歴史好きのダボラ吹き

「令和の御代」の始まりが・・

全体表示

[ リスト ]




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



 維新、丸山穂高議員を除名処分 北方領土めぐる発言で 2019年5月14日16時59分


 日本維新の会は14日、丸山穂高衆院議員(大阪19区)が提出した離党届を受理せず、除名処分とした。丸山氏は11日、北方四島ビザなし交流の訪問団の一員として国後島を訪れた際の懇談会で、団長の元島民に対し酒に酔った状態で「戦争でこの島を取り返すのは賛成ですか、反対ですか」などと大声で質問した。(朝日より抜粋)



丸山議員発言「政府の立場と異なる」 菅長官が批判 2019年5月14日11時48分


 北方四島ビザなし交流の訪問団の一員として国後島を訪れていた日本維新の会の丸山穂高衆院議員(大阪19区)が酒に酔い、元島民の訪問団団長に北方領土を戦争で取り返す賛否を尋ねた問題で、菅義偉官房長官は14日午前の閣議後会見で「報道されていることが事実であれば、誠に遺憾だ」と非難した。

 日ロ平和条約締結交渉への影響については「政府の立場とは全く異なるものであり、日ロ交渉に影響を与えると考えない」と否定。交渉を通じて北方領土問題を解決し、平和条約を締結する政府方針は変わらないとの認識を示した。


 自民党の二階俊博幹事長は14日、党役員連絡会後の記者会見で「議員本人の責任で発言することに対して、良かったとか、どうだとか評論することはない」と語った。

国民民主党・玉木雄一郎代表の発言

 (丸山議員の発言について)言語道断だ。大変微妙な段階にある日ロ交渉に、マイナス以外の何ものでもない。著しく国益を損ねる行為で大変遺憾だし、論外だ。

 元島民の皆さんはまさに戦争を経験し、その戦争の結果、故郷を追われ、返還運動に何十年と取り組んでこられた方だ。戦争を体験したこともない若い政治家のああいった発言を、どのような思いで聞いたのか。想像するだけで、胸が張り裂けそうな思いになる。

 (出処進退については)ご自身が判断すべきことだが、本人の記者会見を聞くと、党に任せると。維新の皆さんが今回の重要性をどのようにとらえ、どのような判断をするのか。それを見定めたい。(14日、国会内で記者団に)・(朝日より抜粋)



丸山議員発言は「不適切で論外」 前統合幕僚長が憤り 2019年5月14日16時31分


 日本維新の会の丸山穂高衆院議員(大阪19区)が北方領土を取りもどすには「戦争しないとどうしようもなくないですか」と語ったことについて、自衛隊制服組トップの統合幕僚長を4月まで務めた河野克俊氏は14日、朝日新聞の取材に「非常に不適切で論外、むちゃくちゃです。自衛以外の戦争は国際法違反だと知らないのでしょうか。国会議員の発言で日ロ関係にもマイナスでしょう」と語った。


 ただ、丸山氏の発言に国民から批判が出たことや同党の松井一郎代表が辞職を促したことから、「政治全体がそうだそうだとならずに丸山さんに厳しい対応をしている。システムとしても自衛隊の出動までには何段階ものプロセスを踏むわけで、そこは政治を信頼しています」と述べた。(朝日より抜粋)




丸山議員発言、地元も怒り「1人の勝手な言動で…」 2019年5月14日19時10分



 北方四島ビザなし交流の訪問団の一員として同行した日本維新の会の丸山穂高衆院議員(大阪19区)が、北方四島の返還に関連して「戦争しないと、どうしようもなくないですか」などと訪問団の団長に詰め寄った問題で、地元北海道では、四島出身者が多く住む根室市を中心に戸惑いや怒りが広がった。

 歯舞群島の勇留島の元島民で、千島歯舞諸島居住者連盟根室副支部長の角鹿(つのか)泰司さん(82)は8歳のときにソ連軍の侵攻に遭い、翌年、何も持たずに島を命からがら脱出した。「戦争のために我々は島をとられて苦労した。だから戦争は絶対してはならない。そんなことを、まさか国会議員が言うとは」と驚く。

 心配するのは、故郷に戻れる数少ない手段のビザなし交流が「1人の勝手な言動で規制が厳しくなる」ことだ。「我々も年をとり、運動を2世、3世に託す時にある。自由な交流ができないと、大きな支障となる」と不安を口にする。

