歴史好きのダボラ吹き

「令和の御代」の始まりが・・

全体表示

[ リスト ]

 同じく「『政治的配慮』に基づくDQNな行動&言動」とはいえ、佐藤の栄ちゃんと仙石ポンカン長官とは「中身が大違い」ですね・・・(苦笑)

 佐藤・マクナマラ会談の話でも散々指摘しましたが、「黒テポドン出現の何十年前から『毛皇帝の「東風」が日本をロックオン』してる(同じく「日本に核を向けていた」ソ連でさえ、毛王朝の核に関しては「日米と利害共有」してたぐらい)」現実の前では「核抑止担保(及び自主核武装へのつなぎ)のために『核に関して現実的対応』」するのは為政者として当然の行動ですが、仙石長官の『「法律的に正当性があると言って、それだけで物事は済むのか。(日韓関係の)改善方向に向けて政治的な方針を作り、判断をしなければいけないという案件もあるのではないかという話もある」・日韓基本条約を締結した当時の韓国が朴正煕大統領の軍政下にあったことを指摘し、「韓国国内の事柄としてわれわれは一切知らんということが言えるのかどうなのか」と強調。・、「この問題は原理的に正しすぎれば、かえって逆の政治バネが働く。もう少し成熟しなければいけない。大胆な提起ができる状況にはないと私は判断している」』などの個人補償関連の発言ですが『国際慣例無視&韓国政府を愚弄』そのものですね。

そりゃまあ「未払い賃金・年金・日本軍人として従軍した事で受ける当然の福祉上の権利を支払い&提供」するのは責任ある政府の義務(英国も旧植民地の復員軍人に同様の措置を)ですが、少なくとも日本は「韓国政府を信頼して『支払い&提供を委任』」したわけですし、それに加え「日韓基本条約を締結した当時の韓国が朴正煕大統領の軍政下にあったから『韓国国内の事柄としてわれわれは一切知らんということが言えるのかどうなのか』」等と言う事は、「自分たちの気に入らない体制と結んだ条約は『一切無効』」という国際法&慣例上「驚愕の見解」ですね。この論法でいけば「日本は『自分の主観で条約の履行義務を勝手に決めれる』と表明』」したも同然で、前総理の「トラスト・ミー」より無責任な・・(唖然)

 ああ、こういうDQNが政権にいるようでは「平成の大攘夷体制構築」も日暮れて道遠し・・(シクシク)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     非核三原則に異論 核持ち込みは抑止力として「有効」 外務省が外交文書を公開

 佐藤栄作首相(当時)が昭和42年に表明した「非核三原則」をめぐり、外務省が翌年、三原則を守った場合でも日本が核攻撃を受ける可能性があることを指摘し、米軍の核兵器持ち込みは抑止に有効であるとの内部文書を作成していたことが7日分かった。外務省が公開した外交文書で明らかになった。三原則の表明直後、冷戦下の日本を取り巻く安全保障環境を踏まえ、政府内に異論があったことが浮き彫りになった。

 当時の外務省国際資料部が作成した43年5月23日付の「極秘」指定文書は、三原則に関し「守る理由は主として、それが国内の不安定要素を生み、日米の摩擦の種となるということにつきる」として、国民感情などから見直しは得策ではないと認めながらも、三原則を守った場合に「日本が核攻撃を受けない、あるいは紛争に巻き込まれないという保証はゼロである」と疑問を示した。

 その上で、米軍による日本への核持ち込みがあった場合、「ソ連、中共(中国)を刺激することは疑いないが、といって著しい緊張増大をもたらすとは考えられない」と指摘。抑止力維持の観点から「自国に核を持ち込ませることが有効であるというのが論理的結論であろう」と主張した。

 さらに47年の沖縄返還について「沖縄の返還は米軍による基地の自由使用(核の持ち込みをも含めて)を前提として考えざるを得ない」と記している。

 7日に外交史料館(東京都港区)で一般公開されたのは、30年7月〜35年1月に作成された日米安保条約改定に関する関連文書のファイル8冊と、27年4月〜47年8月作成の沖縄返還に関連する交渉記録関連ファイル29冊で計約8100ページ。外交史料館でCD−ROMに記録したファイルをコンピューター画面上で閲覧できる。(産経より抜粋)


