ここから本文です
鉄砲玉ぴゅー。 トリコローレな鳥達に乗って。
MOTOGUZZIのあれやこれやを少しずつ...『書庫』からBLOG見たら解りやすい?

書庫日記

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]

MAZDA OPEN DAY 2018

今回、色んなご縁で『MAZDA OPEN DAY』に行けることになりました。
※特にMAZDAファンでもないのに…行きたくても行けないオーナーさんが居るのに…なんかごめんなさい…

この『MAZDA OPEN DAY』
MAZDAがある地元の小学校やMAZDAの協力会社、抽選で当選したMAZDA社員さん…などなどの方々に事前配布されたチケットを持参することで入場できます。
って事のようでして…参加させて頂けたのは本当にラッキーでした。

まずはMAZDA小飼社長の挨拶から始まり…
イメージ 1

新車展示や…
イメージ 2

技術紹介に…
イメージ 3
デザインコンセプト!
イメージ 4
などなど♪多岐にわたっていました(笑)

なにより、マツダの従業員の方が一生懸命、技術を説明して頂いている『情熱』が一番カッコ良かったです!

※画像まだまだいっぱいありますが…
来年は多分、行けませんが…『マツダファン』の方々には是非、機会があれば行って欲しいなあ♪
と思うテリーなのでした。
ポチっと。

更新の励みになります!



ウチの四輪…気が付けば…もう7年乗ってます。

そろそろ買い替えを検討しようかなあ…と思うものの…

買い替え検討する車種が見つからない…

んじゃ♪乗れる限り乗ろう!と心に決めた今日この頃。
イメージ 1

走行距離は意外と短く現在、47,000km。

とは言うものの7年経過しているし…メンテナンスにより気を使おうか…と思い立ち

早速、色んな人(プロの整備士とか…AUDI&VWに詳しい人達)に聞いたり、ネットで検索したり…

んで…気になった事が①つ!

『直噴エンジンはガム質・ワニス・カーボン・デポジットが溜まり易い』
と言う事…
何故か?詳しい事は…めんどくさいんいで割愛しますが…排気ガスを再利用して、燃焼温度を抑える。この代償としてガム質・ワニス・カーボン・デポジットが溜まり易い。って感じでしょうか…
んじゃ♪ガム質・ワニス・カーボン・デポジットが溜まると何が悪いか?

まあいろんなトコロに影響でますよねえ…

最近のクルマはコンピュータ制御してますから…強引に動くようにするんでしょうけど…エンジンオイルを喰ったり…不完全燃焼を常時起こしたり…アイドリング不調とか…そんなクルマ乗りたくないなあ…
もっと調べてみると…10万km普通にエンジンオイル交換しても…吸気系のカーボン等には…全く意味ない気が…
※実際、新車時よりオイルが減るスピードが早い気がして…

んで♪今回、実施したのが…
イメージ 2
これ!

RECSは、インテークマニホールドからエンジン内部を高性能ケミカルを使用し、これまでエンジンを分解しなければできなかったカーボン、その他の汚れを除去できる先進的技術です。

イメージ 3
若干…怪しい気もしなくもないですが…一度試しに(笑)

アイドリングしながら40分かけて溶剤をインマニから点滴…

終わったら…空吹かしして終了!

施工後にもう1つ!
インジェクター廻りも…燃料系からアクセスしたいので…
ガソリンタンクへ
イメージ 4
詳しい図解があったので…

イメージ 5
んで♪ここから約300km!一気に走行!
イメージ 6

300km走ったら…
※300kmを走ってる最中…最初の50km程はいつもより燃費が悪くてドキドキしました…
そこから『スポーツモード』に切り替え高回転で高速道路をいつもと同じペースで走行すると…今度はスポーツモードなのにいつもと同じぐらいの燃費に♪

①エンジンオイルのフラッシングをして…※エンジンオイル…期待通りめっちゃ汚かった(笑)

②オイルフィルター交換して…

③新しいエンジンオイルに交換!

エンジンオイルを交換してから高速道路を走ってないんですが…今から少し楽しみです♪

こうやってちょとずつでもメンテナンスを実施して少しでも気持ちいい状態でこのクルマを乗り続けたいなあ♪と思うテリーなのでした。

※実は1つ『カスタム』も実施したのですが…次の機会に…
ポチっと。
更新の励みになります!


今回の内容は『夢』のお話し…フィクションです。

先日、仕事の合間を縫ってアウディをで遊んでいた時、

ちょっとだけ飛ばそう!かなあ♪と

アクセルをジワ〜っと踏み込んだんですけど…●20km/hに差し掛かると…

少しハンドルに振動が…

構わず、アクセルを踏み込み続けると…●40km/h辺りから振動が大きくなり…

●60km/hに差し掛かると…振動が更に大きく…アクセルを抜いてしまいました。

※もう少しアクセルを踏めたんですけど…ビビりな私は…バランスが崩れたクルマを信用出来ず…この日はそのまま帰宅…

本日、仕事が一段落したので、朝、仕事に行く前に懇意にしているタイヤ屋さんへ!
イメージ 1

店長に『ホイールアライメント取っといて!念の為、ホイールのバランスも!お願い!夜には取りに行くから!』と言い残し、仕事へ…

いつもよりかなり早く会社を上がり、タイヤ屋さんへ!
イメージ 2
アライメントの結果を見ると…フロントの右が結構狂ってるなあ…

リアはさほど狂っていないみたい…

んで♪早速、高速道路へGO!

