ここから本文です
鉄砲玉ぴゅー。 トリコローレな鳥達に乗って。
MOTOGUZZIのあれやこれやを少しずつ...『書庫』からBLOG見たら解りやすい?

書庫日記

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]

世界一カッコイイSRX!

本日、ウチのSRX400改が嫁いで行きました。

すっげえ悲しいかなあ…と思ったんですけど

嫁いで行った先は私の友人ん家。

それもあってか不思議と寂しくなかった。

自分が知っている知識をフルに注ぎ込んだマシン。

これを作ろうと思ったのは約15年前…きっかけは

私が読んでたバイク雑誌の殆どが

『シングルは外車(英国)が一番!』と書かれていた事。

日本車は味がないとか散々な内容が書かれてて

その頃の私は『ヤマハが世界一』と思っていたので

んじゃあ自分で『世界一』のシングルマシンをカスタムしようじゃないかと

本気で育てた『峠専用』マシンです。

イメージ 1

今、思えば恐ろしいほど手間暇かけて作りこんだマシンです。

このマシンで私のバイクに対する知識を評価して頂いて結構です(笑)

もう二度とこんなマシンは作れません(笑)

1年前から嫁ぎ先が決まってて、万が一なにかあったら嫌だったので

ガソリン満タンの状態で一度も走らなかった…

新しいオーナーはこのマシンにべた惚れしていて

『世界で一番カッコイイSRX!』と言ってくれた。

春になったら、阿蘇の方で元気よく走っているかもしれません(笑)

イメージ 2
峠に持ち込んだら…特にダウンヒルなら負ける気しなかったなあ(笑)

ありがとう。。。やっぱり世界で一番カッコイイ『シングル』はキミだね。
ポチっと。

更新の励みになります!













走り初め。

明けましておめでとうございます。

イメージ 1
2016年元旦 広島 護国神社より

と、言う訳で本日、1月2日

午後から雲行きがあやしそうなので…

朝早起きしてバイクの元へ

今年最初のバイクは…

イメージ 2

って思ったんですけど…

エンジンかからん!!!

うーん…バッテリーも充電したし…キャブからガソリンもいってるし…

うん?セルモーターに熱もってる?
うん?プラグの火が飛んでない?

さっぱり解らんぞっ!!!

今年の運勢を表してるような…前途多難だなあ…

えーい。今日は考えるの辞めた!!!

てな訳で

スパイン号!発進!!!
イメージ 3

道が空いてて気持ちいい!!!

寒いけど…まあ、いいか!!!

30kmほど走ってさっさと帰宅。

やっぱり『トンティ号』が気になるのでちょっと見てみる。

どうせなら…

『一人MOTOGUZZIミーティング』だああ。
イメージ 4

イメージ 5

おお!カッコいい!!!

と、自画自賛しながら見惚れてしまい肝心の『エンジンかからない病』は原因全く解らず…

とまあ、こんな感じで今年もゆる〜くやっていきます。

本年もよろしくお願い致します。

お年玉と思ってお願いします!



もう一台の『愛車』

たまには、MOTOGUZZIネタ以外のブログでも

私、実は…クルマも結構好きです(笑)

現在の『愛車』所有してからそろそろ5年。

購入した時から現在まで変わらず『べた惚れ』しています。

先週末、車検に出しました。

車検のついでに

①エンジンオイル(フィルター込み)交換
②ATオイル(フィルター込み)交換
③ブレーキフルード交換
④ラジエター水交換
※今回は『水回り』をメインに実施。

本日、『愛車』が帰ってきて近所を一回り。

うーん…あんまりフィーリングかわらん(笑)

イメージ 1

因みに、このクルマの前の『愛車』は?と言えば…

イメージ 2

はい!13年間…ずーっと『A4馬鹿』です。

まあ、いつかは…
イメージ 3
ですけどね(笑)
ポチっと。
更新の励みになります!

私、初めて『Moto GP』を産まれて初めて観戦してきました!

死ぬ前に一度は『世界一速い男達』って見てみたかった!

それと…バレンティーノ・ロッシ選手!

今年、優勝争いしてるけど…来年またこんなチャンスが来るとは限らないし

今も現役の『生きるLEGEND』って目に焼きつけときないなあ…と


いやあ 感動しました!

特に予選!リアル『バリバリ伝説-ラグナセカ編-』を見ているようでした。


『ラップタイムという世界一厳格な審判がぼくらの走りに優劣をつける。』

イメージ 1


まずは予選前のフリー走行では、ホルヘ・ロレンソ選手(Movistar YAMAHA MotoGP)が他の選手を寄せ付けない圧倒的な強さを見せつけていました。(予選前日まで完全ドライ状態)
雨でも降らないと面白くないなあ…と思うぐらい


まずはこれまで予選5位のタイムを出していたロッシ選手が残り5分に動き出す…

ロレンソ選手の後ろに付き、殆ど同じラインで走っていた直後!

スーパーラップを敢行!1分44秒222をマークしトップに躍り出た!

しかしその直後にロレンソ選手が44秒を切る、1分43秒990で抜き返した。

タイムリミットが迫る最後の1周、ロッシ選手が気迫の1分43秒871を出し、土壇場でロレンソ選手をかわし再びトップへ!

そして、その十数秒後ろに走っていたマルク・マルケス選手(Repsol Honda Team)がスーパーラップを敢行していた!
しかし…ロッシ選手のタイムにわずかに届かず 1分44秒216…2位に!

さらにその数十秒後ろを走っていたロレンソ選手がセクタータイムを塗り替えつつコントロールラインに飛び込み、1分43秒790で逆転、ロレンソ選手がポールポジションを獲得した。

なんなんだ!!!!

この『男達』は!!!まるで『ライディングアーティスト』に『ガンボーイ』じゃないか!!!!
『スーパーラップ』に『駆け引き』『心理戦』そして…『闘争心』に『データ』…

ホントに鳥肌がたちました。

本戦については…ニュース等でご存じの方も多いと思いますので…

割愛させて頂きますが…『世界で一番速い男達』は人々を感動させる『チカラ』を持っているのだと改めて尊敬したのでありました(笑)

ポチっと。
更新の励みになります!


2006年8月14日の日記より。

ソロ・ツーリング in山口  二日目

朝、9時出発!

イメージ 1

実は…泊ったのは下松の私ん家。

※単身赴任中で山口にも家があったります(笑)。

この日、雨に降られてしまいました。しかも凄いスコール!

おかげでデジカメが濡れて壊れてしまい、撮影していた写真がすべて消失。

携帯も瀕死の重傷だったけど、かろうじてこの画像だけはセーフ。

※5年間連れ添ったデジカメがこの日を最後に引退…

今回のツーリングルート

広島→岩国→柳井→下松→周南→山口→下関→美祢→広島

デジカメ以外は何事もなく、無事終了!

またゆっくり探索したいなあ。。。と思うテリーなのでした。


ポチっと。
更新の励みになります!

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 前のページ | 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事