官房長官、戦後補償に前向き 日韓基本条約は無視

 仙谷由人官房長官は7日の記者会見で、1965(昭和40)年締結の日韓基本条約で韓国政府が日本の植民地をめぐる個人補償の請求権を放棄したことについて「法律的に正当性があると言って、それだけで物事は済むのか。(日韓関係の)改善方向に向けて政治的な方針を作り、判断をしなければいけないという案件もあるのではないかという話もある」と述べ、政府として新たに個人補償を検討していく考えを示した。

 仙谷氏はまた、日韓基本条約を締結した当時の韓国が朴正煕大統領の軍政下にあったことを指摘し、「韓国国内の事柄としてわれわれは一切知らんということが言えるのかどうなのか」と強調。具体的に取り組む課題に関しては「メニューは相当数ある」として、在韓被爆者問題や、戦時中に旧日本軍人・軍属だった韓国出身者らの遺骨返還問題などを挙げた。

 これに先立ち、仙谷氏は東京・有楽町の日本外国特派員協会で講演し、日韓、日中間の戦後処理問題について問われた際に「1つずつ、あるいは全体的にも、改めてどこかで決着というか日本のポジションを明らかにすべきと思う」と発言した。ただ、「この問題は原理的に正しすぎれば、かえって逆の政治バネが働く。もう少し成熟しなければいけない。大胆な提起ができる状況にはないと私は判断している」とも述べ、幅広い国民的合意が必要だとの認識も示した。

 日韓間の補償問題をめぐっては、日韓基本条約で決着済み。韓国は対日請求権放棄と引き換えに得た資金で経済建設を推進、個人補償は徴用死亡者のみに限定した。条約締結の際に日韓両国が結んだ「請求権・経済協力に関する協定」でも、両国政府と両国民間の請求権は「完全かつ最終的に解決された」ことを正式に確認している。(産経より抜粋)

閉じる コメント(8)

顔アイコン

国際関係を無視する馬鹿に外交など・・・ 削除

2010/7/8(木) 午前 9:11 [ ぬくぬく ] 返信する

顔アイコン

ホント、韓国政府が激怒しなかったのは奇跡ですね・・

それこそ「朴正熙政権は『ビシー政権並みの非合法存在』」と公言してるようなもので、韓国政府が言うなら兎も角、コレは立派な「内政干渉&国家侮辱行為」では?

2010/7/8(木) 午後 3:57 [ tero19632001 ] 返信する

顔アイコン

仙石発言は、いろんな意味でやばいと思います。

トラックバックさせていただきました。

2010/7/8(木) 午後 10:04 うまやど 返信する

顔アイコン

どうもご丁寧にありがとうございます。ホント韓国政府が「国家侮辱行為に激怒」しないほうが不思議なぐらい?

2010/7/9(金) 午前 7:54 [ tero19632001 ] 返信する

顔アイコン

当時の朝日新聞は北朝鮮の金日成政権を賛美する一方で、韓国の朴正熙政権を「軍事独裁政権」と非難していましたが、仙石発言はその発想に近いのかもしれませんね。

下手すると「日本の現政権は、(韓国ではなく)北朝鮮を朝鮮半島の唯一の正統政権だと考えている」と韓国に誤解されかねませんよね。

2010/7/10(土) 午後 8:43 yjisan 返信する

顔アイコン

ホント、その種の「正統論争』に巻き困れるのは真っ平御免・・

2010/7/11(日) 午前 10:41 [ tero19632001 ] 返信する

顔アイコン

仙谷発言は聞きようによっては、「韓国政府が個人補償の責任を果たしていないから、代わりに日本が負担する」とも解釈できるわけで、個人補償分をネコババしたまま何十年も問題を棚上げしてきた韓国政府の無能と不実を批判しているに等しいですからね。

韓国政府と韓国国民との間で解決すべき「国内問題」に介入する無礼きわまりない発言であることに仙谷さんは気づいていないのでしょうか??(日本政府が勝手にチベットの人々に補償金を支払ったら、北京政府がどう反応するかを想像すれば分かることです)

2010/7/11(日) 午後 3:33 yjisan 返信する

顔アイコン

ええ、普段「近隣国の思いを重視」を連呼するくせに、こういう部分は無神経なんですから、その性根が・・

2010/7/11(日) 午後 8:17 [ tero19632001 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事