ここから本文です
鉄砲玉ぴゅー。 トリコローレな鳥達に乗って。
MOTOGUZZIのあれやこれやを少しずつ...『書庫』からBLOG見たら解りやすい?

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

ウチの四輪…気が付けば…もう7年乗ってます。

そろそろ買い替えを検討しようかなあ…と思うものの…

買い替え検討する車種が見つからない…

んじゃ♪乗れる限り乗ろう!と心に決めた今日この頃。
イメージ 1

走行距離は意外と短く現在、47,000km。

とは言うものの7年経過しているし…メンテナンスにより気を使おうか…と思い立ち

早速、色んな人(プロの整備士とか…AUDI&VWに詳しい人達)に聞いたり、ネットで検索したり…

んで…気になった事が①つ!

『直噴エンジンはガム質・ワニス・カーボン・デポジットが溜まり易い』
と言う事…
何故か?詳しい事は…めんどくさいんいで割愛しますが…排気ガスを再利用して、燃焼温度を抑える。この代償としてガム質・ワニス・カーボン・デポジットが溜まり易い。って感じでしょうか…
んじゃ♪ガム質・ワニス・カーボン・デポジットが溜まると何が悪いか?

まあいろんなトコロに影響でますよねえ…

最近のクルマはコンピュータ制御してますから…強引に動くようにするんでしょうけど…エンジンオイルを喰ったり…不完全燃焼を常時起こしたり…アイドリング不調とか…そんなクルマ乗りたくないなあ…
もっと調べてみると…10万km普通にエンジンオイル交換しても…吸気系のカーボン等には…全く意味ない気が…
※実際、新車時よりオイルが減るスピードが早い気がして…

んで♪今回、実施したのが…
イメージ 2
これ!

RECSは、インテークマニホールドからエンジン内部を高性能ケミカルを使用し、これまでエンジンを分解しなければできなかったカーボン、その他の汚れを除去できる先進的技術です。

イメージ 3
若干…怪しい気もしなくもないですが…一度試しに(笑)

アイドリングしながら40分かけて溶剤をインマニから点滴…

終わったら…空吹かしして終了!

施工後にもう1つ!
インジェクター廻りも…燃料系からアクセスしたいので…
ガソリンタンクへ
イメージ 4
詳しい図解があったので…

イメージ 5
んで♪ここから約300km!一気に走行!
イメージ 6

300km走ったら…
※300kmを走ってる最中…最初の50km程はいつもより燃費が悪くてドキドキしました…
そこから『スポーツモード』に切り替え高回転で高速道路をいつもと同じペースで走行すると…今度はスポーツモードなのにいつもと同じぐらいの燃費に♪

①エンジンオイルのフラッシングをして…※エンジンオイル…期待通りめっちゃ汚かった(笑)

②オイルフィルター交換して…

③新しいエンジンオイルに交換!

エンジンオイルを交換してから高速道路を走ってないんですが…今から少し楽しみです♪

こうやってちょとずつでもメンテナンスを実施して少しでも気持ちいい状態でこのクルマを乗り続けたいなあ♪と思うテリーなのでした。

※実は1つ『カスタム』も実施したのですが…次の機会に…
ポチっと。
更新の励みになります!


朝練Α-LEMANS−

5月27日(日曜日)
本日も朝5時過ぎにいつもの峠へ!
イメージ 1
朝5時でもすっかり明るくなりましたねえ♪
※『宮島街道』…旧2号線ですが…クルマ…いない(笑)

トンティ号(LEMANS)のライディングフォームの考察ですが…

本日、どうにも『乗れてない』感じ…

それと言うのも…先週、スパイン号(V11SPORT)で走った時のスピードを要所要所で覚え(ストレートね♪)そのスピードへ強引に持っていく!
と言う結構無茶な『遊び』をしてみたんですが…

具体的には…ストレートの最後の方で同じスピードに帳尻は合わせられるけど…

ストレートの終わり…コーナー入口まで回転数(アクセル)を引っ張る事になるので…

結果的に変な『突っ込み重視』的な走り方に…

そもそもトンティ号はブレーキがスパイン号より効かないので…

コーナー入口で結構なブレーキングになる訳で…

何より♪立ちあがりから♪グワァ〜!っとアクセル開けるのが楽しいトンティ号!

この走り方…あんまり楽しくない(涙)

それを繰り返してると…段々ブレーキやアクセル開けるタイミングが…とっ散らかってきて…頭で考え始めると…タイミングが半テンポずれてきて…

完全に『乗れていない状態』に…
イメージ 2
こういう状態になると…私の場合、もう立ち直れないんです。

今日はもうこの辺りで家に帰ろっと♪

まあ♪たまにはこんな日もあるさっ♪
ポチっと。

更新の励みになります!

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事