歴史好きのダボラ吹き

「令和の御代」の始まりが・・

全体表示

[ リスト ]

 あ〜ら〜ら〜♪タコのパウル君「一転して『カッサンドラ扱い』」ですか。一刻も早く「スペインに亡命」しないと、それこそ握り寿司がカルパッチョにされちゃうぞ・・(爆笑)

 でも、スペインでも「スペイン敗戦を予言」すれば、それこそ「パエリアの具」にされかねない?(大爆笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

            W杯準決勝でドイツ敗北とタコのお告げ、テレビ生中継

(CNN) 南アフリカで開催中のサッカーのワールドカップ(W杯)に出場するドイツ代表の試合結果をすべて的中させ話題になっている水族館のタコが6日、翌日に行われる準決勝のスペイン対ドイツ戦を占い、スペインが勝利すると予言した。


ドイツ西部オーバーハウゼンの水族館にいる「パウル」が予想した。準決勝のお告げはテレビで実況中継された。ドイツと対戦国の旗をそれぞれ付け、中に餌を入れた水槽2つを並べ、パウルが脚を伸ばし、最初にふたを開けた水槽の国が勝つとの仕掛け。


パウルは1次リーグD組のオーストラリア、ガーナ戦での勝利、セルビア戦での敗北を的中させ、決勝トーナメント1回戦のイングランド戦、準々決勝のアルゼンチン戦での撃破も予言していた。


6日のお告げでは、最初にドイツの水槽近くをうろうろしたが、最後にスペインを選んだ。その瞬間、実況中継の会場にいた人々から落胆の叫び声が上がったという。


ただ、今回の託宣が当たるのかどうかには不安材料もある。パウルは2008年の欧州選手権(ユーロ)でも登場し、スペイン対ドイツの決勝でドイツに軍配を挙げたが、結果はスペインが1―0で優勝していた。ユーロでのドイツの試合勝敗の的中率は80%だった。(CNNより抜粋)


予言ダコ「パウル君」一転して非難の的に
 ドイツ西部オーバーハウゼンの水族館で飼育され、W杯の勝敗予想を的中させて人気のたこ、パウル君が、一転して非難の的になった。7日(日本時間8日)の準決勝ドイツ−スペイン戦で、ドイツの敗北を予想したためで、ネット上に「たこサラダにしてしまえ」、「やっつけろ」などと、ドイツサポーターと思われる人々から非情な書き込みが相次いだ。(日刊スポーツより抜粋)


スペイン、初の決勝へ!プジョルが決勝ゴール

 サッカーW杯・南アフリカ大会は7日(日本時間8日)、ダーバンでの準決勝第2試合でドイツとスペインが対戦し、スペインが後半28分にプジョルの挙げたゴールを守り切り、初の決勝進出を決めた。

 スペインを初の決勝の舞台へ導く1点をもたらしたのはチームを最終ラインで支えるDFプジョル。左のコーナーキックから頭を合わせ、強烈なシュートをゴール右へ突き刺した。

 敗れたドイツは警告累積で出場停止となったミュラーの不在が痛手。右サイドでの展開力に欠け、ここまで5戦で13得点を挙げた爆発力が発揮できなかった。

 スペインは11日(同12日)、ヨハネスブルクで行われる決勝で、互いに初の頂点を懸け、オランダと対戦する。スペインはグループリーグ初戦のスイス戦で敗れており、初戦を落としたチームが優勝した例は過去に無い。オランダとの対決を制し、欧州王者が歴史を変えることができるか。(産経より抜粋)

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事