ここから本文です
鉄砲玉ぴゅー。 トリコローレな鳥達に乗って。
MOTOGUZZIのあれやこれやを少しずつ...『書庫』からBLOG見たら解りやすい?

書庫全体表示

高速道散歩ぁ

2017年5月21日(日曜日)

昨日のスパイン号(V11SPORT)の感覚を忘れないうちにトンティ号(LEMANS)と比較したく、朝7時30分に出発!

※ここからの内容はあくまで『私個人の感覚』です。また、実際の数値は『フィクション』です。



今回の『高速散歩』は【楽しい】を優先させず、あくまで【比較】

今後、スパイン号とトンティ号を【楽しく】乗る為に今回はあえて【比較】として乗ることとしました。

ここで、比較対象となるV11SPORT。

大体、120Km/hで4000回転(6速)

高速道路運行の場合、私はここを基準に走ります。

この基準で走ると、もっとスピードを出したい時、またはスピードを下げたい時に

自分の意思と近い反応でバイクが動いてくれます。

対して…LEMANS。

大体、120Km/hで4000回転(5速)

は同じですが…4000回転のトルクが薄く、アクセルに対する回転追従のリニア感が…要は反応が遅い。(イラッとします)

V11SPORTと同様の反応を求めると90Km/hで5000回転(4速)となるのです。
イメージ 1

これは、排気量の差もあるんでしょうが…LEMANSの方が『高回転型』のエンジン特性ではないかと…

ずーっと同じ回転数で走っているより、積極的にエンジンを回して走った方が結果的に【楽しい】んじゃなかと…

しかし…

フレーム?着座位置?の関係なのか?フロントに過重がかけられない為、

V11SPORTのように中速域で、コーナリングを駆け抜けられないんです。

※ニ台とも、大体ホイールベースは同じなのに…

あくまでも【直進安定性】を重要視されているような気がします。

※これ読んでる、MOTOGUZZIオーナーの方は

『それは、お前の腕がワルイからだろ。』と思ってらっしゃるんでしょうね(笑)

そうなんです!私の『現在の腕』ではそう思いました(笑)
イメージ 2
あくまでも私個人の感想ですが…

『LEMANSって、エンジンはスーパースポーツの味付けでフレーム(エンジン以外は…の方が正しいかも)は高速ツアラーの味付け。』

この【アンバランス】な感覚が【楽しい】のかもしれませんね。

シフトのアップ&ダウンを繰り返し回転数を維持し、曲がりにくいフレームを自分自身独特の感性で体重移動をしながらコーナーを駆け抜けていく…

それが『LEMANS』の乗り方じゃないのかなあ?と
イメージ 3
めんどくさくて、アンバランスで、ライダーへの要求が多い…マシン…そう思うとなんとなく…トンティ号が今まで以上に可愛く思えるテリーなのでした。

ポチっと。
更新の励みになります!

  • 「ライダーへの要求が多い」からこそ、色々工夫しながら乗るのが楽しいのかもしれません。トンティグッツィはちょっとしたコツが分かれば随分と曲がるようになります。敢えてお教えいたしません。ご自身で探り当てるその過程をお楽しみ下さい♪

    [ Shang ]

    2017/5/25(木) 午前 7:47

    返信する
  • > Shangさん
    ありがとうございます🎵
    試行錯誤しながら現在、奮闘中です(^_^ゞ
    そっかぁ🎵やっぱり曲がるんだ!
    『答え』があるならもっと悩んでもいいですね\(^-^)/

    [ テリー ]

    2017/5/25(木) 午前 8:16

    返信する
  • 顔アイコン

    ちゃんと整備されていなかたっり、へんてこりんなセッティングにされていなければ、曲がら無いバイクは無いというのが私の持論です。
    あとはShangさんのおっしゃるように探り当てるのも楽しいかなと思います

    [ Ryu ]

    2017/5/25(木) 午後 0:23

    返信する
  • だいぶ乗り味が違うんですね

    そういえば、二台が設計された時期も30年くらい離れているのでは?

    思想の移り変わりもあるでしようね〜
    そう考えると、その間エンジンの構成が変わっていないって、やっぱスゴイ!

    [ でんでんライダぁ ]

    2017/5/25(木) 午後 7:08

    返信する
  • > Ryuさん
    ちゃんと整備されてないか…は、自身は思ってるほど、されてないかも( ̄▽ ̄;)
    フロントフォークモ変わってますからひょっとしたらバランスが崩れてる可能性もいなめません。
    ホントは『完調のノーマル』と比べてみたいんですよね。

    [ テリー ]

    2017/5/26(金) 午前 0:50

    返信する
  • > でんでんライダぁさん
    タイヤの性能の向上と道路の環境が実は一番違うのかも\(^-^)/
    どこかの日記で書こうかと思いますが…1980年からの20年と2000年からの20年は『変化のモノサシ』が全く違うので…この、2台のエンジンレイアウトが変わらないのは『奇跡』かもしれませんね。

    [ テリー ]

    2017/5/26(金) 午前 0:56

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事