ここから本文です
鉄砲玉ぴゅー。 トリコローレな鳥達に乗って。
MOTOGUZZIのあれやこれやを少しずつ...『書庫』からBLOG見たら解りやすい?

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

年末のトンティ号(LEMANS)キーシリンダー接触不良の対策です。

まずは、分解…
イメージ 1
うーん…壊れてるところが全く解りません(笑)

てな訳で、いっそのこと新品を注文しようと思ったんですけど…

欠品…

んで、考えたのが…

KURE556で有名な…呉工業の接点復活剤『コンタクトスプレー』
イメージ 2
●自動車やオートバイのコネクター、ハーネス、ヒューズ、各種センサー、バッテリーターミナルなど電気系統の接点の機能回復。
●精密機器、テレビ・オーディオ・パソコンの端子、コネクター、プラグソケットなどの電気接点の機能回復。
イメージ 3

イメージ 4
接触不良の接点を回復させ、腐食を防止する接点復活スプレー。
バッテリーやハーネス、コネクターなど、クルマに使われている電装系パーツの接触不良を防ぐのもメンテナンスの重要ポイントです。エンジンのかかりが悪いと思ったら、バッテリーターミナルの腐食が進んで電気が流れにくくなり、セルモーターが充分回っていなかったという例もあります。こうしたトラブルを未然に防ぐためにも、日頃から「コンタクトスプレー」を使って電装系パーツの接点保護を心がけておきましょう。カーボンや汚れ、異物を除去するだけでなく、接点部の摩擦を軽減し、腐食を予防する効果もあります。

とのこと。

最後まで
イメージ 5
と悩んでたんですけどね…

コンタクトスプレーはプラスチックに付いても安心。と書いてあったので♪

てな訳で早速、キーシリンダーの隙間へシュッ!

ついでにヒューズの接点、カプラ-等にシュッ!

水分があるのでショートが怖くて20分放置して、始動!

おおっ?!なんとなくエンジン掛かり易くなりました(笑)

キーを左右に捻っても、エンジン切れにくくなった!?

フラシーボ効果かもしれないので、明日、ちょっとテストしてみます(笑)
イメージ 6

後は…タンクパッドを新しくしました(笑)

今まで使用していたのと同タイプなんですが…『黒』に変更。

※今まで使用していたのは『クリア』なんですが…微妙に空気が入って…汚く見えたので(笑)
イメージ 7
今年もこんな感じでゆるーく発進するトンティ号(LEMANS)なのでした。

ポチっと。

更新の励みになります!

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事