモが携帯などの利用者に割り振るdアカウントを悪用して電子タバコを購入したとして、中国人の男女3人が逮捕されました。
 逮捕されたのは中国籍の自称・会社役員、程基耀容疑者(27)ら男女3人で、先月20日、埼玉県春日部市のコンビニで他人名義のdアカウントを使って電子タバコ、11カートンなどおよそ5万5000円相当をだまし取った疑いが持たれています。
 警察によりますと、3人は他人名義のIDとパスワードを入手し、dアカウントを使って決済したとみられています。警察は3人の認否を明らかにしていません。
 埼玉県内では先月、同様の被害が相次ぎ、被害は電子タバコあわせておよそ360カートン、180万円分に上るということで、警察は余罪を調べています。


イメージ 5





2月8日

EEZで違法操業、逃走した疑い 石垣海保、中国人船長を逮捕


石垣海上保安部は7日、日本の排他的経済水域(EEZ)で停船命令に応じず逃走したとして、漁業主権法違反(立ち入り検査忌避)の疑いで中国漁船の船長楊性岳(ヤン・シンユエ)容疑者(51)を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は7日午前、波照間島灯台(竹富町)から南東に300㌔超離れたEEZで、巡視船の停船命令を拒否して逃げ続けた疑い。
 石垣海保によると、中国漁船は命令に応じず、約6時間にわたり逃走。巡視船3隻で挟み込んだり、放水したりして停止させた。楊容疑者を含めて10人が乗っていた。石垣海保は、漁船が日本のEEZに入り込んだ目的などを調べている。






2月12日

「お金もったいない」 バレンタイン用チョコ4個万引き 31歳中国人技能実習生の女逮捕 北海道


万引きしたのはバレンタイン用の商品でした。
北海道北斗市の大型スーパーで11日、チョコレート4個を万引きしたとして、
中国人実習生の31歳の女が逮捕されました。
窃盗の現行犯で逮捕されたのは、北斗市追分の技能実習生で中国籍の31歳の女です。
女は11日昼過ぎ、北斗市七重浜の大型スーパーで、
バレンタイン用のチョコレート4個、約3000円相当を万引きしました。
警察の調べに「故郷に送るのでお金を使うことがもったいなかった」と話しています。
女は自分のかばんに商品を入れて、店を出たところ、警備員に声をかけられたということです。
逮捕時、女は商品を買える数千円の現金を持っていました。
女は去年から、北斗市内の食品会社で働いていて、警察が詳しく事情を聴いています。


イメージ 6





2月12日

ネット掲示板通じ覚醒剤密売か


インターネットの掲示板で知り合った中国人に、覚醒剤を販売していた密売人とみられる中国籍の47歳の女が警視庁に逮捕されました。
 逮捕されたのは、東京・豊島区に住む中国籍の周潔容疑者(47)で、今年1月、都内で覚醒剤を使用したほか、自宅で覚醒剤およそ0.066グラムを所持していた疑いが持たれています。
 周容疑者は、おととし以降、日本に住む中国人向けのインターネット掲示板で知り合った中国人の男女6人に覚醒剤を販売していた密売人とみられていますが、取り調べに対し、「知らない。覚醒剤を渡したこともない」と容疑を否認しています。
 警視庁は覚醒剤の入手先などを捜査しています。


イメージ 7





2月14日

JALマイル 不正ポイントでゲーム機など購入か

JAL(日本航空)のマイレージから不正に交換されたカードのポイントを入手し、ゲーム機などを購入したとして25歳の中国人の男が逮捕されました。
 尹三川容疑者は去年8月、東京・福生市の家電量販店などで、不正に入手したポイントでタブレット端末やゲーム機など合わせて12万円相当を購入した疑いが持たれています。警視庁によりますと、何者かがJALに不正アクセスし、他人のマイレージを別のポイントカードに移し替えました。尹容疑者はネット上でそのポイントカードの情報を割安で購入し、ゲーム機などを購入したということです。JALのマイレージを巡っては去年8月の不正アクセスで21人分、137万ポイントが勝手に移し替えられていて、警視庁はその実態を詳しく調べています。


イメージ 8





2月16日

ネットバンクに不正アクセスの疑い 被害額2億円か


インターネットバンキングに不正アクセスして他人の口座から現金を引き出すなどしたとして、23歳の中国人の男が逮捕されました。
 林航容疑者は銀行のネットバンキングに不正にアクセスして、他人の口座から現金約33万円を別の口座に移したうえ、引き出した疑いが持たれています。警視庁によりますと、林容疑者は別の中国人からSNSで指示を受けていたとみられ、不正に引き出した現金を「元」に換金して中国に送金していたということです。警視庁は林容疑者らのグループが不正アクセスを繰り返し、約70人の口座から2億円近くの現金を別の口座に移すなどしていたとみて余罪を調べています。


イメージ 9





2月19日

昏睡強盗容疑で中国と韓国人の女4人を逮捕 大阪・ミナミ


大阪・ミナミの繁華街で、酒を飲ませて昏睡(こんすい)状態にさせた男性からクレジットカードを盗んだとして、大阪府警は19日、大阪市阿倍野区の自営業、施麗琴容疑者(39)ら中国人の女2人と、韓国人の女2人を昏睡強盗の疑いで逮捕した。ミナミでは同様の被害が100件以上相次いでおり、府警が関連を調べている。

