歴史好きのダボラ吹き

「令和の御代」の始まりが・・

全体表示

[ リスト ]

 つまり「殲20は『F15もしくはF22』」「殲31は『F16もしくはF35』」に見立てた「ステルス版ハイ&ローミックス」を中国は狙っているという事ですか?(思案)

 追伸・大石英司様が「ついにこの日が来ましたねorz。この戦闘機は、これまでのフランカーとは全く別物です。言うなれば、米空軍のゴールデン・イーグルと、F−35Aの中間くらいに位置する性能を持っています。実際には、ゴールデン・イーグルとどっこいどっこいだけど、そのくらいに脅威を見積もった方が良い。空自が、その認識を持ってくれていることを切に願います。」というぐらいですし、ホント洒落に・・(憂慮)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

中国の最新鋭ステルス機 「殲31」改良機が初飛行 “廉価版F35”途上国向け輸出狙う

 【北京=西見由章】中国が最新の第5世代ステルス戦闘機として位置づける「殲(せん)(J)31」の改良型試作機が23日、遼寧省瀋陽で初のテスト飛行を実施した。26日付の中国英字紙チャイナ・デーリーが国有航空機メーカー関係者の話として報じた。中国は米ロッキード・マーチン社のF35に匹敵する国産最新鋭ステルス戦闘機として、発展途上国などに向けた輸出を見込む。

 同紙によると、2012年に初飛行を行った旧型試作機と比べて新型機はステルス性能や武器搭載量などが改良された。機体や翼の形状も変更され、より軽量となり操作性が増したとみられるという。

 J31の旧型機は14年に広東省珠海市で開かれた航空ショーで、黒煙を吐きながら公開飛行する様子が話題を呼んだ。今回のテスト飛行に先立ち香港メディアが報じたところによると、新型機はエンジンがロシア製から国産に変更された。

 航空専門家はチャイナ・デーリー紙上でJ31の価格を7000万ドル(約82億円)前後と推測し、「F35の半額程度で第5世代戦闘機が購入できる」と指摘。製造元の国有航空機メーカー幹部は、J31によって「一部の国家」による第5世代戦闘機の市場独占を打破できると主張した。F35は米国の同盟国以外が購入するのは困難で、パキスタンなどがJ31購入に関心を示しているとされる。

 17年にも中国空軍に配備される見通しの最新鋭ステルス戦闘機、殲(J)20とは異なり、航空機メーカー主導で開発されたJ31は国内配備よりも海外輸出に重点が置かれている。一方、J20よりも機体が小さいJ31が将来、空母の艦載機として採用されるとの観測もある。

 一方で、サイバースパイに窃取された米国のF35の設計情報が、J20やJ31の開発に利用されたとの指摘は根強い。(産経より抜粋)


露の最新鋭戦闘機4機、中国に引き渡し…中国紙

 【北京=蒔田一彦】6日付の中国英字紙チャイナ・デイリーは中国軍からの情報として、ロシアの最新鋭戦闘機「Su(スホイ)35」4機が昨年12月下旬に中国側に引き渡されたと伝えた。

 中露は2015年11月、20億ドル(約2300億円)で24機の売買契約に合意していた。Su35の航続距離は3400キロ・メートル、最大速度はマッハ2以上とされ、中国は米軍や航空自衛隊に対抗するため、東シナ海や南シナ海への配備を検討しているとの見方もある。

 ロシア製戦闘機を基にエンジンなどの国産開発を進める中国は、高性能のSu35の購入を求めてきたが、技術の流出を懸念するロシアは輸出に慎重だった。ウクライナ情勢を巡る欧米との対立を背景に急接近した中露は、軍事面での協力を加速させている。(読売より抜粋)

閉じる コメント(2)

顔アイコン

>つまり「殲20は『F15もしくはF22』」・「殲31は『F16もしくはF35』」に見立てた「ステルス版ハイ&ローミックス」を中国は狙っているという事ですか?(思案)

是は当然でしょう。
彼らも、リソースは無限でないですし、既に国産(イスラエルのラビの影響もあるとされています)のJ-10とJ-11(フランカー系統)で、ハイ&ローミックスを行っていますから。

後、其れから、対印上の同盟国のパキスタンや他の友好国向けの供与などには、是まで、J-7(フィッシュベット系統)や共同開発のJF-17を当ててきました。

しかし、将来、これ等に変わるものとして、殲31が…。

まぁ〜我が方としては、情勢を見据えつつ、X-2の試験等を続け、第6世代の国産ステルス機の開発を…。

2016/12/27(火) 午前 6:11 [ th3**3 ]

顔アイコン

やはり「1機種で対空・対地・対艦戦闘すべてこなす」のは器用貧乏の極みになるでしょうし、その意味で「中国様を素直に見習う」方が・・

2016/12/27(火) 午前 6:17 [ tero19632001 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事