歴史好きのダボラ吹き

「令和の御代」の始まりが・・

これがホントの「☆信じられないが

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1199ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 夢の国も、内情はブラ鎮状態だったとは‥(;´д`)トホホ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ディズニー創業者の孫、身分隠しディズニーランド訪問 従業員の労働条件に「憤慨」


ニューヨーク(CNN) 米ウォルト・ディズニー共同創業者の孫で映画人、活動家としても知られるアビゲイル・ディズニー氏が最近、身分を隠してディズニーランドを訪れ、従業員の労働条件を見て「憤慨」したと訴えている。

ディズニー氏が米ヤフー・ニュースとのインタビューで語ったところによると、ディズニーランド訪問のきっかけになったのは、ある従業員からフェイスブック上で送られたメッセージだった。

現場で会った一人ひとりの従業員からも、他人のごみをあさるほど生活が苦しいのに職場で笑顔を作り続けるのはつらい、というメッセージが伝わってきた。従業員を大事にしない同社の姿勢に、強い怒りを感じたという。

ディズニー氏はインタビューで、ウォルト・ディズニーCEO(最高経営責任者)のボブ・アイガー氏に対し、「歩道のガムをはがしている作業員も自分自身も同じ従業員だということ、かれらにも自分と同じ尊厳と人権があることを理解するべきだ」と呼び掛けた。アイガー氏には最近、メールで懸念を伝えたが、返信はないという。

アイガー氏は昨年6600万ドル(約71億円)の報酬を受け取ったのに対し、同社が発表した従業員の年収の中央値は4万6127ドルにとどまっている。ディズニー氏はこれまでも、アイガー氏と従業員の収入格差を繰り返し批判してきた。

ウォルト・ディズニーはCNN Buisinessとのインタビューでディズニー氏に対し、従業員の賃金は連邦政府が設定する最低ラインを上回っていると反論。さらに、学位や職業上の資格の取得を希望する従業員のために学費を負担するプログラムにも力を入れていると強調した。(CNNより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 さてさて、我らがTDLの方も一体どうなってるかしら・・(;´д`)トホホ

開く コメント(2)[NEW]

 大概の国なら「叛乱準備罪で死刑はデフォ」な量で「高々懲役49年で済む」なんて、ホント・・(;´д`)トホホ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     自宅から銃器1000丁押収、男を64件の重罪で起訴 米


(CNN) 米カリフォルニア州ロサンゼルス郡の地区検察局は15日、自宅から1000丁を超える銃器が押収された58歳の男を64件の重罪で起訴したと明らかにした。

容疑の内訳は、攻撃用武器の所持が23件、無認可の業者との拳銃の譲渡が17件、破壊装置の所持が2件など。

カリフォルニア州の法律では、特別な状況を除いて、あらゆるアサルトライフルや50口径の弾丸を発射するライフルの製造や流通、輸送、輸入、販売が禁止されている。

男は法廷で無罪を主張した。有罪となれば最長約49年の禁錮刑が科される。

男は今年5月、ロサンゼルス市内で逮捕されていた。当局は逮捕時、男の銃器が犯罪に使われた様子はないとしていた。

捜索に詳しい当局者によれば、被告の住宅は「ごみ屋敷」のようで、家を空にして全ての銃器を撤去するのに30人の警官が15時間以上を費やした。

現場を捉えた上空からの画像には、私道に敷かれた毛布のようなものの上に数百丁の銃器が散乱している様子が捉えられていた。

当局は5月の逮捕時、男がテロに関係している証拠は見つからなかったと明らかにしていた。(CNNより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 ここまでくれば「連邦軍&州兵総がかりでないと刀狩は不可能」ってか?(;´д`)トホホ

開く コメント(0)

 どう見ても「トランプ閣下の顔面にパイ投げかました」としか・・(;´д`)トホホ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