 逮捕容疑は昨年10月13日、同市中央区東心斎橋の飲食店で、会社員の男性(当時63歳)にウイスキーなどを飲ませて近くのホテルに連れ込み、昏睡状態の男性からクレジットカード1枚を盗んだとしている。府警は認否を明らかにしていない。
 昨年1月以降、府警には「外国人の女性から強引に飲食店に連れていかれた」「酔わされ、身に覚えのないカードの請求が来た」などの相談が相次いでいた。府警は先月29日、この男性名義のカードを不正に利用し、11万円をだまし取ったとして、4人を詐欺などの疑いで逮捕していた。






2月19日

偽在留カード所持容疑で逮捕の男宅 国内「偽造工場」か


偽造在留カードを所持していたとして、愛知県警が18日、大阪市内に住む中国人の男を出入国管理法違反の疑いで現行犯逮捕したことが、捜査関係者への取材で分かった。男の自宅からは、偽造前の白無地のカードが大量にみつかり、県警は背後に組織的な密売ネットワークがあったとみて全容解明を進める。
 在留カードは2012年、外国人登録証明書に代わって導入された。3カ月を超えて国内に滞在する外国人の在留資格や在留期間を証明するもので、就労の可否も記されている。法務省は外国人を雇用する際、不法就労でないかを在留カードで確認するよう求めている。
 捜査関係者によると、男は2月18日、大阪市内で偽造の在留カードを数十枚所持した疑いがある。
 県警が男の自宅を捜索したところ、白無地のカードのほか、カードを作るためとみられるプリンターなどもみつかった。自宅が在留カードの偽造拠点だったとみている。昨夏以降、県警が偽造在留カードを売買するブローカーのベトナム人の男らを逮捕して入手先などを調べる中で、中国人の男の存在が浮上した。






2月19日

民泊を転々とし窃盗、中国人グループ逮捕


金品を盗む目的で民家の庭に侵入したとして、京都府警は19日、住居侵入容疑で住居・職業不詳、倪龍(ニー・ロン)容疑者(30)ら中国人窃盗グループの3人を逮捕した。3人は知人同士で、民泊を転々としながら電車やタクシーで民家に向かっていた。メンバーの持っていたリュックサックにはバールなどが入っていたという。
 京都市内では1月末から民家のガラスを破って侵入する手口の窃盗が約20件相次いでおり、府警は関連を調べる。
他に逮捕されたのは、いずれも中国籍で職業不詳の鄭亮(ジョン・リアン)容疑者(30)と周道奇(ジョウ・ダオチー)容疑者(30)。逮捕容疑は共謀し2月18日午後5時半ごろ、京都市山科区にある無職女性(83)方の庭に金品を盗む目的で侵入したとしている。
 調べに鄭容疑者は容疑を認め、周容疑者と倪容疑者は否認している。






2月21日

ゴミ袋に白骨遺体 死体遺棄容疑で中国籍男を逮捕


兄とみられる白骨化した遺体をゴミ袋に入れて自宅に放置したとして、兵庫県警生田署は20日、死体遺棄容疑で、中国籍の無職、尹国偉容疑者(60)=神戸市中央区下山手通=を逮捕した。調べに「昨年3月に同居していた10歳年上の兄が自宅2階で凍死し、そのままにしていた」などと供述しているという。
 逮捕容疑は今月11日ごろ、白骨化した遺体をゴミ袋に入れて放置したとしている。同署によると、尹容疑者が20日午後0時半ごろに「兄の骨を袋に詰めている」と119番した。同署が司法解剖して身元や死因を調べる。






2月23日

覚醒剤取締法違反罪で起訴 2億円分を空気清浄機に隠す


大量の覚醒剤を密輸したとして、大阪地検は中国籍の運転手、馮慧麟(フォンワイルン)容疑者(25)を覚醒剤取締法違反(営利目的輸入)の罪で起訴した。22日付。捜査関係者によると、大阪市西成区の民泊で受け取ろうとしていたという。
 起訴状などによると、馮容疑者は何者かと共謀して1月29日、空気清浄機の中に隠した覚醒剤約3・6キロ(末端価格2億1600万円相当)を、ミャンマー発の航空便で成田空港に密輸したとされる。
 捜査関係者によると、東京税関の職員が空気清浄機に隠された覚醒剤を発見。近畿厚生局麻薬取締部などは2月1日、送り先の西成区の民泊から逃げ、関西空港から出国しようとした馮容疑者を緊急逮捕した。


魚拓




2月27日

富士精工の製品データ複製=容疑で中国人社員を逮捕−愛知県警


名古屋証券取引所2部上場の特殊精密工具中堅「富士精工」(愛知県豊田市)の製品データを不正に複製したとして、県警豊田署などは27日、不正競争防止法違反(営業秘密領得)容疑で、中国籍の同社社員、申永輝容疑者(31)=豊田市中根町小訳=を逮捕した。「データを移したのは間違いないが、不正な利益を得る目的はなかった」と容疑の一部を否認しているという。
 県警は、同社の情報が外部に流出した可能性があるとみて調べる。
 逮捕容疑は、不正な利益を得る目的で1月29日ごろ、同社のサーバーコンピューターにアクセスし、営業秘密であるドリルの刃先の設計図などのデータをUSBメモリーに転送、複製した疑い。




開く トラックバック(0)

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事