 訪問団の一人、北見市の元島民2世(志発島)北村浩一さん(59)は、国後島で丸山議員の言動に「有志」という形で抗議した。酔って宿舎内の部屋に入り込み、大声で議論をふっかける丸山議員を、事務局は繰り返し制止しようとしたという。「戦争」発言は帰港後、報道で知ったが、「ロシアとの折衝にマイナスになるのであれば、本人はしっかり責任をとってほしい」。

 北方領土問題にくわしい北大スラブ・ユーラシア研究センターの岩下明裕教授は、「日本とロシアが交渉で紛争を解決しようとしているのに、戦争で島を取り戻すというのは、国際法と現実政治の理解の点で議員の資格を根本的に欠く。(丸山発言で)ロシア側がビザなし交流の見直しを求める恐れがある」と話している。(朝日より抜粋)


【一筆多論】四島は日本固有の領土だ 岡部伸

 たかが地図だと侮らないでいただきたい。19世紀前半に英国で国王付きの地理学者が北方四島(国後、択捉、歯舞、色丹)を日本領として扱い、作製した地図が英国立公文書館で見つかった。1855年に北方四島を日本領と定めた日露和親条約以前の地図で、北方四島が一貫して日本領とする領土交渉における日本側の主張を裏付けている。

 英海軍士官で探検家のウィリアム・ブロートンがプロビデンス号で1796年に北海道に上陸し、翌年、北海道西岸から北方領土を探検、測量した結果、「(択捉島に当たる)北緯45度25分までは『エゾ(日本領)』」と判断した結果を反映させている。

 1811年にアロースミスが作製した地図では、択捉以南の四島が北海道と同じ青色、40年にワイルド作製地図では、四島に加えてウルップ島(得撫島)までが北海道と同じ赤色に塗られている。

 しかも地図は英外務省の公式文書として保管されている。覇権国として「世界標準」を設定していた大英帝国が日露和親条約以前から少なくとも得撫島と択捉島間に国境線を引いて北方四島を日本領と認定していたと推定される。

 国際法上確定した意味を持っているわけではないが、「一度も他国の領土になったことはない」という意味において、この地図は、北方四島が「日本固有の領土」であることを物語っている。

 しかし、日本政府は北方領土問題を含む平和条約交渉の進展を図る思惑から、昨年11月の日露首脳会談以来、ロシアを刺激しないように「帰属の問題」「日本の固有領土である北方領土をロシアが不法占拠している」との従来の主張を封印。平成31年版外交青書でも30年版にあった「北方四島は日本に帰属する」との表現が削除された。

 ロシアは、これにつけ込み、来年度から使用される小学校の社会科教科書に北方領土が「日本固有の領土」と書かれたことに「ばかげた主張」「歴史を歪曲(わいきょく)している」と批判し、攻勢を強めている。

 肝心の領土交渉でもロシアは態度を硬化させ、目指した6月の大筋合意を断念する公算が大きくなり、進展の道筋は見えない。ロシアに配慮して本来の主張を控えたことが逆に攻勢を招き、交渉が停滞した側面は否めないだろう。

 ロシアのプーチン大統領は平成28年12月に来日した際、「1855年に条約締結するため、島々を日本の施政下に引き渡した。それまでは、ロシア側はクリル諸島(四島を含む千島列島)はロシアの航海者によって発見されたため自国の領土と認識していた」との見解を示し、「歴史のピンポンはやめよう」と提案した。

 しかし、条約締結前から北方四島を日本領とみなす大英帝国の地図は、「条約以前はロシア領であった」とのロシア側主張こそ「歴史の歪曲」であることを物語っている。

 日本がポツダム宣言を受諾後の1945年8月、当時有効だった中立条約をソ連が一方的に破棄して侵攻、不法占拠するまで北方四島は「日本に帰属する固有の領土」であったことは紛れもない事実である。

 一度たりとも「歴史のピンポン」はしていない。原点に立ち返って、ロシアには「日本の固有の領土」であることを強く訴えたい。(産経より抜粋)

閉じる コメント(2)

言霊の国で本当の話はしてはイケない。

2019/5/15(水) 午後 3:17 [ ぬくぬく2 ] 返信する

顔アイコン

わかってはいますが、それでも言わずには・・

2019/5/15(水) 午後 8:33 [ tero19632001 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事