歴史好きのダボラ吹き

「令和の御代」の始まりが・・

全体表示

[ リスト ]

 麻生幾さんの「エスピオナージ」鍛冶俊樹さんの「エシュロンと情報戦争」竹内明さんの「ドキュメント秘匿捜査 警視庁公安部スパイハンターの344日」等でも取り上げられ、諜報に関心を持つ方なら結構有名な事件が、今頃「立件」されたようですね・・(唖然)

 この事件に関しましては「エスピオナージ&ドキュメント秘匿捜査」にかなり詳しく書いてあったのですが、実は「北朝鮮の拉致工作はKGB直伝(北朝鮮諜報機関はKGBがお師匠さん)」らしくて、北朝鮮のように乱用するのではなく「外交官特権が使えない工作専門要員」用に、かねてからこの種の工作を結構やってきたらしいですね。この際「不振な失踪事件」を北朝鮮以外の線から洗いなおす必要があるのでは?

 何せ、「日本人のパスポート」ってやつは有色人種国家で唯一「先進国&途上国フリーパス」ですからね。そりゃ対日工作以外でもツブシが効くわいさ・・(苦笑)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


スパイ:ロシア人の男を書類送検 失踪日本人になりすます

 福島県郡山市で65年に失踪(しっそう)した歯科技工士、黒羽一郎さん(当時35歳)になりすましてスパイ活動したとして、警視庁公安部は13日、アジア系ロシア人の男を国籍、氏名、年齢とも不詳のまま旅券法違反などの容疑で書類送検した。男は95年の出国後も旅券を更新していたが、昨年6月に失効しており、公安部は再入国の可能性が低いとみて書類送検に踏み切った。

 調べでは、男は92年6月、オーストリアの日本大使館で、黒羽さん名義の旅券を取得し、94年2月に日本に入国、95年2月に出国した疑い。

 公安部が男の存在を把握し、97年に事件が発覚。住んでいた東京都練馬区の自宅からは乱数表や換字表、受信機などが押収された。男は95年に既に出国していたが、その後所在は確認されていない。公安部は在日ロシア大使館の当時の一等書記官が事件に関与したとみて任意で出頭要請したが拒否され、書記官は帰国している。

 公安部は97年7月、旅券法違反などの疑いで氏名など不詳の男について逮捕状を取り、国際手配していた。

 黒羽さんの消息も判明していない。福島県山吹町の知人の男性歯科医(71)によると、黒羽さんはおとなしい性格で、技工士の腕は抜群によかった。同僚の女性と結婚した直後に、行方不明となり懸命に捜したが手がかりを得られなかった。別の知人男性(62)は「身寄りが少なかったから、黒羽さんが狙われたのかもしれない」と振り返った。

 ◇「背乗り」で活動 北朝鮮工作員も
 スパイ活動をしやすくするため、他人になりすます手法は「背乗り」と呼ばれる。

 蓮池薫さん夫妻の拉致事件で国際手配中の北朝鮮の元工作員、通称「チェ・スンチョル」容疑者は72年と80年に、日本人男性2人になりすましたとされる(西新井事件)。同じ北朝鮮の元工作員、辛光珠(シングァンス)容疑者=拉致容疑で国際手配=もこの手法を使い日本国内で活動したとされる。

 捜査関係者は「かつての北朝鮮は旧ソ連の影響下にあり、背乗りがロシアから北朝鮮にもたらされた可能性はある」と指摘する。(毎日より抜粋)

閉じる コメント(4)

顔アイコン

つくづく小説や仮想戦記における、他人になりすまして繰り返し出入国の後に、偽装結婚のうえ行方不明という王道シナリオが、スパイの標準何だなと再考。

2008/8/14(木) 午後 3:53 [ akira062363 ]

顔アイコン

まあ、其処まで「偽装身分にこだわる」のは、よほどやばい工作に携わるのにしかやらないのですが・・・

多分、「破壊工作」の範疇にまで踏み込んだ活動に従事?

2008/8/14(木) 午後 6:48 [ tero19632001 ]

顔アイコン

速い話、北朝鮮とロシヤ人は同じ性格の持ち主ということです。クワバラクワバラ。

2008/8/14(木) 午後 8:49 憲坊法師

顔アイコン

というより「お師匠さんに忠実な弟子」では?

こういう部分だけ「素直に学ぶ」ってのも・・・

2008/8/15(金) 午前 6:42 [ tero19632001 ]

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事