ここから本文です
鉄砲玉ぴゅー。 トリコローレな鳥達に乗って。
MOTOGUZZIのあれやこれやを少しずつ...『書庫』からBLOG見たら解りやすい?

書庫日記

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]

昨日の金曜日から・・・『奇跡の4連休』です(笑)

※4週間、休みなしで働いたので…当然と言えば…当然ですが(笑)

本日も朝、6時に起床!

『朝練』行って来ました!
イメージ 1

家に帰ってから、トンティ号&スパイン号を駐車場から引っ張り出し…
イメージ 2

来るべき『春』に向けて、軽い整備と洗車を実施!
イメージ 3
ニ台、並べると『絵』になるなあ(笑)

と一人『悦』に浸っていました(笑)

よしっ!明日はスパイン号(V11)のエンジンオイル交換だっ!
イメージ 4

ポチっと。
更新の励みになります!

休日になると…雨になったり…曇っていたり…

本日、11月23日も変な天気…

どうしても、バイクで走りたくなって…出動!
イメージ 1
でも…昨日と違って…広島…寒っ!!!
※そろそろ、冬用革ジャン出そうかなあ…

こんな日は、家でホットコーヒー飲みながら『音楽』聞こうっと♪



先日、我が家の『D級オーディオシステム』の一部を見直ししました。

①音楽用CDをノートPCで管理。

②CDプレイヤーの増設。

①は…もともとノートPCを1台増やしてWI-FI化(スマホ含め)を検討していたので、その『副産物』として音楽用CDを取り込み一元管理出来たらなあ。と
実際にAVアンプとネットワークでつなぎ結構簡単に出来ました。
イメージ 2
PC内ソフトの『Media Player』に入れるだけなので…いやあ♪楽ちん♪楽ちん♪

『音質』的には…若干下がりましたが…私の耳には耐えれるレベルかなあ♪

そして…②
これは、急遽、増設!!!
何故って?私が狙っていたDENON製『DCD-1500RE』の後継機モデルが発売され

型落ちとなった『DCD-1500RE』が特価販売!

これは買うしかないっ!!!

だって、価格COMの最安値より全然易くて…更に5年間保証付!

EDIONさん!いつもありがとうございます(笑)

※ちなみに後継機モデルは『DCD-1500RE』と定価同額なんですが…機能が減って

実際には『値上げ』と一緒…うーん…購入する気に全くなれない…
イメージ 3
購入し、実際に音楽用CD(SACD)で『音』を出してみると…

おおおおおおおおおおおお!!!!!!!!

音の奥行きと言うか、それぞれの楽器、ヴォーカルの定位まで容易に想像出来る立体感が出ました。

こりゃ!楽しい!!!!
イメージ 4

このシステムに見合うスピーカーってどんなのがいいかなあ♪

と想像しながら珈琲飲んでるひと時が『幸せ』♪

テリー家にも着々と『デジタル化の波』が来ているんですねえ♪

こんな感じで、休日天気が悪くても楽しんでるテリーなのでした。
ポチっと。
更新の励みになります!

現在の『2台体制』に全く不満はありません。

と言うか大変満足しています。

しかし…『ないモノねだり』と言う言葉があるように、やはり他のバイクも気になります。(笑)

過去、DUCATIは2車種、所有経験があり、私の“近く”に『DUCATIST』が多数存在し、情報等も他のメーカーよりも少しは豊富にありまして…

現在、気になってる『バイク』

まずは1台目
イメージ 1
DUCATI900SL(Super Light)1992年〜

私が、実際にバイク乗りになってから外車に興味を持ちだした頃のバイクです。

この頃の『DUCATI』と言えばまさに『高値の花』だったような…

但し、スペックを見てみると…全然たいしたことなくて、『やっぱりバイクは日本車に限る!』と思ってた気がします。

このDUCATI900SLは91年に登場した『DUCATI900SS』の派生モデルです。

『Super Light』の名の通り、フロントフェンダーのカーボン化や一体型シングルシートなど随所に手が加わっています。が!実は…900SSと車重が殆ど変わらないといと知ったのはかなり大人になってからです(笑)

しかし、私はこのバイクが昔から好きです。

サーキットでもツーリングでもなく、ましてや通勤快速でもない、生粋の『峠専用バイク』に感じるからなんでしょうね。

そして、2台目!
イメージ 2
DUCATI Superbike 848 EVO Corse Special Edition

このバイクが気になる点は3つ
①スチールフレームの “最終完成形”
②他のスーパースポーツより排気量が小さい事
③ 本国仕様と馬力が殆ど変わらない
です。
①のスチールフレームに関しては、『やっぱりDUCATIはスチールフレーム』と言う概念が捨てきれません(笑)それにこのカラーリングだとフレーム目立ってカッコいいし。
②以前、水冷1000ccクラスのDUCATIに乗ってましたが…公道では速過ぎて免許がいくらあっても足りません。低回転ばっかりで乗ってたらこのエンジンつまんないし…それにこのバイクの姉妹車『DUCATI Street Fighter848』を試乗したことありますが…このエンジンが凄く気持ちよかった!
イメージ 3
『このエンジンなら…峠だったら今までより1ランク上の走りが出来そう!』と思いました。

