ここから本文です
鉄砲玉ぴゅー。 トリコローレな鳥達に乗って。
MOTOGUZZIのあれやこれやを少しずつ...『書庫』からBLOG見たら解りやすい?

書庫全体表示

私はバイクも好きだがクルマも好き。
1970年生まれの私は当然『スーパーカー消しゴム』で遊んだ世代。
だからスーパーカーも当然、好きなのです。
 
特に『ランボルギーニ カウンタック』(クンタッシでしたっけ?)
もうたまりません(笑)
 
 
イメージ 1
 
 
ところで『スーパーカー』の定義って???
考えたんですが・・・よくわからない。
(なんとなあああく、イメージはあるけどよくわかりません。)
ランボルギーニ ガヤルドは『スーパーカー』なのにAUDI RS6は『スーパーカー』じゃないってことは・・・エンジンではないし・・・同じV10エンジンなんだけど・・・
じゃあ・・・2人乗り?それも違うし・・・
そもそもNSXはスーパーカー???
 
てな訳でウィキペディアで調べてみると
以下のようなかい記事が載ってました。
 
広辞苑では、「高出力・高性能で、特徴的なデザインスポーツカー」と説明している[1]。大辞泉では「性能・美しさ・装備のよさ、価格などで並の自動車を超えた車。スポーツカーの中でも特に大型、強力で、手作りに近いもの。」と説明している[2]
以上の説明から判るように、スーパーカーはスポーツカーの一種で、(同時代のスポーツカー全般と比較して)性能が並はずれて優れていて、デザインが特徴的あるいは美しいもの、というということになる。出力の大きさ、走行性能、デザインなどによって、一般のスポーツカーと差別化されているわけである。
 
ふーん・・・
 
んじゃあ!『MOTOGUZZI LE MANS』ってやっぱり『スーパーカー』じゃん!
 
※1 スポーツカー⇒AMAに出てたし・・・
※2 デザイン⇒特徴的だし・・・
※3 高出力⇒あの頃のツインとしては・・・
 
と勝手に確信したテリーなのでした(笑)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事