      イケア、米国の工場を年内に閉鎖 生産拠点を欧州へ


ロンドン(CNN Business) スウェーデンの家具販売大手イケアが、米国内にある唯一の工場を年内に閉鎖し、生産拠点を欧州へ移すことがわかった。

イケアは、バージニア州ダンビルにある工場を12月に閉鎖する。業務を欧州へ移管することで費用削減につなげられるとしている。

イケアは声明で、競争力の向上と維持に向けてあらゆる努力を行ってきたが、費用の面でダンビルでの生産が続けられなくなったと述べた。

ダンビル工場は2008年にオープン。300人が働き、棚や収納家具などの木製品を生産していた。

イケアによれば、米国では欧州よりも原材料費が高いという。イケアはポーランドやロシア、スウェーデンで工場を稼働させている。

イケアは9カ国に生産拠点を構え、約2万人を雇用している。(CNNより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 それこそ「官民揃ってのボイコット喰らって高くつく」ってか?(;´д`)トホホ

開く コメント(0)

 エジプト的には「クフ王以外のピラミッドもドンドン観光資源に活用したい」という思惑が?(思案)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

    エジプトの「屈折ピラミッド」、半世紀ぶりに内部を一般公開


(CNN) エジプトの首都カイロ郊外にある「屈折ピラミッド」の内部が、約半世紀ぶりに一般に公開された。

エジプト国営通信によると、アナニ考古相は13日、外交官の一行を率いてダハシュール・ネクロポリスを訪れ、屈折ピラミッドへ案内した。

同ピラミッドの内部が一般の観光客に公開されるのは1965年以来。ロイター通信によると、2つの埋葬室につながる長さ79メートルの通路を修復するプロジェクトが完了した。

屈折ピラミッドは4600年前に建造されたもので、カイロの約40キロ南にある。「屈折」の名は、斜面の傾きが途中で変わる独特の形状に由来する。

ピラミッドの高さは101メートル。スネフル王のために紀元前2600年ごろに建造された。建設工事の途中で構造が不安定になる兆候があり、途中で傾斜角度を変えたことから独特の形状になった。

後に傷みが激しくなったことから、近くに王族の埋葬地として別の「赤いピラミッド」が建造された。ダハシュールにはほかにも、第12王朝の3つのピラミッドがある。

考古学研究チームは2018年8月から19年4月までこの現場の発掘調査を行い、石や大理石や木材でできた棺(ひつぎ)のほか、木製のマスクや石を切り出す道具などが出土していた。 (CNNより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 オーパーツの類でも見つかれば、その付加価値は美味しかったのに・・( ̄▽ ̄)

開く コメント(0)

 やはり、一応「軍の秘密基地」だけあって、こういう対応とるのは当然ってか・・(;´д`)トホホ

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


    「エリア51急襲」の計画、米空軍が察知? 「態勢整えている」


(CNN) 宇宙人説が飛び交う米ネバダ州の米空軍基地「エリア51」にみんなで押し寄せようと呼びかけたフェイスブックのイベントに対し、米空軍が「態勢を整えている」とコメントした。

問題のイベントは、エリア51にみんなで押し寄せて、人気漫画の「ナルト」をまねた「ナルトラン」に参加しようと呼びかける内容で、実施予定は9月20日となっている。

ただしページ上の固定された投稿には、「これは冗談です。本当に計画を実行するつもりはありません。ただ面白いと思い、インターネットでちょっと注目してもらおうと思っただけです」というただし書きがついていた。

それでもインターネットにはイベントに関連する動画や冗談の投稿が飛び交った。注目度は一層高まって、ついには空軍が、差し迫った急襲計画があることを察知した。

空軍の広報はワシントンポスト紙に対し、「(エリア51は)米空軍のための演習場であり、米軍の部隊の訓練の場に来ようとする人は誰であれ、我々が阻止する」とコメント。「米空軍は常に、米国とその資産を守る態勢を整えている」と言い添えた。

エリア51は空軍基地だったことが2013年に正式に確認されたが、未確認飛行物体(UFO)や宇宙人が隠されているという陰謀説は何十年も前から飛び交っている。米中央情報局(CIA)が公開した文書では、CIAの実験場として使われていたことが確認された。

米政府はUFO研究に2200万ドル(現在のレートで約23億7500万円)を費やしていることを確認。先月には米海軍兵がUFOに遭遇したとする情報について、米上院議員が説明を受けていた。(CNNより抜粋)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 多分「すでにメイン機能はどこぞに移転」してると思うのですが、早々動かせない施設もあるでしょうし、さてさて・・(;´д`)トホホ

開く コメント(0)

全1199ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事