③は…この頃、本国仕様と日本仕様に格差が大きくなった時期なのかな?排ガス規制で回転数の縛りやインジェクション側で強制的にガソリンを薄くしたり…大きい排気量になればなるほど格差が激しくなっていったので…

と書いてますが、『クイックシフト』や『トラクションコントロール』装備されているバイクって乗ってみたいなあ!

とまあ、こんな感じで、今でも結構『DUCATI』が好きだったりします(笑)

『ご縁』があれば、一度所有してみたい2台なのでした(笑)

ポチっと。

更新の励みになります!

先日、ウチのバイクチーム“Monroe Walk”の副リーダ“むーちゃん”から連絡あり。

友人がカフェを近日、オープンするらしい。

その名も“Kenny’s Cafe

ケニーってあの、私にとって神様の“Kenny”???
イメージ 1
9月27日(火曜日)
13:00〜オープニングセレモニー
13:30〜ケニーロバーツ チャリティサイン会!
(神様と2ショット写真撮れるかも)
※熊本地震復興支援Tシャツ販売もあるみたいです。

行きてえ!!!
でも…私…その日、絶対外せない仕事がもう1ヵ月前から入ってる(涙)
もし、行けてたら…
イメージ 2

これにサイン貰うのに(涙)

と言う訳で、私には会えませんが(笑)ケニーファンのみなさん、お近くの方、お暇な方などなど是非、この機会に私の分も行って来てみてはいかが???

住所:熊本県阿蘇郡高森町大字河原3113-1
ASOケニーズカフェ

以上!告知でした。

がんばれ!熊本!!!

ポチっと。
更新の励みになります!


すっかり『夏』ですねえ!

世間ではオリンピックが盛り上がってるご様子。

私も気になるスポーツは眠い目を擦りながら見てるんですけど。

ところで、『オリンピックのモットー』と言えば

『より高く、より速く、より強く(より遠くへ)』

ですよねえ。

これは、より高いパフォーマンス(記録)を目指し人間の完成(パーフェクト)に向けて永久に挑戦し続けよう!

と言う意味だったと思います。

別にオリンピックウイークだから・・・ではないのですが

今回のブログに登場する2台のバイク。

最近、気になっています。

まず1台目は…

イメージ 1

GSX1300R HAYABUSA -Since1999- 「最高速度312km/h」

誰もが知っている世界最速のギネス記録に認定されたバイクです(笑)

登場時、スタイリングに賛否両論ありましたが、当時日本を代表するバイクであった事は間違いないでしょうね(笑)

んで2台目は…
イメージ 2

ZX-12R -Since2000- 「最高速度301km/h」

上記のGSX1300R HAYABUSAに対してKAWASAKIが『最高速の老舗』として

出した『答え』がこのバイク!

このバイクも色んな意味で賛否両輪ありましたね(笑)

※走るけど、アクセル敏感過ぎるとか、ボディ剛性高過ぎて曲がんないとか(笑)

実質、この2台の登場によりEUは300km/h(実速280km規制)規制を発令した原因なんでしょうね。

自称『スーパーカー好き』な私。

この2台は間違いなく『スーパーカー』だと思ってるんです。

事実、この2台が登場した当時、これに勝てる4輪って…『スーパーカー』と『チューンドカー』だけっだったんじゃないのかな?

『最速』って単語…とても単純で解りやすい。
世界で一番、A地点からB地点まで一番速く着く。んですから(笑)
※厳密には0km/hからの加速とか絡んでくるので違うんでしょうが…

それもEUの規制まで実施させた『悪いバイク』って言うのもなんかいいですね(笑)

若い頃、FZR1000に乗って友人と『あそこで何Km/h出した!?』とか言ってた頃が

蘇ります。

なにより、『日本車≒高性能』がいいですね(笑)

歴史に『もし』はないのですが、『EUがもしも300km規制をしていなかったら…』今でも『日本車≒高性能』の図式だったのかも…しれません。

そう思うと、現行車の『メガスポーツ』ではなく、この頃の『最高速ツアラー』に惹かれてしまいます。

既に体力、視力、反射神経等、衰えが自覚出来る年齢となり、

この2台を乗るなら、もう時間がないんだろうなあ…と思う今日この頃のテリーなのでした(笑)
ポチっと。
更新の励みになります!

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事