ここから本文です
鉄砲玉ぴゅー。 トリコローレな鳥達に乗って。
MOTOGUZZIのあれやこれやを少しずつ...『書庫』からBLOG見たら解りやすい?

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

2017年3月25日、急遽、私の『AVシステム』バージョンアップを実施することとなりました。

※メインのフロントスピーカーを更新です。

本当なら、あと1〜2年後を想定していたんですが…

理由は…

広島県民が愛する家電量販店『EDION』本館が建て替えの為、閉店。

リニューアルオープンは2019年だそうで…

現在、決算セールと合わせ在庫一掃セールもしているとのこと。

私のAVシステムは基本的にEDIONで全て購入。

在庫一掃セールなら、欲しかったスピーカーも安く手に入るんでは?

と思い、早速 お店へ!
イメージ 1

新館10F『高級オーディオフロアー』へ(※高級っていうのが…なんだか恥ずかしいが…そう言う名前のフロアなので仕方ない(笑))

実は、ここ。もう何度も足を運んでて、スピーカーの試聴をしていたんです。

『KEF』に『DALI』。『JBL』も候補に挙げていたんですが…

現在、使用しているフロントスピーカーをリアスピーカーへ使用する為、
イメージ 2
※現在、フロントスピーカーで使用しているYAMAHA製『NS-525F』

この、音色と同じ方向性のスピーカーを試聴で探していました。

※ここからは個人的な『感覚』なので…ヒトによっては異なります。また、私は音響に関しては全くの『素人』です。音の表現方法が独特かもしれません。

このスピーカーの方向性は『素直』です。特別、柔らかくも無く、固くもない。そつなく何でも聞けます。若干、中音領域が誇張されており、ピュアオーディオで聴くには、高音も低音も前に出てこず、『音の粒』が荒い感じが…

で、今回購入するのであれば…
①低音域が30Hz程度。
②『音の粒』が細かい…高精細で表現出来る事。
③5.1chのAVシステムでも使用するので、若干『固め』な音である事。
④高音は若干『キラキラ』した音が前に出る事。
⑤デザインは箱型で奇を衒わないこと。
⑥設置面積は1本当たり38cm x 40cm 以内である事。
を選定条件として…約1年。私が選んだのが…
イメージ 3
B&W製『CM9S2』です。

これも…色々調べてみたら…評価、真っ二つに分かれる機種なんですねえ(笑)

結構、ボロカスな評価もありますが(笑)

いいんです!私の『耳』が『これ、いいじゃん!』って言ったのですから(笑)

しかし…やっぱり気になる…『DALI』…

購入決定直前まで、試聴を繰り返し…初志貫徹!

B&W製『CM9S2』に決めました。

決めてからは、店員さんと金額交渉…

展示品と言う事もあり、インターネット『価格com』とは全く比較にならない

金額で交渉成立。
※EDIONさん、いつもありがとうございます。

んで、土曜日の設置にいたりました(笑)
イメージ 4

おお!!!流石!展示品なので、エイジング(慣らし運転)済みなので早速、『いい音』出ています(笑)

5.1chでYAMAHA製スピーカーと一緒に『音』出しても違和感なし!!!

これで、私の『AVシステム』ハード編は完成かな?

あとは、スパイク等の周辺環境、ソフト面を整えて…

やっぱり、好きなアーティストを自分の気に入った『音』で聴くのは…

気持ちいい!!!

と思うテリーのでした。
イメージ 5

ポチっと。
更新の励みになります!


全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事