五日市インターから山口方面へ!
イメージ 3
宮島パーキングに途中立ち寄り、一服…

結構、踏み込んでテストを実施。

●60km/hまでは全く問題なし!

ここから一気に踏み込んで…●90km/hまで!

うーん…ハンドルより、リアタイヤが少しバタつく感じ…

まあ♪いいか♪

これくらいの戦闘能力で私の『腕』なら十分でしょ♪

※これが20年前なら…違う感想でしたが(笑)
イメージ 4

※最近、MORE POWERも考えていたアウディ…このバランスでイイ気がしてきました。

また、一段と愛着の湧く時間を過ごした『夢』を見たテリーなのでした。
ポチっと。

更新の励みになります!

何事も『カタチ』から入る私(笑)

音楽鑑賞&読書の部屋でゆったり♪する為に『一人掛けソファ』が欲しいなあ♪

と思い、色んなお店を時間がある時に物色しに回っていました♪

※別に急ぐモノでもないし…気長に探していたんですけど…

※インターネットで探すと♪気になるソファはいっぱいあるんですけど…実際に座ってみないと…ねえ♪

んで♪やっと発見!!!
イメージ 1

かっこいい!!!

早速、お店で座らせて頂き♪納得の座り心地(笑)

んで♪新品を取り寄せてついに念願の『一人掛けソファ』来ました!
イメージ 2

これに気をよくしたテリー(笑)

スピーカーの配線も♪
イメージ 3
新調(笑)
イメージ 4
んで♪
イメージ 5
OYAIDE INS-US&INS-SP スパイク&スパイク受けセット インシュレーター

もセット!!!

これで…雨が降って…バイクに乗れなくても♪ちょっと楽しい♪時間が過ごせるなあ…と思うテリーなのでした(笑)
ポチっと。

更新の励みになります!

忙しい合間を縫って、バイク以外に『もうひとつやりたいこと』とは

ズバリ!部屋の模様替えです。

四畳半程度の小さな部屋なんですが、『音楽鑑賞&読書』部屋にする予定です。

と、なれば!私個人的にはやっぱりオーディオの『スピーカー選び』でしょう(笑)

今回は四畳半のスペースなので♪『ブックシェルフ型』をチョイスしようと思います。
※ブックシェルフとは
本棚の中に置けるくらいの小さめのスピーカーです。本棚に入らないくらい背の高いトールボーイスピーカーや、大型のフロア型と区別されます。具体的な大きさについて規格はありませんが、おおむね幅20cm前後、高さ40cm程度までの直方体のスピーカーを指します。
※ブックシェルフの特徴
スピーカーは、小さい方が音の広がりと立体感、定位(楽器の位置関係)がよくなる原理があります。そのため、ブックシェルフスピーカーは、焦点の合った明確な音質傾向を実現することができます。一方、キャビネット(箱)の容積が小さいことにより、低音を出しにくいデメリットがあることには、注意が必要です。

今回もEDION本店で試聴させて頂きました。
試聴基準CD
イメージ 1
※マライヤ・キャリーの『バタフライ』
『世界の歌姫』が絶頂期だったような気が個人的にはしています。

今回のスピーカー選別について
①高精細な音の粒であること
②女性ボーカルの声が艶っぽいこと
③高音が耳障りに鳴りすぎないこと
④低音が耳障りに鳴りすぎないこと
と、超個人的な感覚で選びました。(鳴りすぎない…って個人的な感覚なので)

チョイスしたスピーカーは3つ!

イメージ 2
ひとつめは…JBLの『4312E』

最初、耳にした時は…相変わらず、JBLは元気でいいなあ♪
と思いました。CDを聞いていくうちに…マライヤ・キャリーよりもバックの演奏が気になってきて…聞いているうちに…疲れるかな?
読書しながらは…音楽が気になって仕方なくなりそう…
って感じです。

んで
イメージ 3
ふたつめは…DALIの『MENTOR MENUET 』

これは!マライヤ・キャリーの歌声が非常に艶っぽい❤
高音もまあまあ♪低音は…耳障りあまりよくないないかなあ…

んで
イメージ 4
みっつめは…B&Wの『CM5S2』

やっぱり音がクリアな感じ!好きだなあ♪基本的にモニタースピーカー系な音が個人的に好きなんでしょうね♪高音は…耳障りな降り注ぐ感じ…
低音は…文句全くありません(笑)

他にも、ELAC、TANNOY、YAMAHA等を聴き比べてみましたが…

結局、選んだのは…DALI MENUET
選考理由
①女性ボーカルの声が柔らかく艶っぽい
②聴き疲れしにくそう
③高精細な音の表現
④低音は環境でなんとかなりそうなレベル

本当はB&Wにしようか…最後まで迷ってんですが…
リビングのトールボーイスピーカーの方が、格段に私好みな『音』
んじゃ♪B&Wの『音』がどうしても聴きたくなったら♪リビングで聴けばいいか!

と短絡的な答えにいたりました♪

晴れの休日には『バイク』雨の休日には『音楽』

今から休みが楽しみなテリーなのでした♪
ポチっと。
更新の励みになります!

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事